• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

He is no more young than I am. という文は本当に英文として正しい表現ですか?

ジーニアス大英和には以下のように書いてあります。 He is no more young than I am. (彼は私が若くないのと同様若くない。) この場合、「私」も若くないという意味が込められている。 (cf. He is not younger than I am. (彼は私より若くない)では2人が若いか年寄りか不明) また、F.T.Wood著 Current English Usage revised edition , Macmillan のP.171には "He is no younger than I am" merely compares the ages of the two persons, without telling us whether either is really young or old. "He is no more young than I am" means that it would be no more appropriate to call him young than it is to call me young. とあります。 しかし、Oxford English Dictionary で全文検索をしても、そのような表現はでてきませんし、googleで"no more young than"を検索しても28件しかでてこず、しかもその28件のほとんどは日本人の英文法に関するホームページであり、それ以外の場合も上記の意味で使用されている例はありません。 (There is no more young (people) than ~ . のように「もっと多くの若い人」のように使われている例はある) 文法書以外で"no more young than"という表現をみたことがないのですが、実際に使われている実例をご存知の方、教えていただけないでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数966
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

お礼をありがとうございます! ああ、そこが問題でしたか。 残念ながら、当時たずねた例文はどんなものだったか覚えていません。ごめんなさい。 A is no more B than Cは、「Aは、CほどもBではない」という意味で、ぜんぜんBなんかじゃないCを引き合いに出してきて、AがBではないことを強調する用法です。 以下ロングマン現代英英辞典の説明と例文です。和訳は私がやってみました。 used to emphasize that someone or something does not have a particular quality or would not do something 誰かまたは何かが一定の資質を有しない、または何かを持っていないことを強調するのに用いられる He's no more fit to be a priest than I am! 彼は、私ほども牧師には向かない。 したがって、 He is no more young than I am. は、He is not young.の強調です。 not の代わりに、no more...than I am. をおいたと考えれば、これは別にyoungの比較級ではないことになります。ロングマンの例文でも、fitterとはなっていません。 いかがでしょう?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 確かにfitterとはなっていませんね。 "no more young than"はグーグルで検索してもでてこなかったのですが、"no more happy than"はたくさんでてきました。例えば、以下のとおりです。どちらの文章も同じ文章内の別の箇所でhappierを用いているので、あえてno more happy thanという表現を用いていることがわかります。 (例1) Couples with children appear to be no more happy than couples without (in fact, in recent years, childless couples appear to be slightly happier (287)). http://www.gethappy.net/v106.htm (例2) Economic growth will not contribute to more happiness, because we are most interested in our relative position. The fact that someone else earns a higher income - which makes them happy- makes others less happy, which forces them to work harder to retain their relative position. In the end we are all richer, but we are no more happy than before, since we cannot all be richer than other people. (中略) But is that the right conclusion? Imagine that you are happy because you have a nice party to look forward to next week. After the party, Layard would interview you and see that you are no happier after the party than you were before. http://www.cis.org.au/Events/JBL/JBL05.htm お付き合いいただきありがとうございました。

関連するQ&A

  • 比 較 級

    文法書で 1. He is no younger than I am.(彼は私より決して若くはない) 2. He is no more young than I am. (彼も私と同じく若くはない。) とthan以下の文の事実性のついて違いの例文として紹介されていました。 ところで、"young"が、"handsome"だったら、-erを使えず、 1'. He is no more handsome than I am.(彼は私より決してカッコ良くはない) 2'. He is no more handsome than I am.(彼も私と同じくカッコ良くはない。) と全く同じになり、区別が出来なくなってしまいます。 前後の文脈で判断するしか無いのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • no more A than B のBに代名詞

    He is no more an artist than I am. の文で、 最後の than I am. は、 質問1.than I.  とすることはできますか? 質問2.than me とすることはできますか? またできるとしたらどちらが実際には自然ですか? 上記の文は、「一億人の英文法」(大西泰斗 著)から取ったものです。 質問1について 同書のすぐ後で、別の例として、 You, a detective? Ha! You're no more a detective than my grandmother! という例が載っており、末尾にはisがありません。 ということで、省略していいのか、またどちらが自然なのか確認したくなりました。 (もちろん同じ動詞の場合です) 質問2について 同書では、普通の比較文のときに説明では、 How can I get a high TOEIC socre than her? に対して、 「thanの後ろに代名詞がくる場合は目的格となります(x than she)。 ご注意ください。」と、書かれています。 ここは問題ありません。 ところが、お聞きしている文、 He is no more an artist than I am.  のときにはそうなっていません。 これは例外なのでしょうか? 実際、例えば、Googleで "no more ill than I" で検索すると使用例が出てきますが "no more ill than me" ですと全く出て来ません。 なので、だめなのかな、とは思うのですが、、、 理屈があったら教えていただきたいと思いました。 分かる方ご説明をお願い致します。

  • He is older than I.

