• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ピアノ用防音室について

新築の一部屋だけ、グランドピアノ用の防音室を作りたいと考えています。建築会社の最終的な提案は、 (1)断熱材は発泡ウレタンホームに石膏ボードを2枚 という簡単なものでした。(予算の関係からです)  当初は、 (2)グラスウール(100mm)に遮音シート、石膏ボード(1枚) でした。正直、(1)と(2)ではどちらが、防音性はよいのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数1445
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#96725
noname#96725

ご質問の内容は二つの選択肢のどれを採るか、のようです。 その内容について、材質は書いてありますが、それをどのように施工するのかが解りません。なのて専門家でもお答えはしづらと思います。 石膏ボードは何ミリなのか、遮音シートの材質は何でそれは何ミリなのか、二枚を離すのか重ねるのか、その部屋に隣接する部屋の壁の処理はどうなのか、外壁に対する配慮はどうか、施工精度をどう確保するのか。それら全部が成果に関わっているようです。 今回は壁の材質についてに限ってのご質問ですが、建築会社からは施工方法などの情報は出ていますか。 問題は壁よりは窓やドアがより切実な遮音対策対象ですが、それについてはどうなのでしょうか? 又天井・床はどうなのでしょうか? 遮音は大変専門的な分野ですし、グランドピアノなら音圧も家庭のアップライトピアノよりは大きいです。そもそもピアノの音は遮音が難しい方に分類されるそうです。 設計士の方が音への理解をお持ちなら特別な遮音資材を使わなくても通常の建築資材で遮音工事は可能とのことですし(資材の量と大工手間は別の問題ですけど)、間取りの取り方も遮音に関わります。そのような施工者のノウハウも重要ですが、ご質問者さんが用意される予算も防音室と呼べるものの成果を左右しそうです。 大変厳しい事を申し上げています。ご質問から受ける印象だけから申し上げるので失礼なのですが、二つの選択肢どちらを採用されても大きく結果を左右しないのではないだろうかと心配です。 多分知りたい事は沢山出て来ると思いますので、この回答をきっかけにして「遮音室」「防音」あたりをキーワードにネット検索して見られることをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

(2)グラスウール、遮音ボード、吸音ボード。 に訂正致します。 サッシは、樹脂ペア・防音ドアとなっています。 グラスウールより吹き付けの発泡ウレタンの方がよいのかどうかわかりません。発泡ウレタンの場合は、吸音ボードがなくなってしまいます。

その他の回答 (5)

  • 回答No.7

やはり防音室は難しいんですね。自分も防音室を作る予定です。オーディオ・シアタールーム用途です。 RC1階部分で、 1防音サッシ(防音ペアガラス)2重サッシではありません。それほど大きな窓はとっていません。 2防音ドア(カラオケボックス使用程度のもの) 3壁・・・コンクリート(厚さ18mm)-鉛シート-スタイロフォーム-合板(12mm)-パイン無垢材 4天井はオトテン(吸音天井) 5ロスナイ にする予定です。 これでも不十分でしょうか?やはり窓が弱いような気がします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 我が家よりぜんぜんよい仕様ですね。

