• ベストアンサー
  • 困ってます

築30年のプレハブ住居の布基礎の不動沈下の修復方法ないですか

30年程前に建築したナショナル住宅のプレハブ住宅(平屋)ですが、布基礎が不動沈下のために傾いてきています。 一度、近所の業者さんで沈んだところにモルタルで下駄を履かして5CMほど修復していただいたのですが、その後10年でさらに5cmほど沈んでいるようです。住宅は別荘としてたまにしか使うことがない為、なるべく費用をかけないで傾きを修繕したいと思っています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数830
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#60564

はじめまして、 たまにしか使わない別荘でしたら、そのままにして、もっと傾いてきて、考えましょう。∵(1)プレハブの耐用年数は終わっています、(2)1981年以前の建物なので、基準がかなり変更していて、基礎自体が× (3)∴あきらめましょう

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 そうですね、このまましばらく使います。常時使うわけでもありませんのであきらめることにいたします。

関連するQ&A

  • 布基礎と独立基礎?

    布基礎と独立基礎? 農村地帯の広めの土地に戸建住宅を計画しています。 現在のところ、木造平屋建て、高床式、切り妻屋根の軽量屋根材葺きで、ウワモノ重量を軽量化し、ローコストで耐震性を確保する計画です。 この上物に対する基礎としては、「コンクリートから人間へ」という時代に、べた基礎で大量のコンクリートを流し込むのは気に入りませんので、上物と同様、軽量化、ダイエットし、大地への負荷を軽減し、資源を節約し、耐震性を確保したいと考えています。(できれば私の予算も削減したい!) そこで、布基礎か独立基礎かの選択となるのですが、建築数年後の床下乾燥に期待して高床式を採用するわけですから、布基礎の立ち上り部(GL+450mmぐらい)が床下通風をじゃまするのが気に入りません。 かといって、人通口のように、布基礎でありながら基礎の一部をカットしてしまう神経も理解できません。 「傾斜地に建っている別荘」などに使われている独立基礎は平地の平屋住宅では使えないのでしょうか? ボイド管で柱の数だけ独立基礎を立て、その上に柱直建てができないかと考えています。 そこで、木造住宅の基礎の専門家に質問です。 1.平地の平屋建てに独立基礎が使われていない理由は何でしょうか? (「基礎屋さんの売り上げ確保」って答えは無しですよっ!) 2.軽量住宅の基礎に独立フーチング基礎を使う場合の注意事項は何でしょうか? 3.土台無しの木造建築の建築確認を取るにはどうしたらよいでしょうか? 4.「傾斜地に建っている別荘」は次回の大地震の際に崩壊するのでしょうか? 追加の質問ですが、 5.梅雨時に工事されたべた基礎で、そのべた基礎に覆われた土中の水分は、その後、乾燥期になってもべた基礎の下や、防湿シートの下でウジウジしているのでしょうか?

  • 布基礎の立ち上がり位置

    基礎の位置についてわからないことがあるので教えて下さい。 ツーバイフォー平屋の木造住宅です。 添付画素のように水回りの平面図ですが、赤い線は耐力壁線です。 黄色い線は耐力壁になるのですが、この黄色い線の形のまま 布基礎の立ち上がりを作るということで合ってますか? それとも四角に囲まなくてはいけないのでしょうか? 床下のチェックのための移動を考えると開けておきたいのですが 立ち上げ部分は連続していなくとも大丈夫なものですか?

