• 締切済み
  • すぐに回答を!

水道管の所有者が分岐を認めてくれません(T_T)/

困りました(T_T) 土地を購入し、これから、建築工事着工のこの時に! 前面道路(私道(道路位置指定されている))に入っていた水道管本管が、個人所有の水道管だとわかり、所有者に分岐を求めた所、断られました。水道が引けなければ、住めませんし、何の為に土地を買ったのか(T_T)/~  しかし、所有者までに、5件も家が存在し、皆、分岐を認めています。なぜ、今回だけ?しかし、私道で今回私が購入した土地をまたがって通過しなけば、その所有者は家にたどりつけません。理不尽では、ありませんか?他人と土地をまたがって、車を進入させているのに、分岐を認めないなんて!!  皆さん、いったいどうすればいいのですか??  

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数10
  • 閲覧数962
  • ありがとう数11

みんなの回答

  • 回答No.10

大変不躾で申し訳ないです。 気に障ったら済みません、読み捨ててください。 もう一度書かせてください。 土地は購入した。 工事は始まっていないから、挨拶には行っていない。 これって、私には変に聴こえますが・・・・・。 土地を買いたくなった。 不動産屋さんに行く。 付近の人に、話をしに行く。 地主さんと交渉する。 購入する。 近隣(よく言う、向こう三軒両隣。)に挨拶に伺う。 工事を計画する。 工事の挨拶(騒音・搬入のことなど)に伺う。 着工~完工する。 引越しの日程などをふれて廻る。 引越しする。 引越しの挨拶に伺う。 私はこの程度を想定しますが、如何でしょう?? なにか、質問者の文章表現には、 コミュニケーションの不足を感じます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 隣地を通る水道管で困ったことが起きています。

    今年の3月末住宅建築の為、土地を購入しました。 売買業者からの契約時の説明では水道管は隣地を通っている(隣地の何処に通っているかはわからない)、使ってOKだと説明を受けていました。契約書の土地の設備の欄には公共水道と記載があるだけ。 ですが、今の段階になって隣地の所有者から水道は使わないでくれ、前面道路(町道)から引けないのかと言われてしまいました、、、 前面道路に水道が通っていればそこから引き込みをすれば良いのですが、前面道路には水道が通ってはおらず、敷地内に引き込むには約80mほど道路を掘って水道管をひいて来なければなりません、そんな費用もないので困り果てています。 隣地を通る上水道を当方が使う権利はあるとは思いますが、無理に使用して隣地の方との関係を家を建てて入居する前からこじらせる様なことはしたくありません。 例えば土地を購入した業者に費用を負担してもらったりということは出来たりするのでしょうか!? もし、そのようなことが無理な場合、他に何か解決策等はあるのでしょうか? ご教授いただければ幸いです。

  • 水道管・ガス管引込み工事の費用

    土地を購入して、家を建てたいと思っているのですが、 新しく水道管・ガス管を道路を掘って引きなおすとなると それぞれいくらぐらいかかるのでしょうか? ちなみに今度購入しようと思っている土地は、水道管もガス管も 本管が土地から2メートル以内のところ(道路)に通っています。 いずれも古いものなので本管から引きなおしたほうがいいと言われて います。 ご存知の方、おおよその金額でよいので教えてください。

  • 私道の水道管について

    前面道路は私道で、水道管は私設管となりますが 不動産屋からは「問題なく使える」と言われ土地を購入しました。 5軒ほどで引いている私設管なのですが、 1軒から「使わせない」など言われ困っております。 前に住んでいたお宅がすでに繋げて使用していた物を、 新たに来た私たちに「使わせない」というのは、 まかり通るものなのでしょうか? 私設管である以上、使用に際し許可がいるものなのでしょうか? 不動産屋に聞いても、 「今まで使っていたものだし、使って構わないと思うけど?」とは 言われています。

  • 回答No.9
  • ayzm
  • ベストアンサー率17% (152/861)

