• ベストアンサー
  • 困ってます

極値をとる⇒f'(a)=0の逆の確認

高校数学IIからの質問です。 『f(x)がx=aで極値をとる⇒f'(a)=0が成り立ち、その逆は常に成り立つとは限らない』というのは理解できたんですが、例えば『関数f(x)=X~3+aX~2+bX+1は、X=1で極大値9をとる。このとき、定数a、bの値を求めよ』のような問題を実際に解くとき、逆の確認はそれほど大事なことなのでしょうか?確認しないと何か大きな問題が生じる場合もあるのでしょうか? 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数789
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

A No.3 の類題を実際に解いてみれば、 十分性を確認しないと解でないものが混入する 事態が体験できますよ。 極大と極小の違いが気になるなら、 『関数 f(x) = x^3 + (a - 3) x^2 + (3 - a^3) x + b が x = 1 で極大値 9 をとる。』なんかを考えてもよいのですが、 そこがポイントではない気がします。 因みに、f '(a) = 0 かつ f ''(a) < 0 は、 f(a) が極大値であるための 十分条件 であって、 必要条件ではありません。 実際、g(x) = 9 - (x - 1)^4 は、 x = 1 で極大値 9 を持ちますが、g ''(1) = 0 です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返信遅れてすみません。 回答ありがとうございます。大変参考になりました。

関連するQ&A

  • 極値の条件から関数決定

    3次関数f(x)=ax^3+bx^2+cx+dがx=0で極大値2をとり,x=2で極小値-6をとるとき,定数a,b,c,dの値を求めよ。 教えてほしいところ この問題でa,b,c,dの値が求まった後、その値で本当に極値をとるのか見当する必要があるらしいんですが理解できません。 f`(α)=0→f(x)がx=αで極値をとる これがなり立たないのは理解できます。なぜなら,f`(x)=0でD=0の可能性があるからです。 しかし、今回の問題ではf`(x)=0の解は2つあるという条件を組み込んでいるので、D=0の可能性は消えます。 つまり、f`(x)=0の解がα,βで(α>β)→f(x)がx=αで極値をとるということは成り立つはずです。 さらに、どちらが極大で極小をとるという保証もf(0)=-6,f(2)=0で十分なはずです。 よって逆の確認は必要ないのでは??? ご意見ください。

  • 極値をとるa,bを求める問題について教えてください

    関数f(x) = x / (x^2 + ax + b) がx=1で極大値1/2 をとるという。 このとき定数a,bの値を求めよ。 この問題が全然わかりません。 極値を求めろ ということは微分してf '(x)を求めて、 それが1/2になるようにすればいいのでしょうか?

  • 3次関数が極値をもつ必要十分条件

    3次関数f(x)が極値をもつ⇔f'(x)=0が異なる2つの実数解をもつ なんですよね? これは、f'(x)=0が実数解α、β(α≠β)をもつとき、f(α)、f(β)は極値となる、ということにはならないんでしょうか? 例えば、 3次関数f(x)=ax^3+bx^2+cx+dがx=0で極大値2をとり、x=2で極小値&#65293;6をとるとき、定数a,b,c,dの値を求めよ。 という問題で、 x=0で極大値2をとり、x=2で極小値&#65293;6をとる⇒f'(0)=0、f'(2)=0 つまりf'(x)=0が異なる2つの実数解をもつのだから、しかもf(0)=2、f(2)=&#65293;6という条件も代入しているのだから、a,b,c,dを求めた後に確認をする必要があるというのが理解できません…

その他の回答 (5)

  • 回答No.5
  • incd
  • ベストアンサー率44% (41/92)

例に挙げられている問題の場合ですが、 「極値」ではなく「極大値」という言葉を使っています。ですから、 f'(a)=0 に加えてf''(a)<0 という条件も必要で、この確認は高校・大学を問わず必須でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返信遅れてすみません。 回答ありがとうございます。大変参考になりました。

  • 回答No.4
  • koko_u_
  • ベストアンサー率18% (459/2509)

