• 締切済み
  • すぐに回答を!

給料の減給

2006年3月入社時が70万の給料が2006年12月に50万、2007年12月から30万に減給させました。不祥事を起こしたのでなく、私が日本で最大の通信会社と、契約を取って会社の倒産もまぬがれたのですが?会社はベンチヤーで、資本金2億。今までは契約らしい契約はありませんでしたが、今回の契約で出資者・中小企業・・・もお金をですようになりましたし、1億円の契約に、その他ロイヤリティー・レベニューシェアーも入る仕組みにし、倒産を免れたのに。それと減給は私だけと言うのも、納得行きません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数133
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2

減給の事実は判りましたが理由は何なのでしょうか? その辺を記載いただかないとお答えしようが無いのですが。 今回の書き込みでのお答えは 会社の業績等の理由で行ったのでは? になりますよ。 あと なぜ貴方だけが減給になったと判ったのでしょうか? その情報の入手方法次第では 会社にとっては やっかいな人としてみられますよ。 普通は他の従業員の報酬の事は公開されてないはずですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 資本金・企業将来性について

    カテゴリー違いだったら申し訳ございません。 生体認証システムをセキュリティー市場に提供している急成長のベンチャー企業に転職するかどうか?迷っています。 資本金が1千万円で創業し、7年程で約5億円程になっています。 これは、どういう事が予想されるのでしょうか? 経営・経理的に全く、無知ですが、単純に将来性及び技術を買われているのかな?とも思います。 ベンチャーキャピタルにも、少し出資を受けているみたいです。 ベンチャー企業は90%が倒産していると何かの紙面で見た事があります。 やはり、不安定な企業形態の分野になるのでしょうか?     売上(円)  最終利益(円) 2002年 4千万    ―1億5千万   2003年 7千万     2千4百万 2004年 2億5千万  ―2億8千万 2005年 2億3千万  ―4億3千万 2006年 4億6千万    ? という莫大な赤字金額が気になります。おそらく開発費だと思うのですがよく3年続きで赤字が出ると会社は危ないと言いますよね。 でも、資本金は増えている状況というのがよく理解出来ません。 これだけの情報では解り兼ねるとは思いますが、推測で結構ですので見解を頂ければ幸いに存じます。

  • 「資本金」と「株」の関係について教えて下さい。

    今度、2007年12月から 株式会社を設立して、会社を起業する予定になっています。 そこで、資本金と株の関係を、どなたか教えて下さい。 例えば 発起人が1000万円を出資して 資本金1000万円の株式会社を設立したとします。 1株50万円と設定したら 発起人は20株を持っていることになりますか? お手数ですが、宜しくお願いいたします。

  • 別表2(特定同族会社の判定)

    資本金(出資金)が1億円以下の会社について。 19年4月開始の事業年度から留保金課税の対象外になるようですが、これは以下のどちらの根拠によるものなのでしょうか。 (1)資本金1億円以下であれば「特定同族会社」の判定自体を行う必要がない(特定同族会社になり得ない) (2)資本金1億円以下であれば「特定同族会社」と判定されても留保金課税の対象にならない。 どうぞよろしくお願い致します。

  • 回答No.1
noname#104909

この場で、愚痴られてもお助けすることはできません。 質問者さんだけが減給で納得がいかないといわれても 日常の言動はわかりません、会社に減給の理由を聞くしか ないでしょう。その理由が納得できないこんな理由で 減給は出来るのかという質問であれば回答も得られると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • なんと読むのですか?

    こんにちは。 カテゴリーがどれになるのかわからなかったので、それらしいものにしました。 間違ってたらすみません。 質問ですが、 よく、会社概要なんかで、「資本金」のところに「86,285百万円」とか書いてるのですが、どう見れば(読めば)いいのかがわかりません。 この場合、いくらのことですか? 普通に1億円とか2億3000万円というふうに書いているとわかるのですが、こういう書き方のはわかりません。 くだらない質問ですが、よろしくおねがいします。

  • 派遣の自己都合退職の減給について

    明日、派遣会社に契約期間を満了することなく自己都合退職を 申し出るつもりです。 理由は職場が忙しすぎて、未経験の者が入ってもきちんと教えてもらえる体制がなってないことです。 さらには「できる人しか要らない」と面と向かって言われてしまい、 自分なりに頑張っていたのが全く評価されていなかったのだと分かった からです。 これまでは何とか耐えてきましたが、もう11月末まででも精神的に無理です。 (契約期間は12月末まで) 契約期間満了することなく自己都合退職の場合、就業規則には 「減給に処する。ただし情状によっては訓戒にとどめることがある」という 記述があります。減給の具体的な金額、率は書いてないのですが、 法律的にはどの程度の減給となるのでしょうか? (例えば時給1000円の場合など) それと、減給の対象になるのは今月(11月)分のみでしょうか? 給料は月末締めの翌25日払いです。 ちなみに派遣会社は大手です。 よろしくお願いします。

  • 確定申告は次の年でもできますか?

