赤ワインの効果と摂取量について

このQ&Aのポイント
  • 赤ワインやチョコレートに含まれるポリフェノールは、血圧を下げる効果があるとされています。
  • 赤ワインを毎日飲んでも問題ないのは、適量を守ることが重要です。
  • 赤ワインを適度に楽しむことで、ポリフェノールの効果を得ることができます。
回答を見る
  • ベストアンサー

赤ワインって、いくら飲んでも体にいいのかな?

赤ワインや、チョコレートに入っているポリフェノールとは、本当に体に良いのでしょうか?血圧を下げるとかききましたが。。。 赤ワインは特に大好きで、よく飲むのですが、毎日飲んでもだいじょうぶでしょうか?アルコールの一日のOK量とはどのくらいでしょうか? 毎日飲んでいると、2,3にち飲まない日があるとものすごくのみたくなったりして、もしかして自分はアル中ではないかとうたがってしまうことさえあります。。 でも、飲むといってもワイングラス2-3杯が最高量で、それ以上飲むことはほとんどありません。 赤ワインとは、飲めば飲むほど、ポリフェノール効果で体にいい??それとも、毎日の飲酒はやっぱりだめ??どなたかおしえてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
回答No.1

ポリフェノールは多く摂取しても体内には蓄積されず、すぐに排出されてしまうそうです。摂取してから約30分後には効果が出始めますが、その効果は2~3時間しか持続しないそうです。 http://www.kenko-seikatsu.org/another/polyphenol.htm つまり、少量でもまめに摂取することが大切なようです。 朝やお昼からワインというわけにはいきませんのでチョコとかお茶やぶどうジュースでも、納豆でさえポリフェノールは摂取できますので、ポリフェノールを多く含む食品を覚えておき、メニューに加えると良いでしょう。ポリフェノールといっても数千種類あるそうですが。 ワインは1日 グラスに2.3杯程度であればアル中とは言わないでしょう。毎日飲んでも大丈夫だと思います。アル中の場合、単にお酒が欲しくなるだけでなく、さまざまな禁断症状が出ます。 ただ、ポリフェノールばかりでなく栄養素やカロリーのバランスや総量を考えないと、糖分や油分、蛋白質などの取りすぎになることもあります。何事もやりすぎは禁物です。ポリフェノールだって万能ではありません。毎日ワインを飲む必要もありませんし、過度な期待も持たないことです。

mikoyama
質問者

お礼

わかりやすい回答をいただき、ありがとうございました。 ポリフェノールって、納豆からもとれるんですね。しらなかった。。。 ワインは、毎日の楽しみですが、バランスを考えて、楽しく飲みたいと思います。ありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • harepanda
  • ベストアンサー率30% (760/2474)
回答No.2

グラス2~3杯なら、肝臓が弱い人間でない限り、気にしないでいいでしょう。不安なら、週に2回程度、休肝日を作るだけです。 本物のアル中は、昼間から飲みます。だから主婦のアルコール依存は深刻なんです。 ワインの意外な問題点として、防腐剤があたって下痢になる時があります。よほど腸が過敏な体質でない限り、無視しましょう。

mikoyama
質問者

お礼

ご回答いただき、ありがとうございました。 休刊日を作って、体に優しいドリンカーになりたいと思います!それと、ワインの防腐剤が下痢をまねくとは、しりませんでした。良い知識をありがとうございました。

関連するQ&A

  • 赤ワインの効用とアルコールについて

      赤ワインに含まれるポリフェノールが体に良いと聞き、毎日グラス一杯だけ飲んでみようと思ってい ます。 ところがアルコールに弱く、毎日アルコール摂取することでの問題があるのではとも思います。    因みにワイン一杯で真っ赤になります。(軟弱でお恥ずかしいのですが)  この場合どう考えれば良いのでしょうか? 教えて下さい。

  • 最安!赤ワインて何ですか?

    ポリフェノール接種のため・・・、最安激安の赤ワインを探しております。 箱、ボックスワイン・・・なんでもかまいませんが、最も重視はたくさん飲むので、できるだけ安くてアルコール度数がそれなりのもの!味は・・・はっきり言って気にしません! 「ml」あたりの値段ができるだけ安いものを探しております。 知っている方いましたら、教えてください。ビンボーだけど、赤ワイン飲みたい!泣!