    (1)He is older than me. (2)He is older than I. (3)He is older than I am. (4)I am older than him. (5)I am older than he. (6)I am older than he is. 中学の教科書は(1)(4)が基本で、(3)(6)も紹介しています。 日常会話的には(2)(5)はどのくらいの頻度で使われますでしょうか。 googleで検索しても(2)(5)のパターンはあまりないようです。 また、中学レベルではないですが、 (7)He likes her better than me. (8)He likes her better than I. (9)He likes her better than I do. (7)と(9)がまったく意味が違うのは承知ですが、では、(8)はありえない文でしょうか。 よろしくお願い致します。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

正しい英語です。使うべきときがやってきたら堂々と使ってください。どこへ出てもはずかしくない正しい英語表現です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。その時が来たら使います。

  • 回答No.4

Milancomです。お礼をありがとうございます! 大変勉強になります。実り多いご質問ですね。さらに、回答が寄せられているようで、楽しみです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

Milancom様、愚問におつきありくださり、誠にありがとうございます。 >以前に同じ疑問を持ち、アメリカ人の友人に実際に使うかどうかたずねたことがあります。大学院で英文学を専攻していた彼女は、やや固い表現だが、普通に使うと言っていました。 大変、勉強になりました。

  • 回答No.3
  • moguyan
  • ベストアンサー率56% (106/189)

 「鯨の公式」という受験生ならだれでも知っている有名な英文があります。書籍から引用します。 A whale is no more a fish than a horse is (a fish). (鯨が魚でないのは馬が魚でないのと同じことである) [株式会社旺文社 ロイヤル英文法改訂新版]  no more A thanのAの部分には名詞が入ることもあるので、形容詞が入る場合はその原形が来るはずだというのは一応納得できる説明です。  しかしこのmoreが何の比較級か考えてみます。するとこれはmanyではあり得ませんのでどう考えてもmuchになります。上の例文のままではmuchの働きはよくわかりませんがこの英文は本来 A whale is no more (of) a fish than a horse is. のofが省略されたものです。つまりa whale is not much of a fishが比較級の英文になりmoreとなったと考えるのが妥当です。  それではお尋ねのHe is no more young than I am.という英文のmoreは何の比較級でしょうか。much youngという表現はありませんのでこれはmuchの比較級ではありません。もちろんmanyでもありません。そうするとこのmoreの説明がどうにもつきません。従いましてこの英文は本来He is younger than I am.を否定文にしたものと考えるべきです。つまり本当ならHe is no younger than I am.というのが正しい英文のはずです。実際の使用頻度もこちらの方が多くなっています。  それではもうひとつのHe is no more young than I am.というが何なのかを考えますと、これはyoungerという比較級の代わりにmore youngを使ってあるだけです。特に最近の英語では1音節の短い形容詞で本来-er, -estをつけて変化させるべき形容詞にmore, mostがつくことがあります。この流れがこの表現に入り込んできてジーニアス英和辞典のような形が出てきていると考えられます。  Googleで"no more young than"を検索されたとのことですが、私がwww.google.comで検索したところでは500件以上ヒットしました。もちろん"no younger than"の方が圧倒的に多かったのですが。このようなよく似た2つの表現の頻度を調べる場合は、Googlefightが便利です。簡単なグラフになるので一目瞭然です。これで調べますとだいたいどの形容詞についてもmoreのついている方が頻度が少ないのですが、他の方からご指摘のあったfitとmadはmoreのついている方が多かったです。これはたぶんfitやmadは-er, -estをつけるより、more, mostをつけて変化させることが多くなっているからだと思われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとございます。 上述のF.T.Wood著 Current English Usage revised edition , Macmillan のP.171には "He is no younger than I am" と"He is no more young than I am"では意味が異なるという解説になっています。 >これはyoungerという比較級の代わりにmore youngを使ってあるだけです。特に最近の英語では1音節の短い形容詞で本来-er, -estをつけて変化させるべき形容詞にmore, mostがつくことがあります。この流れがこの表現に入り込んできてジーニアス英和辞典のような形が出てきていると考えられます。 このようにも考えられるのですが、そうすると上述のF.T.Wood著 Current English Usageの解説は一体何だったのかなあと思ってしまうわけです。 >私が​www.google.com​で検索したところでは500件以上ヒットしました。 実際に実例を見ようとすると31件しかでてこないんです。私も最初、たくさんあると思ったのですが、googleのバグだと思うのですが、実際には500例もでてこないのです。 その31件も日本人の英文法に関するホームページばかりでてくるので、実際に使われている表現か疑問に思ってしまったわけです。 googlefightは初めて知りました。どうもありがとうございました。

