• ベストアンサー
  • 困ってます

血液検査を受けた方がよいでしょうか?

私は1990年、1994年、1996年にそれぞれ帝王切開で出産しています。 輸血は受けていないのですが、確か、90年の出産の時に 「出血が多かったので」と、何か説明を受けた記憶はあるのです。 2つの病院で出産しましたが、どちらの病院も、 納入先のリストには当然のことながらのっています。 今現在、一般的な血液検査は定期的に受けていて、 肝臓には特に問題があるわけではないのですが、 問題になっている肝炎に感染しているかどうか、 血液検査を受けた方がよいのかどうか、悩んでいます。 そこで、 1.帝王切開の手術でも、問題の血液製剤を使用することがあるでしょうか? 2.感染がわかったとして、何かできることがあるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数80
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • USB99
  • ベストアンサー率53% (2221/4130)

肝炎ウイルスに罹患しているかどうかは普通の肝機能の検査ではわかりません。心配なら保健所で期間限定で無料・匿名でしてくれますから検査されたほうがいいかと思います。 なお、ウイルス量やタイプで違いますが、C型肝炎はインターフェロン等で肝硬変になる前にウイルスを排除できると肝硬変⇒肝癌への道を高率で防ぐ事ができます。 B型慢性肝炎でも、定期的な検査をして肝障害がでてきたら内服薬で肝硬変への道を防げます。また、肝硬変になってから肝癌になるC型肝炎と違い、B型慢性肝炎は肝硬変のステージと関係なく肝癌が発生します。よって、定期的な画像診断を行うことによって早期に癌を発見し治療できるようになります。 ご心配ならぜひ検査される事をお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありません。 適切に、また丁寧にご回答いただき、ありがとうございます。 そうですよね、おっしゃる通り、心配なら検査すべきですよね・・・ 何もなければそれでいいわけですし、もしウイルスに罹患していると わかれば、できることはあるわけですから、保健所に問い合わせて 検査しようと思います。 本当に、ありがとうございました。

質問者からの補足

保健センターに問い合わせて、今日血液検査を受けてきました。 後押しして下さったので、検査を受ける勇気がでました。本当にありがとうございました。

関連するQ&A

  • 妊娠中の血液検査でC型肝炎が発覚してしまいました。

    第3子を妊娠中で現在妊娠25週目の30歳です。 今回の妊娠中、血液検査でC型肝炎が陽性であるとの結果がでてしまいました。 内科で検査を受けたところ「結果は陰性だが、普通の人は持っていないC型肝炎ウイルスの抗体があるので1年に1度は必ず検査を受けるように」との事でした。 私自身は輸血などした事がないので検査の結果に大変驚きましたが、父親が10代の頃受けた輸血によりC型肝炎に感染し、肝硬変を経て、現在肝臓ガンと闘っています。 そこでいくつか質問したいのですが、お答えしていただける事がひとつでもあれば是非ご回答よろしくおねがいいたします。 まず、今の私の状態ですが「抗体はあるけど検査結果は陰性」というのはどういう状況なのでしょうか? 私はC型肝炎ウイルスのキャリアと言う事になるのでしょうか? 正直、C型肝炎の事がよくわからないのです。 いったい私はいつ感染したのでしょうか? ちなみに2003年5月に出産した第2子妊娠中の血液検査ではギリギリの数値で陰性だったそうです。 一番心配なのはやはり母子感染の事です。 できる事なら普通分娩での出産を望んでいますが、帝王切開で産むことによって赤ちゃんへの感染を避けられるものならば帝王切開で産むべきだと思っています。 C型肝炎の母子感染は少ないようですが、帝王切開で母子感染の確率を少しでも減らす事は可能なのでしょうか? 検診を受けている病院では「C型肝炎の人の場合、産まれてから赤ちゃんに予防の処置をする」とのことなのですが、とても心配です。 母乳育児をしていいものなのかどうかも心配です。 わかりにくい文章で長々とすみません。 どうか良きアドバイス、ご回答をよろしくお願いいたします。

  • 妊娠中の血液検査で抗体が出ました。

    現在妊娠36週です。 血液検査の結果、私の血液中に抗体cと抗体eが出ました。 前回帝王切開で出産した為、今回も帝王切開での出産を勧められましたが、私としては自然分娩で産む予定でした。 しかし、抗体が強く出てくるようだと、陣痛を待たずに手術しましょうと医師に言われています。 出血した時の危険性を考えて?なのでしょうか? 危険性の意味がよくわからないのですが、同じような診断を受けた方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。

