-PR-
締切済み

会社設立について教えてください☆

  • すぐに回答を!
  • 質問No.30740
  • 閲覧数57
  • ありがとう数13
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 66% (2/3)

美容室を経営して10年ほど経つのですが、この度 店舗兼住居を建てる事になりました。今まで個人で経営してたんですが、『税金対策の為に会社にしたほうが良い』と噂で聞きました。ホントの所どうなんでしょう?どなたか詳しい方、アドバイス下さい。
  
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1

個人の事業を法人にするのは節税のためもありますが、取引先、銀行、官公庁等に対しての信用度からいっても法人にするメリットはあります。
反対に、デメリットとして考えられるのは、やはり、帳簿関係はよりしっかりしなければなりませんし、個人と会社の区別をはっきりさせなければなりません。税務申告についても、個人のように簡単ではありませんので、場合によっては税理士に頼まないといけなくなるでしょう。税務調査も個人事業のときよりは、調査の頻度も増えるでしょうし、帳簿上の細かい処理についても指摘されるようになります。もっとも、最近は会計ソフトも安くて便利なものがありますから、決算までは自分でもできます。

税金については、やはり、会社にした方が有利なことは間違いありません。それは、社長自身も会社にすれば、給与をとることができ、給与所得控除分だけ課税される所得を減らすことができるからです。
その他、個人事業では事業主本人が退職金を取ることはできませんが、会社とすれば、退職金を損金とすることができます。社宅についても、会社にすれば、社長自身が会社から住宅を借りることもできます。
このように、会社にしたほうが経費が計上しやすくなり、大幅な節税になります。
もちろん、事業税についても、個人の事業所得に対して課せられていたのが給与になるので当然なくなり、今度は会社の課税所得、すなわち社長の給与も差し引いた所得に対して事業税が課されることになります。
個人と法人では、税率や均等割に違いがあり、単純には比較できませんが、会社にした方が課税所得が小さくなり一般的に有利になることが多いようです。これは一般論で、実際には現状の利益・家族構成などに左右されます。
消費税については、個人で課税業者であっても法人成りしたからといっても、それは引き継がれません。
資本金1,000万円未満の会社、したがって有限会社に限られますが、設立2期まではいくら売上があろうと免税業者ですから消費税を納めなくて済みます。
補足いただけば、法人設立の手続を記載します。
補足コメント
ricazo

お礼率 66% (2/3)

kyaezawaサマ

こんにちは~☆ はじめまして!!ricazoです。この度はどうもありがとうございます。もう少し教えてください。ヨロシクお願いいたします。

えっと、年に一度 税理士サンに確定申告をしてもらってるのですが....
その税理士サンに聞いたら、『会社にしてもあんまり変わらないよ』と言われるのです。で、今回のお話は 美容の問屋サンから聞いたのです。
私はぜんぜん詳しくわからないのですが、kyarazawaサマの回答は、私でもわかりやすかったのですが....
でも、どうして税理士サンは『変わらない』と言うのでしょうか....
kyarazawaサンの回答を見る限り、絶対会社にした方が良いと言うか、しなければならないと思うのですが....

やはり法人にしたほうが良いですよね~?

ご面倒おかけいたしますが、お返事お待ちしております♪ ricazo
投稿日時 - 2001-01-21 22:03:01


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

 下記のURLをご覧ください。
お礼コメント
ricazo

お礼率 66% (2/3)

shoyosi様

はじめまして ricazoと申します。とっても詳しくて、大変参考になりました。どうもありがとうございます!!!
このまま少し 勉強してみたいと思います....が....まったく税金などの経理関係は無知でして....お恥ずかしいです。またわからないことが出てきたら 教えてください。本当に ありがとうございました!! ricazo
投稿日時 - 2001-01-22 10:35:18
  • 回答No.3

先ほどの回答にも書きましたが、一般的なことで書きました。個々の事例により状況が変わります。
たとえば、利益がそれ程多くない場合は、いろいろな控除を全部使わなくてもす済みますし、所得を家族に分散する必要もないわけです。要は、利益金額と家族構成によって
左右される要素が大きいのです。
その辺の数字がわからないので、これ以上のご返事は難しいのです。
貴方のところの数字を把握している税理士が、それらのことを考慮して計算した上で、「変らない」と云っているのなら、あまりメリットは無いことになります。
問題は、税理士が何を根拠に、「変らない」と云っているのかです。もう一度税理士に「具体的に数字を挙げて計算して、説明して欲しい」と申し入れたらいかがでしょうか。普通は、そこまでやってくれるはずです。
それを面倒がるような税理士だと、今後も依頼していて良いのか考えないといけませんね。
また、何かありましたら、補足してください。
お礼コメント
ricazo

お礼率 66% (2/3)

kyarazawa様

なるほど....信頼できる税理士サンかどうか....を、まずは考えなきゃですね。うんうん、理解できました。ホントにそうだと思います。今の税理士サンにお世話になって、まだ一年経たない....んですよ。ある意味、お互いぜんぜん分かり合えてないので、勇気を出して聞いてみます。ありがとうございました☆ ricazo
投稿日時 - 2001-01-22 10:36:53
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