質問の内容が意味不明なんですけど。 >その逆は常に成り立つとは限らない』というのは理解できた 理解できたにもかかわらず、 >逆の確認はそれほど大事なことなのでしょうか? 逆の確認をする必要性が感じられないのは何故なのでしょう。 単純に命題の矢印 ⇒ が両側に付いていないことを見て取ったとしても、それでは「理解できた」とは言い難いですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 もうちょっと勉強します。

  • 回答No.3
noname#168349

f'(a)=0であっても、x=aの前後でf'(x)の符号変化がなければf(a)は極値ではありません。得られた結果が題意を満たすかどうかの確認は必ず行ってください。 例えば f(x)=x^3+ax^2+bx+a^2が、x=1で極値10をもつように、a,bの値を定めよ。 という問題を解いてみれば逆の確認が高校程度でも必要であることがわかるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返信遅れてすみません。 回答ありがとうございます。大変参考になりました。

  • 回答No.2
  • Tacosan
  • ベストアンサー率23% (3656/15482)

導関数が連続でも, f(x) = x^3 だと困ったりしますね.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返信遅れてすみません。 回答ありがとうございます。大変参考になりました。

  • 回答No.1

質問者様のおっしゃっている逆が成り立たない例としてはy=abs(x)(abs()は絶対値だと思ってください。)などがあります。つまりある点で連続していない場合などがその例に該当します。 f(x)=x^3+ax^2+bx+1はどう考えても連続でない点が考えられないので特別逆は考えなくても大丈夫でしょう。でもf(x)=x^3+ax^2+b{abs(x)}+1みたいな問題だとちょっと考える必要があると思います。 まぁ高校生レベルでは特別必要じゃないですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返信遅れてすみません。 回答ありがとうございます。大変参考になりました。

関連するQ&A

  • 極値について

    今、数学で「微分・積分」をやっているのですが、 「関数f(x) = x^3 + ax^2 + bx + c がx=1で極大値3,x=3で極小値をとるように,定数a,b,cの値を定めよ。」 といった問題に出くわしました。 答えは導けたのですが、 解答には最後に、 「逆に、このとき・・・・・・・・・・・したがって条件を満たす」 ということが書かれています。 必要・十分条件がどうのこうのって理由で、 この文が無いと減点されるらしいのですが、 いまいちよくわかりません。 この文が無いとどういう可能性が考えられてしまうのか、 教えてください。

  • 数学「微分法」の問題が分りません。教えてください。

    (1)aは0以上の定数です。このとき、関数y=x^2(x&#65293;a)の極値を求めてください。(途中式もお願いします。) (2)関数f(x)=ax^3&#65293;3ax^2+b (1≦x≦3)の最大値が8、最小値が&#65293;4であるとき、定数a、bの値を求めてください。ただし、a<0とします。 (途中式もお願いします。) ちなみに答えは、 (1)a=0のとき極値を持たない、a>0のとき極大値0(x=0) 極小値&#65293;4a^3/27(x=2a/3) (2)a=&#65293;3、b=&#65293;4

  • 三次関数

    三次関数f(x)=x^3+ax^2+bx+cはx=1で極大値1をとり、x=3で極小値をとる。このときa,b,cの値と極小値を求めよ。 という問題です。答えa=-6,b=9,c=-3,f(3)=-3 答えだすのは問題ないんですけど、丁寧な模範解答にこう書かれていました。 「y=f(x)がx=1,3で極値をとるならばf’(1)=f’(3)=0が成立します。(f’(1)=f’(3)=0をそれぞれ計算し、a,bの値をだした後)、 a,bの値を出した直後はまだ必要条件だから、実際に x=1,3の前後でf’(x)の符号変化が起きているどうかを確認しておくべきです。十分性の確認というやつですね」 そこで質問ですが、問題文に「x=1で極大値1をとり、x=3で極小値をとる。」とあるんだから、普通に前後で符号の変化が起こることが分かるのに、なぜわざわざ確認しないといけないんですか? 極値と、そこで傾きが0になる、は同値ではないことは理解しています。 だれかご教授お願いします!

