• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

三角関数について質問

こんばんは。 三角関数について質問があります。 0≦α<360°のとき、関数y=cos2θ+2sinθの最大値と最小値を求めよう。 この問題については cosθ=1-2sin^2θを代入し、 =-2(x-(1)/2)^2+3/2 から最大値、最小値を求められます。 上記のようなやり方で三角関数をつかわず y=sinθ+√3cosθ や y=sinθ+cosθ を最大値、最小値をもとめられるでしょうか? (問題集では三角関数を使い解いています) 不可能な場合、どうしてだめかも教えてください。 よろしくお願いします。

noname#6037

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数407
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

>上記のようなやり方で三角関数をつかわず 『上記のようなやり方で』なければよいのでしょうか? [別解1]ベクトルの内積を利用(既に学習済みでなければダメですが...) 例)y=sinθ+√3cosθ →a=(√3,1) と →p=(cosθ,sinθ) の内積 (→a)・(→p)=√3cosθ+sinθ(=y) は, (→a)・(→p)=|→a||→p|cosφ=2cosφ (ただしφは(→a)と(→p)のなす角) より, cosφ=1 つまり →a と →p が同じ向き(φ=0°)に平行の時に最大値2 (θ=30°) cosφ=-1 つまり →a と →p が逆向き(φ=180°)に平行の時に最小値-2 (θ=210°) [別解2](こちらの方が初等的です) (X,Y)=(cosθ,sinθ) と置くと,点P(X,Y)は 単位円 X^2+Y^2=1・・・(1) 上の点を表すので, この円と XY平面の直線 √3X+Y-y=0・・・(2) とが共有点を持つときのyの値のとりうる範囲を考えれば良い. [直線(2)は y=sinθ+√3cosθ ⇔ √3cosθ+sinθ-y=0 から考える] 円(1)と直線(2)が共有点を持つ条件は (2)よりY=y-√3X を(1)に代入して整理した式 4X^2-2√3y*X+y^2-1=0 これをXの方程式と見て,実数解Xをもつ条件は D/4=(√3y)^2-4(y^2-1)≧0 ⇔-y^2+4≧0 ⇔y^2-4≦0 ⇔(y-2)(y+2)≦0 ⇔-2≦y≦2 よって,最大値は2,最小値は-2 ただし,この解法だと,等号成立の条件が少々厄介です. 実は最大値も最小値も X=√3*y/4, Y=y-√3X の時で,それぞれ 最大値2(X=√3/2,Y=1/2 よりθ=30°) 最小値-2(X=-√3/2,Y=-1/2 よりθ=210°)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いつも回答ありがとうございます。 よくおわかりで。ベクトルはまだです(^^ゞ。 チャート式に別解2らしきものがのっていたのでできるのかな~と疑問に思い ました。 数学っておもしろいですね~。 またよろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 三角関数の問題

    三角関数の問題  「(1-conθ)/sinθ+(1-sinθ)/conθ の最大値、最小値を求めよ   ただし 0<θ<π/2」 という問題なのですが、式を変換して  (sinθ+cosθ-1)/sinθcosθ となって、三角関数の合成と二倍角の公式で  { 2√2sin(θ+π/4)+2 }/sin2θ となりましたがそこから先が分かりません。合成などしなくて良いのでしょうか。誰かヒントをください!!!

  • 三角関数 

    先程は失礼しました。 三角関数の最大値と最小値を求める問題で、 sin^2ⅹ+3cos^2ⅹ は 1+2cos^2ⅹ と変形しても問題はないでしょうか。

  • 三角関数の問題

    高2です。 11月進研模試の三角関数の問題で解けないのがあります。 f(x)=cos2θ-cosθで範囲が0≦θ<2πのとき {1}f(x)をcosθであらわし、そのときの最小値をもとめよ {2}f(x)が最小値のときのθをaとし、 sin{θ+a}×cos{θ+a}の最大値を求めよ {1}については一応解けましたが、{2}はさっぱりです。 お願いします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

