絶対音感は幼児期にしか身につかないものなんですか?

絶対音感があるとか、ないとかいいますよね。 この能力って幼児期にしか身につかないものなんですか? 勿論、僕に...

noname#3887 さんからの 回答

  • 2001-07-23 18:19:30
  • 回答No.11
幼児期の方が身につきやすいと思います。あたしの友達で絶対音感を持っている人達は、大抵3、4歳からピアノを始めたそうです。ピアノの音を100%言い当てられる友達も、その位に訓練を受けたそうです。

絶対音感は、あるかないか、だけではなくて、その間にも色々程度があります。
あたしの場合は5歳からピアノを習い始めたので、中途半端な絶対音感が身についています。白鍵の音なら分かるが、黒鍵の音は間違えてしまうというものです。これは、絶対音感が身につく過程に原因があるそうで、そういう人も結構いるそうです。
また、ピアノを習って絶対音感を身につけた人は、ピアノの音の方が分かりやすいそうです。あたしもそうです。

絶対音感は3、4歳から楽器を始めると身につくそうですが、それに対して相対音感は7歳くらいから身につき始めるそうです。それは、相対音感を身につけるには、絶対音感より高度な脳が必要だからです。つまり、相対音感の方がより高度な能力だという事です。
絶対音感は、言わば私達が色を見て何色だかすぐに判断できる能力と同じような能力だと、ある人が言っていました。あたしもそれに納得。

絶対音感を持つ、ある友達は、カラオケの音程を変えると歌えないそうです。
ある友達は、周りの、楽器以外の音もドやレなどで聞こえるが、それほど気にはならないそうです。あたしは気になって日常生活も大変だとテレビなどで聞いていたので、これは意外でした。
まぁ本当に人それぞれと言うことでしょうか?

あたしには相対音感もありますが、完璧な絶対音感を持つ人には相対音感は必要ないので、相対音感が無い人もいるようです。
あたしの場合は、絶対音感も相対音感も不完全なのでしょうが…
あたしにも完璧な絶対音感があったらいいのになぁ…と思っています。

ただ、14歳くらいから絶対音感の訓練をして身についた人も、ほんの少~しですがいるそうなので、幼児期だけとは一概に言えなそうですね。しかし、ほんっのすこぉ~しです。

以上、学校で習った事でした(^^;)
関係ない事まで長々と書いてしまってすみません。
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