• ベストアンサー
  • 困ってます

フローリングの施工法を教えてください

無垢材を使ってフローリングをDIYで施工しようと思っています。 次のような状況での無垢材での施工についてご指導ください。 長方形の約7畳の部屋に施工する予定です。(現在の状態は根太の上に合板のフローリング材を直張りしています。経年劣化でぶよぶよの状態です。) 現在のぶよぶよのフローリングは撤去し、根太の上に合板を捨て貼りした上で無垢のフローリング材を取り付けるつもりです。 フローリングは、長方形の長い辺の向きに並べたいのです。 昨日、床下から調べたところ、根太は長方形の長い辺の向きに並んでいました。 この根太の上に合板を捨て貼りして、フローリング材を長方形の長い辺の向きに並べようとすると、 根太とフローリング材が平行になっているので、釘を捨て貼りの合板にしか打つことが出来ません。(フローリング材の位置がたまたま根太の上にくる場合を除いて) 以前大工さんにフローリングを施工してもらった部屋があるのですが、 やはりのこ部屋も同じ条件たっだので、床下から調べると、根太とフローリング材の向きが平行で 釘を捨て貼りの合板にしか打っていませんでした。 ただし、このフローリング材は無垢ではなく合板でした。 無垢のフローリング材を利用して上記のような施工で大丈夫でしょうか? 例えば、 フローリングを固定するのにミニビスを利用して、固定するピッチを細かくするとか、根太を増やして捨て貼りの合板をしっかり固定するとかすれば大丈夫でしょうか? どのような施工法であれば、長方形の長い辺の向きにフローリング材を並べても大丈夫でしょうか。 無垢の寄木のフローリングなら大丈夫でしょうか? あきらめて、フローリング材の向きを変更するか、合板のフローリング材を使用するしかないのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数3072
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

NO.1のものです。 忙しくて回答があったのを確認できませんでした。 根太と大引きは基本的には直交するように施工するのが一般的と思いますので、基本的には大引きの方向も変えなければならないので、大変なことになると思います。 建築士の資格を持っていないため、構造的なことは詳しくないのですが、ご質問にあるようにフロアと平行方向に根太を入れるのであれば、極端なことを言えば根太ピッチを3寸(90mm)ピッチでフロアの継手の位置に来るように入れればフロアに対して2点で支持をするので、たわみにはいいのかもしれません。 ただ間違いなく言えるのは、固定するビスは捨て貼りだけにとまっているだけでは意味がないので、根太などに必ずとめた方がいいと思います。そのためにもフロア継手の下に根太がきた方がいいと思います。また、床鳴りなどを極力防ぐためにも先に捨て貼りの固定を長ビスでしっかりと大引きに固定した方がよいと思います。 もしも可能であれば、45角の木材でもいいので、大引きと平行に材を打って、極力根太のスパンを短くした方がいいのかもしれません。(束で受ければもっといいのですが) ちなみに上記で述べたように構造には詳しくないので、リフォームを得意とされる方でもっといい意見があるかもしれませんが、できる限り下地部分で剛性を高める方法を取ることと、フロアの固定をできる限り根太にすれば問題はないと思います。 ところで、おっしゃるとおり無垢フローリングをビス止めする方法はあると思いますが、手間が非常にかかることと、ビスをもむときの角度に注意したりしないと想定外のトラブル(ビスの頭が邪魔をして実が入らないとか、電気ドライバーのトルクが強いとわれるなど)がありますので、注意してください。 ちなみに通常フローリングを施工する場合は、接着剤を併用してもらっています。フロアは釘止めが基本ですが、寸法変化に追随できないので、接着剤を使用をお勧めします。 回答としては不十分かも知れませんが、参考意見として聞いてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧なご指導内容で、よく理解できました。 lovesaekaさんの指導内容を参考にしながら、工事の方法を考えていきたいと思います。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • フローリングの貼り方

