• 締切済み
  • 暇なときにでも

転職を考えています。

はじめまして。 今23歳で転職を考えています。 自分の希望としては、漠然ではありますが会計事務所なんかで働きながら税理士か公認会計士の資格を取得したい思っています。 ですが学歴は高卒で、今は全然違う業種の仕事をしています。 所有資格もAFPと日商簿記2級です。 正直なところ、この状況では会計事務所への転職は難しいでしょうか? 特に会計事務所にこだわっている訳ではないのですが、仕事をしながら税務や会計の知識を付けていきたいと考えています。 そういった業界で働かれている方などいらっしゃいましたら、ご意見下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数50
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
noname#63328

こんにちは(^^) 会計事務所で働いています。25歳です。 高校が商業高校(経理科)であった為、簿記の資格は日商・県商・全商等いくつかあり、その他ワープロパソコン・・・。数えたらキリないですが全て高校の時の物だったのでぶっちゃけほとんど覚えていません・・・。 しかも、高校卒業後2年間専門学校(デザイン系)21~23歳まで営業事務(簿記全く関係なし)その後半年間フリーターをして、現在会計事務所3年目なので、高校以降は全く関係ない業種でしたが転職出来ました。 しかも、会計事務所に入ったのが23歳でした(笑) 簿記の資格は勿論持っているにこした事はないですが、実務ではあまり役に立ちません。せいぜい科目がある程度分かるくらいです。会計事務所でのやり方があるので簿記が分かっているから実務が分かるという訳でもないんですね。 私の事務所は年末調整と確定申告時期を除けばある程度時間にゆとりがあります。と言っても、自分の受け持ちの仕事に慣れるまでは各会社の決算期もありますので、面倒くさい会社が自分の受け持ちだと大変な事になります・・・。 その辺りは入ってみないと分かりませんので。 仕事が仕事ですので、税務や会計の仕方は勿論勉強出来ます。 私なんかは、将来パートになった時に旦那の配偶者控除を受ける為には云々・・・等と考えていたりします(笑)その他、保険の事とか家を買った時のローンとか色々勉強になります。 その辺りは、この仕事をしていて面白いなぁと思います。 ですが、仕事をしながら税理士の資格はちょっと難しいのではないかと・・・。その事務所の先生方が理解してくれて助けてくれたりして貰えるのであれば別でしょうけど。本気で取りたいのであればしっかり学校に通って勉強された方が良いのではないでしょうか? ここでもよく見かけますけど、税理士の資格は並大抵の努力では無理だと聞きます。取るのに何年もかかるという話も聞きます。 頑張って欲しいと思う反面、途中で挫折してしまいそうであれば資格を取るより別の事に時間を使った方が良いのかもしれませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 税理士の資格が難しいっていうのはよく聞きます。 でも自分としては学歴がない分、何か専門性のある資格が欲しかったので頑張ってみようと思います。 なんか勇気もらいました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 会計事務所(税理士事務所)からの資格なしの転職?

    私は一般企業に勤めています。 経理方面に転職するため、サイトを見回っているのですが、 "会計事務所出身の○○さん、頼りにされています"など社内の様子が書かれていることがあります。 しかし、会計事務所出身ということは、会計事務所に身を置き、勉強したけれど資格が取れず転職したイメージがあります。 公認会計士や税理士など難しい資格ですが、資格が取れずに一般企業に転職して有利なのでしょうか?(資格があれば有利なのは分かっていあすが) 事務所で働いた経験が有利であれば、多くの企業の決算を手がける会計事務所も転職先として視野に入れるのですが。 よろしくお願いします。

  • 公認会計士・税理士について

    公認会計士・税理士事務所に勤めたいと思っているのですが、公認会計士・税理士事務所はどのような人材を求めているのでしょうか? 私は今年の春短大卒で日商簿記2級の資格しかないのですが難しいでしょうか? どのような勉強をしていったらよいかなど教えてください。

  • 転職にオススメの資格は?