  • 回答No.1

よくお調べになっていらっしゃいますね。実にすばらしいです! 以前に同じ疑問を持ち、アメリカ人の友人に実際に使うかどうかたずねたことがあります。大学院で英文学を専攻していた彼女は、やや固い表現だが、普通に使うと言っていました。 ご質問を読んで気になったので、ロングマン現代英英辞典を見るとこんな例文がありました。やはり、普通に使うと考えてよいのでしょうか。 Selling goods abroad is no more difficult (=not more difficult) than selling to the home market.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 私の疑問の提示の仕方が悪かったので誤解を与えてしまったようです。 youngの比較級は通常youngerですが、no more youngということがありうるか?ということです。 ご指摘の >Selling goods abroad is no more difficult (=not more difficult) than selling to the home market. ですが、difficultがdifficulterと言わない以上、今の場合に該当しないのです。 アメリカ人のご友人のお尋ねになられたのは、no more youngのように、no youngerを使わないで、no more youngを使うことがあるか?、ということでしょうか。

関連するQ&A

  • no more than について

    「no more than 100 yen」は「100円しかない(only)」の語義になりますが、 「ちょうど100円」「まさしく100円」の意味にもなります。いわば強調表現とみることも可能。 そこで、 「X is no more A than it is B」 のような場合、「XがBでないのと同じようにAではない」というのが定番の意味ですが、 「XはBでもあり、同じくAでもある」という意味(定番の反対の意味)になることは絶対にないのでしょうか。 英文を読んでいて、どうも後者のほうに解釈したくなる経験がごくごくまれにあるものですから。 「no more --than」の語義が「no less-- than」の語義に反転することはまったくないのでしょうか。 宜しくお願いします。

  • A is no more B than C is D

    My flat was in an old-fashioned building, not many stories high,and I was on more human terms with the staff than is possible in one of modern Babels. 上記の文なのですが、後半は、A is no more B than C is D の、いわゆる「鯨が魚でないのは馬が魚でないのと同じ」という構文(^^)でしょうか?このstaff は何でしょう。何になじめないと言ってるのでしょうか?ご教示くださいませんでしょうか。いつもありがとうございます。

  • No more than ~ について

    こんな文章があります。 No more than one chapter should be read in a single night. No more than というのは、「わずかに」とか「たった」という認識で間違いないでしょうか。 だとするとこの文章は、 「1つの章をわずか一晩で読むべきだ」 みたいな意味になるのでしょうか……? チンタラしてないでさっさと読めよ、みたいな……? ちなみにアメリカの成功哲学の書籍なのですが、 前後の文脈としては It is a textbook on individual achievement that came directly from the experiences of hundreds of America's most successful men. It should be studied, digested, and meditated upon. No more than one chapter should be read in a single night. The reader should underline the sentences which impress him most. Later, he should go back to these marked lines and read them again. です。 ニュアンスとしては繰り返し熟読するように勧めているはずだとは思うのですが。 アドバイスよろしくお願い致します。

