• 締切済み
  • すぐに回答を!

年収3000万の契約

教えてください。 年収3000万(月250万)の契約を会社とする時は 1・サラリーマンとして契約し確定申告する 2.個人事業主として契約し確定申告する どちらが本人にとって有利なのでしょうか? 個人事業主だと接待費で税金対策が出来るので有利と考えられますが、その他に注意点はありますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数349
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
  • unos1201
  • ベストアンサー率51% (1110/2159)

http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm 給与所得控除がかなり大きいですので、給与で支払ってもらうのが一番の節税になります。 速算で3000万の5%が150万円、そこに170万円追加できますので、合計320万円も控除できます。また、厚生年金、健康保険ですと、国民年金や国民健康保険に比較すると、支払う額が少なめになり、年金をもらう段階で金額がまったく違います。 接待交際費ですが、個人事業主ですと税務調査で明細などをかなり細かく調べられますので、月額5万円でも認められないケースもありますし、明らかな商談などで最小限の必要なものだけです。相手の確認、支払った店舗名と日付も裏づけ調査されますので、追徴課税、重加算税などが見事に請求されることがあります。とても厳しくなってきていますので、会社でも申告するのにかなり注意しているのが最近の状態です。 サラリーマンとしてなら、その段階でそれ以降の確定申告内容だけの確認ですので、税務署との付き合い方が違います。税務調査で調査官がこれを認めないと指摘されるのがないのなら、個人事業でもある程度いいのでしょうが、290万円を超える所得での事業税、売り上げに対する消費税もかなりの額ですので、サービス業扱いとすると、売り上げの5割、1500万円の5%が消費税で支払うことになります。毎年75万円ですので、これも結構痛い出費かも知れません。私も支払っていますが、国民健康保険の年額56万円、これよりも大きい出費ですので、健康保険が安く感じることになります。 http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/tozei/index_c.htm 個人事業税は控除額290万円以外はそこに5%程度ですので、これも大幅に支払うとなると、所得が2000万円残れば、100万円ですし、所得税や住民税に比較して少ないとしても、サラリーマンより320万円ー65万円の当初の控除の差に加えての消費税、事業税ですので、サラリーマンの方が300から500万円程度は控除がもともと大きくなる計算になります。 税理士に支払う報酬も結構大変ですし、帳簿も複式簿記でないと控除もフルに活用できないのが個人事業の確定申告です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

大変わかりやすいご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • ある一定額以上稼ぐ副業は個人事業主が義務なの???

    下記のURLの記事を読んだのですがいまいちわかりません。 副業してある程度以上継続して副業を行い事業収入を得たら 個人事業主の届は必ずださなければならない(義務)なのでしょうか? そのうえで後は自分で税務処理や会計処理を行い確定申告などを 行なっていく だいたいこんな感じであってますか?? (`・ω・´) アドバイスよろしくお願いします。 (・´з`・) サラリーマンが副業で個人事業主になる方法や注意点を徹底解説 https://nomad-journal.jp/archives/5232 サラリーマンが副業で個人事業主になるかどうかは、 副業の仕事内容で決まります。 その仕事が独立・継続・反復している場合は個人事業となるため、 税務署に「開業届」を提出して個人事業主になれます。 通常、副業をしている場合は確定申告しますが、 支払う税金がない場合など確定申告をしなくてもよい場合もあります。 サラリーマンが副業で個人事業主になると、 サラリーマンと個人事業主の両方の性質を持ちますが、 社会保険ではサラリーマンの保険に加入し続けることになります。 また、副業が会社にばれるということは通常ありません。

  • サラリーマンの妻で年収80万の個人事業主

    サラリーマンの妻です。夫の扶養家族です。 昨年から個人事業主になり、昨年の収入は80万弱でした。 収入は100%、A社というひとつの会社からの報酬です。 A社は源泉徴収をしていません。 1 上記のような場合やはり確定申告は必要でしょうか? 2 また、個人事業主の場合「所得証明書」は確定申告の写し以外にはありえないんでしょうか?

