解決済み

有限会社の株式会社への移行について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.299951
  • 閲覧数184
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 70% (57/81)

有限会社(資本金500万)を増資して、株式会社へ変更する場合の手続き及び必要な費用について教えてください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 54% (43/79)

有限会社の増資をした後組織変更をするということでよいですか。
増資の必要書類は
1.増資を決議した社員総会議事録
2.出資引受書
3.銀行などの払込金保管証明書
以上です。
費用は登録免許税が3万円 他に銀行などの払込金保管料がかかりますが、これは銀行によって異なります。2.5パーセント(12500円)が普通だったと思います。
設立登記をご自分でなさったのであれば増資も同じような手続ですので楽に出来ると思います。
組織変更は書類の数が多いのでご自分でするのでしたら日本法令の解説書付きの法令様式を買うか解説書を買うことをお勧めします。詳しいことはそれを見て下さい。
注意点としては、官報で1ヶ月以上公告をしなくてはならないので時間がかかること
 主な書類としては
1.社員総会議事録
2.株式会社の定款 社員総会議事録の一部となり公証人の認証は不要です 
3.取締役会議事録 代表取締役選任のため
4.公告した官報
5.代表取締役の印鑑届出書 代表取締役個人の印鑑証明
が必要です。
この他に催告書、催告書送付先名簿。上申書(異議を唱えた債権者のいないことの)等が必要です。
費用は官報の掲載料が25,000円くらい、登録免許税が3万円です。
 注意をして頂きたいのは株式会社の場合には役員に任期がありメンバーに変更が無くても重任の登記をしばくてはならないことです。
 更に設立後最初の役員は監査役も含めて任期が1年しかないということです。
 つまり最初の定時総会で新役員を選出して登記をしなくてはならないということです。
 自分で登記した場合にこのことに気付かず過料を課される方が多いようです。
お礼コメント
hagirin

お礼率 70% (57/81)

丁寧にお答え頂き、本当にありがとうございます。
色々難しそうですね。新規立ち上げと休眠会社の活用を考えて質問させていただきました。
投稿日時 - 2002-06-25 23:44:18
感謝経済、優待交換9月20日スタート

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 54% (43/79)

有限会社から株式会社への組織変更で官報への公告が必要と答えてしまいました
が間違いです。
これは減資をともなうときのみです。
今、質問と似た仕事をしているのでつい答えを出してしまったのですが。不注意
でした。
お礼コメント
hagirin

お礼率 70% (57/81)

参考になります。新しい事業を始めるに当たり、色々と可能性を模索していました。本当に ありがとうございます。
投稿日時 - 2002-07-01 23:59:50
  • 回答No.3

ベストアンサー率 54% (43/79)

#1の回答者ですが間違えました。
増資の登録免許税は増資額の千分の7又は3万円のいずれか高額の方ですから、今回は500万円増資するとして35000円になります。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

現在の純資産が1000万円を越えていますと、それを引当にして、最低資本金をクリアーできますが、それ以下であれば、別途資本金増資手続きが必要です。下のHPによりますと、実費は7万円弱、司法書士費用と合わせて22万円程度らしいです(増資手続きがない場合)。
お礼コメント
hagirin

お礼率 70% (57/81)

ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-06-26 00:02:12
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