確かに50mmの配管なら通常の使い方なら業者の言うとおりでしょう。 ところが実際は水道を使う時間帯近寄っています、私の勤めている会社は道路の本管から直接引いていますが、車を洗っていると9:00ごろから11:00ごろまで水圧が下がります、確かに水の量は変わりませんが水の出る勢いが違います。 50mm以上の本官でさえそうなのですから、6件も分岐していたら風呂の入る時間や洗濯の時間などが重なったりしたら、シャワーなどにかなり影響出るのではないですか、今は2階にも水道設備を持っていくのが多くなりましたからなるべく分岐をしたく無くなると思います。 私道では、工事をするには全員の許可が必要ですから、あまり騒がないのも得のように感じます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 参考にいたします。

  • 回答No.8

既出の意見に同意です。 私の友人も似たような経験をしました。 その時の事から、あえて、先の方たちが回答を避けていた、 それ以前の部分を憂慮します。 冷静に反芻してみてください。 水圧の問題など技術的な理由でしたら、 分岐できない説明を、所有者が質問者に ちゃんとしてくれるのではないでしょうか? なぜ、質問者がそれを聞くことが無かったか? 以前の所有者、不動産仲介者、質問者自身などに、 何がしか、既住者が、思いを持つことはありませんか? 新参者は、いろんな意味で、 理不尽さを味わう場合もあると思いますが、 既住者は既住者で、それまで大変な思いをしてきた場合も在ります。 私の思い過ごしで、そのようなことが無く、 上手く解決がつくことを、願います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 よく分かります。しかし私自身は、引越しどころか、まだ、工事が始まっていませんので、挨拶にも行っておりません。つまり、思い当たるふしが無いのです。売主は居住した土地では無く、更地のまま残っていた土地ですし、温厚でバランスのある方であるように感じましたので、トラブルがあった様には思えません。   他に理由を探っております。人・感情なのか?金なのか?

  • 回答No.7
  • usokoku
  • ベストアンサー率29% (744/2561)

既にあるように、ご自身で水道を引くことでしょう。 なお、私の私管(所有権が海道かでない配管)で、分岐は1件だけ。しかも、本管(所有権が水道か)から100mの位置ですので推量にはほぼ影響が出ません。 建設工事中に割りこみで1件増えてしまい、子の家で洗濯機を使うとうちの水が出なくなります。 多くの水道配管が13mm管で、5年で推量が半分になります。10年で1/4の推量しかでなくなります。 だから、途中にはいれられないのです。蛇口1箇所しか供給能力がないのです。 つまり、5件もぶら下がっていると、洗濯機をどこか1箇所で使うと他の家では水がほとんどでなくなるのです。 「出なくなる」というのは、洗濯機の推量が不足する・湯沸し木の推量が不足してから焼きしてしまう(安全装置が作動して動かなくなる)等の障害になると考えてください。 近所の不動産や酸は、6軒の家を販売しました。6軒+自分の家の7件分の水道管をあらかじめ工事してしまったのです。 40mm配管だったかな。うちが反対して水道が繋げなかった父の実家では、こちらから繋ぎました。 それと、私の家が共同になった理由は水道課の反対です。水道課の設計では、どうやっても水が出ない。途中にタンクをつけなければならない。すると、タンクの代金が20-30マン、小屋の建設・電気代と土地賃貸料が他に必要という恐ろしい設計でした。 ならば、ポンブ代の2倍の代金を配管費用として支払えば、本管から50mm配管で家まで配管可能であり、うちだけの配管を入れてくれ、と折衝にあたりました。 しかし、水道課の反対は強く結局共通部を含めた13mm配管よりも太い配管でうちまで、総額100万円の工事でした。当時大卒初任給が5万円だったので、今の物価では500万円くらいかな。都内のワンルームマンションで条件不問ならば400万円の頃でしたので家の代金の1/4を水道配管代に使いました。 他の共同者からは高額過ぎる工事費としてクレームが来ました。しかし、半年後、ほぼ同じ距離の他の集落の家では水がほとんどでなくなる(13mm配管では半年後推量が1/3になる)という現象が出て、推量が変化せず木がね無しに使える水道として認められました。 しかし、工事中に追加工事で1件入ったためにこの家で洗濯すると我が家の水道が出ない(空気が蛇口から入って行く)という現象がみられます。 ですから、父の実家への分岐は拒否しました。また、近年私の家の奥に7件ほど住宅が建設されましたが、「父の実家にすら分岐していないのに入れられない」と拒否しています。 水が出なくなりますから。 5件の家ではおそらく、洗濯機をどこか1件で使うと他の家では水が出ないという現象が起こっている筈です。 これが、おそらく、ご質問者への分岐を見とめない理由でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 しかし、配管されている大きさは50mmです。 個人では13mmで十分だと思いますが、なぜかこの道路に50mmの配管が通っております。つまり、水量には影響がなく、前回はOKだったのが、今回は反対されたと水道業者が説明しております。  やはり、納得できません。