  • 検査入院での血液検査

    どなたか、わかる方教えてください! 1年前に、検査入院で気管支鏡検査をしました。 その際、血液検査等もしました。 先日から気になっているんですが、私は3歳の頃(80年代)に、大きな手術で輸血を受けました。今回、検査入院した病院は、かつて手術をしてもらった病院と同じです。 その病院でも、他の病院でも、手術で輸血を受けたことは伝えています。ただ、今まで、輸血から肝炎の感染があったかないかは、調べていません。 何げに、そういえば・・・一時期、肝炎に感染!で問題になってたなあと思い出したら、キリがなく気になっています。 通常、検査入院等して、何かの検査をする際には、肝炎の検査もするものでしょうか? 今まで、医師からは全く何も言われません。 改めて、血液検査に行くつもりではいますが、今まで、過去の輸血経験等、問診表を書く際には、ちゃんと記入してきたんですが、1度も、どの病院でも検査してもらってないんでしょうかね?

  • 血液検査を受けるべきでしょうか?

    早く医療機関で血液検査を受ければよい事かもしれませんが、質問させて下さい。私は昔(22年前)にフィブリノゲンを使用していた、厚生労働省が公表したリストにあった病院で手術を受けたことがあります。手術は簡単な泌尿器科での手術(開腹手術)で、輸血もありませんでしたが、やはりリストにあった病院ということで、心配しています。今まで何度か一般的な血液検査を受けて、(最後に受けたのは2年前)肝臓の数値を含め、全ての項目で問題があったことは一度もありません。10年前に違う手術を受けた際にも事前の検査などで何の問題もありませんでしたし、その後、二度の出産経験もありますが、その時の血液検査でも何の問題はありませんでしたが、やはり血液検査で別にC型肝炎の検査をしてみないとわからないものなのでしょうか?

  • 血液検査でC型肝炎は検査できる?

    62歳の父親がC型肝炎であることがわかりました。 父親は今から40年前くらい(私が生まれる前)に 輸血経験があります。 私が感染している可能性はあるのでしょうか? 調べた結果では、ごくまれにあるということでした。 また、健康診断で血液検査があり、 そこでなにも指摘されていませんので、 感染していないと言えるでしょうか? 特別な血液検査が必要でしょうか?

  • 血液製剤について知りたいのですが

    血液製剤について知りたいのですが、、 外リンパ漏という疾患の手術で、漏れ個所を塞ぐために、血液製剤(フェブリン?)を使うそうです。 かつて、薬害エイズ問題で、血液製剤という言葉を聞いたので、すごく気になるのですが? 輸血ではないようです。輸血なら、沢山の方が、よくされているから安心しますが、血液製剤って、あんまり、聞かないし、、、心配です。

  • 血液検査

    急に体重が減って肝臓のほが痛くて血液検査受けました。B型でした。 教えてもらいたいのはこの検査でHIV感染のこともわかるんですか? 聞いたことでは病院の血液検査でHIVも必ず含めていると言いますげと本当ですか? 教えてください。

  • 血液製剤について

    今度婦人科の手術をうけることになり、輸血やアルブミン、タココンブなどの血液製剤を使うことがあるなど説明を受けました。(同意書も) 血液製剤ということで、ウィルス感染など気になるので、調べたところ、国内で献血されたものは検査、加熱処理など出来るだけ安全性の処理をされているのはHPなどでわかるのですが、輸入されたものについてはよく分かりません。 製品化されたものが輸入されるのですか? 日本で加工、製造などされるのでしょうか? 輸入されたものの検査や安全性の確認はどうしているのでしょうか? 現在血液製剤など輸入に頼っている現状のようで、気になります。 よく分からないので教えて下さい。

  • 献血と輸血と血液製剤

    輸血経験のある人は献血が出来ないと聞きます。 しかし、ヒトの血液から作られる血液製剤はどうなのでしょうか? 出産時に血液型不適合の為血液製剤を注射した事があるので気になります。ご存じの方、いらっしゃったら教えて下さい。

  • 血液検査

    クラミジア感染の疑いがあると言われ婦人科で血液検査を受けました。 クラミジアの血液検査にHIV感染の検査も含まれるのでしょうか?