• ベストアンサー
  • 困ってます

個人民事再生について。

宜しくお願いします。 個人民事再生の給与所得者再生をする場合 現在 加入している 生命保険は解約して 戻ってきた分を返済に充てる事になるのでしょうか? 借金額 約900万(キャッシング)あり 生命保険を解約すると 多分 250万ほど戻ってきそうです。(年金保険がある為) また、この保険解約金で 民事再生手続き後の返済分を返済に充てる事は可能でしょうか?

noname#147824
noname#147824

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数121
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

>また、この保険解約金で 民事再生手続き後の返済分を返済に充てる事は可能でしょうか? 可能です。ただ、給与所得者等再生では最低弁済基準が、カット債権額(kou716さんの場合でしたら180万円)、清算価値(kou716さんの場合でしたら生保の解約返戻金+その他資産)、可処分所得の3つのうち、一番高い価額を払っていくことになります。 現時点では清算価値の方が高くなるので、解約又は契約者貸付などして、解約返戻金の額を下げた方が良いのかもしれませんが、特に高価な資産を持っていない場合、給与所得者等再生で支払っていくお金は、可処分所得であることが多いです。 そうなると、解約してもしなくても再生で支払っていくお金は変わらなくなりますので、解約するならいつごろしたほうが良いのか、再生中の家計状況など考慮して、依頼する専門家に相談したほうがよろしいと思います。 ただ、有利不利に関わらず、可能であることは可能です。解約した後、被保険者が亡くなったら、当然死亡保険金を受け取ることは出来ませんが・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

tatuta1991さん お礼が大変おそくなりました。 回答本当にありがとうございました。 保険に関しては どちらにしても資産になりそうで 返済金額にふくまれそうですね。。。 だまされたとはいえ 返済していかなくてはいけないので 専門家に相談して話を進めて行きたいと思います。 お礼が大変遅れまして 本当に申し訳ありませんでした。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 個人民事再生について

    住宅ローンのみの個人民事再生を申請するにあたり、預貯金や生命保険の解約返戻金など、財産がある場合、 何か問題はあるでしょうか? 正確な回答をよろしくお願い致します。

  • 個人民事再生

    昨年末に個人民事再生の手続きが終了し各債権者様に支払を続けています。 生命保険や住宅ローンも滞る事無く、払い続けています。 ところが、先日、家族の者が入院をして、妻子型に入っていたため住友生命に保険料の還付を請求のため電話をした所、事実関係を担当弁護士と話したいと言われました。 個人民事再生の申し出が受理されているので、私と弁護士の間には委託業務関係がありません。保険料も延滞する事無く払っています。にもかかわらず、すでに還付の書類が送られて来る事無く、連絡もなく2日が過ぎ去りました。 個人民事再生が決定しているので、官報にも出ていますし、これ以上の情報を住友生命に提出することができず、いたずらに時間だけが過ぎ去って行っています。入院費は待ってくれませんし。粘り強く、住友生命に還付請求の書類を送ってくれと電話をかける他ないのでしょうか?

  • 個人民事再生について

    お世話になります。 数年前に300万ほど借金しましたが、最近の返済が苦しくなり、個人民事再生手続きを行おうと考えています。 そこで質問なのですが、実は現在一社のみ今月分の支払いを延滞しておりまして、催促が来ています。 例えばこの段階で弁護士に依頼して手続きをとり、弁護士介入通知を送付してもらった場合、延滞している分の取立ても止まるのでしょうか。 今月はかなり厳しく、正直その延滞分を支払う余裕がありません。 他でキャッシングで借りて返すことはできますが、これから手続きをとるのに借りてしまうのは心象的に良くないと思いますので・・・。 民事再生を経験した方、また同じような質問をした方などいらっしゃいましたら、ご教示願えますでしょうか。

  • 民事再生の種類は何種類ありますか?

    タイトルの件 民事再生は ●民事再生 ●小規模個人再生 ●給与所得者等再生 の3種類ですか? ご存知の方、いらっしゃましたら、宜しくお願いします。

  • 個人版民事再生について

     父のことについて質問します。  父は63歳で、タクシー運転手(25年)を定年退職し、現在も嘱託職員として運転手をしています。  住宅ローン900万円その他1100万円の借金があります。家には銀行(住宅ローン)と、消費者金融350万円の根抵当?が付いています。  自転車操業で借金が膨らみ、どうしようもなく弁護士に依頼をしたのですが、弁護士に任意整理を進められました。  理由は、「住宅があるので債権者は破産をさせて家を競売にかけて配当を得た方が有利であるから民事再生をしても過半数の同意は得られないから無理である。仮に民事再生を行って債権者の過半数の同意が得られなければ、そのまま破産してしまい家を失うことになる」とのことでした。  しかし、同意のいらない給与所得者等再生というものがあると思うのです。  そこで質問したいのですが、 1.小規模個人再生を行い、過半数の同意を得られなかった場合は、そのまま破産となってしまうのでしょうか。 2.過半数の同意を得られなかった場合、給与所得者等再生を再び申請することはできるのでしょうか。 3.父は63歳の嘱託職員ですが、給与所得者等再生の申請はできるのでしょうか。 長くなりましたが、教えていただきたく、よろしくお願いいたします。