  • 回答No.6
noname#78261

怒りの矛先が違うのではないでしょうか。 水道問題なしとして契約した土地なら、結局問題があったのですから土地の仲介や売主に向けるべきです。 私道は公衆用道路としてみんなに通ってもらわなければ貴方の土地が建築不可能な土地になる可能性もあります。 無理に今の管から分岐して7件分の水圧の保証を貴方がとる事になっても貴方に得とはいえません。自ら水道をひく工事を見積もって売主や仲介者に進言したほうがいいとおもいます。 めげずに頑張って下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

とても、現実的なご意見ありがとうございます。 相談してみます。

  • 回答No.5

 お気の毒にとしか言いようがないです。他の回答者の方も言われていますが、多分今回、分岐すると水圧の関係で引き直し工事が必要で余分な出費を強いられるからだと思われます。自分で引いた方が良いでしょう。質問者様は新参者のために数十万の工事費用を出費する気になりますか?確か水道工事代は転売時に不動産価格とは別に購入者に転嫁できると聞いたことがあります(確認してみてください)。   >私道で今回私が購入した土地をまたがって通過しなけば、その所有者は家にたどりつけません。  私道はあくまでも私道ですから私道沿いの住民の通行を拒否することはできないです。気持ちはわかりますがその土地を買ってしまったのですから気持ちよく住むために忘れましょう。もし、家を買い換えることがあるようであれば権利関係に私道負担の文字がない土地を購入するべきです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 ありがとうございます。 しかし、50mmの配管が道路に布設されており、水道業者では、水量にも問題無く、先回の承諾はすんなり出来たとの事でしたので、尚の事、納得がいかないのです。  それと、このような土地を転売する事は、現実難しいと思います。

  • 回答No.4
  • mlm3
  • ベストアンサー率71% (5/7)

感情の部分はまず置いておきまして、給水についてお話します。 自治体の条例によってまちまちではあるのですが、 水道管の分岐数は口径によってできる数が決まっています。 おそらくは、その部分で断られたのであろうと予想されます。 でなければその土地の件で以前誰かとなんらかの トラブルがあったのでしょう。 いずれにしても私道私有管の場合持ち主の許可が得られないのであれば 自費で給水管を敷設しなくてはなりません。 水道業者に任せるか、同行して管轄の水道局に必要な手続きを確認してください。 >理不尽では、ありませんか? >他人と土地をまたがって、車を進入させているのに、 >分岐を認めないなんて!! お気持ちは大変わかるのですが、 (私も自宅を建てる時隣の家に嫌がらせされましたから。職場まで電話が来ましたからね。) お話しのような人物と話すだけ時間の無駄ですし、 こじれると新築工事の時、役所にあること無いこと言われるなどされると 面倒なのでご自分で給水管を引くのが私の経験上ベストと思います。 自費で給水管を引くことにもメリットがあります。 数十年後、漏水や赤水(錆びの混じった水)の多発で 私有管の敷設替えが必要なときが必ず来ます。 その時所有者は分岐させている世帯全員に費用負担を求めてくるからです。 でもあなたが独自に敷設すればそれに協力する義務はないんです。 また、可能であれば市有管から分岐する給水管の材質は HI-VP(塩ビ)かポリエチレン等の腐食しない材質を お使いになるといいでしょう。 赤水は出ませんので漏水が多発するまで数十年間もちます。 鋳鉄管やライニング鋼管での施工は極力避けましょう。 事前に水道業者に申し入れておくと良いです。 また先に別の回答者が述べられておられますように 将来あなたの家までの途中で土地開発があれば分岐を求めてくる方が いるでしょうから、その方から分岐費用をもらうことができます。 (ただし、費用をもらうと責任が付いてきますからその辺は注意してください) 感情的になりますと住んでいて嫌になりますので、 「自分の家なのだから自分のことは全て自分でやろう。」と 発想を転換したほうがストレス無く暮らせます。 将来このことについて協力しなくていいと考えれば 怒りも少しはおさまりませんか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 全くそのとおりですね。しかし、現実として、ここに来て、土地を買い、建物を新築し、尚且つ、別途費用がかかるのか?  しかも、自分だけ分岐できないのか?と思うと腹立たしいのです。 水量は50mmの配管が入っております。業者からは、分岐しても問題ないとの事です。

