-PR-
解決済み

ハングルの激音、濃音について。

  • 困ってます
  • 質問No.39868
  • 閲覧数697
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 68% (11/16)

韓国語に興味を持ち、ハングルを勉強しています。

ところが、激音と、濃音の発音の仕方が、
いまいちよくわかりません。

具体的な発音方法を教えて下さい。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル4

ベストアンサー率 100% (2/2)

>どうも、私には、どちらも日本語で言う「促音」
>である気がしてなりません。

そうですねぇ。
そう思われても仕方ないと思います。
でも、実際はかなり違う音なんです。

こればっかりは、テープを何度も聞くとか
ネイティブに発音指導を受けるしかないでしょうが
誤解を恐れずにもっと簡単に説明するなら次の通りです。

息を出さない<意識せずに息を出す<強烈に息を出す
---濃音-----<--日本語の促音---<---激音---

ネイティブと触れ合う機会がもしも無い場合には
とりあえずは、発音時の(息)をかなり意識するしか
ない様ですね。

実際問題濃音も激音も日本語の促音では代用できません。
それくらい全く違う別の音なのです。

しかし、とりあえずこの(息)さえ、意識して発音すれば
現地の人にちゃんと通じます。とりあえずはネイティブの
友達作りですね。頑張ってください。

いずれにしても、やはり濃音も激音も日本語に無い音なの
で文章で説明するには限界がありますねぇ・・・
お礼コメント
nice_nature

お礼率 68% (11/16)

補足説明ありがとうございます。

>息を出さない<意識せずに息を出す<強烈に息を出す
>---濃音-----<--日本語の促音---<---激音---

すごくわかりやすいです。メモしました。

>実際問題濃音も激音も日本語の促音では代用できまん。
>それくらい全く違う別の音なのです。

まぁ、外国語ですから、日本語とは違うという認識
で、日本語の音にはない音と言うことで、
イメージし、貴殿が言うように、
全く別物とし、解釈します。

小生の手元にあるハングル解説本にはこのような
記述がないので、参考になりました。

どうもです。
投稿日時 - 2001-02-14 01:14:03
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル4

ベストアンサー率 100% (2/2)

まずは分かりにくい濃音から説明しましょう。
5つの濃音(kk,tt,pp,ss,tch)に母音(a)をつけて
練習してみましょう。
kk-a:『キッカケ』の『ッカ』だけを発音する感じ
tt-a:『メッタニ』の『ッタ』だけを発音する感じ
pp-a:『サッパリ』の『ッパ』だけを発音する感じ
ss-a:『キッサテン』の『ッサ』だけを発音する感じ
tch-a:『サッチャン』の『ッチャ』だけを発音する感じ
この感覚がつかみにくいようなら、それぞれ最初の
音だけを落として次のように発音してみては?
kk-a:『キッカケ』の『ッカケ』だけを発音する感じ
tt-a:『メッタニ』の『ッタニ』だけを発音する感じ
pp-a:『サッパリ』の『ッパリ』だけを発音する感じ
ss-a:『キッサテン』の『ッサテン』だけを発音する感じ
tch-a:『サッチャン』の『ッチャン』だけを発音する感じ
発声するときに手のひらを広げて口元に近づけてみて
ください。手のひらにほとんど息(空気)の振動を感じないなら成功です。

次は、激音です。
激音には4種類(ch',k',t',p')ありますが、
分かりやすくするために(p')の発音から始めましょう。
日本語で『あの人はパッとする』『あの人はパッとしない』などといいますが、
このときの『パッ』という音が一番近いのですが
これでもだめです。また手のひらを口元にあてて発音
してみましょう。手のひらをあてて『パッとする』と
発音すると手のひらにかすかに息(空気)の振動を感じた
はずです。しかし激音の(p')を発音する場合には、
感覚的に日本語の『パッとする』と発音したときの2倍
以上の空気の振動を手のひらに感じるくらいに意識的に
大げさに息を吐き出しながら『パッ』と発声してください。同じ要領で(ch'-a, k'-a, t'-a)の3種類の発音
にもトライしてみましょう。
いずれも日本語の『チャ』『カ』『タ』『パ』よりも
つばきが飛ぶくらいに大げさに吐き出す空気の量と
スピードも日本語の音の2倍以上になるくらいの意識で
発音してみてください。

こんな感じで分かってもらえましたでしょうかねぇ・・・
補足コメント
nice_nature

お礼率 68% (11/16)

回答ありがとうございます。

まず、濃音(kk,tt,pp,ss,tch)についてですが、
この濃音は、日本語で言う「促音」で有ると解釈して
宜しいでしょうか。

例えば、日本語で「行く」を過去形にすると、
「いった」になりますよね。

そのとき、「いった」の「った」は濃音の「tt」に
当たるような気がするのですけど。
この解釈で宜しいでしょうか。

次に激音です。

>いずれも日本語の『チャ』『カ』『タ』『パ』よりも
>つばきが飛ぶくらいに大げさに吐き出す空気の量と
>スピードも日本語の音の2倍以上になるくらいの意識で
>発音してみてください。

とあります。これを意識すると出来そうな気がします。

PS:
激音、濃音はいづれも日本語の促音である様な気が
するのですが、やはり、激音、濃音と、区別するから
には各々違うのでしょうか。

どうも、私には、どちらも日本語で言う「促音」
である気がしてなりません。
投稿日時 - 2001-02-13 17:57:29


このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