  • no more than

    no more than とか no... less thanとか頭ぐちゃぐちゃであります。 次の文章の解説を希望します。 (1) Can frugality lead to a better quality of life? Or is it just another lifestyle - admirable in its way, perhaps, but no more admirable than a consumer lifestyle can be? 1番なんですが、but以下がわかりません。 途中まで訳してみました。 「質素であることは生活の質をよりよくするであろうか。 それとも質素であることは単なる別の生活スタイルなのだろうか。 -それなりに賞賛されるようなもので・・・ no more あたりを解説希望します。あと最後のcan beはどう訳出するべきでしょうか。 (2) Well,let's first imagine what a frugal life is. I am sparing in all that I use.I consume enough to stay healthy but no more than required to meet simple,basic needs. 途中まで訳しました。 「じゃあ、質素な生活をまず想像してみよう 私は使うものすべてを節約している。私は健康を保つのに十分なぐらいは消費するが・・・・」 no more than required あたりが謎です。文構造を中心に解説希望です。 (3) Now imagine a non-frugal life. I am less careful about what and how much I use. I consume more than is strictly needed for my basic needs. 「今度は質素じゃない生活を考えてみよう。 私は何を、どれだけ使うにはあまり気にしない。 私は自分の厳密に言って自分の基本的要求を満たすため以上のものを消費する」 これは自分は次のように考えてます thanは関係代名詞でmoreを修飾して I consume more(than is strictly needed for my basic needs). こんな感じだと思うんですがどうでしょうか。

  • no more A than Bの公式

    高3受験生です。 Such a creature would have been no more alien to the ancient Greeks than a dragon is to us today.という文の訳についてなのですが、公式どおりに訳せば「私たちにとって今日竜が異質でないのと同じように、そのような生物は古代ギリシャ人にとって異質ではなかっただろう」となると思うのですが、解説を見ると、常識的に竜は私たちにとってなじみが浅いので「どちらも同程度に異質である」と訳す、と書いてあります。 このように文脈的におかしければno more A than Bの公式を全く逆の意味にとってもよいのでしょうか? もしくは文法的に説明ができるのであれば説明をお願いします。

  • クジラの公式の書き換えについて

    (1)He is no more young than I am.と (2)He is no younger than I am.はイコールにはならないそうですが、 これらの文は、要点を絞れば、  (1)は「どちらも年をとっているが、同い年とは限らない」  (2)は「どちらも年をとっていて、同い年である」←これは以前ここで教えてもらったのですが ということなのでイコールにならない、と理解しました。ですが、 (3)This box is no less smaller than that one.は (4)This box is as small as that one.に書き換えられますよね?  (3)は「どちらの箱も小さいが、同じ大きさとは限らない」  (4)は「どちらの箱も小さくて、同じ大きさである」 という意味になると思います。 (1)=(2)が成り立たないのに、どうして(3)=(4)が成り立つんでしょうか? 教えてください。

  • no more than の解釈で

    ジーニアス4版には、まれとしながら I can sing no more than I can fly. (まるっきり歌えない) という例文があります。この用法はよく理解しているつもりですが、 たとえば I love what he is no more than what he has. という(我流の)例文で 彼の人柄も好きだが、(財産への愛より少しも多くない)やはり財産も(同じだけ)好きだと というふうに読むことはできないでしょうか。最初の例文からすれば「人格も財産も好きではない」となるはずですが、それでは身も蓋もないようで…。 I don't love A any more than B. の形なら、人格も財産も嫌いになるのは分かるのですが。 どうも曖昧な質問ですみあせんが、宜しくお願いします。

  • いわゆる鯨構文について

    no more ~ than いわゆる鯨構文について He is no more rich than I am. (彼は私が裕福でないのと同様、裕福ではない。) という文を見つけたのですが、べつの本には He is no richer than I am. という文もありました。 この二文、意味は違うのでしょうか? 様々な参考書やネットでも調べましたが どうしても納得のいく答えが見つかりませんでした。 どなたか詳しい方、よろしくお願いいたします。

  • 英文法 little better than

    Mike is always unwilling to return the money he borrows. He is little better than a theif. という文でlittele better thanの同意表現はalmost as bad asかno more thanのどちらかという問題なのですがで答えは前者となっています。なぜ後者は間違いなのでしょうか。よろしくお願いします!

  • than if he had been ...

    https://oshiete.goo.ne.jp/qa/10553792.html こちらで質問されている He took no more notice of our warning than if he had been deaf. than 以下について、 he would have taken ... notice of it than he had been deaf のように考えられることは明確ですが、 この if は whether の意味という回答も見られます。 クジラ構文的なところがあり、... notice の部分でやや説明が困難になりますが、 皆さんのご意見をうかがいたいと思います。 簡単なことですが、あちらでは限界みたいなので。