    築25年のコンクリート住宅です。リビングはフローリングになっています。このリビングのフローリング、よく歩く部分だけが、ギシギシと音がして沈み込みます。全体でなく根太の間の部分で起きているようで、過去の質問/回答を拝見すると、フローリング合板の接着剤切れかなと思っています。工務店の営業の方に見てもらったところ「根太までは駄目になっていない様だが、後々考えてきちっとやるなら、全部剥がして、根太も変えて貼換」とのことでした。工務店の方は合板を進める(無垢は大反対)のですが、どうせ貼り変えるなら無垢の床材が良いと思い、無垢材を扱っている店にお聞きしたところ、根太の上に12mmの捨て貼り、その上に無垢材(15mm)を貼るのがお勧めだとのことでした。今のフローリング、おそらく12mm厚、無垢でも木によって12mm厚に対応可能とのこと、無垢で押そうと思っています。でも素人考えで、捨て貼り12mm、いまのフローリング12mmとすると同じ厚み、そのまま今のフローリングの上から、無垢材を貼ってしまっても良いのではと思いつきました。問題は厚み、今の床から15mm高くなります。もらったサンプル(15mm厚)を今の床において、ドアや敷居など引っ掛かることがなく、今より床が15mm高くなっても大丈夫なのは確認しました。気になるのは沈み込むところです。気になる所だけ今の床を剥がして、必要なら根太を補修。剥がしたフローリングを戻して、新しい無垢フローリングを上から張ってしまっても、問題ないんじゃないかと思えます。また工務店の言うように、根太まで替えて貼替えするより安く、工事も短い気がします。工務店の言われるように、全部剥がして根太を換えてから貼り換えたほうがいいのでしょうか?

  • フローリング施工方法

    フローリング施工方法 新築中の家のフローリングは根太の上に直接施工していましたが こちらでいろいろ拝見したり、ネットで見たりすると 直接根太の上に貼るのではなく、下に合板を1枚ないし2枚 置いてから貼っているようなんですが 根太の上に直接貼るのはどうなんでしょうか よろしくお願いします

  • フローリングの割り付けですが

    リフォームで洋間のフロアを施工しようとしています。この前玄関床のときは問題なかったのですが、今回はリビングの施工です。部屋の寸法は364センチ×367センチです、材料は長さ182センチ、幅9センチの無垢材です。当初短手の方向に張る予定で、ちょうど良いと思っていましたが、よく調べると根太が短手の方向にはいっておりフロアを短手に張ると根太と平行になってしまいます。根太と直交させる貼り方ですと3センチ材がたりません。なお施工方法は既存の合板床の上に重ね貼りです。この場合どのような割付をするのが良いのでしょうか?

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

某フロアーメーカーのものです。 一般的に根太を使用する場合、フロアは根太に直交させて施工をします。これは合板のフローリングでも無垢のフローリングでも同じです。 理由として、床は上からの荷重によって大なり小なりたわみが発生します。その支点となるのが根太になりますが、根太のスパンが飛ぶとたわみ量が大きくなるので、フロアのたわみ量が大きくなり、フワフワした感じがしたり、実の部分で固定してある釘に擦れて床鳴りを起こしたり、場合によっては床材がわれる可能性があります。 無垢フローリングは高級品でない限り、普通はUNIタイプ(縦つなぎがしてある)ですので、特につなぎ手でジョイントがわれる可能性があります。 そのためにも極力たわまない様にするのがポイントかと思います。 ですからご質問の事項に対する回答として、 (1)根太の向きを変える (2)捨て貼り合板の厚みを厚くする のがいいのではないかと思います。 ただし、(1)の場合は工事が若干大変です。(2)の場合は厚くすることで、たわみ剛性をあげること・捨て板に固定ができるなどのメリットがありますが、既存の敷居や他の部屋と床のレベルが変わる可能性があります。 また、もしも桁や大引きが3尺ぐらいのピッチで升目上に入っていれば、根太を使わずに24mmぐらいの構造用合板を直接貼れば、向きを気にすることはないかも知れません。 なお、根太とフロアが平行の場合、いくら釘のピッチを細かくしても下の捨て板ごとたわみますので、あまり意味がありません。 また、フロアをビスで留めるのは論外です。ビスで施工をすると、ビスの頭が大きいので、フロアの表面にふくらみを生じたり、実を差し込んでも邪魔をして、隙間が空くなどの問題があります。 以上メーカーの立場から書きましたが、施工のプロの方でもっといい方法があるかもしれませんが・・・。 また、長くて申し訳ございませんが、もう一点。フロアがぶよぶよになるということは、床下から湿気が上がってきているかもしれません。根太と捨て板の間に防湿紙を入れると少しはフロアが長持ちします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