  • 回答No.3

他人の水道管にあなたの権利はおよびません。 あなたが自分のお金で引いたほうがいいです。 あなたも私道の一部を持っているなら、通常は工事の承諾は得られるはずなんですが、けんかになってしまうと、それすら得られなくなるかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • ayzm
  • ベストアンサー率17% (152/861)

水道管の太さに関係すると思います、入っている水道管が6件までは圧力が下がることが無いがそれ以上だと水圧が下がって使えない可能性もあります。 まだ分岐できるような土地があれば、新しく太い水道管を入れて、分岐するたびに工事費も一部負担してもらうことも考えられます。 水道管の太さによっても工事費が違います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 しかし、50mmの配管が道路に布設されており、水道業者では、水量にも問題無く、先回の承諾はすんなり出来たとの事でしたので、尚の事、納得がいかないのです。

  • 回答No.1

個人所有者は、水道局が敷設した配水管から自宅まで自費で水道管敷設工事をしたと思われます。 既に分岐を承諾した5件について応分の費用負担を求めている事が推測されます。 この際に、各戸の給水圧力と水量の確保のため、今後は分岐をしないなどが制約事項として申し合わされていることがあるかもしれません。 >私道で今回私が購入した土地をまたがって通過しなけば、その所有者は家にたどりつけません。理不尽では、ありませんか?他人と土地をまたがって、車を進入させているのに、分岐を認めないなんて!! 以上の事由から一概にはそうは言えないでしょう。 質問者さんがこの観点で分岐を申し入れているようでは承諾される見込みは薄いでしょう。 自己所有地の通行を制限するかは別問題ですが、自費で水道局配水管から新たに配水管を敷設するか(費用と道路所有者の承諾など手間とお金が必要)、誠心誠意に分岐依頼するしかありません。 場合によっては、既に分岐されている5件の方々の連名請願をいただくことも必要でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

連名請願ですか?なるほど! でも、怒りがおさまりません。

関連するQ&A

  • この水道管、誰が撤去しますか?

    さいたま市の土地を相続しました。13ミリの水道メーターが我が敷地内に有り、管は隣家の庭で40ミリ管つながっています。この40ミリ管は私道に埋められ5メートル道路の本管に接続されています。この私道をコの字形に6戸の敷地が隙間無く囲んでいてそれぞれ15ミリのメーターで使っています。私道に接していない我が敷地からは住宅を迂回すると、100メートル長の配管になる為隣家敷地で接続して貰ったと思われます。今は敷地よこに本管が有り新規に引くことは容易です。そして隣家から「水道管が破れると困るので水道管を撤去して正規のルートで引いてほしい。」と申し出がありました。そこで質問です。メーターまでは水道局の工事と聞きましたが、このケースでも撤去工事を市にお願いすることは出来ますか?本管では無い、私道の40ミリ配管では無理とは思いましたが水道事業にお詳しい方よろしくお願い致します。

  • 水道管の所有会社が倒産

    よろしくお願いします。 私道を7件+αで共有しており、7件の内4件がその私道に設置した水道管を利用(所有)しています。 +αの方々は別の水道管を使用しておりましたが、老朽化してきた為、水道局に水道管の所有権を移譲(?)し、2本の水道管も統一する方向で話が進んでいます。 ここで、私共の使用している水道管が7件を分譲した不動産会社の所有である事がわかりました。しかもその会社は既に倒産しています。 このような場合、最終的には「所有権(?)の変更届け」の他に「念書」を提出するという説明を受けました。 「念書」は今後、所有者が現れたりした時のためのもののようです。 説明の時に、所有権をもつ不動産会社に連絡を取って、他へ譲渡していないか確認してください。というような事を言われましたが、なにか納得できません。 所有権と言うならば、その権利を管理しているのは水道局ではないのでしょうか? しかも、水道管の権利など第三者が譲渡しても、されてもメリットはないと思います。 愚痴のようになってしまいましたが、このような手続きをする際の注意点やアドバイスがありましたらお願いします。