    私は、社労士事務所に勤務する22歳の男です。 高校生の頃に公認会計士の山田真哉さんの本を読んで、会計学に興味を持ち、簿記で有名な専門学校へと進学しました。その後、資格という資格は日商簿記2級しか取れないまま卒業し、今年の春から働いています。 なぜ社労士事務所なのかは、税理士事務所に就職できなかったのと、年間休日が125日あるからという安易な理由で入りました。何だかんだ後者の方が理由として大きいです。 一応、お客様(企業)の経理の代行も行っているので、簿記は少しだけ役に立っています。 将来、どの士業の事務所で働くにしてもその士業資格がないとやっていけないので、転職も考えています。 そこで、こんな私にオススメの資格があれば教えてください。 公認会計士のように難易度があまりにも高いものは、やる気以前に心が折れてしまっているので少し遠慮したいです...すみません

  • 会計系の資格について教えて下さい

    現在24歳の女で、高卒です。 職歴は今までアルバイトや経理事務の派遣などで何社か勤務していましたが、正社員経験はありません。 会計の道へ進みたくて、税理士か公認会計士のどちらかの資格を目指そうと考えています。 派遣で働いている時(22歳くらいの頃)に日商簿記2級までは独学で取得しました。 公認会計士の受験資格は高卒でも大丈夫ですが、税理士の受験資格は自分が可能なものを挙げると日商簿記1級かもしくは全経簿記上級が必要という事なので、公認会計士を目指すにしても持っていた方が良いだろうと思い2級取得後すぐに日商簿記1級の勉強を開始しました。 ですが、色々あって心の病気になってしまった為、仕事を辞めて一旦勉強も中断し、現在に至ります。 そろそろ心の病も治りつつあるので、パートをしながらまた勉強を再開しようと考えておりますが、今から日商簿記1級または全経簿記上級を目指すとなると取得までに個人差あると思いますが大体どのくらいの期間かかるものなのでしょうか? 1級はさすがに独学ではなく予備校に通おうと思っております。 ちなみに2級取得からブランクは2年です。 また、現在も税理士を目指すか公認会計士を目指すか悩んでいるのですが、仮に公認会計士を目指す場合、日商簿記1級を取得してからの受験となると時間もかかるので、1級は取得せずに公認会計士の勉強から始めた方が良いのでしょうか? それとも、どちらの資格を目指すにしてもまずは簿記1級を取得し、会計事務所で週3日程度のパートとして補助の業務をしながらどちらかの資格の勉強を始める、という方が効率的なのでしょうか? 質問が多くなってしまって申し訳ありません。 この質問内容だと色々な意見があると思いますが、色々な意見を参考にさせていただきたいのでよろしくお願い致します。

  • 会計事務所

    はじめまして。現在転職を考えている23歳の男です。 会計事務所を希望して面接や応募をしているのですが、大体が書類選考で落とされて、4回程面接に行ったのですが全部落ちてしまいました。 ちなみに応募は20通以上送りました。 今までは、畑違いの仕事をしてきていたし、資格もAFPと日商簿記2級しかありません。(日商1級は勉強中) やはり、経理の経験や税理士とかの資格がないと転職ってできないものなのでしょうか? 正直、最近は諦めようかなとさえ考えてきてしまいました。 どなたでも結構ですので、何かアドバイスをお願い致します。

  • 会計事務所(税理士法人・事務所なども含む)勤務経験がある方にお尋ねします!

