• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

退職は時効、けれども退職は無効

  • 質問No.3995021
  • 閲覧数71
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 74% (1999/2682)

6年前に、会社のナンバー2(ナンバー1は非常勤社長)に呼び出さ

れて、退職を強要され受諾。

退職理由が不鮮明のまま、6年経過。最近、弁護士に相談。原職復帰

は可能。労働基準監督署は、100%原職復帰可能です。ただ、「監督

署では、その手続きはできないので弁護士を使って手続きをしなさ

い。」

ちなみに3年前に監督署に相談したときは、「退職無効はできないの

で、これからのことを考えなさい」と言われました。

6年前の会社のナンバー2は既に退職していますが、私にコンタクト

をとってきています。

こういうケースの打開策を教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 43% (357/818)

 参考になるかわかりませんが
どんな理由であれあなた自身が退職勧告を受け入れているなら
退職は無効にならないと思います。
しかし交渉次第で復職の可能性はあります。

>6年前の会社のナンバー2は既に退職していますが、私にコンタクト
をとってきています。
どのような理由でコンタクトを取っているか不明ですね。
理由がわからないと答えれません。
お礼コメント
tabtab9

お礼率 74% (1999/2682)

詳しく述べられなくて申し訳ありません。

>退職は無効にならないと思います。

>しかし交渉次第で復職の可能性はあります。

弁護士先生もそのようなことを言っておられました。

どうもありがとうございました。
投稿日時:2008/05/05 14:57
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