  • 他人の土地に水道管がうまっており、急な売却なために撤去を求められています

    はじめまして 早速ですが、相談にのってください。 現在以下のような状態で水道管が埋まっています ─────────────────── ==== 水道管_A(公管) ==道路= ─────────────────── □┌────────┐ □│□□□□□□□□│土地_X ─│□□□□□□□□│──────── □│□□建□□物□□│ □│□□□□□□□□│土地_Y □└┃───────┘ ──┃──────────────── □□┃← 水道管(私設管) □□┃ □□┃            土地_Z ──┃──────────────── ==== 水道管_B(公管) ==道路= ─────────────────── 図が見ずづらくてすみません これら一連の土地は親族で分割されており、私は土地_Yを所有しています。 我が家は土地_Xおよび土地_Yの上に建っており 水道管(私設管)は土地_Zのをまたぐようにして通っています 今回、土地_Zの所有者が急遽、土地を売却することなり 土地_Z上にある水道管を撤去してくれといわれました そのため、水道管の移設を水道管_Aのほうから行わなくてはならず その撤去・新設費用が100万以上かかるといわれています 土地_Zの所有者は急な話のため、費用の半分は出すとはいっていますが こちらとしては、急な話のためにお金も用意できません。 さらに、6年後には現在の建物を撤去し、 土地を売却することがすでに決まっています。 このため、いずれは水道管を撤去しなくてはいけないのですが 新設する必要はないと考えてました。 お聞きしたい点としては、 ・水道管の撤去費用を出す必要があるのか? ・新設費用を出す必要があるのか? なお、土地_Xの所有者には新設の許可はとってあるそうです わかる範囲で結構ですので、宜しくお願い致します。

  • 水道がない!河川の管理道路に水道管をひかせてもらうことはできないのでしょうか?

    もともと借地だったところの土地を買いました。 その後、他人の私道にあった水道管を撤去されてしまったので、現在水道が使えません。 自分の土地だけでは水道管をひくことができない導管袋地なので、他人の土地に水道を引かせてもらえなければ、水道を使うことができない状態です。 元地主の相続人は承諾を出してくれません。 周りには市役所所有の元水路と県所有の河川の管理道路もあります。 市役所は元水路の土地を全部買えば水道管を通せると言っていますが、県は河川区域だから難しいかもと言っています。 河川の管理道路も河川区域に当たるかどうかわかりませんが、水道管をひかせてもらうことはできないのでしょうか?

  • 水道管について

    我が家を4年前に新築する際に水道管を100mほど離れた場所から引いてきました。その際の費用として約100万程かかりました。 今度、我が家の前に家を建てる人がいるのですが、その人が我が家が引いた水道管から分岐させて欲しいと言ってきました。 分岐させてあげると30m程の長さですむのですが、ただ既に我が家に引いている水道管の直径が小さく(25A)水圧が下がる可能性もあります。 それからもう一つ、3~4年後に我が家と、これから建てるその人の家の横の道路が拡張されその際に地面を掘り起こし十分に直径の太い水道管を通して、その人が責任をもって分岐してあげると言ってきました。 ただ、その話もその水道管を誰が通すのか、2軒しかない地域に行政が水道管を通すとは思えず、信用はできません。 この辺りは田舎で今後近所付き合いもしていかなければならず、無碍に断るのもどうかと思いますが、どのような対応をすればBESTか教えて頂ければ幸いです。

