• 締切済み
  • 困ってます

二階床の防音について

現在、二世帯住宅を考えている者ですが、二世帯(子世帯が上)ですのでもちろん、間取りはかなり考慮して考えましたが、計画中の工務店は基本的に防音対策は何も有りません。何も無しでは不安があるので聞いてみたところ、(1)断熱材を入れる(2)床下に防水石膏ボードを入れる(3)吊り天井にする(4)遮音マットを敷くがありますが、石膏ボードが良いという話でした。吊り天井は採用している所も多いですが、あまり効果は無いと言っていました。実際、どれが一番有効ですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数2074
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.7
  • qtjps4
  • ベストアンサー率17% (81/459)

1階の天井に断熱材や防音遮音マット(2階の根太に取り付ける) 2階床には鉛と遮音防音マット+ベニヤと捨てボード フローリングはラバー付きフニュフニュのフローリング こんな感じかな。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.6

2世帯住宅の10の法則というのが載っていましたので、ご紹介いたします。(内部騒音対策です。) ご参考まで。

参考URL:
http://unohideoblog.seesaa.net/article/50898378.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • 2St
  • ベストアンサー率47% (159/337)

2世帯住宅に住んで7年以上になりますが、設計時には、私もあれこれ考えました。 それまで住んでいたアパートで、音の問題に関しては嫌な思いをしていましたから。 ですので(3)の吊り天井以外、すべて施してあります。 (1)これはメーカーの標準仕様で,ブローイング吹き込みです。 さらに通常の2階床板上に、厚さ20mmの防音ゴムマットを敷き詰め、 そのうえに、これでもかと10mmの石膏ボードを2重に重ね、フローリングを施工しています。 あとから「やっときゃ良かった」と思いたくなかったので、とりあえずやっとけと。 結果的には、話し声やテレビの音などは、聞こえなくなりますが、 床に物を落としたり、掃除機をガラガラ転がしたりするのは、けっこう聞こえます。 ツーバイのように、家の加重を壁で支える工法ゆえ、構造体を伝播する音は、 上記の方法では軽減しないのも一因だと思います。 でも、それで「もっとこうすりゃ良かった」と、後悔していることはありません。 というのはアパート等、集合住宅での上下の音の問題と、 家族で住む上での音の問題は、質が違うと思うからです。 家族として一つ屋根の下に住む訳ですので、完全に隔離された空間、 お互いの気配も感じない空間には、寧ろ、しなくて良かったと思います。 2階でバタバタと子供たちの足音がしても、 1階では「孫が元気にしてるな」ぐらいに思っているでしょうし、 また上に居ても下の老世帯があまりにシーンとしていると、 「具合でも悪いんじゃないか?」と思ったり・・・。 我が家で実際あったことですが、ある晩(深夜)、 私は3階(2階のロフト部)に居りましたところ、階段室を通じて物音がしました。 1階でトイレに行ったりする気配は、深夜ですと上に居てもなんとなく判るのですが、 この時は用を足して、戻った気配が無かったんです。 数分後、なんとなく変だなと思い、深夜ですのでそっと1階に降りてみましたら、 私の父が、意識を失って仰向けに倒れておりました。 また、2階の自室で寝ていた私の息子(中学生)が、異変に気付いて起きてきました。 「あわや脳卒中」かと思いましたが、幸い何事も無く、 今では「じいちゃん、あんまり呑むんでないよ」と笑い話になっていますが、 家の中で誰かが倒れても、気付かなかったらと思うと、ぞっとします。 我が家の場合はこんな感じなのですが、逆に上下の音が問題になるような2世帯は、 事の本質が音だけではなく、別のところにあるのではないでしょうか? 上下の間取りに関しては、子供が大きくなってきて、夜更かしもしているようですので、 2階の子供の部屋が、1階の年寄りの寝室と全く離れているのは,正解だったと思います。 以上、参考になるかどうか分りませんが、本格的に防音をしようと思ったら、 付け焼刃程度でしたら、どれも劇的な効果はないと思います。 1階の親世帯と、2階以上の子世帯という当初の計画と、 実際に住んでみての2世帯住宅とは、ずいぶん違うものだなぁと思います。 住んで何年か後に、一緒に住んでて良かったと思えるようになれば、 今現在、お悩みのようなことは、あまり大きな問題では無い様に思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

