• 締切済み
  • 困ってます

DIYによる、カーペット上のフローリング施工方法

1F事務所の改装を考えております。(騒音問題は、考慮不要) 現状タイルカーペットの汚れがあるため、フローリングに変更したいと考えております。無垢のフローリング素材を友人から譲りうけました。 根太や合板による施工は、ドアの扉がかかるため、無理です。 1)カーペットそのままで、フローリングの施工方法ありますか?   フローリングの厚みは12ミリ 2)カーペットはがす、フローリングの施工方法。 3)カーペット剥がすメリットとデメリットを教えてください。 ※現状は、コンクリートの上からタイルカーペットがひいてあります。 下地はでこぼこして、カーペットのほうが、平面性があると感じるのですが。 よろしくお願いします。   

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数805
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.2

カーペットは撤去しましょう。 フローリングが固定できません。 コンクリートの上に合板を貼るのがいいと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

さっそくの回答ありがとうございます。 おっしゃるとおり、カーペット撤去の方法で考えています。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • フローリングの施工法を教えてください

    無垢材を使ってフローリングをDIYで施工しようと思っています。 次のような状況での無垢材での施工についてご指導ください。 長方形の約7畳の部屋に施工する予定です。(現在の状態は根太の上に合板のフローリング材を直張りしています。経年劣化でぶよぶよの状態です。) 現在のぶよぶよのフローリングは撤去し、根太の上に合板を捨て貼りした上で無垢のフローリング材を取り付けるつもりです。 フローリングは、長方形の長い辺の向きに並べたいのです。 昨日、床下から調べたところ、根太は長方形の長い辺の向きに並んでいました。 この根太の上に合板を捨て貼りして、フローリング材を長方形の長い辺の向きに並べようとすると、 根太とフローリング材が平行になっているので、釘を捨て貼りの合板にしか打つことが出来ません。(フローリング材の位置がたまたま根太の上にくる場合を除いて) 以前大工さんにフローリングを施工してもらった部屋があるのですが、 やはりのこ部屋も同じ条件たっだので、床下から調べると、根太とフローリング材の向きが平行で 釘を捨て貼りの合板にしか打っていませんでした。 ただし、このフローリング材は無垢ではなく合板でした。 無垢のフローリング材を利用して上記のような施工で大丈夫でしょうか? 例えば、 フローリングを固定するのにミニビスを利用して、固定するピッチを細かくするとか、根太を増やして捨て貼りの合板をしっかり固定するとかすれば大丈夫でしょうか? どのような施工法であれば、長方形の長い辺の向きにフローリング材を並べても大丈夫でしょうか。 無垢の寄木のフローリングなら大丈夫でしょうか? あきらめて、フローリング材の向きを変更するか、合板のフローリング材を使用するしかないのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • フローリング施工方法

    フローリング施工方法 新築中の家のフローリングは根太の上に直接施工していましたが こちらでいろいろ拝見したり、ネットで見たりすると 直接根太の上に貼るのではなく、下に合板を1枚ないし2枚 置いてから貼っているようなんですが 根太の上に直接貼るのはどうなんでしょうか よろしくお願いします

  • タイルカーペット施工方法は?

    現在、2重張りのカーペットが古くなったので、 タイルカーペットを貼ろうと計画中です。 下地が合板なのですが、直貼りだと薄そうですよね。 下張りする必要があるのでしょうか? それとも、厚手のタイルカーペットが売られているのでしょうか?

  • 回答No.1

カーペット下地がどう施工されているかによるよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

さっそくの回答ありがとうございました。 下地は、もと車庫のため、コンクリートの上に、塗装されていました。 ある程度平面性はあると思います。 現在、カーペット剥がす方で考えています。