    (1)会計事務所に就職する場合は税理士を目指すということが前提でないと駄目なんでしょうか? (2)もし、税理士を目指さなくても就職できたとしても、税理士を目指さないのであれば、会計事務所に就職する意味はないのでしょうか?    御意見を伺いたいです。 (3)会計事務所に就職後何年かそこで働いて、その経歴を活かして、企業経理に転職することは可能なのでしょうか?    ちなみに、取得資格は日商簿記2級、勉強中の資格は日商簿記1級であるという前提でお願いします。

  • 会計事務所でアルバイト

    こんにちは。 会計事務所か税理士事務所でパートタイムで働く場合、公認会計士やそれに関係ある勉強や仕事の経験がないとできないのでしょうか。 ご回答よろしくお願いします。

  • 会計事務所への転職

    現在28歳男性です。某重工業で機械設計をしており、経理の経験はありません。 主な業務は、設計変更に関わる英語での通訳と翻訳です。 現在、米国公認会計士の勉強をしておりますが、試験合格後、日本の会計事務所への転職を希望しています。転職後に、日本の公認会計士取得も考えています。 正社員として働くことは可能でしょうか? 所有資格: 日商簿記2級、FP2級、TOEIC850点、ハングル能力検定1級(韓国・米国に一年間づつ留学経験あり)

  • 会計事務所から民間企業って転職できる?

    「経理の実務経験を本当に積みたければ会計事務所が良い」という話を聞きます。 月次監査や決算にも関われますしね。 ただ、私が最近会計事務所を訪問して気がついたことがあります。 私の履歴書をみて、「良い会社にお勤めだったんやねぇ。大きいなあ。うちの扱ってるのはみんな中小企業やから、コンサル以前に、もう生き残るので必死や。やってることも地味やし」などどいうものです。確かに私の過去に勤めていた会社は東証一部上場企業ですし、ちいさな会計事務所では扱いきれないのかもしれません。ということは、会計事務所からの転職って大企業でなく、中小企業になるんでしょうか?大きな会社って一切税理士さんと関わりないんですかね? ところでネットで調べていて気になった記事があります。 (1)「会計事務所の職員は定着率が極めて低く、せっかく教育しても中堅・大手でも3年いることはないん。」→だから、未経験者をリスクをかけて取るところは少ない。だとすれば、経験者がわざわざ給料水準や待遇の低い会計事務所に行くのはなぜなのでしょう?いまや資格を取ったとしても公認会計士ですらリストラされる世の中であり、資格を取ることに疑問視する声があるとのことです。 (2)会計事務所の仕事の中に記帳代行のような民間企業の経理と同じ仕事があるが、いまや低価格化して会計事務所の経営を圧迫している現状がある。その為、民間企業も会計事務所に頼らずコストの安いアウトソーシングで対応するため、会計事務所から民間企業に転職しようとしても難しかったり給料がダウンすることもある。 現在会計事務所でお勤めの方、または辞められた方、知人にいらっしゃるかた、現状をよくご存知だとおもうので、上記について率直な感想をお聞かせ下さい *私は今未経験で、経理関係の転職を考えており、会計事務所にいくか、民間企業に行くかなやんでいます。手に入れたいのは確実に身に就くスキルで、難しくてもやる気はあります・・・・体を壊さなければ。 なんとしても「経理実務経験者」になりたいのですが・・・。

  • 会計士を目指す者が会計事務所で働くことについて

    今月大学を出たばかりです。現在は公認会計士を目指し、アルバイトをして学費を稼ぎながら、会計学校に通っています。 そしてもしも働くのであれば、今後は出来れば公認会計士に関係ある職場で働きながら勉強を続けたいと考えています。ここで質問があります。 公認会計士を目指している者が、監査法人ではなく、会計事務所(税理事務所)などでアルバイト及び正社員になることはやはりあまりありえないことなのでしょうか?もちろん、会計士と税理士では仕事内容が違うことは把握しています。 ですが、求人を見ていますと監査法人よりもはるかに会計事務所(税理事務所)の求人が多く、さらに時間に都合がつきそうなものが多いので、こちらのほうでも受け入れてもらえるなら応募してみたいという気持ちが募ってしまいます。 ご存知の方、回答をお願いいたします。