• 締切
  • すぐに回答を!

自分の土地と親の土地(使用貸借)で新築できますか?

  • 質問No.3849293
  • 閲覧数280
  • ありがとう数3
  • 回答数1

お礼率 81% (9/11)

今回義父の所有していた中古物件付きの土地を購入しました。
最初はリフォームをして住む予定でしたが、建て替えも視野に入れることになり、建坪率などで悩んでおります。
元は同じ敷地に建物二棟その後分筆、残った土地と建物を今回購入したのですが・・・
分筆したのがS40後半で測量が正しく行われていたのか、残った土地より1階の平米数の方が広くなっていました。
購入した時に気づいてはいたのですが、リフォームの予定だったので、あまり問題にしておりませんでした(今思えばちゃんと土地の測量をしておけばと、後の祭りですが)
で、隣の土地には駐車場として義父が所有する土地があるのですが、その土地を使用貸借という形にして自分の土地と併せて土地を広く申請などできるのでしょうか?
今以上に建物を広くするつもりはありませんが、狭くなると困るので無理ならまたリフォームを考えます。
ただ今回使用貸借の事を知ったので、可能かどうか知りたくなりました。
わかりづらい内容ですが、よろしくお願いします。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 47% (4589/9644)

義父の了承が得られるのであれば可能です。

今回の立替で融資をお受けになりますか?
もし融資を受ける場合にはその使用貸借となる土地にも抵当権を設定することになりますので、義父に駐車場のその土地に抵当権を設定することを了承してもらう必要があります。(義父はいわゆる担保提供者となります。がめつい金融機関だと連帯保証人になることを求めるところもありますが、単に担保提供でよいとする金融機関もあります。)
お礼コメント
mog1mog2

お礼率 81% (9/11)

さっそくの回答ありがとうございます。
義父には相談しすでに了承をうけております。

リフォームではどうしても間取りなど妥協する面があるためもし建て替えが可能なら言うこと無しです。
ありがとうございました。
投稿日時:2008/03/10 11:25
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