• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

新世紀エヴァンゲリオン 人類補完計画について(+その他) いくつか疑問です。

  • 質問No.3035252
  • 閲覧数573
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0
疑問その1
ゲンドウとゼーレの老人たちは人類補完計画という共通の目標を持っていますが、なんだか対立していますよね。
どこかのサイトで「ゼーレは人類が完全な単体動物に進化するため」「ゲンドウは人類の心の弱い部分を互いに補完するため」にサードインパクトを起こし、人類補完計画を遂行する、といった感じで目標は同じでも目的が違ったという説明がなされていました。
こんなことTVアニメの話の中で説明ありましたっけ?ただ単に憶測なのでしょうか?

疑問その2
第12話 奇跡の価値は の南極でのゲンドウとのやり取りの中で冬月が、「俺は罪にまみれてもヒトが生きている世界を望むよ」と言っており人類が生き続けることを願っていることがわかります。
しかし、ネルフの副司令になるというのは、サードインパクトによって人類がLCLに還元されて滅ぶことを理解した上での話のはずなのに、なぜそれを目標とするゲンドウのもとで働いているのでしょうか?自ら人類の滅びに力を注ぐことになると思うのですが・・・。

疑問その3
すべての生命(使途も含め)の源はターミナルドグマでロンギヌスの槍を刺されていたリリスですか?カヲルがアダムと称されていたそれをリリスであると見破ったみたいですが。

疑問その4
レイって何者なんでしょうか?体は実験に失敗したユイの体からサルベージしたもの、魂はリリスのもの。と聞いたことがありますが実際はどうなんでしょうか?

わかるところだけでもご回答お願いしますm(._. )m

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 35% (988/2761)

1)
http://homepage3.nifty.com/mana/chu3.htm#top

ユイの元に戻るためにゼーレの計画に便乗したのだと思います。

それぞれの思想の違い。

http://homepage3.nifty.com/mana/chu4.htm#top


2)
冬月はゲンドウ寄りで、ゲンドウと同じくユイに帰還するために、ゼーレに利用されているふりをしてゲンドウの計画を実行していたのだと思います。

http://homepage3.nifty.com/mana/chu11.htm



3)そうですね。



4)
神と人の間に立つ仲介者。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%9F%E3%82%B9#.E4.BA.BA.E9.A1.9E.E8.A3.9C.E5.AE.8C.E6.A9.9F.E6.A7.8B

『「人類補完機構」という日本語における名称は伊藤典夫の訳語であり、新世紀エヴァンゲリオンの「人類補完計画」はこれに由来する。だが元の言葉「インストゥルメンタリティ」にスミス自身は宗教的な意味づけをしていたらしく、実際これは神との仲立ちをする「仲介者」すなわち聖職者のことも指す。』


ユイが唯一のユイで神で、レイが神から出るルーアハ(ヘブル語)。
聖書の創世記では、「深淵をルーアハが漂っていた。」とあります。


キリスト教では三位一体とするもの。
もともとは三相一体からきたもの。
創造者・養育者・破壊者。 これが女神の概念です。

生命を誕生させ、育て、死の淵に立って人間が消滅をもつかさどる。

イエスの死に際と復活の際に立ち会った女性たち。
マリアです。

MAは女神のこと。
Mが水で、Aが誕生、始まり。
このMAは処女と母親と老婆とあり、名前がそれぞれ別の名前で呼ばれますが、実は一です。
これが神の性質である三相一体。


レイは3回生まれましたよね。
3回目は老婆というか恐ろしいものになり、シンジを破壊し生命のスープに還元させた。
そして破壊され生命のスープに帰還したシンジを再度分裂させた。
(誕生、蘇り)


レイはユイでもあると思えます。(ユイから出たもの。)
ユイから発せられ、シンジを育て、ユイに帰還させた。


と理解しています。
お礼コメント
noname#60032
URLすごくおもしろそうです!じっくり読んでみますね

>レイはユイでもあると思えます。(ユイから出たもの。)
ユイから発せられ、シンジを育て、ユイに帰還させた。

そうですね~シンジを諭すようなシーンが結構ありますもんね。母親ごころでしょうかw
レイは肉体・魂ともにユイであるということですか?
どこだったか忘れましたが、エレベーターの中で、ぞうきんを絞っている姿がお母さんみたいだったとシンジに言われた時に顔を赤らめていましたよね。それを見るとユイの心を持っているようにも見えるんですが、それ以外のレイをみているとちょっと冷たくてどうにもユイっぽくみえないですよねww

