• ベストアンサー
  • 困ってます

卒業論文の内容について悩んでいます

一ヵ月後に卒業論文の題目届けを提出しなくてはならないのですが いまだに何を書きたいのか自分でもわかりません! わたしは社会学部なのですが 1年間ゼミでやってきたことは LOHASやスローライフ、グリーンコンシューマーといった内容で 私はLOHASについて研究してきました やはり環境問題に興味があるのですが LOHASなんて生ぬるいことしてても環境問題は解決しないと思っています また環境問題といっても主に興味があるのは生物多様性や 絶滅危惧種、動物愛護に関することです また卒業論文のテーマを決める時 問題をどう設定すればよいのかわかりません たとえばリサイクルを扱う場合 「リサイクルは本当に環境に負荷を与えてしまっているのか」 (自分はリサイクル肯定派として) みたいな感じでいいのでしょうか? またゆとり教育扱う場合 「ゆとり教育がもたらした学力低下以外のものとは?」 みたいな感じなのでしょうか? 環境問題や動物の問題を扱う場合 社会学部としてどのようなテーマ設定が可能か アドバイスをいただきたいです よろしくお願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数3258
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#49694
noname#49694

 まさか4年じゃないですよね?これから1年間くらい続けるということですね。  卒業論文の場合、まずいろいろな事例や統計などを眺めることからはじめ、新書などをたくさん読んで現実感覚を身につけていきます。あるいは具体的なキーワードをホームページで調べて、いろいろ簡単に眺めていきます。  そこで自分の関心とあわせて、どの問題にフォーカスをおくのか、ある程度絞り込みます。リサイクルでも具体的にどういうことかよく事例を見つつ、ねらないといけません。その上で最も大切なことは、できるだけ通念を疑うという姿勢。  たとえ自分がそうだと思っても、どれだけ納得のいく本や論旨だったとしても、一度それを疑ってみることが論文のテーマをつくる第一歩です。そこに逆説をつくりだします。  リサイクル→環境問題解決 逆説:リサイクル→環境問題解決しない   リサイクルだと最近、業者の不法投棄や、リサイクルまでの過程が問題視されています。つまりリサイクルの罠があるのです。スーパーなどリサイクル業者に手渡すだけでその後どうなっているか知らないというのがほとんどであるため、こういう不正が起こります。  こういうふうにギャップをつくりだすことでオリジナリティが出ていてテーマとなります。そこで仮説をつくりだします。 「リサイクルは環境問題解決にならないのではないか」  すると以後はその検証にあたり、仮説が正しいのかを見極めていきます。そして、代替案を模索します。 たとえば、温暖化に伴う国際的枠組みが世界で広がっています。これを強化していき、国に環境規制を強める圧力をかけていく。一国はどうしても国益に左右されます。この前も日本が基準値を出さずにアメリカに同調したということが問題となりました。京都議定書は実質、空洞化しているようなものです。  こういうプロセスでテーマ設定。そしてアウトライン(目次)作成に入り、全体の構成を仮につくり、執筆です。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 新書・・・苦手なんですけど読んでみたいと思います 新書が苦手ではないんですけど 選ぶのが苦手です わかりやすい説明ありがとうございました! がんばってみます!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • st523
  • ベストアンサー率40% (4/10)

おおみそかに卒業論文の構想だなんて、すばらしいですね。 とある大学の大学院生です。いまは論文の息抜き中ということで。 卒業後にどんな道を考えているかにもよりますが、 卒業論文を特に直接将来につなげないのであるならば、 本当に自分が興味のあることについて考察してみるのがいいと思います。 あとは、説得力をもって書けるかですよね。 「ゆとり教育がもたらした・・・」だと、どんな議論をしても説得力がないと思います。 一方、「リサイクルは・・・」は、なかなかよいのではないでしょうか。 ただし、リサイクル肯定派として書くのは一方的な見方になるだけで、自分のためにもならないと思います。 少し問いを変えて、 「どのようなリサイクルを、どの程度おこなうのが適当か」なんてどうでしょう。かなり技術的な評価も必要だと思いますが。 個人的には、 「そもそも環境問題はどこまで問題なのか」に興味がありますが、これは簡単に答えられるものではありません。 ロンボルグ『環境危機をあおってはいけない』(文藝春秋)はご一読をおすすめします。 あとは、安井至さんのHP(http://www.yasuienv.net/)とかとか。 結局は、先生の興味と人柄にもよりますよね。 ゼミの内容をみると、社会貢献活動に興味がある方なのでしょうか。 だとすると、こんな活動を提案、実施、評価しました、というのも気に入られるかも。 ま、とにかく楽しんでとりくめるものがいいですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。 やっぱり1年間かけて研究していくものだから 本当に興味があって楽しく書けるテーマにしたいものです。 安井至さんのHPはしりませんでした。 とても興味深くて、テーマを見つける参考になりそうです。 ゼミの先生は消費社会学の専門です でもゼミ生を募集する際に 「いろいろやってきたのでどんなテーマにも対応できますヨ」 ということを言っていました。 環境問題となるとやはり理系の知識が必要な時もあるでしょうし 調査も困難なことがあるかもしれませんが がんばってみたいと思います。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 卒業論文

