• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

,considering what a tiring journey it was.

NHKラジオ英会話講座より A:Have you spoken to your parents since they got back from their trip? B:Yes, I had dinner with them last night. A:How are they doing? B:Not bad, considering what a tiring journey it was.「まあね、とても疲れる旅行だったってことを考えればね。」 (質問)considering what a tiring journey it was.についてお尋ねします。 (1)文の構造はどうなっていますか?無理に推測すると第3文型(SVO)? considering V  現在分詞? what a tiring journey it was. O  感嘆文? (2)consideringは現在分詞それとも動名詞? (3)主語はどこへ行ったのですか? (4)what a tiring journey it was.は感嘆文ですね?感嘆文を目的格で使っているのですか?  全く見当がつきません。易しく、詳しくご指導いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。以上

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数137
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

こんにちは。いつもご丁寧なお返事を有難うございます。今ちょうどお礼メールを拝読したところです。 ご質問1-(1): <(1)文の構造はどうなっていますか?無理に推測すると第3文型(SVO)?> いいえ、第3文型ではありません。 1.この文は主語+be動詞が省略されています。前文の疑問文の主語theyを受けて、they areが省略されているのです。省略部を補うと They are not bad, ~ 「彼らは悪くないよ(まあまあ元気そうだよ)」 2.Considering以下は副詞句ですので、文の構成要素にはなりません。 3.従ってこの文を分析すると They:主語S。省略されています。 are (not):不完全自動詞V。areは省略されています。 bad:形容詞で補語Cの働き。 とSVCの第2文型になります。 ご質問1-(2): <considering V現在分詞?> ~ing単独ではVの要素にはなれません。現在分詞と考えられるなら、それが動詞Vでないことはすぐわかると思いますよ。 ご質問1-(3): <what a tiring journey it was. O  感嘆文?> はいそうです。 1.ここでは、considerの目的語として名詞節になっています。 2.訳し方は (直訳)「それが、どれほど疲れる旅だったか(を考える)」 となり、抄訳では感嘆詞の部分をvery「とても」に置き換えた意訳になっています。 ご質問2: <(2)consideringは現在分詞それとも動名詞?> 現在分詞です。 1.そう判断する理由は、前半の主節がSVCと文が完成しているため、consderingを名詞(動名詞)と考えると、文の構成要素として浮いてしまうからです。 2.このconsideringはconcerning「~に関して」などと同じく、分詞構文の用法が独立して用いられ、前置詞的な意味で使われる用法です。 3.ここでの意味は「~を考えると」「~を考慮すると」という意味になります。訳出の流れは以下の通りです。 (直訳)「それがどんなに疲れる旅行だったか、を考慮すれば、彼らはそれほど悪く(疲れて)ないよ」 → (意訳1)「かなり疲れる旅だったことからすれば、それほど疲れてもないよ」 → (意訳2)「かなり大変な旅だったわりには、まあまあ元気だよ」 となり、これが抄訳のような意訳になります。 ご質問3: <(3)主語はどこへ行ったのですか? (4)what a tiring journey it was.は感嘆文ですね?> 上記1でご説明した通りです。 以上ご参考までに。 2歩進んで1歩下がる、大切なことですね。焦らないで、一歩一歩前進していって下さい。わからないことは参考書や辞書を見ながら何度でも理解を試みて、忘れたら今度は忘れないように覚えて、の繰り返しです。頑張って下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いつも感謝をしてご回答を熟読させていただいています。120%理解できる素晴らしいご説明でした。心より御礼申し上げます。 >この文は主語+be動詞が省略されています。前文の疑問文の主語theyを受けて、they areが省略されているのです。 >感嘆文?はいそうです。ここでは、considerの目的語として名詞節になっています。 >現在分詞です。 1.そう判断する理由は、前半の主節がSVCと文が完成しているため、consderingを名詞(動名詞)と考えると、文の構成要素として浮いてしまうからです。 2.このconsideringはconcerning「~に関して」などと同じく、分詞構文の用法が独立して用いられ、前置詞的な意味で使われる用法です。  一言一言がとても勉強になりました。今回は全くお手上げの状態でした。お陰で良く理解できました。感嘆文が名詞句として使われているのも始めて経験する新鮮なものでした。楽しく英会話を学べるのもParismadam様を初め回答者の皆様のお陰と、常日頃より感謝いたしています。また暖かい励ましのお言葉をいただき御礼申し上げます。励みになります。今後ともよろしくお願いいたします。敬具  尊敬と感謝を込めて!!!