三角関数を使わなくても解くことはできます。sinθ,cosθは、  sin^2θ+cos^2θ=1, -1≦cosθ≦1 … (1) によって、規定されます。これは、  sinθ=±√(1-cos^2θ), -1≦cosθ≦1 … (2) と同値です。例えば、 【問題】  y=sinθ+√3cosθ の最大値と最小値を求めよ。 という問題の場合は、(2)から、  y=±√(1-cos^2θ)+√3cosθ, -1≦cosθ≦1. ここで、cosθ=xとおけば、  y==±√(1-x^2)+√3x, -1≦x≦1 …(3) となりますから、この問題は、(3)の最大値と最小値を求める問題と同値になります。(3)の最大値と最小値を求めるためには、普通、微積分法を使います。この問題の場合は、”三角関数の合成”という方法を用いれば、比較的簡単に解くことができます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりやすい回答ありがとうございます。 微積分をこれから勉強するあ(といってもすでに文系卒ですが(^^ゞ)わかり やすかったです。 いまは解ける方法があるかどうかだけ疑問だったので、微積分を勉強したら チャレンジしてみようと思います。 これから指数か微積を勉強しようと思うのでまたよろしくお願いします。

  • 回答No.4
  • good777
  • ベストアンサー率28% (36/125)

>不可能な場合、どうしてだめかも教えてください。 不可能ということはありませんが 三角関数のままで解く方がずっとずっとはるかに簡単です。 だから、三角関数があるのです。 このような質問をする段階では、まず理解できないでしょう。 というのは、本質的に三角関数で解くのと同じことを 三角関数を使わないで解くことになり、 それは三角関数の裏の裏まで知った人のすることだからです。 もう少し三角関数を習熟すると、なぜこの質問が筋悪であるか 理解できるはずですよ。それを楽しみに努力してみましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>三角関数のままで解く方がずっとずっとはるかに簡単です。 とはわかっていたのですが、数学をあらゆる角度から理解したいので。 >もう少し三角関数を習熟すると、なぜこの質問が筋悪であるか 理解できるはずですよ。それを楽しみに努力してみましょう。 そんなことを言わずに。やっぱり質問してよかったです。 わかりやすい回答をしてくれた方もいたので。 ちなみに誤解されてしまったかもしれませんが私は高校生ではなく社会人です。

  • 回答No.2
  • sanpogo
  • ベストアンサー率12% (31/254)

角度の部分が変わらずにsinθをcosθに変えることが出来ないので無理ではないですか? 解ければ良い思ってやっていた人間なので さっさと合成公式を使ってやってしまいますね。時間もかからないし。(本末転倒ですが)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

>角度の部分が変わらずにsinθをcosθに変えることが出来ないので無理ではないですか? 短い文でまさにずばっと的を射た回答でした。 ポイントしようと思ってたのですが、長く書いてくれた方がいたのでできませんm(__)m。回答ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • kexe
  • ベストアンサー率30% (58/189)

>最大値、最小値をもとめられるでしょうか? 自分でやってみましたか? どっちでもいいのですが仮にsinθ=xとでもおいて変換していけば 例えば上でしたら y=x+√3(1-x^2) さぁこっから2次関数にもっていければ解けますし 出来なければ解けないということじゃないでしょうか どっちで解くか見分ける方法についても一言 xがルートの中にはいって2乗とかしても出せそうにない場合 2次関数でとくのはむずかしいですねぇ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いいヒントをありがとうございます。 自分でももちろんやり数時間考えて質問しました。 最初読んだとき、「?」でしたが ほかの方の回答を見てやっと意味がわかってきました。 早くに短くしてわかっていたんですね。 回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 三角関数の合成

    三角関数の合成 π/6≦θ≦5/6πのとき、sin{2θ-(π/6)}-cos2θ の最大値と最小値を求めよと言う問題があります。 この式が √3/2 sin2θ-3/2 cos2θ という式になるのはわかりました。でもここからどのようにして合成するのでしょうか? 三角関数の合成の式が√(a^2+b^2) sin(θ+α) なので√3 sin(2θ+α) になるのはわかるのですがどうやってαの部分を出すのかわかりません… 図を書いて求めようとしたのですがさっぱりで… どなたか教えてください。よろしくお願いしますm(__)m

  • 三角関数

    こんばんは。 三角関数の問題なのですが、行き詰ってしまいました(・・;) 誰か助けてください(o>_<o) 1.0≦x<2πのとき、次の不等式を解け。  (1)sin2x>sinx    2倍角の公式を使って2sinxcosx-sinx>0に直し、sinx(2cosx-1)>0としたところで、わからなくなってしまいました。              2.0≦x<2πのとき、次の関数の最大値と最小値、およびそのときのθの値を求めよ。      (1)y=sinθ-cosθ 三角関数の合成を使うということはわかるのですが、どうやって使えばよいのかがわかりません。 よろしくお願いします(×_×)

