• 締切済み
  • 困ってます

国内生命保険会社外交員の皆様の考えが知りたいです。

私は外資系生命保険会社の外交員を始めたばかりのものです。 (1)生命保険は、日本人の9割の方が加入。 (2)普通死亡保険金の平均は2,000万円超。にもかかわらず、 (3)遺族の受け取った死亡保険金の平均は202万円? (4)途中で保険料が倍以上になる。 (5)にもかかわらず、自分の保険の内容を知らない契約者。 日本の保険会社のお姉さま方が売ってきた保険だそうですが、本当ですが? また、なぜこんな事が起こるのでしょうか? 教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数173
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.3

外資系生命保険の外交をされるとしても 日本で販売されるなら 国内生命保険も勉強された方がいいですよ。 質問内容から言って、 過去20年くらいの各会社の保険の特徴を理解していたら こんな質問もしないと思いますけど。 日本の保険会社のお姉さま ではなく ただの 会社の事務のお姉さまですが(笑) なんだか、そのお姉さまって言葉がカチンときたので コメントさせていただきました。 (1)赤ちゃん保険、年金等 貯蓄タイプが多いから 一家庭で何件も加入している方と まったく加入していない方がいるので 平均したら9割になるのでは? 日本人は保険(貯蓄)好きが多いのも事実です。 特に昔の貯蓄タイプは、かなりお得だし おじいちゃんおばあちゃんが、 孫に学資保険をかける人が多かったと思いますよ。 今は、加入しても意味がないので加入率は減っていると思うけど。 昔は貯金として加入する人も多かったと思うし。 バブルの頃の保険は 終身保険も利率が良くて良い物がありますね。 今は割り切って 掛け捨ての方が増えたから 加入率も変わってきてるのではないかしら? 最近の外資の宣伝では、 「掛け捨てではない」「もどります」などが多いですが よく日本人の特徴を勉強されるなぁと関心しますね。 私個人的には、中途半端で嫌いですけど。 それなら安くしたほうが得じゃんて(-.-;) (2)(3)死亡率の勉強をして下さい。 (4)外資では、保障が途中で半分になるものが昔あったはず (5)契約時には理解していても、日にちがたつと忘れます あなたも営業していたら経験すると思いますよ。 私の知人では、保険料の支払いが300万強で 年金の満期受取りが 900万弱って人がいます。 私は、今の保険料では払えないような 利率の良い終身に加入しています。 そんな保険に加入していても、なぜか 保険の見直しをされた方がいいですと 外交の方に勧められる事がありますね。 心の中で、こいつ何考えてこんな事言えるんだろ??? と思いながら 笑顔で対応してますが… たぶん、販売マニュアルか 会社で国内の生命保険の対策として 先輩から言われて疑問に思ったのかもしれませんが キチンと勉強せずに保険の外交をされないと しんどいでしょうね。 頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 外資系の生命保険

    保険金が安いようなので、外資系の生命保険に入ろうかと考えております。 ポピュラーな国内の保険会社と比べてメリット、デメリットは何がありますか? また、保険金の支払い等はスムーズでしょうか? 外資系の生保での支払いを受けられた方の経験を、お聞かせいただけたら嬉しいです。 宜しくお願いいたします。

  • ずばり生命保険はどこがいいのでしょうか?

    生命保険に入ろうと思っているのですが、 どこの保険会社がいいかわからなくて困っています。 テレビではよく外資系のCMが流れていますが、 やはり外資系の方がいいのでしょうか?

  • 生命保険や格付けについて

    32歳の夫の生命保険を考えています。8月に子供が生まれる為、毎日、保険の事で悩んでいます。 最初はメジャーな保険会社、N生命かM生命と考えているのですが・・・外資系はどうなのでしょうか? 人に聞くと、「外資は最近安い保険料を売りにして目立ってはきているが、いざ死亡したときなどに支払ってくれるかはわからない」とか言います。 でも、格付けなどを見ると外資が上位を占めているのですが、これは当てになるのでしょうか? ちなみに、N生命はBBB・M生命はBBでした。 これを見ると心配になってしまいます。。。

  • 回答No.2
  • dod1972
  • ベストアンサー率43% (2842/6576)