  • 回答No.6
noname#96725
noname#96725

No1です。 前回申し上げたように、遮音を成功的に行うには大変多くのハードルを越えなければなりません。 グランドピアノをお持ちという事は通常のピアノ好き以上の練習・演奏量があると想像されますから「いくらかは静かになったね」程度では駄目なのでしょうね。 どのような材料を使うのか、それをどのように施工すれば良いのか、間取りはどうあるべきか、などひとつひとつを回答しても、それでもって遮音が成功するかどうかは何とも言えないというのが真実です。最強の遮音サッシを使っても同じことです。むしろそのような少ない情報に頼って高価な材料を施工して貰うのは費用の割りに成果が少ない恐れさえあります。「いくらかは良かったね」という自己満足の範囲でしかないかも知れません。 遮音工事に当たる設計者・施工者に是非必要なのは、音という物理現象に対するしっかりした理解です。それから出発して材料・工法を考えないといくら遮音建材を使ったとしても二重壁にしたとしても見当違いのことになってしまう可能性もあります。 ここが重要な点なのです。音の振る舞いに対する理解から材料を選び、壁・床・天井の構造を決める必要があるのです。ですからこのような限られた場でお答えするのは危険だと思ってご自身でいろいろ情報収集される事をお勧めしました。 そのようなしっかりした知識のある設計士・大工さんに偶然巡り会えるチャンスは大きくはありません。巡り合えなかったら他の回答者さんのように、狭苦しさと引き換えにオールインワンの装置を家に持ち込むのが無難かも知れませんね。 辛口の回答になっていますけれど、これに気分を悪くされないで下さい。グランドピアノを与件にして申し上げれば尚更なのですが、遮音とはそのようなものなのです。口幅ったい言い方で申し訳ないのですが、少なくないキャリアを基にして申し上げています。 補足;吸音ボードに遮音性能を求めるのは間違いです。吸音ボードは音場調節が役目です。またグラスウールにも遮音性能はありません。吸音と遮音は意味合いが異なるものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 「知識のある設計士・大工さんに偶然巡り会えるチャンスは大きくはありません」ほんとですね。 私のような ど素人 が皆さんのお知恵を借りて、建築業者さんに頼んでいるようでは、なんだか先が見えたような気がします。

  • 回答No.5

ピアノの場合、安易な防音では効果は低いです。 音響設備工事の実績のある施工会社でないと…。 外からの音は聞こえないが、中の音は外に出やすくなります。 というのは、外からの音は空気伝搬が多いですが、ピアノ等の場合、人の声などとは違い、床を伝わって住宅の躯体に振動(音)が伝わってしまう部分が多いためです。 例えば下記 http://www.soundzone.jp/piano/highgread.html 音響スタジオなどでは一般的ですが、床を浮かして施工したり、入口のドアも取り付け部分を躯体に直接接合しないようにしたり等。 そこまでする必要が無いと言う事であれば、No.2さんも言われている ヤマハのアビテックス http://www.yamaha.co.jp/product/avitecs/index.html のようなタイプが一般的とおもいます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

10帖タイプのアビテックスも結構なお値段ですね。 せっかくの新築なので、少ない予算で上手く作れないかと考えたのですが・・・。

  • 回答No.3

 2です。  演奏の時間帯が不明なのでなんともいえませんが、 >グラスウール、遮音ボード、吸音ボード、樹脂ペア、防音ドア  とありますが、天井も同様の対策をとるのであれば、遮音ボードのあるなしは気休めよりは多少効果があるのではないでしょうか。ドアはお洒落な防音タイプは効果が薄いと思います。床が未対策であれば、同一階には振動が直接伝わるでしょう。 http://www.pialiving.com/index.htmlに防音用建材があれこれ載っていますので、ご自身でも研究されると少し見えてくるかもしてません。  防音建材の類は低音にはほとんど無力です。そのために2重壁が必要なのです。厚いコンクリート壁であれば別ですが。  演奏する部屋の整音も必要です。反響、吸音のバランスを整えます。これは部屋ができてからでしょう。響きすぎれば、適当に物を入れていけばよいですし。  この手の部屋は作ってみないとわからないとよく言います。  あなたの現在施工されようとするレベルでは、21時以降の普通に演奏するは厳しいと思います。家の中には漏れても支障がないのであれば、極力外に漏れないように予算を割り振る方がそれ以降もある程度は弾けるようになるとは思います。隣家との距離、外壁材及びシャッターの有無が不明なので物によっては、家の外対策は、既に十分かもしれませんが。  本が大量にあるお宅でしたら、本棚を壁に配置して徹底的に本を詰めていく方が効果が高いと思います。  少しでも音が小さくなれば良いというレベルと防音室というレベルではまるで違うので、その辺の意識さえ間違っていなければ、出来上がった部屋に対してもさほど不満が出ないかもしれません。あなたの部屋は前者のレベルだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

