• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

量子力学の参考書を教えてください。

大学で物理を専攻している者です。量子力学が、今年から始まったんですが、さっぱりわかりません。何かいい参考書は、ありませんか? できれば、演習問題が多く、馬鹿な私でも、挫折せず読み通せるもので特に波動についての説明が詳しいものがベストです。 出版社や著者名も教えていただけると助かります。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 物理学
  • 回答数7
  • 閲覧数1246
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.7

もう絶版になっているかもしれませんが、以下のような本がよいと思います。 1. 量子力学(オックスフォード物理、丸善) 2. MIT物理 量子力学入門(培風館) 3. 量子力学(砂川重信、岩波書店) 4. Introduction to Theory and Application of Quantum Mechanics(Yariv) 5. A Modern Approach to Quantum Mechanics (Townsend) 1の本は、早い段階からブラ、ケットの説明があり、わかりやすい。 4の本は、手際よい入門書と思います。半導体への応用の解説があります。 それぞれの本は、問題が収録されていますので、自分で解くと理解が確認できると思います。 物理学専攻であれば、これらは入門レベルですので、なるべく早くレベルの高いもっと厚い洋書にチャレンジされたらと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 参考にさせていただきます。

その他の回答 (6)

  • 回答No.6
noname#69788
noname#69788

岩波基礎物理学シリーズ5量子力学はどうでしょうか。私は量子化学専攻なので4年のゼミでやりました。化学科のひとができるくらいなので物理学科の人もできるとおもいます。これでもむずかしいようであれば、ヒッポファミリークラブの「量子力学の冒険」はどうでしょうか。量子力学は理解しようとしてもなかなか理解できるものではないですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。参考にします

  • 回答No.5
noname#46618
noname#46618

昔読んだ本ですが、今でも売っている本を紹介します。 私は朝永さんが書いた、この本を読みました。 今は、約1万円しますけど、小柴さんが英訳しているみたいですね。 量があるけど分かりやすかったですね。 量子力学(1)(2) みすず書房 後は 必要があってDiracのThe principles of quantum mechanics を英文で読みましたがこれはなんだか、さっぱり分からなかったですね。 その結果、修士論文の考察は・・・・・・になりました。 それでも、理論屋ではなく実験をやっていたので、大学は卒業できました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#46689
noname#46689

本格的な量子力学に入る前に概念を理解しておくことは重要と思います ・単位がとれる「量子力学ノート」橋元淳一郎 ・ブルーバックスシリーズ「シュレディンガー方程式」竹内淳 をまず流し読みしておくと良い?のでは… 両書とも啓蒙書的本ですが数式をもちいて説明してあります。易しい本なので、物理学科の学生なら1週間もあれば、おつりが来るでしょう。そのあと本格的な教科書に挑戦されたら? 歴史的な名著として「朝永振一郎」や「ファインマン」も将来呼んでみてね。二人ともノーベル賞受賞者です。別の視点から量子力学をとらえ直して説明してあります。物理科の人間が1冊目に読む本じゃないと思いますが…

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • wata717
  • ベストアンサー率44% (72/161)

私は 並木美喜雄著不確定性原理(1982)共立出版:物理学one point18 ISBN4-320-03172-5 C3342 を推薦します.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

裳華房という出版社があります。演習シリーズに昭和20年代から力を入れており、よい本が多いと思います。私も年を取り、最近の物に目を通してはおりませんが、調べてご覧なさい。 大学演習量子力学、演習で学ぶ量子力学などの本があるはずです。 昔から何回か著者が交代しています。小谷正雄先生から山内恭彦先生になど。 絶版なら古書を探してもよいのではありませんか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • N64
  • ベストアンサー率25% (160/622)

橋本淳一郎著 単位が取れる 量子力学ノート はいかがでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 量子力学の良い演習書を教えてください。

    量子力学の良い演習書を教えてください。 今、小出昭一郎の「量子力学1」を読んでいるのですが、理解を深めるために問題を解きたいと考えています。 一応院試も視野に入れて典型的な問題と本質が理解できているかを問うような問題を解きたいのですが演習書は何が良いでしょうか? 本質が理解できているか問うような問題とは、今読んでいる「量子力学1」が誤解なくきちんと理解できているか確かめれるような問題という意味です。 小出昭一郎の「量子力学演習」を少し読んでみたのですが院試向けではないような印象でした。 大学演習シリーズや詳解シリーズも少し手をつけたことがあるのですが量が多いのでどの問題をやればいいか困るので挫折しました。 できれば一冊をすべてやるのにちょうど良い分量のがいいです。

  • 量子力学における状態について

    よく量子力学の本で"波動関数は量子力学的状態を表す"とありますが,"量子力学的状態"というのはどういうことなのでしょうか? Wikipediaでは"量子状態"の方で載ってありましたが,"すべての物理量の測定値が一定の確率分布をもつような仕方で系が準備されているとき、その系の状態を指してある量子状態という"とありました.