保険のお姉さんじゃないですが・・・・ (1) ・まわりが入ってるからとりあえず、的な側面 ・とりあえずノルマが厳しいから、外交員が親戚縁者のローラーしていったら、全国民の9割くらいになる? 最近は、親戚縁者のみの理由での保険加入は縮小傾向ですが。 (2) 大多数の生保会社は、長年にわたり、保険のお姉さん方の成績の大きな要素として、対象者が死んだときに、いくらお金が下りるか(死亡保険金)、その大きさが要素となっており、果ては、1000万以下の死亡保障は会社の勝手な規定で契約できないところまであります。 それゆえ、ノルマ稼ぎと制度上の問題で、死亡保証額が大きくなりがちです。 (3) 人が死ぬのは、事故とかじゃなければ、だいたい60歳過ぎてからでしょ? >日本の保険会社のお姉さま方が売ってきた保険 は、60歳までは2000万とか大きなお金が保障されますが、60歳を回ると、200万程度に保障が下がる保険が大多数なんです。 (5) ・保険の説明内容ともに難解だから、契約者、お姉様ともにロクに説明しない。長々と説明しても相手が忘れる。長々と説明してたら、他の契約獲得に割く時間がなくなる ・保険のお姉様方・・・長年にわたり、GNP営業 G:義理 N:人情 P:プレゼント 契約者たちは、このGNPにより、”保険の中身はよく分からんが、この人だったら大丈夫だろう”と、勝手に判断して入る。 以上が答え。 >(5)にもかかわらず、自分の保険の内容を知らない契約者。 これには異論あり 60歳あたりまでは、子供も小さいし、夫が若くして亡くなったら遺族が困るでしょ? ですが、60歳すぎて子供が大きくなったら、夫は葬式代くらいあったらいいでしょ? ですから、一般的な >日本の保険会社のお姉さま方が売ってきた保険 も、契約者がきちんと理解して、入ったあとも減額などのメンテナンスがきちんとなされれば、何の問題もありません。 (注 メンテナンスと称した、外交員のノルマ達成の為の契約転換→契約者が予定利率・返戻金など損をする パターンもあるので要注意だが。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

外交員じゃないので参考ページだけ貼っておきます。

参考URL:
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/0705/08/news007.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 生命保険外交員は自社以外の商品を売っても良い?

    お世話になります。 生命保険外交員は自社以外の商品を売ってはいけないと聞いたのですが、売っている外交員は何故なのでしょうか?また、知らないで売られた場合はどうしたら良いのでしょうか? 現状、生命保険の特約?の医療保険を解約して他社の医療保険に入っています。保険内容の見直しを外交員と相談していて、医療保険はこちらに代えたほうがお得と言われ、他社(外資系)と契約しました。契約等は全て外交員が行っており、他社とは話もしていません。 契約時に他社とは提携しているような事を言ってたような記憶はあるのですが、はっきりと覚えていません。それに実際は提携なんて結んではいませんでした。契約時にしっかりと調べなかったのもいけないのですが、騙された感じで気分が悪いです。現状、担当外交員は会社を辞めており理由を聞く事も出来ません。この怒りをどこにぶつければいいか…。 ご回答をよろしくお願いします。

  • 外資系生命保険会社の事務

    外資系生命保険会社の事務 急な派遣会社からの連絡で、外資系の生命保険会社の 職場見学に行く事になりました。 外資系と言うとシビアなイメージがあるのですが 実際の所どうなんでしょうか? 実際に事務職で働いていた方や内情をご存じの方がいらっしゃれば お話を聞かせて頂けないでしょうか? 今まで派遣経験があるのは日本の大手企業数社です。 外資・保険業界共に未経験です。

  • 会社が掛けていた生命保険の受け取りについて

    父が今年の1月になくなりました。会社に勤めておりましたので会社が父を被保険者として生命保険を掛けていたようです。契約者は会社、受取人は法定相続人か母になっていたようです。先日会社から母に書類に記名して印鑑を押して欲しいと生命保険の請求書が送られてきました。さらにこの請求書と一緒に母名義の銀行の通帳と印鑑を借りたいとのことでした。母は言われたとおり請求書、通帳、印鑑を会社に渡しました。2週間ほど経過し母宛に生命保険の支払通知が届きました。保険金の受取人は母、振込先は先日会社に渡した通帳の銀行です。恐らく会社はこの死亡保険金を死亡退職金に当てるものと思います。この場合生命保険金の税金の関係はどのような取り扱いになるのでしょうか。ちなみに死亡保険金は2,000万円。会社からは死亡退職金として2,000万円が母に支払われる予定です。このままでは合計4,000万円が母に支払われたことになってしまうようで心配です。よろしくお願いいたします。

