• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

住民税の普通徴収とは?

サラリーマンで副業してます。 確定申告するのですが、白色で申告して住民税を普通徴収にすると、会社の給料分と副業分の両方を自分で納付することになるのでしょうか? または、会社の給料分は会社で天引きされ、副業分は自分で納付するのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数4241
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
  • o24hi
  • ベストアンサー率36% (2961/8168)

◇「特別徴収」と「普通徴収」 ・住民税の納税方法は,給与天引きである「特別徴収」と,自分で納付する「普通徴収」があります。 ◇併徴 ・住民税を「特別徴収」と「普通徴収」に分けて納付することを,「併徴」といいます。  つまり,一人の方が,「所得の区分ごとに」納税方法を変えることもできます。 〈原則〉  例えば,お勤めの方で,副業で20万円以上の収入がある方は確定申告が必要になりますが,住民税の課税の際は,主たる収入と合計して主たる勤務先に住民税の税額を通知し「特別徴収」されることになります。   〈例外〉  副業が「給与所得」(アルバイトなどによる収入ですね)でない場合は,確定申告時にその分の所得についてのみ「普通徴収」にする選択ができます。 -----------  以上から, >サラリーマンで副業してます。確定申告するのですが、白色で申告して住民税を普通徴収にすると、会社の給料分と副業分の両方を自分で納付することになるのでしょうか? ・副業が「給与所得」であれば本業の「給与所得」と合計して,本業の勤務先で「特別徴収」されますし,副業が「給与所得」でなければ,合計して「特別徴収」または,副業のみ「普通徴収」の選択ができます。 >会社の給料分は会社で天引きされ、副業分は自分で納付するのでしょうか? ・上記のとおり,副業が「給与所得」でない場合はそういう選択もできます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

非常にわかりやすいご回答をありがとうございます。 副業は給与所得ではなく、自分で事業化していますので「事業(営業等)」としています。 ということは住民税納付方法記入欄に普通徴収にチェックすれば自動的に、ご説明の「併徴」になるのですね。

関連するQ&A

  • 住民税が普通徴収の場合、副業はばれませんか?

    住民税が普通徴収の場合、副業はばれませんか? 今の会社に勤めて3年になりますが、住民税が天引きされていません。 ですので、住民税は銀行などで振り込んで支払っています。 この場合、副業(アルバイト)などをしても会社にばれないのでしょうか? ちなみに、会社で毎年3月に確定申告をしています。 確定申告は全て会社任せで、手数料9千円ほどを支払っています。

  • 住民税の特別徴収⇒普通徴収の変更について

    住民税の特別徴収⇒普通徴収の変更について もともと本業の収入の住民税は普通徴収でした。 昨年友人と副業を会社にして運営しています。もちろん本業の収入も別途あります。 副業の会社の給料は微々たる物です。 今年になって突然住民税の特別徴収の納付書が副業の会社宛に送られてきました。 しかし、その住民税の額は副業の会社での給料額を超えていて、給料を全部天引きしても足りません。 副業の会社の住民税の特別徴収を辞めてもらう(=元の普通徴収に戻してもらう)事はできないものでしょうか? (個人個人で普通徴収に戻してもらう手続きしかないのでしょうか?) よろしくお願いします。

  • 給与明細 住民税の疑問(普通徴収、特別徴収)

    サラリーマンです。 会社から給与が支給されています。 少しですが不動産収入があり、確定申告を行っています。 確定申告分 平成19年分について 住民税が税務署の手違いで特別徴収になってしまいました。 (普通徴収で申告したのに間違えられた) よって20年度会社の給料明細の住民税として天引きされていると思います。 確定申告分 平成20年分について 普通徴収となりましたので、納税通知書が手元にきており自分で支払っています。 疑問なのは、会社の20年度給料明細の住民税と21年度の給料明細の住民税が同じ額となっています。 (20年7月分~21年5月分 が同じ) 基本給が同じなので、21年度の給料明細の住民税は、普通徴収分が減るはずだと思うのですが同じなのです。 これは正しいのでしょうか? あるいは6月分あるいは7月分から減るのでしょうか? 会社での給与(税務)処理に確信が持てないため質問しています。 ご教示いただければ幸いです。

その他の回答 (6)

  • 回答No.7
noname#77757
noname#77757

 質問の仕方と内容を詳細にしなければ、回答・アドバイスする側はお礼の言葉の何倍も時間を掛けて解りやすいように書いているので、具体的にしてくれたら助かります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6
  • o24hi
  • ベストアンサー率36% (2961/8168)