  • ポリフェノールは本当に体に良いのか?

    ポリフェノールは本当に体に良いのか? ポリフェノールの摂取方法で推奨されているのは赤ワイン。 赤ワインはお酒。 お酒はアルコール。 人間は手術後にタバコは吸っても良いがアルコールの摂取は禁止される。 アルコールは人間にとって毒だから。 アルコールとポリフェノール。 ポリフェノールが体に良いとしてもアルコールの毒のほうが利点より欠点の方が上回るのでは?

  • 赤ワインを健康のために飲むのはいいでしょうか?

    普段お酒は付き合いでしか飲まないのですが、 赤ワインのポリフェノールは抗酸化作用があって健康にいいと聞きました。 健康のために毎日少しずつ赤ワインを飲む習慣をつけるのはいいことでしょうか? また、どんなワインを選べばいいのでしょうか? スーパーの安い商品でもいいのでしょうか?

  • 赤ワインを知りたい

    十年位前?に赤ワインが体にいい、と言われ流行りだした頃から少しずつ飲み始め 今ではアルコールと言うと赤ワインを求めるようになりました。 かといって、高級なものは購入できません。 いつも千円前後です・・・   (・‐・) せっかくならば、少しずつワインに詳しくなれればと思っています。 こんな初心者の私で、なおかつお金をかけずに楽しむにはどのように段階を踏めば良いのでしょうか?

  • 肉料理で赤ワインと白ワインでは大きく味に違いがありますか?

    肉の煮込み料理に赤ワインを一般的に使用しますが、白ワインでは大きく味が違ってきてしまいますか? 赤ワイン切らしてしまったもので・・・ 単なるワインの色違いでなく、赤はポリフェノールが豊富で同じワインと言っても違いますよね。 結構ワインの量も使うので気になってしまいます。

  • 赤ワインで唇が染まる

    赤ワイン好きです。 週に2,3回飲んでいるのですが、そのつど唇が赤ワイン色に染まります。 人間の唇とはそういう物だと思っていたのですが、最近友人に指摘を受けて、私だけだと知りました。 特に体が悪いわけではないと思うので病院に行くつもりはありませんが、見た目が美しくないので、予防方法をご存知でしたら教えて下さい。 詳細は下記に記載いたします。 ☆全体的に染まるが、薄皮がむけたところが特にひどい ☆もともと肌が弱く、化粧品で頻繁にかぶれたりする ☆粘膜も弱いようで、月に1度は胃の調子がおかしくなる ☆ワイン自体と相性が悪いという事はなく、飲んだ時期や胃炎の時期から察しても胃の調子とワインとの因果関係はない様子 ☆お酒には割りと強い。ワイングラス3,4杯でやっとほろ酔い程度 ☆唇にかゆみや痛みは一切ない。荒れたりもしていない よろしくお願いします。

  • 白ワインと赤ワインの違いについて

    私は、赤ワインなら普通に飲めるのですが、 なぜか白ワインだと1,2杯飲むだけで気持ちが悪くなってしまいます。 焼酎、日本酒もがんばればもっと飲める体質なのですが、 白ワインだけが体に合わないようです。 成分の違いについて教えていただけますか?

  • ワインを飲むと肌がきれいになりますか?

    前から思っていたのですが、 私の周りで、アルコールを飲む場合、 ワインを飲んでる人って、キレイな人が多いです。 色が白くて、肌のハリや血色がよく、 黒髪が似合うイメージです。 なので、私も昨日から、赤ワインを毎日2杯飲むことに 決めたのですが、 美容の為に、赤ワインを飲まれてる方っていますか? 実際の効果など、教えていただけたら嬉しいです。

  • 晩酌用の安い赤ワインでお勧めは?

    現在はウイスキーのお湯割りを飲んでいるのですが,お医者様からワインにしたらと言われました。 ワインも大好きですが,毎日少なくとも3~4杯飲みますので,手に入りやすく,安くて,そこそこの味の赤ワインをご存じでしたらお教え下さい。出来ましたら,コルク栓でない方が晩酌しやすいのですが…