  • 布基礎 ジャンカ・気泡について

    布基礎 ジャンカ・気泡について 5月12日(水)の午前中、立ち上がり型枠にコンクリ打設を行いました。 5月14日(金)型枠を外すと聞いて、中1日は早いのではと問い合わせしたところ          この時期の温度であれば問題ないと回答をもらいました。 そして14日夕方見に行くと、非常に荒れた基礎表面で驚きました。 気泡が多発し、基礎底盤と立ち上がりの間にジャンカが見られます。 また一部木枠との間に欠損もありました。 どのように対応するか聞いたところ 「強度には問題ないので、表面をモルタル補修する」とのことでした。 このような状態はよく起こることなのでしょうか? とても雑な工事に見えますし、今後の強度にも影響するように思うのですが・・・。 是非今後の対応、修復方法、処置等について教えて頂けませんでしょうか? よろしくお願いします。

その他の回答 (3)

  • 回答No.3
  • inon
  • ベストアンサー率20% (773/3793)

費用をかけないで傾きを修正する方法はまずありません。 NO1の回答者が紹介した工法も一時しのぎに過ぎないでしょう。 (費用もかなりかかりそうです) 要するに地盤が住宅の荷重を支えきれていないと言うことですから、 幾ら基礎の下に何かを注入しても一時的に傾きは直りますが、時間が経てば又住宅は傾いてきます。 建物の回りの地盤調査をして、まず、支持層がどのくらいの深さにあるか確かめてください。比較的浅いところに支持層があれば、注入法でも 大丈夫かもしれません。支持層が深いところにあれば基礎下に杭を打つしか今の所方法が無いように思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 そうですね、このまましばらく使います。常時使うわけでもありませんのであきらめることにいたします。

  • 回答No.2

沈下が進んでいるとしたら難しいですね。 沈下の原因を調査する必要があります。 築20年で5センチ、さらに10年で5センチということですよね。 沈下のスピードが加速しています。 近所で大きな建築工事や河川の整備工事があったか? など、原因となり得る事項を調べてみてください。 単純に地盤が悪いから沈下したというわけではなさそうなきがします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

よくある修正工法です http://www.upcon.co.jp/about/chinka/index.html http://www.heisei1.com/jogouhou.html http://www.uretek.co.jp/index.html ようするに何かを地面に高圧で注入し、下がった場所を 持ち上げる工法です。 相見積もりすれば良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 そうですね、このまましばらく使います。常時使うわけでもありませんのであきらめることにいたします。 ご案内していただいた業者様に問い合わせいたしましたが、布基礎では対応できないとか、費用がかかりすぎるなどで対応できませんでした。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 表層改良と布基礎について

    初めて質問させていただきます。よろしくお願いします 私の実家ですがとあるHMにてH4年夏着工、H5年初頭に引渡しとなった家ですが現在建物の対角で約9cm傾いております。 もともと軟弱地盤で知られる土地で、さらに新築時に周りの土地とレベルを合わせる為に約1m盛り土をしております。 そのような場所で当初HMはベタ基礎を考えていたようですが、それでも不安があったので盛り土分約1mを表層改良を行うこととし、 それに伴いHMは布基礎に変更して工事いたしました。 結果的に築約9年時に異変を感じて測定依頼すると建物の対角で約9cm傾いておりました。 そして時間はたっていますが先日再測定を行い同様に約9cmの傾きでした。 HM側の説明ですが基礎部、表層改良部に問題はなくその下部の地盤部が 沈下して現状のようになったそうです。当時の技術的知見では予測不能であり100%の補償はできかねるとの回答でした。 現在は傾き修正のための見積もりをしていただき、そのうちどの程度HMが補償できるかの検討をしていただいております。 長くなりましたが私としては当時の技術的常識がどうだあったか知りたいと考えています。(HMの言い分は正しいのかを確認したい) さらに何かお勧めの学術文献や裁判の判例等がありましたら教えていただきたくよろしくお願いいたします。 グダグダの文面で申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

  • これどうですか?