レイの肉体は3体だけでなく本来はもっとあったわけですが、話の流れで律子が消してしまいましたね。庵野さんの頭の中ではレイは3人で終わらせることが決まっていたのですが、状況が違えば4人目のレイが登場してもおかしくないですよね?
それも含めて神のご意志というか定められた運命だったんですかねw

ありがとうございます
投稿日時:2007/05/27 20:59

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 35% (988/2761)

>オープニングのシーンのことだとすればミサトではなくアスカでしょうか^^;

アスカの特徴の髪の毛にボンボンが無いし、あの髪型はミサトだと思います。
アスカは人のために降りるなんてことはしない。

旧約聖書にヤコブのハシゴってのが出てきます。
天使が木を上下するわけです。
下のものが上がるもののためには、上にいるものが下りてこなければならない。

アスカは下降していき、レイを天に戻した。

ってのが私の理解です。


エルサレムの神殿には、3つの塔があって、至聖所には神がいるとされていたんですね。
ただし、聖書の創世記にありますように「神々が」なので神は複数いることになっていて、一神がエロヒム、もう一神がシェキナ。
ローマ帝国により神殿がこなごなに破壊され至聖所が汚されたとき、シェキナだけ地にの降りたち、エロヒムは一人で天を守ることになった。という話しがユダヤ教の伝承にあります。

シェキナはエヴァでは誰を想定していたんでしょうね。
レイ?



>生命の木と知識の木、なるほどまったく気づきませんでした!

アダムとエヴァはエデンにあった智恵の実を食べましたよね。
それで今度は生命の木の実を人間が食べると、人間は神と同等の永遠の命をえることになるとし、神は二人を追放して目だらけの天使ケルビムに生命の木を守らせたんです。

天使たちは人間と同じく神が造ったもので、彼らは人間の行動を監視する役割を持っていた。
だから全身目だらけの天使なのかしら??
ちなみに全身目だらけのケルビムは智天使とされている。




で、エヴァにより全部の使徒を倒し終わったとき、使徒が守っていた生命の木が出現し、シンジが生命の木に磔になり贖罪をする。と。


>♪いたいけな瞳~♪のあとのトンチンカンチンって聞こえるところが好きです

トンチンカンチンって聞えます?
全体的にチャカポコ チャカポコとは聞えますが。 笑



>>TV版のオープニング曲に間奏がありますが、どうしても「マリア めざめそー マリ(あ)いたくて~」って聞えるんです。笑

>ごめんなさい、どの部分かわかりません^^;間奏というと♪青い風が今 の前の部分でしょうか?


TV版にはオープニングテーマがありますが、その曲は2番まであり、1番目と2番目の間に間奏があるんです。

「ファリィア。セタ(orセパ)メッソ。ファリィア。トゥスェ」とコーラスではなっているそうですが、マリア もしくはマイアって聞えるんですよね。


バンダイチャンネルでプロモーションビデオがあり、前 無料で観れたんですけど、今やってみたらエラーになって聞けないです。
私のパソコンが変わったからかもしれませんが。
確かそこでは2番まで流れていたような・・・・。



テストを控えているんですか。
じゃあ 終わってからゆっくり観てみてください。
補足コメント
noname#60032
オープニングって2番まで映像あったんですか!!!!!知らなかった…。
音声だけはCDのものをよく聞いてます。私は「フォーリンラブ セパレート フォーリンラブ ユーセイ」って聞こえてましたwww
まったく意味の分からない部分でしたので助かりましたw

テスト後改めてコメントさせていただきますね^^v
投稿日時:2007/06/05 19:55
お礼コメント
noname#60032
とっくにテストは終わっていたんですが、返答が遅くなってしまいました↓↓
申し訳なく思います^^;

kigurumiさんのおかげで一層理解を深めることができうれしく思います!!
ちょっと聖書でも勉強してみるのもいいかもしれません(笑)

どうもありがとうございましたm(_ _)m
投稿日時:2007/07/29 15:15
  • 回答No.6

ベストアンサー率 35% (988/2761)