さっそくご返事を頂きありがとうございます。 理屈の通った説明でよく分かりました。 やはり根太の向きを変えるのが理想なのですね。 現在の状態はフローリング材を直接根太に接着剤で固定していますので、撤去にあたっては根太ごと剥ぎ取らないといけないのではと思っていおりす。 従いまして根太は新しく施工する必要があると考えていました。 そのとき根太の向きを変更してもいいのですが、そう簡単にできるものではないのでしょうか?大引きも変更しなければならないのでしょうか?よろしければ、参考までに根太の向きを変える方法についてご指導ください。あまり大変ならこの方法は諦めます。 捨て貼り合板の厚みを厚くする方法ですが、現在の根太への直貼りですので12mmの捨て貼りでもかなり床が高くなりますので、これ以上厚くする余裕はあまりありません。 lovesaekaさんの説明をよく理解していないとお叱りを受けるかもしれませんが、次のような方法ではどのような不具合が考えられるでしょうか?よろしければご指導ください。 現在の根太の間にもう一本根太を入れる程度に根太ピッチを短くすればどうでしょうか?床のたわみは軽減されると思うのですが、 この場合フローリング材は捨て貼り合板に釘で止めることになります。合板は可能な範囲で厚めのものを使用するつもりですが、充分な厚みはとれないと思います。 また合板には釘がききにくいと思いますので、無垢材が暴れにくいように少しでもきっちりとめるため、フローリング用のミニビスで短めのピッチで取り付けたのではダメでしょうか? フローリング用のミニビスはクギよりきつくとめられるので無垢フローリングの施工に向いているとネットに記述があったのですが。 32mmのミニビスなら12mmの捨て貼り合板の下に貫通するのは4mm程度に納まる思います。 お忙しいところ恐れ入りますが、よろしくお願いします。 床下の湿気の件はご指摘のとおりでした。防湿紙を利用することにいたします。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 床の張り替え 具体的に教えて

    築28年の木造1軒屋、床は根太に自然木張り合板の廊下です。 合板のかみ合わせの部分が歩くと数箇所で少し凹みます。床下を点検しましたが、束、大引け、根太は大丈夫のようです。 現在の合板の上に、無垢の床材を張ろうと思います。 電動丸鋸や、電気カンナ、なども所持、ノミ・鋸の使い方もまあまあです。(飽くまでもアマです)  教えてください。 1.幅木が釘と接着剤で取り付けてあるようです。外して張り替えなければいけないか? 外さないで出来る方法は? 2.無垢材の張り方は釘と接着剤の両用が必要か? 3・張り方は中央から端へは必須か? 4.壁との端部の空間はどの位とれば良いか?(無垢材のため) 5.床用釘は何mm必要(現合板12mm、新床板15mm) 6.板は1間ものと2間もののどちらが良いか?(廊下は4m長) 7.板の継ぎ目は1枚毎に互い違いにすべきか? 8.無垢材は暴れることがある言いますが、よく起こることでしょうか?(無垢材採用の適否)  よろしくお願いします。  