関連するQ&A

  • What beautifl sunset はなぜ間違いですか?

    チャート式総合英語 exercise 2 感嘆文にしなさい The sunset was very beautiful. 私の答え What beautiful sunset it was ! なんてうつくしい日没なのでしょう 正解 How bwautifl the sunset was ! でした。 私は形容詞+名詞だから What 使って、 天候だから it is 使ったのにどうして間違いですか?

  • どうしてIt is つけないと間違いなの?

    数研 チャート式 新総合英語  TRY 8 次の各文を、斜体の語句を強調する感嘆文に書き換えなさい 1 It's a good idea. これを What a good idea ! にしたら回答は What a good idea it is ! でした 感嘆文ではよく this is とか it is とか使うけど 問題文に it is は入ってないのに、どうしてit is をつけないと×なんですか?

  • 不完全文のwhat?

    I think what it was the book that he was lookign for という文でwhat節はit=S was=V teh book=C と完全文になっていますが名詞の不完全文を取るwhatで いいのでしょうか。解説をお願いします!

  • it が指すものより先に、it を出すのはおかしいですか?

    ある方の質問に付いて考えていたら疑問が生じました。 Spoken in easy English, his speech was easy to understand. この文を書き換えるのですが、 As it was spoken in easy English, his speech was easy to understand. と私は考えてみました。ただし、his speech を意味する it をこのように先に出して表現してよいものか今ひとつ自信がありません。この文の是非についてお教えいただければありがたいです。

  • it

    They said you particularly wanted to talk to me. What was that? 上の文でthatのところをitにしてはダメなら理由を教えて下さい。いつもitを使うかthatを使うか迷います。どう判断したらよいでしょうか。

  • whatの使い方について

    いつもお世話になっています。 以下の文を作ってみました。 「私たちが彼に夕食を提供することは認められた。」 What we provide him with the dinner was allowed. (1)文頭whatであっていますでしょうか?  ~すること なので使用しました。 (2)whatを使用したら文中の目的語に空欄がありません。  やはりこれは間違いでしょうか?どう考えたらいいでしょうか? (3)間違いでしたら文を正していただけないでしょうか? 基本的なことで恐縮でございますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

  • 【英語】They gave me was a pe

    【英語】They gave me was a pen. このwasってなんでいるんですか? They game me a pen.と何が違うんですか? もしかしてこの文には文頭にWhatが必要な文ですか? They gave me was a pen.だと意味を成さない? What they game me was a pen.のWhatがあるからwasがいる? 彼らが私に上げたのはペンでした。 wasがなくても 彼らが私に上げたのはペンだった。となるので同じ意味な気がするんですけど。

  • It was a strange-looking building a

    It was a strange-looking building at the corner of a street,but this,the first true McDonald's,drew hour-long lines,making the term fast food seem absurd,and making the brothers wealthy beyond what they had ever imagined. この文がわからなくてとても困っています 英訳と文構造をおしえていただけませんか?<(_ _)>

  • 訳あっていますか?

    チャート式基礎からの新総合英語 感嘆文で We had a very plesant journey . の訳は 私たちはとても楽しい旅をしました で良いですか? 感嘆文の訳は What a plesant journey we had ! なんて楽しい旅だったこと です。 宜しくお願いいたします。m( )m

  • It was kind of you について

    文を変えて再投稿になります。 It was kind of you to help me.という文の書き換えについての質問です。 It was kind of you to help me.の書き換えとしてYou were kind to help me.という文を教わりました。判断を下した根拠を表す不定詞だそうですが、この2文の間に何か違いはあるのでしょうか?全く同じ意味合いで相手に伝わるのか、または何か微妙にニュアンスの違いが出るのか、実際、言われた方はIt was kind of you to help me.とYou were kind to help me.どちらが より嬉しいのでしょうか? 私見ですがIt was kind of you to help me.は間接的でYou were kind to help me.は直接的の感じがして後者の方が言われた方は嬉しいのではと考えています。その辺りを詳しく知りたいと思います。もう1つHow kind of you to help me !という表現もあるそうですが、この文は感嘆文ということで前に挙げた2文とは違い感情が大きく出てるそうです。アドバイス頂ければ幸いですm(_ _)m