• ベストアンサー
  • 困ってます

防音建材について

防音建材について 現在、1部屋を防音にしてピアノを置こうと思っています。夜中までは弾かないので、日中弾いた場合に周辺の家への配慮と考えていますが、下記内容で行った場合、どの程度の防音になるか(防音室となるか?)わかる方がいらっしゃいましたら教えていただければと思っております。  ■床   PB 12.5mm × 2枚   ロックウール 34kg比重   防音床マット(松下電工 vk600)  ■壁   PB 12.5mm × 2枚   ロックウール 34kg比重   遮音シート(松下電工 vk008)  ■天井   PB 12.5mm × 2枚   ロックウール 34kg比重   遮音下地パネル(松下電工 vkp311)    ■防音ドア  ■防音サッシ   インプラス 宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数632
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

防音は材料ではなく施工で決まります。その前に、防音理論に裏づけされた設計(計画)が必要です。 なので、依頼者側としては必ず性能保証をもらうことです。ピアノなら戸外へはDr-50程度、戸境壁ならDr-60程度の防音性能が必要になります。(最低限) いろいろと理由を挙げて保証できないという会社には、まず防音はできません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。簡易防音では保証云々以前の問題ということですね。

関連するQ&A

  • 松下電工の「防振天井吊具 VK670」

     松下電工の「防振天井吊具 VK670」を探しているのですが、どこの店にも在庫がないようです。3年ほど前まではカタログにも掲載されていたのですが、、、。 もし在庫のある業者をご存知の方、もしくは在庫を持っていらっしゃる方がおられましたら、ぜひご一報頂ければ幸いです。 あと「8個」あれば助かります。

  • 松下電工 WPB(床リフォーム材)の仕入れ

    床のリフォームをするにあたり、松下電工のWPB (床リフォーム材)を使用したいと考えていますが 出来るだけ部材を安くで仕入れる方法はないでしょうか?

  • アスベスト

    松下電工門真本社に勤めている者ですが、現在耐震工事を行ってまして、壁をかなり削っており、白い粉末のような物が、床、机、その他もろもろの箇所に積もっているのですが、アスベストではないかと不安です。松下電工門真本社の壁材にアスベストが含有されているか否か、ご存知の方いらしゃいませんでしょうか?とても心配です。電工の工事担当者に問い合わせてみると、そのようなことはありませんと、おっしゃってましたが。。。建物自体が、かなり古いのでかなりあやしいのですが。。。

  • 床暖房の仕上について

    新築する家に、松下電工の蓄熱式電気床暖房の設置をしようとおもっています。根太間に設置する方式ですが、蓄熱ボードの上に15ミリのフローリングを貼る予定です。フローリングの下に合板を貼らないので、床がたわまないかが心配です。松下電工の方に聞いたら、そのようなことは無いとの回答でした。合板を貼ると暖房性能が落ちるともおっしゃってました。でも、心配なのです。どなたか根太間方式の床暖房を採用された方がいましたら、教えてください。

  • 遮音テープについて

    遮音テープについて よく、防音材料の一つとして遮音テープと聞くのですが、どの程度の効果があるのでしょうか? 例えば、  PBを2枚とか3枚重ね、同じものを横に並べていった場合、隣のPBとの隙間に遮音テープを入れるかと思いますが、結局遮音テープの性能?により、せっかく重ねたPBの意味がなくなってしまうようなことはないのでしょうか?

  • 床暖房について教えて下さい

    電気式床暖房「こもれび」オクテック株式会社について、現在使われている方、また、詳しい方がいらしたら、教えて下さい。松下電工や大建のような大手と比べてどうでしょうか?