    戸建て住宅の布基礎に若干の痩せがみられています。 割れ等はないのでモルタル補修しようと思っているのですが、シーラーを塗っただけではポロポロ落ちてしまうでしょうか? ラスは不可欠ですか? すいませんが参考までに教えてください。お願いします

  • ベタ基礎による、不同沈下について、

    平屋建て約80坪のデイサービスを計画しています。地元二社と大手プレハブメーカーに、設計・施工にて見積依頼いたしました。プレハブメーカーは、軽量鉄骨造・布基礎・土間コンによる仕様。地元二社は、木造・ベタ基礎仕様でした。浴室には、6人程度の現場打つ浴槽と機械浴を設置する予定です。ベタ基礎の場合、特に浴室に大幅な荷重がかかりますが、不同沈下の可能性がありませんか。また、なぜプレハブメーカーは、布基礎・土間コン仕様なのでしようか。また、敷地面積約300坪現況田で、前面道路に上下水道が、あります。区画整理地内です。この条件で、地元一社、外構・設備・建築工事含めて、約2,800万円に対して、他の二社は、約5,000~5,800万円でした。この金額の差は、なんなのでしようか。この規模の適正価格とは、いくらなのでしようか。

  • 中古住宅 個人 不動産売買契約書

    宅建業者 仲介の元 個人売主の中古住宅購入後2ケ月目にして不同沈下 布基礎が折れ 居住の用を満たせず不安で 傾斜している床で目眩も止まりません。 瑕疵担保責任を個人の売主にお願いできるでしょうか?

  • 布基礎の設計について

    ある木造ツーバイフォー構造の基礎伏図を見て不思議なところがあるのですが布基礎のフーチングがドア開口の下で途切れています。 床まである壁の下だけにフーチングがある状態です。 基礎形状が途切れ途切れで非常に複雑です。 途切れているどころか部分的に独立基礎のような部分もあります。 単純に考えてドア開口の下もフーチングがつながっていた方が強固になると思うのですが。形状的にもスッキリするし。 私も構造は専門外ですが、こんな基礎伏図は初めて見たので凄く違和感があります。 コンクリートや鉄筋をケチるためですかね? ツーバイフォーだから壁だけ支えればいいという考え方? こんな布基礎ありですか? わかりにくい文章ですみません。

  • ベタ基礎と布基礎 どちらがいいの?

    地盤によってベタ基礎が合うとか、布基礎が合うとかあると思いますが、最近のハウスメーカーの傾向をみると、どのようなハウスメーカーでもベタ基礎で施工しているように思うのですが、本当のところどうなのでしょうか? 私の知り合いの人が言うには、ベタ基礎の施工は簡単で、布基礎の施工は技術がないと難しいとのことでした。そのようなことがあってベタ基礎が増えているのでしょうか? また、ベタ基礎のほうがシロアリ対策としては、有効なような気がします。もっとも布基礎でもアリダンシートというのを敷いて、シロアリ対策は大丈夫とのことのようですが、本当のところどうなのでしょうか?   どうかわかる方がいたら教えてください。  よろしくお願いします。

  • 布基礎のmあたりの金額は?

    1階床面積78.75m(23.82坪) 建物の大きさ8.55m×9.45m 基礎の長さ8.55m×4列      9.45m×2列   上記のとおりですが、おおよそmあたりの金額っておいくらぐらいなのでしょうか? ちなみにメーカーより聞いているのはmあたり13000円です 安すぎると思うのですが、詳しい方ご回答よろしく お願いいたします。

  • 布基礎とべた基礎

    どういう時に布基礎という区分けなどはあるのでしょうか?どちらが地震に強いのでしょうか?コストはどちらが高いですか?

  • 布基礎とべた基礎

    いつもお世話になっています。べた基礎と思っていた基礎が布基礎ではないかとシロアリ駆除の業者に言われたのです、自分で確認したいと思うのですが、素人がみても判るのものなのででしょうか?判るものでしたら、確認のポイントを教えてください、よろしくお願いします。

  • ランマー等で布基礎が不同沈下しないか心配なのですが

    何時もお世話になります 補強コンクリートブロック造2F建物のリフォームで 既存の布基礎にベタ基礎を補強追加するときに、地業はどうなるでしょうか? ランマー等で布基礎が不同沈下しないか心配なのですが、 基礎立ち上がり際-フーチング上部など問題無いですか? 転圧方法どうしてるのでしょうか? 6畳位です (ハツリ機のランマーは持っているのですが、たこでは) よろしくお願いします