たびたびありがとうございます。 演奏時間は朝の9時から夜の11時を想定しています。 こちらは、都内から比べるとだいぶ田舎で、防音室の部屋は6M道路に南西の2面が囲まれ、隣家は裏(北側)にあるだけです。 家の中は、多少音が聞こえる程度の方が、家族も楽しめると考えていたので、あまり本格的な防音室を考えていませんでした。でも、みなさんのご意見を伺っているとかなり不安になってきています。

  • 回答No.2

 厳しいですが、ピアノ用であれば、その両案どちらも気休め程度に音が小さくなるかもしれない程度のレベルでしかないと思います。人の話し声程度であれば少しは効果もなるのかもしれません。  夜中にピアノを引いても、かなり静かになり実用にはなる部屋ぐらいでしたら、新築であれば、安価なところで、1畳10万円ぐらいからでどうにかなるとは思います。家の構造がわかりませんが、少なくとも二重壁は必要です。RCであれば建築時にその部屋だけ仕切ってしまえばそれほどの費用は必要ないと思われます。  ましては防音室となると、500万円ぐらいからスタートだと思います。ドア1枚50万円以上します。  ピアノ弾きでしたらご存じでしょうけど、比較的安価かつ効果が高いのはヤマハのアビテックスか何かを導入することだと思います。建築士や施工者の無知に左右されることがありません。施工も専門業者が行うので安心感は高いと思います。  これもご存じでしょうけど、簡単かつ乱暴なイメージとして書けば、雨戸を閉めた比較的新しい戸建てであっても外壁からピアノの音は多少漏れてきます。少なくともその外壁の構造と同等の構造の内壁を作らないといけないということです。  夜中に弾かないのであれば、戸建てであれば隣の家に音が漏れない事だけを考慮すれば良いので、比較的良い樹脂サッシとインプラスというインナーサッシを入れておけば良いと思います。  夜中に弾かれるおつもりならば、間取りから考えて寝室と階もずらし最も遠い位置にピアノを置けば、少しはいけるのかもしれません。  どういった予算なのかはわかりませんが、建築会社がその予算では無理と言ってくれた上でそのプランを提示したのであれば良心的な業者だと思います。  ただ黙ってそのプランを持ってきたのであれば、恐ろしいプランを持ってくる建築会社ですね。おそらくごく小規模の簡単なホームシアターの遮音程度すら手がけたことはないのでしょう。クレームが付きやすい遮音関係ならば、できませんと言う方がよほど親切だと思いますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

(2)グラスウール、遮音ボード、吸音ボード。 に訂正致します。 少ない予算なのであまり期待できないのですね。 その他の仕様は サッシは、樹脂ペア・防音ドアとなっています。 グラスウールより吹き付けの発泡ウレタンの方がよいのかどうかわかりません。発泡ウレタンの場合は、吸音ボードがなくなってしまうのでかなり反響が気になりますが、防音の意味ではどちらがよいのでしょうかね。

関連するQ&A

  • トイレの防音について

    これから家を建てます。 小さな家なので、リビングとトイレは壁一枚でつながっています。 防音効果を高めるため色々調べていたら、石膏ボードは安価な上に防音効果も高いと書いてあるサイトを見つけ、石膏ボードを2枚張ってもらいたいとお願いしました。 しかし、断熱材と遮音シートの方が安価で効果的だと言われました。 私が調べたものと違うのですが、素人なのでわかりません。 どちらが安価で防音効果が高いか教えてください。

