老人ホームと老人福祉施設の違いは!?

今学校で老人ホームの事を調べています。 いろいろと調べたのですが、どうしても老人ホームと老人福祉施設の違いがわからなく...

hiroki0909 さんからの 回答

  • 2007-12-19 21:50:00
  • 回答No.1
hiroki0909 レベル12

ベストアンサー率 44% (325/734)

 一口に『老人ホーム』と呼ばれているものでも、細かく分類すると色々な種類があります。
・有料老人ホーム・・・いわゆるよく見かける老人ホーム。「介護付き」「住宅型」「健康型」の3つのタイプに分けられる。その名の通り入居するにはある程度まとまったお金が必要。必要な金額によりランク分けもさまざま。
・軽費老人ホーム・・・60歳以上の方が家庭の事情(身寄りがない方、家族との同居が困難の方、一人暮らしでは不安な方等)により、居宅において生活するのが困難な場合に利用する入居施設。「ケアハウス」とも呼びます。
・養護老人ホーム・・・養護老人ホームとは、主に経済的な理由で居宅において養護を受けることが困難な65歳以上の自立者を入所させ、養護することを目的とする施設。他の「老人ホーム」は基本的に利用希望者が自分でホームに入所申し込みを行うが、養護老人ホームだけは役所が措置として入居者を決定する。
・特別養護老人ホーム・・・65歳以上の人であって、身体や精神に何らかの障害(認知症等)があって、人の手を借りないと生活をすることが難しく、そして自宅において介護等を受け難い方を入居させる施設。

 そして、『老人福祉施設』とは、上記のうち有料老人ホーム以外の全部と、・老人デイサービスセンター、・老人短期入所施設、・老人福祉センター、・老人介護支援センター、以上を総称したものです。
 
 また特に、『介護老人福祉施設』と呼ばれる施設がありますが、これは介護保険法上での「特別養護老人ホーム」の別名です。
お礼コメント
o0-yu-0o

お礼率 80% (4/5)

なるほど!!
いっぱい分かれるんですね☆彡
勉強になリましたヽ(*´Д`*)ノ
投稿日時 - 2007-12-19 22:17:36
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
-PR-
-PR-
-PR-
ページ先頭へ