 o24hiです。  もう少し「併徴」について説明させていただきます。 ・複数箇所からの「給与所得」の取扱い 〈原則〉  例えば,年の途中で転職された方につきましては,新しい会社にそれまでの会社の源泉徴収票を提出し,新しい会社で前の会社の収入も合計して年末調整します。  今回のご質問のような副業の所得につきましても,それが「給与所得」の場合はこれに準じた取扱いをすることとされていますので,市町村が税務署からもら う確定申告の資料に基づき,主たる収入と合計して主たる勤務先に住民税の税額を通知します。  ですから,国が想定している事務(上記の事務です)の仕方で住民税の事務を行っている市町村では,「給与所得」について,支払い元ごとに分離して住民税を支払うことはできないことになっています。  特に,税額の計算について機械化が進んでいる自治体ですと,自動的に合計して税額を算出してしまいますから,そもそも分離すること自体ができないです。 〈例外〉  一部の市町村,特に機械化が進んでいない市町村では,希望されれば「給与所得」についても,支払い元ごとに分離して住民税を支払うことを認めてくれる自治体もあるようです。 ・上記の「例外」の処理ができるかどうかは,お住まいの市町村にお問合せになり,「給与所得」のみでの「併徴」ができるかどうか確認するしかないことになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • nik670
  • ベストアンサー率20% (1484/7147)

No1です。 No3さんNo4さんへ、余計なこととは思いますが 副業が給与所得の場合でも普通徴収は選択でき ます。確定申告書を見ると「給与所得以外の 場合住民税の徴収方法は?」みたいに書いてあ ります。たしかにこの文面からすると給与所得 の場合には普通徴収は選択できない一般の人は 思うでしょう。 でも普通徴収にすれば、役所でしっかりと 副業分は納付書で送ってくれます。これは 特徴差益???だかなんだかという処理みた いでどこの役所もごく普通にやってくれます。 役所のソフトもそのように対応されています。 ですので副業が給与所得であってもなんの 問題もなく普通徴収は選択できますよ。 とはいえ、住民税は市町村管轄ですから 市町村によってはやってくれないところも 探せばあるかもしれないですね。 ただ白色の確定申告というのは経験がない ので白色だと無理なのかな?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。そういう仕組みになっていたのですね。 よく見たら白色でも「給与所得以外の住民税の徴収方法の選択」と書いてありました。

  • 回答No.3

副業は給与収入ですか? 副業も給与収入なら、本業と合算されて特別徴収(給料天引き)になります。 副業が給与以外の所得なら、給与以外の所得分だけ普通徴収を選ぶことができます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

副業は事業収入でして、自分で事業を起こしてやっていますので、どこかの会社から給与を貰っているわけではありません。 そうすると、申告書Bの「事業(営業等)」の項目に記入した収入から計算された住民税だけが普通徴収となるのですね。

  • 回答No.2
noname#77757
noname#77757

※青色と白色はあります。白は大雑把と言う意味。一般的には会社組織サラリーマンは副業はできませんが、給与だけでは生活できない人もいます。 会社の給料から控除された住民税は会社で納付するが、副業分が課税対象であれば納税する事になります。A+B+C=Dの収入に応じて課税の対象になるので副業だからと安易に考えず慎重にしてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

私はサラリーマンではあるのですが契約社員で会社では副業は暗黙の了解となっていて、会社と同業でなければ口出ししません(会社規定で副業は禁止にはなっていません)。 残業代も休日手当て0円で福利厚生もほとんどなく、1日で残業5~6時間やっても給料は雀の涙程度なので副業をしないと誰も生活できないということが会社もわかっているようです。 副業は給与ではなく自分で事業化していますので、所得税なども自分で納付することになっています。 白色申告書Bで「事業(営業等)」項目に副業分、「給与」項目に会社の給料分を書いています。

  • 回答No.1
  • nik670
  • ベストアンサー率20% (1484/7147)

確定申告に白色ってありましたっけ? サラリーマンは大半が特別徴収で給料 天引きです。普通徴収にしてくれとい ってもしてくれません。してくれるの であれば、普通徴収にして住民税滞納 するひとたくさん出てきますよ。 でもバイト(副業分)は普通徴収も選択 できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 会社員の住民税普通徴収について

    会社員をしていますが、 平行して、昨年開業届けを出し個人事業もしています。 昨年の副業の結果は残念ながら赤字でしたが、青色申告を行い、 普通徴収にて住民税を払う項目にチェックもしました。 しかし、 本日会社から給料明細を貰ったのですが、 市からの住民税通知書が同封されており、 また給料からも住民税が引き落とされていました。 普通徴収にチェックするだけではダメなのでしょうか? 今後についてですが、 会社に副業を知られたくないので、 自分で支払うようにしたいのですが、 どのようにすれば良いのでしょうか? 何卒宜しくお願いいたします。

  • 住民税の普通徴収について

    住民税の普通徴収について 生活が苦しく副業を考えていますが、収入が増えると住民税が上がり会社にバレてしまうと聞きました。 そこで、住民税を普通徴収にすれば会社に請求がいかないと聞いたのですが、これは副業で得た収入だけを普通徴収にすることが出来るのでしょうか? 入社して間がないため来年一月までは住民税を普通徴収で支払っています。 一月になれば特別徴収に変わるらしいのですが、そこで「普通徴収のままで」と言っても怪しまれると思います。 副業分だけ普通徴収にすることは可能でしょうか。 皆様の御見解をお願いいたします。

  • 住民税の普通徴収

    A社:本業としている会社 B社:アルバイト(副業です) A社で住民税を天引きしています。(特別徴収) B社の住民税を特別徴収ではなく普通徴収にすれば、 本業となるA社にはバレにくいとの書き込みがたくさんありますが、 仮にB社で普通徴収にできた場合、 A社が『この社員、自社での特別徴収以外に普通徴収で住民税を払ってるな!』ということは把握されてしまうのでしょうか? (ちなみにA社もB社も給与所得です) もし、把握できるとした場合、どこでバイトをしているということまで 把握できてしまうのでしょうか? (不審に思い調べるとかでなく、A社に届く住民税の資料から把握できてしまうのでしょうか?)