どれだけの遮音性能を求め、更に防音対策の為の予算がどれだけ確保できるかではないでしょうか。 防音や遮音にはいくつかの物を組み合わせなければ効果がありません。 一般的な防音対策の組み合わせが建材メーカーなどのカタログで確認できます。 1、まずは音の発生源に近いフローリング面の対策が重要だと思いますので 遮音フローリング材や遮音マット 2、防ぎきれない振動や音を下階に伝わりにくくする為に 1階天井裏の断熱材や防振吊り木を使った天井組み など、単独での効果は低いように思われます。

参考URL:
http://data.daiken.jp/catalog/sougou2006/catalog1.html#1_81

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。参考URLを見ましたが、色々な方法があるんですね。吸音ウールって始めて知りました。一度、工務店に聞いてみます。

  • 回答No.3

挙げられた項目の中では遮音マットは安価で有効な手段だと思います。 また石膏ボードは重量がある(基本的な考え方として重いものほど音を吸収します)ので遮音性はありますが、強度上もろい為、床下の荷重がかかるところへの使用は止めたほうが良いと思います。 私は「1階の天井裏にグラスウール50mm程度を隙間なく敷き詰める」方法をおすすめします。 他にもお金をかければ方法はいろいろありますが、住み始めてから2階の床にじゅうたんを敷いたり、家具などが入るとさらに音は吸収されますので、充分だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。遮音マットは軟らかいので好き嫌いが分かれると聞きましたので、使っている家で体験してきます。

  • 回答No.2

全部必要ですね 吊り天井は採用している所も多いですが、 これは2階のネダから吊らず小張り入れそれから吊るので、直撃振動は減ります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。単独の方法では難しいですか。吊り天井は必要ですね。

  • 回答No.1
  • irororo
  • ベストアンサー率23% (17/72)

僕も工務店さんと同じような意見です。 費用の掛け方ということはあろうかと思いますが、石膏ボードは安くてそれなりに効果が認められます。 それ以上には畳にすれば音は少ないけど、フローリングなら音はあると思います。 個体伝搬音という性質の音の伝わりで、水道管のウォーターハンマーと同じような性質の音で、家中に音が伝わります。 その音の伝わりを軽減するための制振材として、石膏ボードは安くて手軽な素材のようです。 釣天井というのは良くわかりませんが、一般的に2階の梁なんかから天井は吊っていて、天井材の石膏ボードも遮音性があるため、天井が張ってあることで、随分効果はあると思います。 マンションの床の音の伝わりは、天井が無いために下の階に良く伝わるということがあると思います。 天井を張ったり、床を組めば随分良くなると思うのですが、経済性を維持するため、どちらもやらないのがマンションの設計です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答ありがとうございます。                                                             石膏ボードが効果的ですか!!個人的には、石膏ボードにその様な効果があるのか疑問でしたが、良さそうですね。工務店と相談してみます!!

関連するQ&A

  • 硬質ウレタン断熱材(床下)について(長文です。)

     去年の年末に木造2階建ての2世帯住宅が完成したのですが、2階床の防音性が全く成っていません。2世帯と言うこともあり、設計当初から防音についてはやかましく工務店に言っていたのですが・・しかし建ってしまったものは仕方がないので、今後どうするか悩んでいます。特に寝室の真下が両親の寝室なので深刻なのです・・。一応寝室の床下には遮音シートが張っているのですが、それでも声が漏れています。工務店の社長は「外断熱なので、どうしても音が反響してしまう・・。」と言いながらも、床下に更に充填式の断熱材を入れることを検討しているようです。  そこで質問。室内の床下断熱材(充填式)で最もお薦めは何でしょうか?気になっているのは健康面と防音(吸音)性能です。充填式断熱材で検索すると硬質ウレタンをよく目にしますが、室内に使っても大丈夫なのでしょうか?それからこの充填式断熱材は室内に使わないほうがイイよ・・っとか、2世帯住宅の床下防音対策などもあれば教えていただけると助かります。どうぞよろしく御願いします。

