• ベストアンサー
  • 困ってます

生命保険って外資がいいの?

  • 質問No.1340009
  • 閲覧数587
  • ありがとう数12
  • 回答数7

お礼率 76% (388/506)

27歳男、独身
既に保険に入っています。
太陽生命、月々2.5万です。(年金1万)
会社に保険勧誘がくるので話を聞いてみました。
とりあえず感じのいい明治安田です。(先日告知義務違反などのニュースになりましたが)
確かに太陽生命よりいいです。
月々1.5万ぐらいですね。
LA dooubleってやつです。
保険なので健康であれば必要はありませんが。

まだ独身だし、死亡保障はほとんどいりません。0でもいいぐらいです。
あとネットで検索するとどうしてもAFLAC,アリコが多いです。ソニー損保とかもあります。
資料請求もほとんど同じです。CMでも有名ですし。

第一生命、住友、日本生命、明治安田などもありますが既にシェアはほとんど外資系のアリコとかに
とられているのでしょうか?(新規加入者)
保険料も5000円ぐらいで1/3程度です。
内容はほとんど同じです。
あえていうなら生活サポート年金とかが毎年もらえる。
保険料免除などが国内系?のメリットですが。

外資が安く保険料ができる原因として勧誘員が会社に訪問しない。
とながあると思いますが実際どうなのでしょうか?
確かに外資系はまだ歴史が浅いとはおもいますが、国内系で保険料の更新、見直し
をする人はたいがい外資にしてしまうのでしょうか?
もちろん、「更新?次はこの値段です。はいそうですか。」
という人もいると思いますが。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.7
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 23% (29/122)

こんにちは。
ちょっとアドバイスさせていただきます。
『外資が安く保険料ができる』と思われていますが、各社の保障条件をそろえると保険料ってそんなに差はありません。

TVのCMで有名な外資の保険会社のように、既往症(加入時の持病等)が原因で死亡した場合や加入して2年以内に死亡した場合は、保険金額は今までに支払った掛金分しか支払いません、などといった加入者にはちょっと不利な条件がある場合もあります。

結局、保険料(掛け金)というのは統計によって決まってくるので、外資・国内会社という事でそんなに大きく変わってくるものではありません。今はインターネットでも情報を集められるので、多くの資料を集めて比較検討されるといいと思います。

ついでながら、私があなたに保険を勧めるとしたら、
(1)死亡保険金500万円くらいの5年定期(5年後に解約となる代わりに、月々の掛け金が安い)
(2)終身の医療保険
(1)・・・独身であっても死亡した場合の葬式代と両親に幾ばくかのお金を残す意味で500万円の定期保険。また、5年後には結婚という事も考えられるので、それまでの出資を抑える意味で掛け金の安い保険を。
(2)・・・入院する危険性とその保障は、独身であっても妻帯者であっても、若くても年をとっても同じです。なるべく若いうちに加入する事で月々の掛け金が安くなり、将来の負担を減らす事ができます。

多分両方で掛け金は4000円弱になると思います。

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 53% (38/71)

こんにちは。もう少しアドバイスを。
医療関係の保障(入院給付や手術給付)が同じ内容で保険料が3倍という意味だとおもいますが、そんなことはないと思います。太陽生命と明治のをくらべての話でしょうか?もしそうなら太陽生命の保険は養老保険で、満期時に何十万円かの満期金がありませんか?その分高いのでは?
もし外資の医療保険で入院・手術給付金が同額としても次の点をチェックして保険を選んでください。同じ条件ならそれほど保険料は変わりません。
(1)保障はいつまであるのか(更新せずに)
(2)保険料はいつまで払うのか(加入時の保険料で)
(3)入院給付金は継続入院で何日まででるのか(60日とか120日とか)
(4)死亡保障は少しでもあるのか、まったくないのか
(5)解約金はあるのか
(6)医療保障が主契約か特約か
以上の条件を同じにして成人病特約などの特約をつけずに比べてみてください。それでもそんなに保険料に差があれば、逆に教えていただければ私も勉強になります。まだまだ勉強中の身ですので。
また死亡保険については、一つの考え方として、今後いつか死亡保障をかけることがあると考えた場合、今必要なくても、とりあえず入っておいたほうが良い保険種類と早く入っても意味がない保険種類があります。
細かい説明は省きますが、定期保険(かけすて)の保険は保障が必要ないのに掛けても、ムダかもしれません。しかし終身保険は、将来、いつか死亡したとき、もしくは解約しても払い込み以上に返金され、また、早く入れば月々の保険料もやすくトータル払い込みも安いので有利といえます。
よって独身の方には、一般的には医療保険を一つと、老後の貯蓄もかねて葬式代程度(300から500万)の終身保険をお勧めします。
いかがでしょうか?ぜひご意見をたまわりたいのでお願いいたします。
  • 回答No.5

ベストアンサー率 22% (55/241)