  • 断熱材の比較で教えて下さい。

    断熱材の比較で教えて下さい。 木造軸組で建坪30で予定しています。 見積もりは取ってもらっているのですが、各々の断熱材を使った場合の相場を教えて下さい。 元々の仕様は「グラスウール14Kを85mmでR値2.2」らしいです。 それを以下の断熱材に変更した場合 1 セルロースファイバーを100mm 2 発泡ウレタン(現場吹付)を100mm 3 高性能グラスウール16K を100mm 厚みは全て100mmで‥‥と思っています。 営業の方いわく「発泡ウレタンが一番お安くなりそうです」という事でしたが 他ではウレタンが一番高くなる、聞いたり‥‥??? ちなみに月曜の朝一番に見積もりをお願いしたのですが 「3日ほど時間下さい」との事で‥‥そんなにかかるの?とイライラしてしまって‥‥。 それと元々14K の断熱材をオプション扱いで変更する場合 4 「差額支払い」となるのが普通ですか? 5 それとも「丸々取られる」のが普通ですか? 変な質問で申し訳ありませんが、相場を教えて下さい。 宜しくお願い致します‥‥。

  • 断熱材について

    断熱材について教えてください。 (1)現場発泡ウレタンと現場水発泡ウレタンの違い。  それについての性能。気密性はあると聞いてますが、遮音性、断熱性は?  セルローズファイバーと比べると? (2)過去の質問内容に現場発泡ウレタンを直接木に吹付けると木が腐ると  書いてありました。本当でしょうか。 (3)水発泡ウレタン及び発泡ウレタンを基礎内断熱を考えてますが、シロアリ  は大丈夫でしょうか。

  • 自作防音室

    自作防音室(ボーカルブース)について教えてください。 (1)内側から[吸音材][遮音材][石膏ボード] (2)内側から[石膏ボード][吸音材][遮音材][石膏ボード] (2)の場合ですと、石膏ボード が音を反射させると思うので、デッドな防音環境を求めるなら(1)の方が効果的ではないでしょうか? 最後に、吸音材は、ウレタンスポンジの凸凹、GCボード、どちらが効果的でしょうか? 宜しくお願いします。

  • 断熱材の種類について

    断熱材の種類についてお尋ねします。グラスウールと、発砲ウレタンという種類の断熱材がありますが、どちらが優れているのでしょうか?また、それぞれの長所・短所などの特徴を教えて下さい。私が検討している住宅メーカで、A社は壁にグラスウール100mm、B社は壁に発砲ウレタン55mm使用しているとこの事ですが、どちらの方が良いのでしょうか?

  • 二階床の防音について

    現在、二世帯住宅を考えている者ですが、二世帯(子世帯が上)ですのでもちろん、間取りはかなり考慮して考えましたが、計画中の工務店は基本的に防音対策は何も有りません。何も無しでは不安があるので聞いてみたところ、(1)断熱材を入れる(2)床下に防水石膏ボードを入れる(3)吊り天井にする(4)遮音マットを敷くがありますが、石膏ボードが良いという話でした。吊り天井は採用している所も多いですが、あまり効果は無いと言っていました。実際、どれが一番有効ですか?

  • エコポイント住宅の適用について

    2月着工で住宅を新築する予定です。エコポイント住宅の適用を受けたいと考えているのですが、ハウスメーカーによると、標準の仕様よりも断熱材等の追加で約28万円相当が必要と言われましたが、妥当でしょうか? 予定している住宅は、床面積が1階約21坪、2階約18坪、延べ床面積約39坪です。 追加する施工は下記のとおりです。 居室以外の窓ガラスをシングルガラス (風呂、トイレ、階段などの7箇所。1枚70cm*40cm)→ペアガラスに変更 外壁の断熱材100mmグラスウール10kg→100mm高性能グラスウール16kg 天井の断熱材100mmグラスウール1枚→100mmグラスウール2枚に増設 床下25mm発泡性保温板→密度の高い65mm発泡性保温板に変更 以上です。追加費用の28万円というのは、坪単価で算出するため、各工事箇所ごとの内訳は聞くことができませんでした。 エコポントで30万円貰っても、そのために28万円の負担増は少し残念に思います。 住宅の断熱性能が上がるのはありがたいのですが… なにぶん素人ですので、皆様のお知恵を拝借したいと思います。よろしくお願いいたします。