  • 壁材について

    壁材について 防音/遮音効果に適した材料はどのようなものがあるのでしょうか? 簡易的な防音対策として  ・壁の断熱材の厚みを変える  ・石膏ボードを追加する などあると思いますが、具体的に効果のある対策はどのようなものがあるのでしょうか? エコポイントに対応させるために、標準品から断熱材の厚みは厚くする。と工務店からは聞いて いるのですが具体的な話がなく、予算的にもどれくらいかかるのか?どのような対策が 効果的なのかを知った上で工務店と話をしたいと思っています。 どなたか詳しくご教授いただければと思います。

  • トイレの防音について

    これから家を建てます。 小さな家なので、リビングとトイレは壁一枚でつながっています。 防音効果を高めるため色々調べていたら、石膏ボードは安価な上に防音効果も高いと書いてあるサイトを見つけ、石膏ボードを2枚張ってもらいたいとお願いしました。 しかし、断熱材と遮音シートの方が安価で効果的だと言われました。 私が調べたものと違うのですが、素人なのでわかりません。 どちらが安価で防音効果が高いか教えてください。

  • ピアノ用防音室について

    新築の一部屋だけ、グランドピアノ用の防音室を作りたいと考えています。建築会社の最終的な提案は、 (1)断熱材は発泡ウレタンホームに石膏ボードを2枚 という簡単なものでした。(予算の関係からです)  当初は、 (2)グラスウール(100mm)に遮音シート、石膏ボード(1枚) でした。正直、(1)と(2)ではどちらが、防音性はよいのでしょうか?

  • 室内床の塗装と石膏ボードについて

    室内の床を塗装と断熱材を入れてもらう工事を考えています。 床の塗装の方が張り替えるより安くなると思っています。 塗装は水性アクリルが良いと思っています。 床の塗装は乾く時間はどの位ですか? このような塗料はありませんか? 1体に影響のない(臭くないもの)2早く乾く3硬い皮膜を作る4塗るだけで防音 このような石膏ボードはありませんか? 壁紙を貼らなくてもよいの石膏ボード(張らなくても大丈夫の石膏ボード) (たとえばですが壁紙があるように見える柄がある壁紙)料金を浮かしたいと思っています 床下は診断をしてもらてからと思っています、石膏ボードは耐震(構造)診断、断熱材の付ける工事をして頂いてからと思っています。 断熱材について考えておりますが石膏ボードを取らないで吹き付けて膨らむような物がありますが依存の物と違がくなりますが大丈夫ですか?業者はどこても出来るのですか?吹き付けて膨らむ断熱材は料金は高いですか? 詳しい方教えてくざさお願いいたします。

  • 自分で防音室を作っています、防音についての質問です

    趣味でDIYをしています。 今回は防音室を作ろうと思い調べ物をしている最中です。 防音についての知識は非常に乏しいので、どうかご教授よろしくお願いします。 断熱材と石膏ボードもしくはコンクリ板などを用いて壁を作る際に、断熱材(吸音材)としての性能について質問があります。 ただいまロックウールの購入を検討していますが、密度はどれくらいの物がベストかな?と思っています。  使用用途は趣味程度のピアノや音楽、映画鑑賞です。ピアノなのでかなり難しくなると思いますが、時間をかけてつくりたいと思っています。費用は考慮しません。一番いいのはコンクリートの分厚い壁だと思いますが、家の中(二階)に作るので、重量が心配なのでやめておきます。 質問 ・ロックウールは高密度のものほど、吸音(防音)に優れているのでしょうか? http://inforent.dreamblog.jp/13/27/ こちらのサイトに、厚みと周波数が与える吸音率一覧  のグラフがあるのですが、これを見る限りは密度が低いものでも周波数により、密度の高いものを上回ったりしています。最後に200kgと60kgを組み合わせると良いと書いてあります。 遮音材が一番大切だとは思いますが、最終的に壁の中にいれる吸音材としてはそれでいいのでしょうか?? またこのサイトは信用できますか?