  • 量子力学の問題です。

    量子力学の問題です。 体積Vの領域内に閉じ込められた粒子の波動関数がAe^((i/h)p・r)で与えられている時、規格化条件からAの値を求めよ。 (波動関数の hはエイチバー  pとrは両方ともにベクトルです。入力の仕方が分からなくて上記のとおりに書いてしまいました。。。) 自分は物理を専攻している大学3年生です。そのレベルで分かるようにご説明していただけると幸いです。

  • おすすめの量子力学の演習書を教えてください

    私は量子力学についての基礎的な力を伸ばしたいと思い 量子力学の演習書を捜しているのですが、なかなか良い参考書が見つかりません。 どなたか基礎~中級の上くらいのレベルで回答が詳しくのっているものを ご存知の方いらっしゃいましたら教えていただけないでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 量子力学を学ぶための教科書

    独学で量子力学を学びたいと思っています。大学一年です。 今使っている教科書(アトキンス物理化学要論)が初心者向けなのか、内容は読みやすくスラスラ進めるのですが、そのぶん正確さに欠けるというか、難しいところは誤摩化して先へ進んでいるような感じがします(そもそも量子力学の教科書ではないのであまり深くは突っ込んでいないのかもしれません)。 そこで、一人でもなんとか読めるような量子力学の教科書(参考書?)を教えてほしいです。 今、候補に挙がっているのは「ファインマン物理学」で、僕もI(力学)はもっていて、内容が面白くて読みやすいので、できれば使いたいのですが、いきなり量子力学に入って内容を理解できるものなのでしょうか? やっぱり順番にやっていかないとダメですかね?

  • 物理の参考書を探しています(大学1年生です)

    (1)教科書をより詳しくしたようなもの (2)解説が詳しい問題演習型のもの (1)(2)のような参考書を探しています。 物理専攻ではないので、基礎がしっかり理解できる程度のものであればありがたいです。 内容というか、教科書は「質点・質点系の力学と剛体の力学」「振動・波動現象と熱現象の物理学」という2つに分かれています。 

  • 量子力学難しい!

    なんでこんなに難しいんでしょう物理は?ノート持込可と油断してたらクラス全員落とされました。お前ら全員アホだと毎回授業で言われてます。量子力学のわかりやすい参考書を教えてください。来年に向けてがんばります。

  • 量子力学について教えてください

    振動、回転、並進の分配関数の導き方を教えてください。また良い解説書があったら教えていただけませんか? 初心者ですが,量子力学って理論物理ですか、実験物理ですか? 難しい式がいっぱい出てくるので最初、理論物理だとばかり思っていましたが,ホントは実験物理ではないのですか? 光が波動性と粒子性を持っているって、実験でわかったことですよね。それで、この事実に合わせるために、波動方程式をいじり、エネルギーは運動のエネルギーとポテンシャルエネルギーの和に等しいというニュートンの方程式に重ね合わせただけではないのですか? 結果,その方程式がいまのところ成功しているので、みんないつの間にかこれは純粋な理論物理だと思い込んでいるということはないですかね? もしそうならこの理論?の将来って心細いですよね。将来この理論?に反する事実が見つかったらあっというまにお話がひっくりかえるということはありませんか?

  • 高校生で量子力学

    クリックありがとうございます。 私は現在高校1年生です。 先日、ちょっとしたきっかけで量子力学に興味をもち、 その少し前から物理という学問に興味をもちはじめました。 そこで、インターネットで色々と量子力学についてのサイトをあさってみたところ、簡単に(外枠だけかもしれないですが)説明してあるサイトをみつけそのサイトを一通り読み、そしてもっと理解を深めたい、と思いました。 しかし、私の高校では物理の履修は2年生からで今はまったく物理の知識がありません。 これを切欠に、物理も2年生になる前に勉強してみたいな、と思い始めました。 そこで、皆様のアドバイスを頂きたいのです。 物理を独学(いずれは履修するのですが)するにあたって、初心者むけの参考書を教えて頂けませんでしょうか。 また、量子力学を少しでも理解するためには高校物理の範囲は全て網羅してからでないと難しいのでしょうか? アドバイスよろしくお願いいたします。

  • 量子力学を学ぶにあたって

    大学の工学部2回生の者です。材料科学科に所属しているのですが、最近理論物理(特に量子力学)に興味が出てきました。そこで質問なのですが、量子力学に必要な数学の知識を教えて下さい。やはり、微積、微分方程式、線形代数、ベクトル、関数論などでしょうか?あと、理論を勉強するには計算をゴリゴリやるようなやり方ではなくて定理が厳密に証明されていく過程を勉強するのでしょうか?   よろしくお願いします。