  • 遮音シートで鉛を買うか鉄粉を買うか迷っています。

     先週、初めて一人暮らしを始めたばかりのものです。今まで実家暮らしだったのでかなり慣れてないです。それに今まで遠距離だった彼女の近くですのいで、結構彼女が遊びに来ます。まだ家具とか何もそろってないので、遮音シートやら後はインテリア気分でカーペットやらPタイルとかを敷こうかなと思っています。    越してきたマンションは鉄骨でして、かなり音が響きます。 自分は建築とかには素人ですので、完璧に防音までは目指しませんが、半減できるくらいになればいいなと思ってます。やはり業者さんに頼んだりしてはかなりお金がいりそうですので。   そこで、気になってたのが東急ハンズで見つけた遮音シートです。これには、「音の質量側」という密度が大きい物質ほど、遮音効果に優れているという法則にしたがっているらしいのですが、ハンズの物知りそうなおじいさんの店員さんが言うには鉄粉でなければ、話し声のような空気を伝わる音は遮音できないといいます。また別の日に行った時、別の店員さんには鉛の遮音シートの方が良いと言われて、困惑しております。  最近、音にドアの開閉などの衝撃音と空気音があって衝撃音にはクッションとかラグとか自分で市松模様とかに継ぎ足していける、30cm×30cmのたぶんタイルカーペット?(なにかハンズでは遮音効果をLL-40とかいう単位で表してました)とかゆう商品ででだいぶマシになるとは思うのですが、話し声などは、どうなのでしょう?  話声には遮音という事はわかってるので、鉛か鉄粉かで気になります。それがわかっても色々な会社の製品があると思うのですが、ちなみにハンズでは日本特殊塗装さんの鉄粉遮音シートでした。松下電工の鉄粉遮音シートはネットの通販で結構安かったと思います。 素人なのでよくわからないですが、おそらく、厚みの違いだけかなとは思うのですが。遮音シートを2枚3枚と敷くことで効果は上がるというのは聞くのですが、それはちょっとお金だいぶかかりそうでして。  今の部屋が6畳ですので1m幅のシートを11メートルでハンズでは3万くらいでした。松下電工1万ちょいやったと思います。 鉛についてはあまり調べてないのですが、ハンズので3.5万くらいやったと思います。  もちろんドアの隙間もコンセントの穴でさえも気にしないこともわかったてますし、素人なので、完璧なんは無理ですし、多くを望んではないです。 それにもう下の階の人にも隣の階の人にもあいさつに行った上でお聞きしております。 さすがに、今までの実家と同じように暮らすのは不可能とは思いますが、あまり崩したくなくて。気にしすぎかもしれませんが、そこへのご指摘はどうか目をつぶって頂いて、どうか専門的なことを伺いたく思います。    高いお金をかけなくてもできる防音がそれくらいしか重い浮かびません。もちろん防音したい音の周波数にもよるかとは思いますが。  今のところ、床には遮音シート(鉛か鉄粉、予算的に1枚張り)。もちろん専用の両面テープは使います。 その上に衝撃音を遮音するケース売りのタイルカーペットを敷き詰めて後はインテリアで、普通のカーペットかPタイルを敷き詰めようと思ってます。これで、衝撃音と空気音はちょっとくらいは防げるのでしょうか?  自分は角部屋で隣には大きな家具を壁につけておくか遮音シートをぶら下げてその一面だけ布かなんかで覆って家具を置こうかとは思ってます。だいたい予算は6,7万で素人ながら効率よく防音できたらいいなとは思っています。  どうか、意見をお聞かせしていただければと思います。

  • 電気式床暖房について

    こんにちは。いつも参考にさせてもらっています。 新築を予定しているのですが、床暖房の選択で 悩んでいます。今の所、候補に上がっているのが ・ミタケ電子工業のパセロ ・松下電工の蓄熱式床暖房    です。 メーカーのHPで見るとランニングコストは ほとんど変わらないのですが、気になる点が少し・・。 ・工務店がパセロを知らなくて、渋い顔をする。イニシャ ルコストが高い? ・松下電工の蓄熱式は、電気代の高い夕方から夜に蓄熱材 の熱を放出し終わる恐れがある 専門家の方や、使用している方の体験談等が頂けたら嬉しいです。宜しくお願いします。   

  • 床排水口

    松下電工製のユニットバスの床排水口カバー裏のゴムを探しています。四つあるうちの一個を流してしまいました。カタカタ音がして耳触りです。メーカーに問い合わせしたところ「ゴムだけはありません!」とのことでした。代用になるものでもかまいませんので、どなたか教えて下さい。

  • 寝室を防音仕様にしたい

    新築一戸建てを計画中ですが、2Fの寝室を防音仕様にと考えています。 現在は賃貸木造アパート住まいですが、隣人が少しでもゴソゴソしていたり、話し声が聞こえるともう寝れないほど神経質です。睡眠薬も常用しているレベルです。 そこで、寝室の防音化を検討しているのですが、予算的には数十万円程度で抑えたいです。 将来的に子供が成長した際に夜間受験勉強している場合や、たんぼの真横なのでカエルの鳴き声うるさい、学校の近くで朝早くからうるさい、その他不測の事態に備えての対策です。 地場のHMと打ち合わせ中ですが、現在あがってきている案は、 ○断熱材:セルロースファイバー 壁と天井、25万円弱ぐらい ○壁:遮音パネル12.5 DAIKEN、14万円ぐらい、26dB/500Hz ○床:遮音マットS06 DAIKEN、6.5万円ぐらい、26dB/500Hz ○防音ドア(仕様詳細現時点不明:定価8万円ぐらい) ○窓:2重サッシのはずだが詳細不明 ○換気孔:付いているのかどうかすら現時点では不明 です。 そこで、疑問に思ったのですが、セルロースファイバーと遮音パネルまたは遮音マットを組み合わせることは意味があるでしょうか???セルロースファイバーはネットなどで評判を検索するとかなり効果はありそうなのですが、Yahoo!知恵袋などを参照すると類似商品の”遮音シートに遮音機能は全く期待できません”との書込みもあります”。遮音シート(23dB/500Hz)がDAIKENのものであったと仮定すると、単純に500Hz付近の遮音効果を比較すると3dB差なので、20万近くかけて、遮音パネルと遮音マットを敷く意味があるのかなぁ~とも思ってしまいます。セルロースファイバー単独でも良いのでは???、それとも安全側で遮音パネルもつけた方がよいのか???と、非常に迷っています。 レアケースでしょうが、セルロースファイバーと遮音パネル・マットを使用したご経験がある方、是非ともアドバイスをよろしくお願い致します。