• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

四川大地震の火災状況

なぜ今頃しつもんする?と思われつつも、よろしくお願いします。 タイトルどおり、四川大地震時の火災状況はどうだったのでしょうか? 1)火災は各地で発生・多数の負傷者がでたが中国のお偉いさん方達がメディア規制した 2)火災は各地で発生したがどこも小規模ですぐに鎮火できて本当にニュースになる程ではなかった もし仮に2)だったならなぜ小規模で済んだのでしょうか? 阪神淡路大震災時には家屋の倒壊による被害も然ることながら、火災による死傷もかなりのものだったと思います。 大地震の後は火災、震源地によっては津波がつきものだとおもうのですが・・・。どなたか情報をお持ちの方、お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数118
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

多分、(2)だと思います。 中国の家は、伝統的に「土」で造ります。 即ち、「レンガ」と「瓦」と「土壁」です。燃えません。 1993年7月の北海道南西沖地震では、奥尻島が大火災に遭いました。 大津波で町が水浸しになったのに、その後の大火災でした。 理由は、北海道は寒いので、夏でも各家庭の灯油の備蓄が多かった為です。タンクやボンベが、津波で壊れて引火したのです。 四川省は、標高が高くても、中国としては南部です。暖房用燃料の備蓄は、おそらく無かったでしょう。既に5月ですから、無いのも当然ですが。 上海より南へ行くと、一般家庭には暖房器具が無く、エアコンにも暖房機能が無いそうです。 今年の冬の大雪の時には、住民が家や職場で厚着して耐えたと聞きました。 つまり、日本の生活や建築と比較して、燃えるものが相当少ないのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

Shirozaru9様 ご回答有り難うございます。 なるほど、レンガや瓦、土壁でしたら確かに燃えないですよね。それに、燃えるものが相当少ない、というものも自分が想像する以上に少ないでしょうね。当たり前ですが、燃焼し続けるには燃える素材がないとだめですものね。納得です。

関連するQ&A

  • また四川大地震です

    放射能漏れや核施設は大丈夫ですかね 2008年の震源地から85キロ離れた四川で大地震がありました!!

  • 地震と津波について

    最近、地震や津波などの悲しい災害が続いています 以前、テレビで、地震にはP波とS波というのがあって それぞれの伝播スピードの違いを利用した安全システムが新幹線にありますが、直下型の地震だとこのタイムラグが短いので、このシステムが機能しずらいというのを見ましたが、 日本で地震が起こるとまずテレビではニュース速報で各地の震度が伝えられ、 それから、すこし時間がたってから、より詳しい各地の震度や震源地、マグニチュード、そして津波の危険性の有り無しを伝えてくれるみたいですが、 津波の危険性は震源地が陸上か海底かとマグニチュードで判断されているのでしょうか? そもそも震源地、マグニチュードはどうしてわかるのでしょうか? センサーみたいなものがいろんなところに設置されていてそれらのデータからわかるのでしょうか? 初歩的な質問ですいません。

  • 地震と津波について

    最近、地震や津波などの悲しい災害が続いています 以前、テレビで、地震にはP波とS波というのがあって それぞれの伝播スピードの違いを利用した安全システムが新幹線にありますが、直下型の地震だとこのタイムラグが短いので、このシステムが機能しずらいというのを見ましたが、 日本で地震が起こるとまずテレビではニュース速報で各地の震度が伝えられ、 それから、すこし時間がたってから、より詳しい各地の震度や震源地、マグニチュード、そして津波の危険性の有り無しを伝えてくれるみたいですが、 津波の危険性は震源地が陸上か海底かとマグニチュードで判断されているのでしょうか? そもそも震源地、マグニチュードはどうしてわかるのでしょうか? センサーみたいなものがいろんなところに設置されていてそれらのデータからわかるのでしょうか? 初歩的な質問ですいません。

  • 同一震源地で複数回の地震

    9月20日だったか21日だったか、午前7時過ぎの2,30分くら いの間に、千葉県を震源地とした震度3の地震が3回連続で発生しま した。 特にニュースにもなってないとは思いますが、3回に分けて発生した ということは、もしかして大変な幸運なのではないかと思いました。 もしこれが一回の地震でエネルギーを一気に放出していたらそれこそ、 関東大震災級の大地震になっていたのではないかと。 地震には特に専門知識のない全くの素人ですが、ふと、そんなことを 考えました。 果たして、ほぼ同一震源地で短時間の内に連続して地震が発生した場 合、それは一度しか発生しなかった地震よりエネルギーが分散され、 結果として震源地は甚大な被害を被らずに済んだという認識でよいの でしょうか。 どなたか御教示いただければ幸甚です。

  • 火災保険

    新築住宅に掛ける火災保険を探しています。 各保険会社の違いも分かりません。 実際かけられた方、どこの会社のどういう保険が良いか教えて下さい。 尚、地震保険というのは掛けておくべきでしょうか? ちなみに新築場所は静岡県、来るだろうと予想される東海地震の震源地です。

  • 東日本大震災の地震装置

    東日本大震災を起こすのに使用された地震発生装置って回収されてるんですか? それとも震源地に残ったままなのでしょうか?

  • 千葉北部や茨城南部で発生する地震について

    千葉県北部や茨城県南部で発生する地震についてです。 この地域で地震が発生すると、震源地に近い東京よりも神奈川というか横浜あたりの震度が大きいことがありますよね? 地盤の強弱はあるでしょうが、震源地に近い方が揺れは大きいはずですよね。 なのに、横浜の震度が大きいのはどういう理由によるものでしょうか? http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/2006-11-23-08-53.html など、千葉県北西部で起こっている地震ですが、震源地の千葉県北西部と横浜の震度が同じだったり、横浜よりも震源地に近いはずの東京の揺れがどこも表示されていないなど、なんだか揺れの強さに納得がいきません。 神奈川・横浜の観測地点の地盤が緩いからこういう現象が生じるのか、何らかのメカニズムがあってこういうような結果になるのか、その理由を教えてください。

  • 地震発生の法則 (3地点で発生)

    「大地震が起こると、3000キロ離れた2点でも地震が発生し震源地が三角形になると」聞いたことがあります。 これって本当のことでしょうか? よろしくお願いします

  • 海外の地震速報を知る方法は?

    日本各地で地震が起こった場合、数分後にはインターネットやテレビなどで地震速報が出て、たとえ震度1クラスでも地震が起こったことを知ることができると思います。 ところで、海外で地震が起こった場合、インターネットなどで地震が起こったことを知るには、どういった手段があるのでしょうか? インターネットで「地震速報」などで検索しても、国内のものばかりで世界各地のものを調べることができませんでした(検索下手なのかもしれませんが…) 規模がかなり大きいものであればニュースなどで取り上げられるとは思うのですが、そうでない場合にマグニチュードや震源地などをできるだけ早く知るにはどうしたらいいのでしょうか。 ご存知の方がいましたら教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • 過去に発生した地震を検索できるサイトを教えて

    過去に発生した地震を検索できるサイトを教えてください。 日付順や震源地の地域検索ができればベストです。 気象庁のサイトでは、最新の地震情報しか表示がなく、過去の地震履歴はみれないようですし、 2ちゃんねるの地震速報でも、たとえば、 平成17年7月20日21時14分頃発生した、 震源地は東京都多摩東部の地震については、記載ないようです。漏れがあるのかな?