  • 年収600万円の個人事業主の場合の所得について

    まったくの初心者で失礼いたします 現在サラリーマンですが、4月から年収600万円で 個人事業主として働こうと思っているのですが 実際に使える所得としては、どのくらいになるんでしょうか? また、税金もどのくらい増えるのでしょうか? 漠然としていますが、具体的にお教えいただけると 助かります。 それに応じて、サラリーマン契約に切り替える事も考えます 宜しくお願い致します

  • 確定申告の黒字幅と銀行の融資について

    昨年度からサラリーマンと個人事業主を両立している者です。 銀行の融資をさらに増やしたいので年収を上げたのですが、個人事業の部分は確定申告をしないといけません。税金の面では赤字に近づくほど減ると思いますが、銀行の融資を考えると黒字にしておかないといけないと思いますがどれくらい黒字だと良いのでしょうか? 例えばサラリーマンの年収が500万、個人事業が500万だとして個人事業のうち1割ほど黒になっていればトータル1000万のうち1/3の融資が可能でしょうか? ちなみに上記は仮定の金額で融資というのはカードローンです。 今のカードローン上限金額は前回までのサラリーマン年収だけのちょうど1/3になっています。 よろしくお願いします。

  • 病気の方が個人事業主に登録した際の確定申告について

    確定申告や税金に詳しい方宜しくお願い致します。 【例】 親の扶養や国民保険を受け病院に通う病人の方がいたとします。 ただし、この闘病中の無職の方は年収15万円未満の収入があるとします。 (年収15万から経費は差し引いていないものとします) また、医療費は総額10万以上/年かかっているとします。 この方が将来を見据え、個人事業主に登録した場合、 (1)登録前と登録後で何が変わるのかを教えてください。 (2)個人事業主に登録した場合、この方は確定申告を年収38万円以下 の際でもしなくてはならないのでしょうか? (3)個人事業主に登録した場合、この方は130万円未満の場合でも、 親の扶養や国民保険を外されるのでしょうか (4)個人事業主を登録したり、抹消したり手続きは簡単に出来るのでしょうか。 (5)個人事業主を抹消した場合、そのことが社会生活を送る上で重要視されますか? (6)個人事業主のメリットとディメリットを教えてください。

  • 在宅ワークの確定申告

    私は、サラリーマンの夫の扶養に入っている主婦です。 2年前から在宅でデータ入力の仕事をしています。(取引は1社のみ) これまでは、年間約40万円ほどの報酬+必要経費(プリンター用紙、インク代)をもらっていましたが、 10月から会社との契約が変わることになり、報酬から10%の源泉徴収を引かれ、経費の支払は無くなることになりました。 会社の方からは、「個人事業主の届を出してほしい」、「確定申告をすれば払いすぎた税金は戻ることがある」と言われて、困っています。。 今まで、確定申告をしたことがなく、国税庁のホームページを見ても難しく理解ができません。 質問をしたいのは、、、 ・個人事業主の手続きはどうすればいいのでしょうか? ・個人事業主になることで、いままで年間約40万円の収入(経費約2万円)は、減ってしまうのでしょうか? ・確定申告を行っていない2年間分の税金はどうなるのでしょうか? どうぞ、よろしくお願いいたします。

  • 短期間の個人事業主について

    今年の3月に会社を辞めて4月より個人事業主となりました。 しばらくの間フリーランスを続ける予定でしたが、5月中頃に業務委託で入った会社にそのまま正社員として来月より入社することとなりました。 当初、青色申告する予定で各種取材費や接待費は帳簿につけていたのですが、実質数ヶ月だけの個人事業主となります。 このような場合でも、通常の確定申告で問題ないのでしょうか?(やや接待費は多いのですが。。) 税務署にて個人事業主の届け出等は出しております。 よろしくお願いします。

  • 年収が1000万の場合の税金について。

    年収が1000万あれば、税金はいくらぐらい取られて、手取り収入はいかほどでしょうか? 開業しているだとか、自営業だとかの個人事業主ではない、サラリーマンである場合を想定して、お教えください。

  • 個人事業主の所得について

    事業所得から生活費を事業主貸とする場合、金額は毎月変動してもよいのでしょうか? 又、確定申告時に多くの金額を事業主貸として処理している場合と、そのまま残しておく場合とではどちらが有利なのでしょうか? 個人事業主の事業所得の扱い(税金を含む)を教えてください。

  • 年収ってどの数字?

    個人事業主です。 今さらなんですが、いろいろな書類に書く「年収」っていうのは、 確定申告書のどの数字をいうのでしょうか? 営業利益から諸経費を引くのはもちろんわかりますが、その数字が 年収なのでしょうか? そこからいろいろな控除を引いたあとの数字(課税対象額)なのでしょうか?