  • 生命保険外交員

    私は、今まで、若い頃から転職して、いろいろな会社で働いてきましたが、疑問に思った事があります なんで、生命保険外交員は、昼休みにずかずかと入ってきて、話かけてくるのですか? いままで行った会社は、まったく保険屋が来ない会社もありましたし、頻繁に来る会社があり、どちらかというと、大きい会社の方が、保険屋はきました 会社が何か取引でもしてるのですか? 私自身、生命保険は大嫌いなので、来ない方がいいのですが・・

  • 生命保険の 受取人を 自分に できるか

    生命保険の 契約者は 私 被保険者も 私 死亡時の 保険金受取人を 私ということに できるでしょうか。 その場合 私の 死亡時の 保険金を 実際に 受け取るのは 法定相続人と いうことに なるでしょうか。

  • 法人契約の生命保険について・・・

    契約者が法人で、代表取締役社長が被保険者の生命保険に加入したいと思います。 株式会社といえど小さい会社なので、万が一のときに社員たちや家族に迷惑をかけないようにと思います。 取締役会議で細かく決めようと思います。 税務署に確認したところ、入院給付金については、入院が長引いて多額の給付金が会社に入っても、個人には「あなたは、お見舞いは、普通5000円か10,000円程度でしょ?」と言われ、なるほどと思ったのですが、問題は死亡保険金です。 はっきりと、死亡保険金の何割・・と言ってくれず、要領を得ませんでした。 そこで、議事録にどのように書けば良いのでしょうか? 例えば、保険金が1億円入れば、遺族に2割・・とか、1億だろうが、5千万円だろうが、遺族には1千万円とか5百万円支払う・・とかって書けば良いのでしょうか? どの程度なら認めてもらえるんでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 生命保険について質問。

    生命保険について質問。 通常、死亡後に遺族が受け取ることになる保険金を 生前に本人が先に受け取るというシステムは 存在するのですか? 遺族や法定相続人がいない者の場合でも 死亡後の保険金が否応なく組み込まれていることがあります。 上記のシステムがあるならば、朗報だと思うのですが、 実際にはどうなのですか?

  • 外交員から生命保険に入るよりもインターネットから入る方がよいと思うのですが

    会社に来る生命保険の外交員の勧めで、1990年に入った生命保険を2000年に「見直し」を行いました。 しかし、後で元の保険が予定利率が非常に高かった「お宝保険」だと気付きました。 何かいろいろ特約をつけて、「よい保険になった」と思っていたのですが、とんでもない間違いだったと思いました。 そのときから、保険の外交員には、不信感を持っています。 会社で入ると「団体扱い」で安くなる、ということは聞いてますが、 そもそも外交員から生命保険に入るメリットなんてあるんでしょうか。 沢山の外交員をかかえて、その営業コストが、全部、保険の価格に 転嫁されていることを思えば、インターネットの生命保険の方がずっとよいと思います。 外交員からだとインターネットよりも、直接説明してもらってわかりやすいということはあるのかもしれませんが、 有利な保険を切り替えてしまうように誘導したり、そもそも説明をうけても商品が複雑すぎてわからないというようなことだと、 意味がないと思います。 これからは、外交員から生命保険なんて入るのは絶対やめようと思い、次に入るのなら、インターネットから入ろうと思っていますが、 私の意見についてどう思われますか? また、外交員から入るとこんないいことがある、ということがあれば教えてください。

  • 外資系の生命保険会社の将来性

    (1)外資系の生命保険会社の将来性は十分なのでしょうか? (2)ア○コ ジャパンなどの外資系は働く環境として、他と比較してどううでしょうか? ぜひお教え下さいませ。

  • 生命保険の外交員になりたいのですが。。。

    私は中卒なんですが、生命保険の外交員をしたいと考えています。 今の仕事も営業なんですが、出張が多く子供に寂しい思いばかりさせています。生命保険会社の外交員のお仕事は、土日休みで出張もないと聞いています。子供の為にも転職しよう思っていますが中卒でも保険会社の研修を受ければ一般課程試験を受験することはできますでしょうか?