>シンジのようにエヴァにすがるのは人間が宗教にすがるのによく似ていると思います。

>エヴァに乗るとほめてもらえる=真理の教えにすがれば人生がうまくいく

的を得ていると思います。
人は確かなもの、すがれるものを常に求めている。
不安が大嫌いなんですよね。

http://homepage3.nifty.com/mana/main-story3.htm#top



レイとの交信において、

「ここにいても、いいの?」と聞いた。

レイは無言。

レイが答えるべきものじゃない。シンジが決めること。
シンジ以外は決められない。

人の価値は他人が決める。
でも本当の存在価値は、宗教が決めるんじゃない、社会が決めるんじゃない、自分でなければ決められない。

だと思います。
自分の存在を徹底的に否定したとき、崩壊が始まる。


>たとえそれに理由がなくとも自我を生成するより宗教の教えを自分自身の考えというか精神的な柱にするほうが楽ですしね。

そう 楽しい ではなく 楽だから。
それでアスカにコマンド入力を迫りましたよね。
アスカに突き飛ばされて、グエグエ泣きましたね。

支配者の欲望を満たすことで、奴隷はほんのちょっとの恩恵を支配者から与えられ楽になる。

命令されないと、動けない。 楽ができない。
人に考えてもらわないと、自分では何も創造できない。手が無いから。


その命令が来ない状態にシンジは不安を覚え不安の極致に陥ってしまった。

だから命令を下さないアスカの首を絞めたんだと思います。
自分の足で絶対に立とうとしないシンジ。



>「誰にも理解できない、ただ気持ち悪いだけの駄作だ」という人もいますが哲学とアニメがくっついたような作品になっているが故にそのように感じる人がいるのかもしれません。

その通りですね。
ユダヤ教、キリスト教、哲学、それにカバラの知識が少しは無いと、何を意味しているのか一シーン 一シーンがわからないという作り。
故にこれらの知識なしには理解しがたい世界。

私は「青、 使徒です」という言葉ですら、とてもおもしろい表現だと反応しますし、オープニングのタイトルがオレンジなのも意味があると思いますし、一シーン 一シーン綿密に造られているなぁ・・・と感動します。


ミサトが下降し、レイが上昇し、シンジはミサトの方向を向いているというシーンも、生命の木の概念が無いと理解できない。

人々がLCLになる寸前、その人が一番望んだものが現れる。
これもキリスト教・ユダヤ教の 神の御前 というもので理解できます。


新世紀エヴァンゲリオン。 
おもしろいタイトルですが、ユダヤ教が新約聖書を認めないように、キリスト教からすれば、この新しい福音は神への冒涜だと思うんでしょうね。


ですが、キリスト教にかなり精通していると思われる方も楽しんでいるらしいです。
何故なら、旧約聖書、新約聖書 両方をベースに描かれているからだと思えます。

ということで、キリスト教国でもヒットしたんでしょうね。
ドイツ語のサイトで日本よりすごい情報量がありましたし、違法だとは思いますが、映像にそれぞれ音楽をつけて造られた作品が公開されていました。
壁紙とかアイコンとかスキンとか、すごい量でした。
英語バージョンも見ましたが、やはり日本語によるニュアンスを伝えていない。
でも、爆発的に海外のサイトで人気を博している。
要するに宗教の知識があれば、この世界の理解が容易になるんですね。



TV版のオープニング曲に間奏がありますが、どうしても「マリア めざめそー マリ(あ)いたくて~」って聞えるんです。笑

死海文書の文字をそのまま音にしたらしいんですけど、何故日本語?とか思ったりしました。笑
空耳なのでしょうね。

ですが、それすらマリア(生命の源 生命のスープ)に会いたい(融合 帰還したい)って意味じゃないかと、推理をして楽しんでいます。


質問に答えるべく再度調べることになったので、理解を深めることができました。
こちらこそ ありがとうございました。
お礼コメント
noname#60032
>ミサトが下降し、レイが上昇し、シンジはミサトの方向を向いているというシーンも、生命の木の概念が無いと理解できない。

オープニングのシーンのことだとすればミサトではなくアスカでしょうか^^;
生命の木と知識の木、なるほどまったく気づきませんでした!オープニングはフラッシュカットが美しいことしか印象になくて…。ちなみに私は♪いたいけな瞳~♪のあとのトンチンカンチンって聞こえるところが好きですw意味はないですがね~


>TV版のオープニング曲に間奏がありますが、どうしても「マリア めざめそー マリ(あ)いたくて~」って聞えるんです。笑

ごめんなさい、どの部分かわかりません^^;間奏というと♪青い風が今 の前の部分でしょうか?