  • 古家の断熱、防音の仕方

    築30年の家なんですが、寒いのでDIYで断熱したいと考えております。 事前に書きますが、素人です。 本当は職人にお願いしたいのですが、今まで職人と呼ばれる方で良い方に当たった事が少なく、散々酷い施工をされた過去が何度もあり、新たにお願いするのに不安が強く、そんな気持ちですので探すのも辛いので自分でやるしか方法がありません。 もちろん、良い職人さんもたくさん居られると思いますが、私は探すのに疲れましたし、正直頼むのは不安で仕方ありません。 今の気持ちで職人に頼むなら失敗して金をドブに捨てるほうが良いという考えです。 失敗しようが、ミスしようが、書き込んでくれる方は気にしてもらう必要もなければ迷惑かけるわけでもないので、止めといた方が良いだの、業者に任せたほうが良いだの、そう思われる方の書き込みはご遠慮ください。 純粋に方法を教えてください。 現在、外壁はスレートで黒いシート→断熱材グラスウール(50mm)→石膏ボード→壁紙となっております。 しかし全部を見たわけではないですが、断熱材が入ってたり入ってなかったり、隙間が多く、更には凹んでずれている状態です。 断熱材も黒くグシャグシャになった感じです。 質問は工程通りで問題ないかご指導ください。 外←スレート→黒いシート→グラスウールを隙間無く詰めてタッカでとめる→防音シート→石膏ボード→壁紙 現在何故か黒いシートとグラスウールの間には空気層というか隙間があるのですが、奥までキッチリ詰めて構いませんか?(結露などの理屈がわかりません) 壁と床の隙間は5mm程度なんですが、コーキングで埋めようと考えていますが、それ良いですか?なにか良い案があれば教えてください(床はフローリング、壁面は木) 30年前の石膏ボードは今のモノと違いますか?大きな違いがあるなら新しいのに変えようと思っております。

  • 家の建築にあたり、断熱材を色々検討しています。

    家の建築にあたり、断熱材を色々検討しています。 セルフビルトなのでお知恵を拝借したく存じます。 建築予定の建物は中古のマシンカットログハウスを一度解体して運んできたものを、再度組み直すのですが解体前は通常のグラスウールの断熱材が使用されていました。 今回組み直すにあたり、エコ住宅化したくて断熱方法を色々考えています。 現在興味を持っているのは、ウッドチップ系の集成材の様な断熱材(ウッドファイバー)と発泡ウレタンの二つなのですが結露対策等の知識が乏しい為、自分で判断しかねています。 断熱・結露等に関して知識のある方の御意見を伺いたく存じます。 他に推奨される断熱材・工法等もあれば視野に入れたく考えています。 ちなみに、建築予定地は岡山県南部の山に面した土地になります。 後、岡山で発泡ウレタン断熱の施工をされている業者様を御存知な方が居られましたら教えて頂けませんでしょうか。相談してみたく思っています。

  • 防音、グラスウール、遮音シート

    現在自宅を建設中ですが、先日の打ち合わせで、部屋と部屋の間の壁にグラスウールや遮音シートが入っていない事に気が付きました。現場監督に問い合わせた所、トイレ周りと風呂周りだけグラスウール、遮音シートが入りますとの事でした。リビングには、床暖房も入れていますが 床暖房には、グラスウール等の断熱材は必要ないのでしょうか? 一般的には、壁や、床にグラスウールや、遮音シート等の断熱材は入れないのでしょうか?入れる場合は、別料金に成るのでしょうか?別料金になるとすれば、料金は幾ら位かかるのでしょうか?部屋はすべて洋室で、8畳、6畳4部屋、LDK25,6畳で床暖房は12畳です。よろしくお願いします。