  • クッションフロアー床の張替え 

    築30年のプレハブ住宅です。(バリヤフリーではない) 合板床の表面が痛んだので、クッションフロアーを張っていましたが、 4~5年経ち下の板が傷んで下がる所が出てきました。 床下点検済みで、束柱・根太などもOKです。 廊下のフローリング(無垢材)を張替えた経験あり、電動工具の取扱も出来ます。 合板(303X1818)のフローリングを上から張りたいのですが、 1.クッションフロアーは剥がさないといけないか、そのままで良いか教えてください。(テープが強力で剥がすと合板床が剥がれる) 2.フローリングは釘止めだけでよいか、接着剤の併用が必要か教えてください。(接着剤必須ならクッションフロアーを剥がさなければならない?) 3.その他施工上注意点があればお願いします。

  • フローリング貼りの割付についてです

    素人です、リフォームで洋間のフロアを施工しようとしています。この前玄関床のときは問題なかったのですが、今回はリビングの施工です。部屋の寸法は364センチ×367センチです、材料は長さ182センチ、幅9センチの無垢材です。当初短手の方向に張る予定で、ちょうど良いと思っていましたが、よく調べると根太が短手の方向にはいっておりフロアを短手に張ると根太と平行になってしまいます。根太と直交させる貼り方ですと3センチ材がたりません。なお施工方法は既存の合板床の上に重ね貼りです。この場合どのような割付がベストなのでしょうか?

  • フローリングの張り方向を変えたい

    自宅、2階の6畳洋室をリフォーム中です。 床の張替えのため、根太、12ミリの下地合板を交換し、フローリングを張る段階です。 2階梁が部屋の短手方向に通っているので、長手方向に根太を施工し床下地合板を張りました。 フローリングは部屋の短手方向に張るのが一般的なようですが、 施工後の美観や仕上がり状態を考えると部屋の長手方向にフローリングを張りたいのです。 そうした場合、構造的な問題や、強度的な問題があるのでしょうか? もし、問題があるのなら、長手方向にフローリングを張るためにはどうすればよいのでしょうか? 建築のプロの方、教えてください。 よろしくお願いします。

  • フローリング工事の見積もりについて

    お世話になります。 お聞きしたいことがあります。  我が家のフローリングの張り替えを検討中です。  8畳のキッチンと廊下です。 合計8坪分だそうです。  ウチを建てていただいた大工さんに工事の見積もりをお願いしたところ、「約50万円」だそうです。 フローリングの種類は無垢で見積もりをお願いしました。  だいたいの内訳ですが、「エンコ無垢板(上小節)@36,500 ×8坪 292,000円」 「床貼り工賃 @18,000 × 8坪 144,000円」 その他に床下収納庫の加工費など色々合わせて約50万円だそうです。 そこで皆さんにお聞きしたいのですが、 ●8坪分のフローリング工事として約50万円の金額は妥当でしょうか? ●エンコ無垢材(上小節)16×120×4000の無垢材で単価 36,500円は妥当な金額でしょうか? ●36,500円の床材って良い物でしょうか? それとも普通程度ですか? ●無垢材は時間が経つと反ってきたりするそうですが、これは安物より良い材質を使えば多少は違うのでしょうか? ●合板より無垢材のほうが長持ちすると思うのですが、無垢材の場合20年位でも使えますか? ●無垢材は合板と違って年数が経つと良い感じな色になるらしいですね。  木が生きているとでも言うのでしょうか? 無垢のほうが温かみがあって良いと思っています。 素人なので、この金額が妥当な金額なのかがわかりません。 こっちが素人なのをいいことに通常の2倍くらいの金額で見積っているのかもしれませんしね。 お手数ですがよろしくお願いします。

  • フローリングは無垢か合板か?

