羽毛布団の干し方について

羽毛布団(掛け布団)を購入したのですが、布団の干し方で悩んでいます。天気のいい日に直射日光にあてて干してもよいのでしょう...

noname#69252 さんからの 回答

  • 2008-02-17 02:48:23
  • 回答No.2
羽毛ふとんは、直射日光に当ててください。
ただし、木綿のふとんほど時間を長く干さないことだけ注意です。
最も空気中の湿度が低い時間帯(正午をはさんで前後2時間くらいの時間帯)に、30分から1時間くらい干します。
側生地の日焼け(色あせ)が心配な場合は、カバーをかけたままでいいです。
側生地は綿100%(ですよね?)、中身はアヒル等(屋外で走り回ってますよ)の水鳥の羽毛ですから、日に当てて簡単に劣化しません。安心して日干ししましょう。
もし、「日干しするな」と店で言われたのなら、問題は側生地や羽毛に施した「樹脂加工」のせいです。樹脂加工は、紫外線で劣化しますから、羽毛の吹き出しなどの問題がでることがあります。長時間日にさらすことは避けてください(上に書いたように、冬場でも1時間までをめやすに)
日干しできない天候が続いたら、ふとん乾燥機の出番ですけど。
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