保険も資産運用のひとつですから、自身の考え方が必要です。
・自分のライフプラン
・資産状況とキャッシュフロー
・今後の情勢変化(特にインフレ・デフレ)
ほんとはこういう情報を掴んでからじゃないとプランは組めないはずなのに、生年月日だけ聞いて作る態度は凄く無責任さを感じ引いてしまいます。
「大手の勧誘員さん」は、ほんとに勧誘してる感じで「新聞勧誘員さん」とかわらない感じがします。
その点、損保系生保や外資系生保はFPの方を要して提案してくれるので、まともに資産運用を考える人は当然こちらに流れると思います。あとは「真剣に保険を考える人間がどのくらいいるか?」ですが、日本の将来を考えると多いことを望みます(^^;

生保を考える場合
自分なりの資産運用方法を考え、それをプロとしてフォローしてくれるFPさんと付き合えるのがベストと思います。FPさんにも個性がありますので会社選びもさることながら、FPさんとの相性も大切です。
私が保険加入で色々とお話した時の感想では、外資系FPさんはポリシーが強く「この考えがいいからこうしなさい」的なところがあったのと保障がちょっと多めの傾向にありました。損保系生保のFPさんのほうが日本的アプローチでなじみが深く、自分の考えをたてて折衷案をだしてくれたのでこちらにしました。(T海上)
結局、保険のお世話になりやすい何十年後の情勢なんて誰も分からないんだし、自分なりの考えを持ちそれにそって保険を組み立てた方が仮に当てが外れても後悔しにくいです。

ちなみに、大手生保で「自分なりの提案を元に保険を組みたてて欲しい」といっても「あれはできない、これもできない」のオンパレードでした(^^;
お礼コメント
Mi8

お礼率 76% (388/506)

> ・自分のライフプラン
現在独身なので結婚したら充実した保険にしようかと思ってます。
私自身の死亡保障があってもねー?という感じです。

> ・資産状況とキャッシュフロー

収入面では給料以外に収入はありますが、安定はしませんね。
最低限(ちょっと言い方が変ですが)の会社からの給料はありますが。


> ・今後の情勢変化(特にインフレ・デフレ)

2008年にインフレかと。
円の価値はなくなる一方で。
安心の通貨、NZD,EURあたりがいいかと思ってます。
EURは高値圏ですが、今のところ暴落する兆しはありませんね。

> 生保を考える場合
> 自分なりの資産運用方法を考え、それをプロとしてフォローしてくれるFPさんと付き合えるのがベストと思います。

私の場合は資産運用は別にやっています。
生命保険の場合銀行預金よりはいいですがそれでも魅力は感じません。
なので掛け捨てでもいいかなー。
とおも思っています。

あとは他社との比較でNo1さんの回答に答えたような比較表が欲しいです。
どの保険屋さんも穴はいいません。
また他社の誹謗中傷不可とかいうルールがあるらしく他社の見積もりみせても
ダメです(なんかいけないことだと言われましたが)
投稿日時:2005/04/20 11:56
  • 回答No.4

ベストアンサー率 53% (38/71)

こんにちは。いろいろお悩みのようですね。
保険自体には日本社がよいとか外資がよいとかはありません。ご自身にあっていると思う保険が良い保険であり、あなたの希望をかなえ、またあなたが気づいていないリスクをアドバイスしてくれる営業の方に納得できる保険を設定してもらうことが一番良いのです。
そこで、比較的外資系やカタカナ生保といわれる会社のほうが、自由に保険の設定ができることと、営業の方が比較的良く勉強していることが多いので、あたりが多いということだと思います。
保険会社には保険業界の試験があり生保大学という試験が6教科あり、すべてとるとTLCという資格を取れます。
あとファイナンシャルプランナーを持っている方も多いと思いますが、資格があるから良いというわけではありませんが、最低それくらいの勉強意欲をもっている方から保険の説明を聞いてください。あなたのような勉強熱心な方こそ、ぜひそうしてほしいと思います。
次に、あなたが明治安田の保険をいいですと言っておられますが、独身で死亡保障はいりませんと言っておられるのに、死亡保障がしっかりついているその保険がよいということがすでにおかしいと私は思ってしまいますが、なにがどういいのでしょうか?そのあたりをはっきりさせるのが保険会社の営業の仕事ですので、外資でも直接説明を聞かれることをお勧めします。
また、外資で営業が少なくても、アリコでは宣伝にかなりお金を掛けていますし、アメリカンファミリーは代理店を通していますので、その手数料は当然かかっていますので、外資で営業がすくないから安いとはいえません。そういう裏事情はいくら考えても結局わからないでしょうから、実際の保険の提案をうけて、あなたにとって、どの保険会社の提案が良いか(納得できるか)ご判断下さい。
お礼コメント
Mi8

お礼率 76% (388/506)

死亡保障や年金のようなものをはずすと、ほぼ同じ内容で
約3倍の保険料です。この点は外資の魅力があります。

月5000円で1年6万
月1.5万で年18万
では大きく違います。

死亡保障はいらない。っていってるんですけどねー。
個人的には若いとき、少なくとも独身中は5000円程度ので十分。
だと思っています。
もっと言ってしまえば必要ないとも言えます。
投稿日時:2005/04/20 08:40
  • 回答No.3

