• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

【BL小説】挿絵は誰ですか?

下記の作品で、連載初期に挿絵を描いていたのは誰なのか、 名前を思い出せずに悩んでいます。 タイトル:エデンを遠く離れて 著者:江上冴子 二見書房/シャレードブックス 連載がJUNEに移ってからの挿絵が「竹田やよい」さんということは分かっているのですが、10年程前、雑誌シャレードに連載されていた当時のイラストレーターを探しています。 (その人が挿絵の単行本も4巻位?まで出ていたと思います) ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数184
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

高原里佳さんですね。 3巻まででていました。中古だとAmazonにもあります。 佐藤ラカンさんの「カザン」のイラストも描かれていましたので、参考になるといいのですが。 http://www.papy.co.jp/act/books/1-25002/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 まさにこの方です!! 他にも、挿絵を描かれている作品まで教えていただきありがとうございます。 この方がエデン以外にどんな活動をされているのか急に気になってしまいまして…。 これで調べられそうです! 本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • ヒストリエ(岩明均)ってどうなってるのですか?

    連載は見た事が無いのですが、単行本で4巻まで買って読んだのですが、結構な間止まっている気がします。

  • いつのまに?

    富士見書房コミック誌・ドラゴンJrに ロストユニバースの連載が復活してるようですが、 いつからなのでしょうか。 そして、単行本になるのでしょうか。

  • ハーレムビートは夜明けまで

    高嶋上総さんの「ハーレムビートは夜明けまで」は まだ連載してるんでしょうか? 単行本の3巻が出てからたいぶ経つんですが まだ4巻が出る気配が無く・・・ (ASUKAは読まず単行本で読んでいます) 知っている方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

  • ぼのぼのは何故あれほど単行本が出てないのでしょう?

    お聞きしたいのですが調べたところによると ぼのぼのは1986年に連載され今にいたっているわけですが 考えてみれば20年近く連載されている割には 単行本が26巻しかでてないのはいくらなんでも 進行が遅すぎるのでは?と思うのです 普通週刊誌なら1年で4巻程度 月刊誌でもだいたい二巻は出ます それだともう40巻は行っていても不思議じゃないような気がするんですが・・・ 途中長期休載等があったんでしょうか?

  • 昭和40年代小学館「小学〇年生」の連載小説「えりこ台風」・・・

    今から40年位前に読んだ、昭和42~43年頃の小学館の「小学5年生」か「小学6年生」の連載読み物(付録や漫画ではなく本文中ごろに数ページで挿絵入りの連載小説)で確か題名が「えりこ台風」だったと思います。挿絵からも主人公の女の子はショートカットのチャーミングで可愛らしい活発な女の子で毎号、胸をときめかして(恥!)読んだのを覚えています。 ところで、この物語のことをご存知の方がいらっしゃいましたらどんな些細なことでもいいですので情報(作者は?、単行本は出ているの?etc・・・)を教えてください。宜しくお願いします。

  • 72The Soul of Bikes って?

    週刊ヤングジャンプで連載してた『72The Soul of Bikes』って最終回しちゃったんですか? 単行本も4巻が発売されて、もう結構時間が経ったようですが5巻も発売されていないみたいですし・・・どうなっちゃったんだろ? 最近、漫画週刊誌も読んでないもので・・・

  • 漫画家の「南川恵(みなみかわ・めぐみ)」さんの近況を教えて下さい

    1991年ごろ~小説JUNEで連載していた漫画「魔法使いの弟子シリーズ」を連載していた漫画家さんです。 このシリーズのお話が微妙に未完で続きが気になっているのですが数年たった今も続刊の気配がありません。(上記の単行本はすべて持っています) それからこの漫画家さんが昔、レディースコミックで描いていたときの別ペンネームを知っている方、いらっしゃいませんでしょうか? (古い作品ですが単行本となっているなら手に入れたいのです) ※その他なんでもいいので「南川恵」先生の情報を知っている方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

  • 珍遊記2 ~夢の印税生活編の単行本の最新作発売について

    珍遊記2 ~夢の印税生活編の単行本の最新作発売について 珍遊記2 ~夢の印税生活編についてですけれど、単行本が3ヶ月単位で発売されていたのに5月に3巻が出た後、4巻がまだ出ていませんね。 雑誌のほうでは連載はどうなっているのでしょうか? 当方は雑誌のほうはまったく読んだことがありません。 まさか中途半端なところで終わったとか、または雑誌に載ってない回が多かったとかでしょうか? 雑誌のほうの珍遊記2を欠かさず読んでいる方、ご教授お願い致します。 (話の内容は内緒でネタバレ無しでお願いいたしますね♪)

  • 角川書店と富士見書房・メディアワークスとの関係

    富士見書房と角川書店、メディアワークスと角川書店ってどういう関係なんでしょうか。 自分なりにいろいろ調べてみたんですが、よく分かりません。 富士見書房のドラゴンジュニアで連載されているのに、単行本になると角川書店で発売されたり。 原作の小説が富士見書房なのに、アニメ化の際には角川書店がスポンサーに入ってきたり。 どうしてなんでしょうか? また、メディアワークスは、角川書店社内で揉め事がおきて、対立してしまい新しい会社をたちあげたということは分かったんですが、どのような経緯で分裂してしまったのかを教えてください。

  • 10年くらい前のJUNEに載っていた漫画

    10年くらい前の雑誌「JUNE」(大ジュネか小ジュネかは忘れてしまった)に掲載されていた漫画で(漫画だから大ジュネでしょうか?)、ソファ(またはカウチ)の視点で描かれていた漫画で、ソファはその持ち主である人を好いていて、しかし古くなったので捨てられてしまい、哀しんでいると、実は捨てられたのではなくて、布を張り替えて再び部屋に戻ってくる。という一話完結のお話があったのですが、作者名と題名がどうしても思い出せません。 たぶん加藤冬紀の「神田兄弟」が連載している頃に載った話だったと思います。 もし知っている人がいたら、作者名と、できれば収録されている単行本などありましたら教えてください。よろしくお願いします。