  • 住民税が普通徴収から特別徴収に変更

    会社員です。 以前より、住民税に関しては、普通徴収で申請しておりました。 つまり、これまで、住民税を天引きではなく、自分で払っていました。 しかし、2007年6月の給与明細を見ると、住民税が特別徴収されています。 これは何故でしょうか? 役所に問い合わせた所、会社の経理に聞いてくださいと言われました。 しかし、元々、普通徴収で申請したのは、 副業した場合に、会社にバレないと聞いていたためです。 実際は、副業しておりませんが、変に上記について質問して、 勘繰られるのは嫌な為、躊躇しております。 あるいは、 今回の住民税の税制改正で、 単に経理が間違えて、 普通徴収だったものを特別徴収に変更してしまった 可能性はあるかもしれない為、 そのことを確認した方が良いのでしょうか? どなたか御詳しい方、教えて頂きたく、 どうか、宜しく、お願い致します。

  • 普通徴収について

    先日確定申告を終えました。 その際に、普通徴収にチェック入れるのを忘れてしましました。 といのは、 私は会社から給与を頂いているのですが、 会社に内緒で副業も行っています。 会社では所得税と雇用保険以外は引かれておらず、 住民税等は在住区から直接、納付書が届いて支払っています。 これは会社が普通徴収しているという事だと理解しています。 今回、確定申告書の普通徴収と特別徴収のところにチェックを入れないまま 提出してしまいました。 自身の事業は従業員等は居なく、 私だけの個人事業です。 この場合は今まで通り普通徴収で処理されるのでしょうか? 自身の事業では給与も無いので、特別徴収も何にも無いとは思うのですが、 なんらかの形で会社にバレないか心配です。 もし問題がある場合は対処法等のアドバイスも頂ければ有り難いです。 宜しくお願いします。

  • 副業分の住民税を普通徴収に、できますか?

    会社に内緒で副業をしています。副業分の住民税を普通徴収にすれば、バレナイとか聞きますが自治体によって違うようです 。 埼玉県の行田市在住です。初めての確定申告なので、とても不安です。 これからどのような手順で確定申告をしたら良いか、教えていただけないでしょうか? よろしくお願いします。

  • 住民税が普通徴収なのですが…

    会社員として働き3年目です。 休みの日に内緒で掛け持ちとしてアルバイトをしたいと思っております。 そこで何件か質問を拝見させていただいたのですが、確定申告のときアルバイト先では「普通徴収」を選択するというのがポイントのようで…。(間違っていたらすみません) しかし先日、家に住民税の納税通知書が届きました。 すっかり忘れていたのですが去年も自分で支払いました。 となると、本職でも普通徴収(給料明細書を確認しましたら天引きはもちろんされていませんでした。) ですと今後アルバイトを始めた場合、 本職に見つからないようにするために気をつける事はどのようなことでしょうか? 税金の面・アルバイト先に手続きで何かお願いする事をご教授宜しくお願いいたします。 アルバイトは暇つぶしではなく家の事情で希望しております。

  • 住民税が普通徴収になった場合の確定申告

    諸事情により会社を休職し、本年度の住民税は全額普通徴収となりました(現在は復職しています)。この場合、会社からもらう源泉徴収票と住民税の納付証明書を持って税務署へ行き、確定申告をすれば、いくらかの還付はあるものなのでしょうか。自分で調べてもわからなかったので、どうか宜しくお願い致します。

  • 住民税、正社員ですが普通徴収…

    今の職場で正社員として働き3年目に入りました。 小さい会社だからでしょうか、少し気になるのですが なぜかここの職場はずっと「普通徴収」で、 住民税が給与天引きされていません。 でも、例えば就業後に短時間の副業をしたい時 住民税が給与天引きされていない方が 会社に副業を知られたくない場合は、知られずに済み 好都合ということになるのでしょうか。

  • 普通徴収の手続きについて教えてください。

    今回、給料の他に雑所得があったので、税務署で確定申告をしました。 そのさいに、住民税の徴収方法は、「普通徴収」(自分で納付)の欄にチェックを入れました。 これだけで、あとは市役所から納付書が送られてくるのを待っていればよいのでしょうか。 それとも、一度自分で市役所へ行って、何か確認の手続きをしたほうがよろしいのでしょうか。 と申しますのも、普通徴収を選択したのに間違って特別徴収にされていた、というような書き込みをけっこう目にするものですから。 以上、よろしくお願いいたします