関連するQ&A

  • フローリングの貼り方

    築25年のコンクリート住宅です。リビングはフローリングになっています。このリビングのフローリング、よく歩く部分だけが、ギシギシと音がして沈み込みます。全体でなく根太の間の部分で起きているようで、過去の質問/回答を拝見すると、フローリング合板の接着剤切れかなと思っています。工務店の営業の方に見てもらったところ「根太までは駄目になっていない様だが、後々考えてきちっとやるなら、全部剥がして、根太も変えて貼換」とのことでした。工務店の方は合板を進める(無垢は大反対)のですが、どうせ貼り変えるなら無垢の床材が良いと思い、無垢材を扱っている店にお聞きしたところ、根太の上に12mmの捨て貼り、その上に無垢材(15mm)を貼るのがお勧めだとのことでした。今のフローリング、おそらく12mm厚、無垢でも木によって12mm厚に対応可能とのこと、無垢で押そうと思っています。でも素人考えで、捨て貼り12mm、いまのフローリング12mmとすると同じ厚み、そのまま今のフローリングの上から、無垢材を貼ってしまっても良いのではと思いつきました。問題は厚み、今の床から15mm高くなります。もらったサンプル(15mm厚)を今の床において、ドアや敷居など引っ掛かることがなく、今より床が15mm高くなっても大丈夫なのは確認しました。気になるのは沈み込むところです。気になる所だけ今の床を剥がして、必要なら根太を補修。剥がしたフローリングを戻して、新しい無垢フローリングを上から張ってしまっても、問題ないんじゃないかと思えます。また工務店の言うように、根太まで替えて貼替えするより安く、工事も短い気がします。工務店の言われるように、全部剥がして根太を換えてから貼り換えたほうがいいのでしょうか?

  • タイルカーペットに直接フローリングって

    こんにちは。 この度リフォームするにあたり、カーペット床のフローリング化及びその防音対策をすることになりました。現状の床はタイルカーペットが貼ってあります。 フローリングでの防音対策では遮音シートや遮音フローリングを敷いたりする方法だと思います。 今回、予算の兼合いもあり、タイルカーペットの上に直接通常のフローリング材を貼ってしまおうかと思います。この方法による遮音効果、問題点って何が考えられますか?

  • DIYでのフローリング化

    カーペット敷の床をフローリングにしようと検討中です。 既存のカーペットを剥がしてみたら、添付画像の通り、 下地はモルタルで、断熱ウールの上にカーペット敷になっています。 端4辺には垂木があり、その垂木から鋲が出ており、 そこにカーペットが固定されています。 まず、この部屋をフローリングにする場合、 モルタルの上にコンパネを敷いて、その上にフローリング材を 敷くというやり方で良いのでしょうか? また、この部屋の扉は部屋側に引いて開ける形で、 モルタル面から扉下面までは約15ミリですが、 コンパネ+フローリング材で15ミリ以内に収まるのでしょうか? 次に施工方法ですが、モルタルの上にコンパネを固定するのは、 コンクリート用の皿ビスで問題ないのでしょうか? マキタの18Vのインパクトは持っています。 タッカーが必須ならインパクトとバッテリーが共通の、 マキタの18Vの充電式タッカーを買おうかと思いますが、 充電式タッカーはモルタルに打ち込める力があるのでしょうか? 丸ノコは知人から借りる予定です。 最後に工具を除いた材料費はどの程度になりますでしょうか? 3m✖4.5mの長方形の部屋になります。 ネットでフローリングDIYを検索しても、 モルタル下地での例が見つからなかったので、 詳しい方のお知恵を拝借できれば幸いです。

  • フローリングにカーペットを敷く場合は・・。

    今寝室がフローリングなのですが、子供がベビーベッドを卒業するのをきっかけに、マットレスで家族で寝ようと思ってます。(今までは私達もベッドでした。) フローリングに直接マットレスを敷くと湿気などの問題もでてくると思うので、タイルカーペットを敷こうかと考えています。 そこでいくつか教えてください。 1・カーペットの上にマットレスを敷いても、マットレスは毎日上げないと湿気がこもりますか? 2・タイルカーペットを貼り、子供が自分の部屋で寝れるようになったら、またフローリングに戻す予定なのですが、その際に、タイルカーペットを固定しているテープや接着剤の跡がフローリングに残るのが心配なのですが、どうなのでしょうか? 3・フローリングの場合は、クイックルワイパー・掃除機・水拭きなど、掃除方法はさまざまだと思うのですが、カーペットの場合は、普段の掃除は掃除機だけでいいのでしょうか?

  • フローリングDIYについて

    初歩的な質問かもしれずすいませんが 情報整理したいところもあり、助言いただけると助かります。 6畳ほどのカーペットの部屋(グリッパー+フェルト)を使っているのですが、最近グリッパーの釘が飛び出てきてしまっており、この際修繕ですませずフローリング(もしくは固めの床材)にしようかと思っています。 ・グリッパーの下はモルタル ・モルタルから扉下まで18mm ・分譲マンションの9階 ・自分でリフォームしたい(数日こつこつパターンを検討中) やり方としては以下のどれかで考えています。 ・遮音フローリング材(13.5mm厚) ・防音マット(10mm厚)+貼るフローリング材(2.5mm厚) ・下地合板(12mm厚)+防音マット(3mm厚)+貼るフローリング材(2.5mm厚) ・あるいはフローリングカーペットで済ませる 合計厚の部分と良い点・注意点等の部分で迷っています。 アドバイスなど頂けると幸いです。