  • 三角関数

    y=2sinθ(0≦θ≦7/6π)の最大値、最小値を求めよ。 三角関数の最大値、最小値の出し方が全く分かりません。 分かりやすく教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • 三角関数について

    物理のカテゴリではないような気がするのですが、関連があると思い、このカテで書かせてもらいます。 高校の数学で三角関数というのを習いますが、物理をやったことがないので、数学と自然との関連がどうあるのかさっぱりわからず単に答えを導いてるだけの感しか残りません。 三角関数でたとえば y=3sinθcosθ-sinθ-cosθとするyの最大値最小値を求めよ。などと問題がありますが、 一体、このyは社会または自然界の中でどういったものを表わした数値なのか。この長ったらしい式で何が求まるのかまったく想像がつきません。教えて下さい。

  • 三角関数

    三角関数の問題について教えていただきたいです途中までは出来ました 1) y=cos2Θ+sinΘ(0≦Θ<2π) でsinΘ=tとすると y=-2t^2+t+1となり、yの最大値は9/8で最小値は-2 2) aを実数とし、Θに関する方程式cos2Θ+sinΘ=a…(1)を考えるただし 0≦Θ<2π (1)が解を二つ持つ時のaの範囲を求めよ 上の問題なんですが何処から手をつけたらよいかわかりません ご教授おねがいします。

  • 三角関数。。。

    三角関数が分かりません。 この問題の解き方を教えて下さい! 0°≦θ≦150°とする。 関数 f(θ)=cos2θ&#65293;2cosθは、θ=(  )°のとき最小値(  )をとる。 また、最大値はθ=(  )°のとき(  )である。

  • 三角関数って何ですか?

    三角関数ってなんでしょうか? 高校3年にもなってこんなこと言ってると笑われますけれど、 具体的に何?と同級生に聞いても「三角関数は三角関数」としか言わないあたり、 三角関数が何かを詳しく知る人は周りにはいないみたいで・・・。 数式を使う際には形で覚えるので良いのですが、 図形から読み取るとなると少し考えてしまいます。 三角関数と言えばsinやcosとは言えますが、 じゃあsinやcosは何を示しているのか、となると正直さっぱりです。 具体的に教えていただけないでしょうか? お願いします。

  • 三角関数の問題のわからないところ

    センターの三角関数の問題です。わからないところ以外の空欄は埋めています。 0°≦θ≦180°のとき、f(θ)=√2(sinθ-cosθ)-sin2θ+3とする。 f(θ)=(sinθ-cosθ)^2 + √2(sinθ-cosθ) + 2である。 t=sinθ-cosθとおくと、 t=√2sin(θ-45°), -1≦t≦√2である。 f(θ)の最大値は6でこのときθは135°である。 f(θ)=5であるときt=(√14 - √2)/2 であり、f(θ)=5を満たすθをθ[1],θ[2]とするとき、 θ[1]+θ[2]=(   ) 最後のカッコのところがわかりません。お願いします。

  • 三角関数

    (1) 0≦θ<2πのとき、関数y=cos^2θ+2sinθの最大値と最小値とθについて。 y=cos^2θ+2sinθ =(1-sin^2θ)+2sinθ =-sin^2θ+2sinθ+1 =-s^2+2s+1 =-(s^2-2s)+1 =-(s-1)^2+2 (-1≦s≦1) (2) 0≦θ<2πのとき、関数y=8cos^2θ-8sin^2θ+1の最大値と最小値とθについて。 y=8(-sin^2θ+1)-8sin^2θ+1 =-8sin^2+8-8sin^2θ+1 =-16sin^2+9 =-(16sin^2-9) (3) 0≦θ<2πのとき、関数y=2sin^2θ+2cosθ+4の最大値と最小値とθについて。 2sin^2θ+2cos^2θ=2 2sin^2θ=2-2cos^2θ y=2-2cos^2θ+2cosθ+4 =-cos^2θ+2cosθ+6 (1)(2)(3)途中まであっていますか? (1)(2)(3)のやり方を教えて下さい。。。

  • 三角関数です  教えてください

    次の三角関数を0°以上45°以下の角の三角関数で表せ (1)sin73°  (2)cos162°  (3)sin845°  (4)tan(-200°) 次の式の値を求めよ (1)sin(θ-90°)+sin(θ-270°)