kigurumiさん、理解が深いですね~。感心するばかりです^^

もう一度1話から見直したいのですが、テスト前であり残念ながらもうしばらくお預けです↓↓↓
テストが終わってから締め切りたいと思います。
投稿日時:2007/06/05 01:41
  • 回答No.5

ベストアンサー率 35% (988/2761)

地球に二つの種が投下されました。

一つはアダムのseed。
しかし、すぐに生まれませんでした。
アダムの卵が孵化するというのは、使途の襲来のこと。

リリスの卵は孵化し、リリン つまり人間になったのです。

人間も使徒です。
違いはアダム系は永遠の生命を持っていたが、リリス系はもっていなかった。

旧約聖書の伝承では、天使(オープニングに出てくる全身目の天使 確かケルビムだったと思いますが)が、生命の木を人間に近づかせないように炎の剣で守っているとあります。
これが使徒のモデル。


というわけけで、お互い敵対した存在なわけです。


で、セカンドインパクトは他の使徒が覚醒する前にアダムを卵にまで還元するために行われた。

卵に還元されたアダムはどこにいたのか。
南極。
ゲンドウがセカンドインパクト後に船に乗って南極を渡っていくシーンありますよね。



25話ミサト「15年前のセカンドインパクトは人間に仕組まれたものだったわ。けどそれは、他の使徒が覚醒する前にアダムを卵にまで還元することによって、被害を最小限に食い止めるためだったのよ」

ミサトはセカンドインパクトの時 辛くも生き残りましたが、何故セカンドインパクトが起こったのか知らなかった。
恐らく後に加地により知らされたのだと思います。


加地の任務はドイツから胎児状態まで復元されたアダムを日本に輸送することだった。
これによって日本でエヴァが作られた。
それでてっきりターミナルドグマにあるものは、アダムだと思っていたが、後に疑いを持って調べていきミサトに伝え、その後殺された。


ゲンドウはリリスだと知っていた。

冬月もリリスだと知っていた。

ゼーレは、加地にゲンドウを監視させていたのですが、鈴が鳴らない、つまりゲンドウがリリスをも手に入れていたにも関わらず、ゼーレに連絡しなかったことから、反逆したとして加地を殺したわけです。
この段階でゼーレは知ったので加地を謀反者としてしまつしたわけです。

と推理します。


>第13話で使徒がネルフ本部、シグマユニットに侵入したときにゲンドウが「アダムに近すぎる」と言っているのでアダムがどこかに保管されているのは間違いないと思うのですがそこまでしかわかりませんw

ゼーレはこの段階で、磔になっているのはアダムだと思っていたので、接触すればインパクトが起こると恐れたんだと思います。


>二号機とアダムが同時に来日したということは、弐号機のベースとなったのはアダムであり、零号機と初号機はすでにネルフにあったであろうリリスがベースとなってコピーされたことになりますよね?参号機と量産型はこのさいどうでもいいですww


http://homepage3.nifty.com/mana/new-adam3.htm#5

『以上の言葉より、

・初号機はリリスから作成されたこと。

・弐号機(およびそれ以降)は、アダムより作成されたこと。

がわかります。』

だそうです。


零号機は、、、、

『キール発言時点では、零号機はすでに大破しているため、この時点ではエヴァ初号機のみがリリスから作成されたものであることを考えると、やはりリリスから作成されたのは零号機と初号機の二つであると考えられます。

結論4 E計画とは、そもそもアダムを人間に制御できる形で再生するものであった。しかし、2004年まではオリジナルアダムを使用せず、エヴァ零号機と初号機のみ、試作(E計画のひな型)としてリリスから造られた。

2004年からのアダム計画実施にともない、オリジナルアダムのサンプルが使用できるようになったため、当初の予定通り弐号機以降はアダムをベースとして作成された。そのため、アダムベース第一弾である弐号機は、設計などは日本で行われたものの、建造についてはアダムの再生が行われていたドイツで行われた。』


だそうです。
補足コメント
noname#60032
いいたいこというの忘れてました

シンジのようにエヴァにすがるのは人間が宗教にすがるのによく似ていると思います。

エヴァに乗るとほめてもらえる=真理の教えにすがれば人生がうまくいく

たとえそれに理由がなくとも自我を生成するより宗教の教えを自分自身の考えというか精神的な柱にするほうが楽ですしね。自分の考えを持たずに宗教の教えに浸かってしまう、これがカルトの怖さです。
人間の性質を利用した活動ですね

どうでもいいこと書きましたw
こんな見方もできますよ、という話でしたww
投稿日時:2007/06/03 23:17
お礼コメント
noname#60032
何度も長文のご回答ありがとうございます。

この質問ページを立ててからいろいろ考えながらエヴァを見たのですが、ずいぶんイメージというか見どころが変わりましたw
ゲンドウの方がゼーレの老人たちより過激だったんですね。神を目指しているとは!