  • 隣家の土地に敷設している我が家の水道管移設費用

    お世話になります。ご覧いただきありがとうございます。長文になりますがご容赦をお願いいたします。 先日隣家の方から、「家の建て替えにあたり、お宅の水道管がうちの土地を通っていて基礎工事のときに影響があるかもしれないので移設してほしい。」と依頼がありました。「建て替え工事業者に指摘を受けて、そういえばこの家を新築したときに当時に許可をしたのを思い出した。許可については何か書面で書いた記憶があるけれども今は忘れてしまった。」とのことです。 【自宅について】 平成元年 前所有者が土地を取得して新築。(隣家と同時に建築) 平成3年 不動産売買契約(仲介)により前所有者より購入して現在に至る。 その際、水道管が隣家を通っていることの説明なし。また契約書にも記載なし。 また、前所有者の現在の居所はわかりません。契約書の仲介業者の3社のうち1社は廃業されたようです。 【水道管について】 平成元年当時、我が家の隣接道路に水道本管が敷設しておらず、添付図のような水道管の設置となったようです。ごく最近の調査で、平成7年に水道本管が我が家の隣接道路に敷設されたことが判明しました。私は今回指摘を受けるまで水道管が隣家を通っていることは知りませんでした。 このような事案の場合、水道管移設に関する費用は、法律上・社会通念上、我が家がすべて負担するべきなのでしょうか? 我が家の水道管が隣家の土地に敷設していることは、将来的にも良くないことですので、これを機会に是正したほうが良いと考えました。しかし隣接道路の水道本管敷設工事については免れたといえ、水道管移設工事だけでも我が家からしてみれば、相当な費用が発生してしまいます。 法律専門家に相談するべきか迷いましたが、このような事案に詳しい方のご意見を賜りたくよろしくお願いいたします。

  • 水道管の移設費用について

    はじめまして。 3年ほど前に新築した我が家の水道管が他人の土地を通っていることが最近になりわかりました。その土地の所有者が変わったことにより水道管の移設をせまられています。 家を建てる際にそのような話は不動産屋から聞いてはおらず突然のことで戸惑っております。 新築するときにその話を聞いていたのならいずれ水道管を動かさなきゃいけないと心の準備も出来ていたのでしょうけど。 業者に見積もりを出していただいたところ費用が60万以上かかるとのことでした。 この場合、説明を怠った業者には何の非もないのでしょうか? 家としては費用の半額でも負担していただけたらと思うのですが。 わかりずらい文面で申し訳ないのですがどなたか適切なアドバイスがいただけたらと思います。 よろしくお願いします。

  • 囲繞地通行権と水道管(給水管)の埋設

    囲繞地通行権が認められた囲繞地内での袋地所有者に対する水道管(給水管)の埋設について教えてください。 A土地は袋地でB土地はAの囲繞地であり、元々はABは一筆の土地でありました。 A袋地所有者はB囲繞地所有者から通行を認められ、A袋地所有者・関係者の通行のためにB囲繞地内に通路状の土地が設けられています。B土地の通行に当たってはB土地所有者から無償で通行を認められています。 今回、A袋地所有者はA土地内に住宅新築を計画し、当該住宅で水道を使用するためにB囲繞地内の通路状土地の地下に水道管(給水管)を埋設することになりました。 この計画をB土地所有者に話したところ、B土地所有者から「水道管を私の土地内に埋設するのであれば水道管の占用部分の地代を払って欲しい。」と請求されました。 このような場合に、水道管の埋設は囲繞地通行権の範囲外となると解し、土地賃借料を払わなければなりませんか?

  • 土地売買と水道管の設置

    ある不動産会社から1ケ月程前に土地を購入して登記も済ませました。(土地面積79坪) 建築を進める段階で建築業者が調べると、前面道路には水道本管ははいっているが宅地内に引き込みがないことが判明した。 土地購入時に不動産業者から「水道の引き込みがない」との話はなかった。(排水桝、ガスははいっている) 不動産会社に何らかの手だてを要求できるでしょうか。

  • 水道管に二つのメーターがついた場合の水道料金

    競売で物件を購入したところ、うちの水道管が隣の土地を通っていました。 隣の人がどかしてほしいと言ってきました。 すぐにどかさないと、本管から枝分かれしたすぐのところにメーターをつけ(隣の人の土地)、莫大な水道料金を請求するぞと言うのです。 つまり1本の水道管にメーターが2個ついている状態になります。 役場の水道課の人も来て言うのですが、そうなると役場からの水道料金の請求は本管に近い方の人のみ請求され、本管から遠い方の我が家には、その隣の人から請求がくると言うのです。 そんなことはありえるのでしょうか? また、いくら水道のこととは言え、本来個人同士のトラブルに口を挟むその水道課の職員の態度はおかしくないでしょうか?