    はじめまして。 家を新築するにあたり、フローリングを無垢材にするか 合板にするかで悩んでいます。 無垢の質感が好きで、憧れていたのですが、 無垢材の場合、年数が経って木がやせてくると隙間ができ、 そこにほこりが溜まって掃除がしにくく、不衛生ではないかと心配です。 フローリングで無垢材を選ばれた方はこの点はどうされていますか? また工務店さんがサンプルで持ってきてくださった合板は見た感じ無垢によく似せてあり、 爪で強く押してもまったく傷が付かず、コストも無垢材の半分以下ですむのですが、10年以上経ってもこの状態を維持できているか心配です。 私の実家は合板のフローリングを使っているのですが、築15年で表面の塗装がはげて黒ずみ、硬いものを落として傷がついたところは下のベニヤ板が見えてとてもみすぼらしいのです。 最近の合板のフローリングは昔に比べて塗装ははげにくく傷にも強いのでしょうか? すでに家を建てられた方、現在検討中の方、どちらのフローリングを選択したのか、またその理由を教えていただけるととても嬉しいです。 よろしくお願いします。

  • DIYによる、カーペット上のフローリング施工方法

    1F事務所の改装を考えております。(騒音問題は、考慮不要) 現状タイルカーペットの汚れがあるため、フローリングに変更したいと考えております。無垢のフローリング素材を友人から譲りうけました。 根太や合板による施工は、ドアの扉がかかるため、無理です。 1)カーペットそのままで、フローリングの施工方法ありますか?   フローリングの厚みは12ミリ 2)カーペットはがす、フローリングの施工方法。 3)カーペット剥がすメリットとデメリットを教えてください。 ※現状は、コンクリートの上からタイルカーペットがひいてあります。 下地はでこぼこして、カーペットのほうが、平面性があると感じるのですが。 よろしくお願いします。   

  • 無垢のフローリング材でL45の遮音性を得るためには

    築27年のマンションに住んでいます。リフォームしたのですが、階下の方から子供の足音でクレームがあり、フローリングの工事に問題があるのではと言われています。 工事では、CP床工法でパーティクルボードとスラブの間に遮音マットを引き、さらにパーティクルボードの上に捨て合板12mmを引いてから、無垢のパイン材のフローリングを重ねています。合板フローリングの場合は捨て合板が不要で、LL45をメーカがカタログに書いていますが、施工要領書では「無垢の場合は捨て合板12mmを入れる」との指示にしたがって入れてあります。ただし、LL45となるとは書いてありません。この工法でLL45の遮音性が得られるのでしょうか? あるサイトを見ると、無垢材を止めるか、無垢材とボードの間に、防振ゴムを入れる必要があると書いてありました。こちらが正しいのでしょうか? お詳しい方がおられましたら、是非、教えていただければ幸いです。

  • グラスウール施工方法

     木造モルタル住宅床下にグラスウールを入れて断熱性を高めようと考えています。  昨今のグラスーウール不足の影響で入手できそうな商品は50または100mm厚で910巾のロールです。  床下に潜り込んで調べたところ根太の高さが60mmあります。この根太間にグラスウールを切って板で下から押さえて固定しようと思うのですが、100mm厚のグラスウールを根太の高さ(60mm)まで圧縮しても問題ないでしょうか?あるいは50mm厚さのものを使用すべきでしょうか?  また、薄いシートなどでパッキングされていないグラスウールを直接床下(床は合板フローリング)に施工して問題ないものなんでしょうか?

  • フローリング貼り方

    自分でフローリング貼るのですが、根太 針葉樹合板12mm フローリングで貼るのですが、根太とフローリングを平行に貼りたいのですが、 針葉樹合板12mmでフロア釘が効くのか心配です。 1 このままでいいのか 2 針葉樹合板を24mmに変更するか  3 12mmを2枚貼るか 4 16×40胴縁を針葉樹合板12mmの上に根太と垂直に貼るか  何か良い方法がありますか。  仕上げ高さは無視してください。

専門家に質問してみよう