  • 民事再生をしたいのに

    《流れ》 主人が消費者金融に、4社・合計500万程の借金があり、民事再生を受けるつもりで、弁護士とやりとりしてきました。 ですが、話が段々変わってきて、民事再生が出来ないので任意整理でいきましょうと言われました。 何故できないかというと、民事再生申し立てをする間際になって、主人の母が、主人名義の口座を持っていることが分かりました。 主人の為の貯金ではなく、主人の母が、自分の老後の為の資金としてためていたお金です。 いくらあるかは主人も知りません。 最初の話では、完済5社目を含め民事再生すれば500万近くある借金が、100万前後にはなるということでしたが、現在は250万と言われています。 話がコロコロ変わる弁護士なので、変えたいのですが、可能でしょうか? 本当に民事再生できないのでしょうか? 弁護士を変えれば民事再生出来るのでしょうか? 口座の名義変更をすればできるのか? (今の弁護士には、財産隠しになるからできないと言われました。) 今キャンセルをするとしたらいくらくらいキャンセル料がかかるのでしょうか?

  • 個人民事再生で

    個人民事再生の清算価値保証で退職金の1/8が90万円、生保・学資保険の解約金が、280万円あった場合、支払うべき債務は90+280=370万で3~5年の分割と考えれば良いのでしょうか? この場合、住宅ローンが、9万/月+6.2万/5年分割として、15.2万/月の支払いは手取り32万(家族4人)の私には無理な計画なので、民事再生の手続き、棄却され自己破産となるんでしょうか? カードローン残高、680万です。

  • 個人民事再生について

    宜しくお願いいたします。 個人民事再生を申請する際の債務額についての質問です。 1.クレジットカードを利用しキャッシング(1回払い)した場合も対象になるのでしょうか? 2.また個人民事再生を申請した際に、クレジットカードを利用してショッピング(1回払い)した利用料金が未決済の場合は、その金額も債務額に加算されるのでしょうか? 以上2点宜しくご教示下さい。

  • 民事再生、連帯債務者の支払額

    住宅ローンの連帯債務を夫婦で負っています。 それぞれが民事再生をし、夫を住宅トクソクで、原契約どおり返済。 妻は、住宅特則なしで、民事再生で2割程度の返済をします。 この場合、債権者側にすると原契約の割賦金の2割ましで返済を受ける形になりますが、そうゆうもんなんおでしょうか。 また、民事再生でなければ、連帯債務者は、それぞれ同じ返済義務をおい、どちらかが契約どおり支払っていれば、他方は支払わなくてもいいのですが、民事再生の場合は、再生計画どおり、しはらなければいけないので、上述bのようになりおかしくなります。また、連帯債務者それぞれの返済義務の内容が、本来同一なのに、民事再生で別々の再生計画となったために、原契約が同一なのに、返済義務の内容がそれぞれ違うのも、民法的な考え方からすると不思議です。連帯債務者の一方のみが、民事再生の場合は、法律で、連帯債務者や連帯保証人に効力が及ぶのですが、それぞれが別に民事再生手続きをして、別の再生計画にもとどいて支払う場合、法律では明確に定められていないようですが。勉強不足ですみませんが教えてください。

  • 個人民事再生の再生計画案の可否について!

    個人民事再生の申し立て中のものです。今、弁護士に受任通知を出してもらい書類を収集している段階ですが、小規模再生か給与所得者再生にするか迷っています。 なぜなら借金が4社、そのうちの1社が債務の過半数を占める、某有名おまとめローンの会社なのです。その銀行はあまり再生計画案に同意してくれないみたいなのですがどうでしょうか? 可処分所得を自分で計算した所、320万位になってしまうので給与所得者再生だと返済が多くなり返済が困難です。会社の業績も今年は悪く収入がかなり減ってしまうのでそれはなるべく避けたいです。住宅がある為なんとか再生したいので、小規模再生で行きたいと思いますが、弁済額を増やして計画案を提出するなどして弁護士に事前交渉などしてもらうなどして計画案を提出してもらおうと思ってますがそういう経験した方いらっしゃいますか? もし反対多数で否決されるようなら給与所得者再生で返済期間を伸ばしてもらう事は出来ますか?ボーナス併用払いなんかも出来るのでしょうか? 小規模再生でいける方法など有りましたら宜しくお願いします。

専門家に質問してみよう