こうして大体の世界観がつかめるようになると一層おもしろい作品ですね。
「誰にも理解できない、ただ気持ち悪いだけの駄作だ」という人もいますが哲学とアニメがくっついたような作品になっているが故にそのように感じる人がいるのかもしれません。
まぁたしかにエヴァオタによって作られた世界観というのもそれはそうですがww

いろんな登場人物の視点から見て作品を読み解くとおもしろいですねw

ありがとうございましたm(._ ._)m
投稿日時:2007/06/03 23:14
  • 回答No.4

ベストアンサー率 35% (988/2761)

No.3です。


>レイは肉体・魂ともにユイであるということですか?

サルベージされた肉体は、ユイの細胞だと思います。
アスカがレイを人形呼ばわりしていましたが、後にレイは神ゲンドウを裏切りましたよね。
人形ではなく自我を形成したわけです。


で、監督の女性に対する概念は、女性は母のようなもの だと思えます。
成長していったレイはユイを知らないが、女性としての本質に添って男を育てていくことになった というストーリーなんじゃないかと思います。
監督の女性に対する期待とでもいいましょうか。


アスカは男を育てるというタイプではなく、かなりの自我の持ち主で、生命の源のようなエネルギーを持っている。

レイとは違うタイプの女性です。
彼女の創造者である母親は、子供を育てるより、研究に情熱を注いだんだったと思います。
従ってアスカはシンジという子供を疎ましく思い、どう接していいのかわからなかった。
何故ならアスカは母親に育てられておらず、人との接し方を教わっていないから。 
だからわからないので、ああするしか無かったのだと思います。

そして、自分は自画自賛をすることで立っていた。
それが崩れ去った時、死んだも同然となってしまいましたよね。
そして母親の存在を知り、魂の復活。




研究室に沢山のレイの人形が水槽に置いてありましたよね。
あれは入れ物。
その中でレイだけが魂を持っていた。

レイの魂はこの世で一つだけ。
一度目は赤木直子に絞め殺され入れ物が消滅しましたが、魂は存在しつづけ、新しい入れ物に入った。
シンジが出会ったのは2度目のレイ。

しかし、シンジを守るためにATフィールドを反転させ使徒を取り込んで入れ物は消滅しました。

そして3回目、また入れ物にレイの魂が宿った。

レイ自身も自分がなんたるかは判らなかったと思います。
が、自我を形成したとき、自分がなんたるかわかり、ゲンドウを裏切り、本質に添って行動したのだと思えます。

レイの魂はユイと同じ ではないと思います。

ユイというより太母神から発せられた魂 みたいなもの。



>状況が違えば4人目のレイが登場してもおかしくないですよね?

ええ、ただ、3がこの世を表す最小の数字ですよね。
物語を作る上で最小の数字でいいのではないかと思います。


123→123→で循環していくわけで、3の次は1だから。
何故なら 創造者 育成者 破壊者が神の本質だから。
だから4回目 だとその概念が成立しなくなる。
お礼コメント
noname#60032
>サルベージされた肉体は、ユイの細胞だと思います。

私は今のところ、レイはユイの体とリリスの魂をもった者であると考えています。これだとkigurumiさんの言われるとおりレイがユイとしての感覚でなくヒトの母なるリリスとしての感覚で、つまり母親としての女性の本質を持ってシンジと接した、というのも説明がつきますしね。
レイのことをナオコが知らないはずがないというのも鋭い意見だとは思うのですが、一人目のレイが言っていたようにゲンドウがナオコのことを「用なしのばあさん」と思っているとすれば、ナオコに見切りをつけたゲンドウは”レイ”に関してはリツコに一任していたのかもしれません。

