スピルリナ

藍藻類の仲間でスピルリナについて詳しい情報をお持ちの方、教えてください。

acido さんからの 回答

  • 2008-01-22 11:24:15
  • 回答No.1
acido レベル9

ベストアンサー率 28% (22/76)

定義によると、スピルリナはブルー・グリーン・アルジーです。ファィトケミカル、プロテイン、ビタミン、必須脂肪酸、クロロフィルが高密度に含まれています。どのような意図でのご質問かわかりかねますが、サプリメントとして考えるなら、どんな環境で生育し、収穫後どのように製品化しているかが品質の大きな違いとなるようです。
フリーズドライ製法でも生産性を高めるためにかなり高めの熱を加える傾向があるそうです。

SBGAというブルーグリーンアルジーはその点、バイオアクティブ・ディハイドレーションという製法で低温で処理されるので、酵素やビタミン、ミネラルその他の栄養が保存されるそうです。ちなみにこの藻はアメリカのオレゴン州クラマス湖で収穫され、オーガニックの認定も受けています。
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
-PR-
-PR-
-PR-
ページ先頭へ