    経営学科の四年生です。 そろそろ卒業論文のテーマを決めようと思っています。 しかし、さっぱりどうしたらよいかわかりません。 現在興味のあるのは中国でのビジネスや日本との関係についてです。 様々な企業が中国に進出しているが、今後中国が経済成長をつづけ、輸出をしないようになったら・・・・などなど調べてみたいなと思うところがあります。 その他ブランド構築についても興味がありましたが、いろいろ調べてみても、特に疑問に感じるところがありませんでした。 また、来春からIT企業に就職するので、その辺で卒業論文が書けないかなとも思っています。  しかし、IT企業の何を、就職先の企業の何をテーマとして進めていけばよいのかよくわかりません・・・ アドバイスお願い致します。

  • 卒業論文

    憲法テーマで卒業論文を書くのですが書きやすいテーマを教えてください。 来週までに目次を作らなければいけないので。。。 出来れば目次の方の書きやすいものもお願いします

  • 卒業論文と卒業

    初めて投稿します。 私は現在某国立大学に通う四回生です。 本来ならば、この三月で卒業する予定でした。 去年の11月頃から、卒業論文のことを考えると夜も眠れなくなり、ご飯も食べれないという状況になりました。そして、卒業論文のことをやっているときも、理由のない不安に取りつかれそれに向き合えないという状況になりました。そして、12月頃には、卒業論文のことを考えるだけでも気持ち悪くなるといった症状に襲われるようになりました。そして10日間で5キロ体重が減っていました。 最終的には、指導教員との相談もあり、半年間卒業を伸ばすことになりました。今テーマを考えている最中ですが、テーマが決まっていません。指導教員には、「なにをすればいいですか」という質問ばかりを発するようになってしまっています。しかしながら、やはりこのことに関しては、自分で決めなければならないことであり、指導教員に助けを求めても仕方ないということは理解しています。  前期卒業を目指すのであれば、7月末には提出しておかなければなりませんが、いまだにはっきりとした方向性を見いだせていないことに強い焦りを感じます。  新しいテーマを練り直しているため、何かに対して強い興味を持てず、どんなテーマをやってもおなじだろう、という投げやりなきもちさえあります。  現在は一つだけこれを題材として取り扱おうかというのがあり、それに関して指導教員が資料をくれました。しかしながら、この題材で、卒業論文として耐えうる内容が書けるのか、自分がきちんとこれに対して向き合えるのかという不安があります。  自分が一度失敗していることから、自分には卒業論文を書く能力がないのではないか、今まで何をやってきたのかということを考えてしまいます。  そして、以前の体験がトラウマになってしまっているのか、卒業論文というものに対して強い恐怖を感じています。指導教員には、出来るできないという結果ではなく、過程を見なさい、と言われそれに対して納得しました。  しかしながら、どうしてもこの恐怖や不安を打ち消すことができません。考えすぎてしまい、気持ち悪さを若干ですが感じるようになりました。  卒業論文を乗り越えるために、またこの不安を乗り越えるために、どのようなことをすれば良いのでしょうか。もちろん相応の努力は払うつもりです。もし何かありましたら、アドバイスをお願いいたします。  長文にも関わらず、最後までお付き合いありがとうございました。 

  • 卒業論文のテーマが決まりません。

    卒業論文のテーマが決まりません。 私は情報学を主に学んでいる大学生です。このたび卒業論文を書くことになったのですが、まったくテーマが思いつきません。 先生は「情報に関係することなら何でもいいよ」と言ってくれたのですが、だからこそますます頭を悩ませています。 みなさんは卒論のテーマを考えるときはどのように考えていましたか? よろしければお教えください。