またまたちょっと疑問なんですが、カヲルがアダムと称されていたターミナルドグマにいた白い巨人をリリスであると見破ったわけですが、それまでに、それを”アダム”であると勘違いしていた人物と”リリス”であると知っていた人物がいるはずです。ちょっと以下に自論をまとめてみましたのでご指摘ください。

ゲンドウ…リリスだと知っていた
冬月…リリスだと知っていた
ゼーレ…知らなかった(知っていたとすればカヲルに伝えておくはず)
ミサト…知らなかった
加地…不明(アスカの来日時、ゲンドウに復元途中のアダムを渡しているが、第15話でミサトに銃を突き付けられた時に「そう、セカンドインパクトからすべての要であり始まりでもあるアダムだよ」と言っている)

加地さんは、来日したときに運んできたベークライトで固められたアダムを復元再生したものがターミナルドグマの白い巨人であると思った。しかしターミナルドグマにいた白い巨人は加地さんが運んできたものではなく別ルートから入手したリリスであった。
では本当のアダムはどこにあるかとなりますが、第13話で使徒がネルフ本部、シグマユニットに侵入したときにゲンドウが「アダムに近すぎる」と言っているのでアダムがどこかに保管されているのは間違いないと思うのですがそこまでしかわかりませんw

もう少し私の憶測にお付き合いください^^;
二号機とアダムが同時に来日したということは、弐号機のベースとなったのはアダムであり、零号機と初号機はすでにネルフにあったであろうリリスがベースとなってコピーされたことになりますよね?参号機と量産型はこのさいどうでもいいですww
投稿日時:2007/05/31 00:13
  • 回答No.2

ベストアンサー率 34% (2685/7757)

疑問その4について
 ユイのサルベージをしたときに生まれたのがレイだとすると、その計画に関わったはずの赤木ナオコがレイの存在を知らなかったことに対する説明が付きません。ナオコはレイの誕生に関わっていないことは間違いないようですから、ユイのサルベージとは違う過程で産み出されたものと思われます。
 ゲンドウや冬月が関わっているのは確かなようですが、いつ・どのようにして産み出されたのかは、作中では明確にされていません。ただ、リリスの分身であり、魂はリリスそのもので在ることは確かなようです。
お礼コメント
noname#60032
たしかに説明できませんよね~。でも明らかにレイとユイは似てますしゲンドウはもし子供が女の子だったらレイと名付けるつもりだったようですからユイをサルベージして生まれた子供がレイと名付けられるのは自然な気がします。
難しいですね。

後半に関しては納得です。まごころを君にを少し見直したのですが、レイがゲンドウを裏切ってリリスと同化するときにレイが「ただいま」というとスクリーンに「おかえりなさい」と出ていました。おそらく巨人のリリスの応答だったんでしょうね。リリスの肉体にその魂をもったレイが帰ってきたということなんですかね!?

ありがとうございます^^v
投稿日時:2007/05/27 20:22
  • 回答No.1
疑問その1
TV版では全く触れられていませんが、劇場版ではそのような描写があったと思います。
ゼーレの目的は人の完全体であったし、ゲンドウはユイを失った心の隙間を埋めるような心の補完に対して計画を進めていたような感じでした。
劇中ではそうズバリと言っていませんが、十分そのように取れるかと思います。

疑問その2
冬月がどこまで人類補完計画の核心部分を知っていたか謎です。
また、冬月が望んだ人類補完計画そのものが、ゼーレやゲンドウの望んだ「モノ」とは違うのかも知れません。

疑問その3
第1使徒アダムは、第3使徒サキエルから第16使徒アルミサエルまでの使徒を生み出したらしい。
第2使徒リリスは、エヴァシリーズを生み出している感じ。
なので、その辺が違うんでしょうけど、よくわかりませんね。

疑問その4
初号機からユイをサルベージする過程で生み出されたクローン体だから、魂はエヴァ用語でいうところのリリン(人間)のユイの物。
とどのつまり魂を宿したクローン人形だと思うんだけど、違うのかな?
お礼コメント
noname#60032
>冬月がどこまで人類補完計画の核心部分を知っていたか謎です。

第21話の ネルフ誕生 でゲンドウが「今日から新たな計画を推奨する」と言っただけで冬月は「まさかあれをやるのか」と答えているので冬月は十分に理解している気がするんですよね~

まぁ空想の世界に理屈をつけて説明するのがそもそも無理なことかもしれませんがww
投稿日時:2007/05/27 20:31
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