  • マンションの畳をフローリングにしたい

    自分でマンションの畳をフローリングにしたいのですが 現在畳をはがすと置き床工法の下地がありました。 置き床工法部分の下地はそのままにして 畳の厚み55mm分を根太(30mm)に捨て張り(合板 12mm)、フローリング(12mm) で対応することは可能でしょうか。 可能な場合は根太の間は空洞のままでいいのでしょうか。 素人ですので見当違いなことを言っていたらすみません。

  • カーペットをフローリングに

    子供がアトピーアレルギーのため、カーペットをフローリングに自分で変更しようと思っています。ALC住宅なので、カーペットの下にクッション材があり、その下はコンクリです。カーペット、クッション材を取り除き、合板を敷き、フローリングを敷く予定ですが、寒さ対策に自信ありません。断熱シートなんてものがあるのですか?適切な方法を教えて下さい。よろしくお願いします。

  • フローリングの張り方向を変えたい

    自宅、2階の6畳洋室をリフォーム中です。 床の張替えのため、根太、12ミリの下地合板を交換し、フローリングを張る段階です。 2階梁が部屋の短手方向に通っているので、長手方向に根太を施工し床下地合板を張りました。 フローリングは部屋の短手方向に張るのが一般的なようですが、 施工後の美観や仕上がり状態を考えると部屋の長手方向にフローリングを張りたいのです。 そうした場合、構造的な問題や、強度的な問題があるのでしょうか? もし、問題があるのなら、長手方向にフローリングを張るためにはどうすればよいのでしょうか? 建築のプロの方、教えてください。 よろしくお願いします。

  • 【木造家屋】フローリング下地が薄い場合の根太固定

    お世話になります。 2階の畳部屋をフローリング張りにしようと日曜大工に励んでいる初心者です。 フローリングの下地合板の下に入れる根太ですが、ネジで固定せず、ボンド接着としても音鳴りを防げますでしょうか? ■根太固定にネジを嫌う理由 畳をめくったところ、1階の天井板(厚さ18ミリ)が、2階部屋の下地として出てきました。 根太や合板はしっかり留めておかないと音の原因になるからと、ネジ留めすることを勧められました。 下地に掛かるネジが短くてはしっかりとまらないからと、厚み18ミリの天板を貫通する長さのネジで留めるようアドバイスをもらいました。 しかし、1階の天井からネジが出てくるのは嫌です。 ■木工用ボンドで根太を固定 別の友人からは、18ミリの天板に10ミリ入るくらいのネジで留めたとしても仕上がったフローリングの上を歩いているうちに天板が痛むから、木工用ボンドで貼り付けるだけにしておいた方が良いとアドバイスをくれました。 ■自分なりの結論 (1)下地(1階の天板厚さ18ミリ)と根太は、木工用ボンドで接着する。 (1)-2. 下地(天板)の下に大引が通っているところだけ長いネジで根太を固定する。 (2)根太と合板は木工用ボンドとネジで固定する。 (3)合板とフローリングは木工用ボンドと釘で固定する。 これで、音鳴りは防げるものでしょうか? 木がそったときに大丈夫かな?と思うのでちゅうちょしています。 よろしくお願いいたします。

  • 自前で防音仕様の無垢材フローリングへの張り替え

    8畳ぐらいの洋室で、現状はフロアカーペット仕様なのですが、剥がして防音施工をした上で、無垢板のフローリングを貼りたいと考えています。条件として床面の高さを取りにくいため、直貼りになります。LL45の防音を確保できればよいですが、板材になるので、念のため、防音シートを敷いた上で板材施工をしてLL35の基準をクリアできるようにしたいと考えています。 2つほど質問がありまして、 (1)どうやってフロアカーペットを剥がすか 実際にやるとなると、フロアカーペットを剥がすところが一番難題だと考えていますが、みなさん自前でされる場合には、どのような方法で剥がしてますか?あるいは業者の方にお願いした場合でも、どのように剥がすのでしょうか?(専用器具がやっぱりいるのでしょうか?) (2)防音施工 フロアの高さが取りにくい状態で、無垢板フローリング材で、防音施工をする場合、いくつか方法あると思うのですが、(1)防音シートを敷く(2)緩衝材を敷く(3)床材を敷く、という3層にしようと考えていますが、この(2)と(3)の間に遮音性能のある合板をさらに加えようか考えています。実際この構造で問題なくいけるでしょうか? よく見る施工例の説明だと(1)と(3)しかないのですが、これで本当にLL45をクリアできるのか不安があります。