  • 極値からの関数の係数決定

    高校数学IIからの質問です。 今、微分で、“f(x)がx=αで極値をとる⇒f'(x)=0(ただし逆は成り立たない)”というところを学習しているのですが、問題を解いて解説を見るたびに“逆の確認を必ずすること”と神経質なほど書かれています。この逆の確認はそれほど強調して示さなければならないのでしょうか?僕はf'(x)=0として求まった関数の増減表を書いておけば示したことになると思うのですが、大丈夫でしょうか?

  • 数学「微分法」の問題が分りません。教えてください。

    (1)kは定数とします。3次関数f(x)=&#65293;x^3+kx^2&#65293;3kx&#65293;2があります。(途中式もお願いします。) (1)f(x)が極値をもつようなkの値の範囲を求めてください。 (2)f(x)が単調に減少する関数となるようなkの値の範囲を求めてください。 (2)関数f(x)=x^3+ax^2+xが0<x<1の範囲で極大値と極小値をもつように、定数aの値の範囲を定めてください。(途中式もお願いします。) ちなみに答えは、 (1)(1)k<0、9>k (2)0≦k≦9 (2)&#65293;2<a<&#65293;√3 です。

  • 三次関数の問題

    三次関数についての問題です。 f(x)=1/3x^3+ax^2+bx+cにおいて (1)f(0)=0 f´(0)=2 (2)x=tで極大になり、また   x=2tで極小になる。 この二つを満たす時、 a・b・c・tの値と、f(x)の極値を求めなさい。 分かるのはtのみで、他が全く分かりません。 判明したtから他の値も求まるのでしょうか。 分かる方いましたら、ヒントでかまいませんので教えて ください。

  • 関数決定問題について疑問です

    3次関数f(x)=ax^3+bx^2+cx+dがx=0で極小値0をとり、x=2で極大値4をとるようなa,b,c,d,の値を求めよ。の問題で解き方は分かるのですが、解説のところでf'(0)=0,f'(2)=0,f(0)=0,f(2)=4は必要条件であって逆を調べる必要があると書かれているのですが、3次関数の場合2つの条件f'(0)=0,f'(2)=0があるので必ず極値は存在する、よって逆を調べる必要がないような気がするのですがどうなんでしょうか?それと 次の条件を満たす3次関数f(x)を求めよ。f'(2)=3,f'(1)=-2,f(1)=1,f(2)=1,という問題では逆を調べる必要があると書かれていませんでした。なぜこっちの問題だと逆を調べる必要はないのですが?わからないので教えてください             

  • 数学の微分についてです。

    閲覧ありがとうございます。 問題で『aを定数とする。関数f(x)=2X^2&#65293;3(a+2)X^2+12aXが極値をもつとき』 (1)aが満たすべき条件を求めよ。 (2)f(x)の極大値が32となるとき、aの値を求めよ。 なんですが、自分の答としては…極値があるなのでD/4>0を使い、a<0、2<aしたのですが、解答はa≠2になっていました。 自分の解答『a<0、2<a』でもよろしいですか? あと(2)なんかの場合は、(1)で出したaの値の範囲をそれぞれ別で求めればいいだけですか?

  • 教えてください

    (1)lim[x→1]x^2-ax+b/x^2-3x+2=2のとき、a、bの値を求めよ。 (2)関数f(x)=x^3+ax^2+bxがx=-1で極値5をとるとき、定数a、bの値および極小値を求めよ。 (1)と(2)は関係のない別々の問題です。 すみませんがよろしくお願いします。

  • 極値

    p>0,q>0とする。2つの関数f(x)=x^3-3x+pおよびg(x)=x^3+qx^2-1が等しい極大値をもち、さらに等しい極小値をもつとする。このときのp,qの値と極大値,極小値を求めよ。 極値が等しい場合は、どうすればいいのでしょうか? 微分していろいろ計算してみたのですが、よくわかりません。 途中計算から教えてもらえると嬉しいです。