  • 卒業論文と卒業

    初めて投稿します。 私は現在某国立大学に通う四回生です。 本来ならば、この三月で卒業する予定でした。 うちの大学においては、卒業論文は必修であり、書ききれなければ卒業は不可能です。 去年の11月頃から、卒業論文のことを考えると夜も眠れなくなり、ご飯も食べれないという状況になりました。そして、卒業論文のことをやっているときも、理由のない不安に取りつかれそれに向き合えないという状況になりました。そして、12月頃には、卒業論文のことを考えるだけでも気持ち悪くなるといった症状に襲われるようになりました。そして10日間で5キロ体重が減っていました。 最終的には、指導教員との相談もあり、半年間卒業を伸ばすことになりました。今テーマを考えている最中ですが、テーマが決まっていません。指導教員には、「なにをすればいいですか」という質問ばかりを発するようになってしまっています。しかしながら、やはりこのことに関しては、自分で決めなければならないことであり、指導教員に助けを求めても仕方ないということは理解しています。そして、とりあえずは半年ですが、もし無理であれば一年延ばすことも覚悟しています。  前期卒業を目指すのであれば、7月末には提出しておかなければなりませんが、いまだにはっきりとした方向性を見いだせていないことに強い焦りを感じます。英語で提出しなければならないということも不安を感じる一要素になっているかもしれませんが。  新しいテーマを練り直しているため、何かに対して強い興味を持てず、どんなテーマをやってもおなじだろう、という投げやりなきもちさえあります。    専攻は英語学です。 現在は一つだけこれを題材として取り扱おうかというのがあり、それに関して指導教員がそのテーマにおいて影響のある先行文献をくれました。しかしながら、この題材で、卒業論文として耐えうる内容が書けるのか、自分がきちんとこれに対して向き合えるのかという不安があります。  身近な構文ですが、知らない部分もたくさんあったためこの題材にしようかなぁ、ということを担当教員に伝えた際、「それはあなたが知らないだけでしょ」と言われ、この内容では無理なのだと感じていたので、戸惑いました。しかしながら、この構文に焦点を当てるときめたものの、その構文のどのような部分を取扱い、どのように分析していくのかは、きちんとそれに関しての知識がないため決められていません。  そして、今とりあえず決めたこのテーマでやるべきなのか。担当教員と自分の気持ちをきちんと話して別のテーマを考えるべきなのか。  どのように研究を進めていけば良いのか。  どのように指導教員との話を詰めていけばいいのか分かりません。  時間がまた迫ってきており、以前と同じ症状がまた出始めてきています。  どのように卒業研究を進めていけばよろしいでしょうか。  何か良いアドバイスがあればよろしくお願いいたします。   要点の定まらぬ内容であり、また長文失礼いたしました。

  • 卒業論文

    僕は、中学3年生です。来年卒業するため、卒業論文の課題があり「私にとって家族とは」というテーマで書くことになりました。でも、何を書けばいいのか分かりません。書き方やコツなど教えてください。ウェブサイトのあるものでもいいのでよろしくお願いします。

  • 卒業論文のテーマについてアドバイスお願いします。

    現在、大学3回生で、卒就職活動が本格化する前に、卒業論文のテーマだけでも考えておこうと思うのですが、なかなか具体的なテーマが思い浮かびません。 環境問題、特にエコポイントなどが面白そうなので、テーマにしようと考えています。 しかし、漠然とエコポイントとしか思い浮かばず、具体的にどんなことについて書いていけば面白いかなど、アドバイスが欲しいです。 具体的にどうような点について書けば面白そうかなど、よろしけばご意見ください、お願いします

  • 卒業論文

    くだらない質問なんですが、教えてください。 卒業論文って、何のために書くんですか? (卒業するため以外に・・・) 文献を読んで、それを自分の意見を交えてまとめたものが論文ですか? 史学科なんですが、やろうとしているテーマが論文に向いてるか向いてないかってどうしたらわかりますか? どれか1つでもいいのでアドバイス、回答をお願いします(><)

  • 卒業論文について

    まだ大学に入ってもいない身なのですが、質問させていただきます。 卒業論文というのはかなり大変なものなのですか。 もしかしたら、学部も関係あるかもしれないので経済学部とだけ述べさせていただきます。 お願いします。

  • 卒業論文について

    現在、格差社会について卒業論文の製作を進めています。 大きなテーマとしては、希望格差です。 様々な格差を検証していきながら 最終的に、希望格差に繋げていく形です。 結構な数の本を読んだのですが、 核とすべき本は、山田昌弘さんの『希望格差社会』 にしようと思います。 質問なのですが、格差がテーマで「これだけは読んでおけ。」 または、卒業論文で同じようなテーマを選んだ方がおられれば 「これはオススメだよ。」というような本があれば、教えていただけますでしょうか? よろしくお願いします。