  • 二階浴室の防音について

    子供の結婚を機に二世帯住宅を新築しました。 間取り的に浴室は1・2階とも同じ位置になっています。 質問は二階浴室の音が気になる事です。(子夫婦が使っています) 使用音や水音はある程度は仕方ないとは思っていますが、 問題は、話声とかが聞こえてしまうのです。結構内容まで判る程度です。 新婚さんらしく仲良く入浴していると、下に入浴している時は気になってしまいます。 できるだけ生活時間をずらそうとはしているのですが・・・ ふろ場の防音工事はできますか? 配管から伝わるとも聞いたことがあります。 床工事(一階の天井工事?)か配管工事か教えてください。 また費用やDIYでも可能でしょうか?

  • 木造住宅の一階と二階の遮音について

    この度、木造の賃貸併用住宅を建てる事になりました。1階に私達が住み2階を2部屋貸す予定です。2階からの足音等をなるべく小さくするには1階と2階の構造をどのような感じにしたら良いでしょうか?工務店の考えでは防音で有名なメーカーの遮音マット(18ミリ)を敷いてその下に吸音材(ロックウール)を敷くそうですがそれで生活音は聞こえなくなるんでしょうか?また遮音マットとALCでは同じ厚さの場合、遮音性はどちらが高いんでしょうか?また2重床構造にした方が遮音性は高まるんでしょうか?木造なんで限界はあると思いますが教えて下さい。

  • 断熱材の施工が手抜き?石膏ボードが浮いてクロスが波打つそうです、解決法を教えて下さい

    どなたか教えて下さい ただいま建築中の施主なのですが、壁の断熱材、石膏ボード、壁紙クロス の施工で工務店さんとトラブルになりそうな気配なのです この工務店さんはクロスの仕上がりを重視する為に、断熱材(袋入りのロックウール)を間柱の「●「側面」●」にタッカーで打ち付けて施工しています。 「それだと石膏ボードとの間に空気が出来ますので結露しやすいと思います、間柱の表面に断熱材の袋の耳を揃えてタッカーで止めてください」とお願いしたところ 「タッカーの針と断熱材の耳のせいで、石膏ボードが浮きます、クロスが波打って仕上がってもクレームにしないでください」 と言われてしまいました。 石膏ボードを、間柱にじか張りというのは、そんなに難しく、面倒な作業なのでしょうか? 一般的にはどのような施工方法で、石膏ボードをじか張りしているのでしょうか? タッカーが柱と平らになるまで、かなづちで打ちつけるのでしょうか? どなたか回答お願いいたします。

  • 防音シートは必ず部屋側?

    庭に小屋を建てています。 物置&パソコン&オーディオと映画鑑賞の部屋にします。 上物は半DIYで、木造キットハウスをベースに全面断熱材を入れ込み、遮音シートを施工します。 まずは外になるべく音が漏れないようにし、室内は適所吸音材で対処する予定です。 お伺いしたいのは、遮音シート(天井・壁・床全面張り)は断熱材より部屋側でなくてはならないのか?それとも断熱材と外壁の間でもいいのか?についてです。 ネットでいろいろ施工写真を見るとかならず断熱材より部屋側に張っているようにみえます。 しかしながら思うのです。遮音シートは反射だと思うので、外側に張ったほうが断熱材でいくらかでも吸音されてからなので、外への漏れは少なくなるのではないか、さらに部屋内への反射も断熱材が間に入っているので減衰するのではないかと。 この考え方、また現実性など、いかがなものでしょうか。 ご意見お聞かせいただければと思います。