    昨年夏に退職し、今回2006年分は自分で確定申告をしなくてはならなくなりました。時間がないので、来年にしようと思うのですが、できますか? 来年のこの時期(2007年2月)には、新しい会社で働いているかもしれません。2006年12月までに、2007年分を新しい会社で処理しているかもしれません。 2006年分が後になっても問題ないですか?ややこしいですか?

  • 中小企業と大企業の給料について

     現在、大学卒で製造業(自動車部品)の会社に勤めています。会社は、資本金2億4千万円、従業員800人、大卒初任給18万3千円、某自動車メーカーの下請けです。  工場労働者が多いため、高卒が70%、大卒30%で、大学出(普通の国立大)というだけで出世コースと言われます。  このような中小企業でそこそこ出世したとして、30代、40代、50代で給料はどのぐらいもらえるのでしょうか?  やはり大企業で埋もれながらも働いていく方が給料はいいのでしょうか?  

  • 商法の課題!!

    商法のレポートです!! ----------------------------------------------------------------- 友人関係にあるAとBは、株式会社の設立を計画し、次のように主張した。 A・・・資本金は1千万円とし、設立時には2人で出資して、会社の経営が軌道に乗れば増資して会社の規模を拡大しよう、と主張した。 B・・・私が会社を設立するならば、出資してくれる人たちがたくさんいるので、資本金を1億1千万円(AとBは1千万円出資)以上として、中規模の会社を設立しようではないか、と主張した。 AとBのそれぞれの主張に従って、株式会社を設立する場合、その相違点と類似点について論述せよ。 ------------------------------------------------------------------- レジュメ等を調べた結果、 (1)「大企業とは資本金10億円以上の企業を、中堅企業とは資本金1億円以上10億円未満の企業を、中小企業とは資本金1千万円以上1億円未満の企業をいう」ということ(業種により異なる) (2)大会社は会計監査人の設置必要(今回のレポートには関係なさそう) ということがわかりましたが、レポートにはつかえそうにないです(泣) 商法に詳しい方、助けてください!!

  • 資本金の額が適正なのか?疑問です。

    資本金の額が適正なのか?疑問です。 私の勤務する会社は創業52年目の資本金2億7千万円の非上場の会社です。 昨今の不景気で年々売上も減少し従業員も削減の一途をたどっております。 近年では売上額も100億円をきる状態です。 資本金が1億円以下の企業のような税制の優遇措置の恩恵にあずかることができるように減資すべきではないのかと考えているのですが、適正な資本金の額というのはどのように算出するのでしょうか?

  • 口座が無くなったロイヤリティ

    ある商品を開発したとします。生産、デザイン、企画、出資などそれぞれに応じてロイヤリティ配分が決められます。で、例えばデザインを担当したデザイン会社が倒産すればその配当は差し押さえられますね。しかし、廃業であればこの配当はどうなりますか?

  • 会社役員の処分の量刑について

    この度、私が勤めている会社で、ちょっとした不祥事(社員が重過失により1億円程度の損害を会社にもたらしました)があり、社員・直属の上司は処分が決定しているのですが、その上の役員及び社長も処分することになりました。 減給処分でいくことは決まっているのですが、果たしてどれくらいの量刑を与えればいいのか迷っています。過去の事例もないため、最近の不祥事の記事を当たっているのですが、他に何かいいアイデアはございませんでしょうか、またそのような他社の事例を調べるよい手段はないでしょうか。お教えいただければと思います。

  • 起業の質問

    もし友達関係にあるAとBは、株式会社の設立を計画し、次のように主張した。 A:資本金は1000万円とし、設立する時2人で出資して、会社の経営がうまくなれば、増資して会社の規模を拡大しょうと主張した。 B:私は会社を設立するなら、出資してくれる人達がたくさんいるので、資本金を1億円として、中規模の会社を設立しようと主張した。 AとBの主張に従って、株式会社を設立するなら、その相違点と類似点はなんですか?

  • 会社法

    もし友達関係にあるAとBは、株式会社の設立を計画し、次のように主張した。 A:資本金は1000万円とし、設立する時2人で出資して、会社の経営がうまくなれば、増資して会社の規模を拡大しょうと主張した。 B:私は会社を設立するなら、出資してくれる人達がたくさんいるので、資本金を1億円として、中規模の会社を設立しようと主張した。 AとBの主張に従って、株式会社を設立するなら、その相違点と類似点はなんですか?