ベストアンサー率 34% (183/524)

外資がどうかということ以前に
何の保障が必用か考えて下さい。
一般論として独身であれば、入院保障+がん保障で終身タイプで月々5000円以下でもできます。
損保系の某保険では払込み免除も付けることはできます。

貯蓄性も考えてなら数審保険をプラスしても良いと思います。

TVで宣伝しすぎている場合はいろいろな落とし穴もありますので、よ-く考えて下さい。100万円近くしはらって入院が60日しかでないとか45日しかでないとかが良くあります。
お礼コメント
Mi8

お礼率 76% (388/506)

心配してたらきりがない。
掛け金は多く保証が手厚いほどいいけど、その費用と比べると・・・
って感じです。

昔食中毒で入院しました。
6日入院、入院代10.5万、手術なし。

これで保険金は入院5日目からだったので1万しかもらえませんでした。
しかももらってしまったために年末調整の医療費控除10万を超えなかったため
控除なしです。その上月の掛け金よりもらった額が少ないです。

確かに今なら入院1日目から1万とかが多いのでこの場合6万かもしれません。
ただ掛け金を考えると若いうち、特に20代で独身だとどうかなー?
って気がしています。

あと私は定期的に献血をします、1~2ヶ月に一度はしています。
もし健康状態が悪くなれば結果でわすります。
やばくなったら入ると言うこともできると思います。
告知義務違反というのがあるかもしれませんが献血は病院の診断ではありませんし、
献血の結果にきちんと、これは健康状態を判断する物ではありません。と書いてあります。
票員に言って診察を受けなければ足がつかないという表現は問題あるかもしれませんが、
OKじゃないんですかね?

事故は予測できませんし、そんなこと言ってたら保険そのものが必要ないとなってしまいますが。
投稿日時:2005/04/19 21:20
  • 回答No.2

ベストアンサー率 24% (168/697)

確実なアドバイスにならないのですが
私の経験をお話したいと思いますね。
私も先月初めてFPの方とお話しました。
夫は既にプルデンシャルという保険に加入していましたが私は何も入っていないのでお話だけでも、とお会いしました。プルデンシャルは一切勧誘はしていないのでどなたかの紹介がなければ契約は普通は出来ないみたいです。外資系です。
ドル建てで運営しているので損が出ないとかそのような感じでした。(イマイチ説明できないですが)
あと一般的な生命保険の更新型は元本割れするおそれがあるようです。保険証書に「平準定期保険特約付き利回り変動型終身保険」とかって名称は損する保険らしいです。払い込んだ額よりも受け取る額が減るようです。更新すると年齢がUPするので保険料もUPしますが保険の保障内容は変更がないためらしいです。
うまく言えませんが定期保険とか特約とかつくのは良く内容を確認してつっこんだ質問をしてみたほうが良いと思いました。
お礼コメント
Mi8

お礼率 76% (388/506)

運用系?のもありました。利息年利1%とか。
確かに定期預金なんかよりはいいですけどちょっと知識があれば
年利500%程度の商品もありますからね。
投資と言うより投機ですけど。もちろんリスクは高いです。


あと現状月2.5万です。年齢的にも独身であることからしても非常に高い金額です。
これを言ったら、やはり同じような金額を持ってきました。
S生命なんかろくな説明もせずに次の日申込書も持ってきました。
すごく気分悪かったです。
投稿日時:2005/04/19 21:12
  • 回答No.1
保険料が会社ごとによって違うのは会社の努力もありますが、よーく商品内容を比較すれば自ずと答えが出てきます。

例えば待機期間が違ったり、1入院あたりの支払い限度日数が違ったり、通算限度日数が違ったり・・・

>外資が安く保険料ができる原因として勧誘員が会社に訪問しない。
こういった考えがまるで「常識」のように広まってますが、個人的には違うと思います。勧誘員のいないところといるところでは広告宣伝費が比べ物になりません。
お礼コメント
Mi8

お礼率 76% (388/506)

> 保険料が会社ごとによって違うのは会社の努力もありますが、
> よーく商品内容を比較すれば自ずと答えが出てきます。

保険の比較サイトみたいの欲しいです。
うっとおしい商品名とかはいりません。

ただの資料請求の寄せ集めのようなサイトはいくつもありますが。
比較サイトが欲しいです。
比較といっても結局アリコ、AFLAC、せいぜいソニー損保です。

月々の保険料 2万の場合

    A社       B社        C社
入院  1万       1万       5000
    1日目から   5日目から     2日目から
  最大 120日 60日        90日

がん
一時金  100万    200万     300万
再発の場合 2回まで   無制限       不可

・・・

とかこういうのが欲しいです。

>>こういった考えがまるで「常識」のように広まってますが
確かにそうですね、TVCMは金かかりますからねー。
保険勧誘員は今のところS生命が感じ悪かったです。
投稿日時:2005/04/19 21:03
関連するQ&A
ページ先頭へ