-PR-
解決済み

急死の原因は?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.298950
  • 閲覧数1827
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 85% (12/14)

生後数日から飼い始めた
ヨークシャテリア(男の子)が
約2年半目の昨日急死しました

朝ちょっとだけウンチがゆるく
仕事から帰ったら念のためお医者様にと
思っていたのですが
手遅れでした

朝の様子はウンチがゆるい以外は
いつも通り元気一杯
お散歩もいつも通りでした

原因不明の急死だったので
特にショックでたまりません

原因はなんだったのでしょうか??
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 51% (41/79)

愛する犬を亡くす哀しみは、たとえ体験したもの同士でも共有できないほど深く辛いものですよね。
私も2年前に愛犬を亡くし、今でもそのことを思い出すだけで涙が出ます。
私の犬の場合、亡くなった直接原因は転移腫瘍だったのですが、原発を探すため病理解剖しました。原発が片側の腎臓で、もう片方は非常に健康だったため数値に一切出なかったのが発見を遅らせた要因でした。
身体から取り出したガンに冒された腎臓を病理に送り、後日その性質を確認しました。ですが、そんなことをしても愛犬は戻りませんでした。

原因についてですが、「生後数日から飼い始めた」と書かれているところが気になりました。
つまり親犬と一緒に居た期間が非常に短かったということでしょうか?
先天的に心臓に疾患があったかもしれませんね。
お辛いと思いますが、亡くなった状況等はブリーダーさんにお知らせした方が良いです。2歳半という若年での急死の場合、基本的に遺伝的な問題の影響も大きく考えられることなので。

どうか、お力を落とされませんように。
たくさん泣いてあげてください。
お礼コメント
inasama

お礼率 85% (12/14)

ありがとうございました

たかが、犬
そう思われる方も中にはいる中で
大変勇気づけられました

落ち着いたら、ブリーダーさんには連絡をしようと
思います(忘れていました)
投稿日時 - 2002-06-26 11:57:15

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 41% (256/616)

ヨークシャテリアであってもりっぱな哺乳類です。体と生命の複雑さは人間と変わりません。「急死しました。原因はなんでしょう」ってその犬を見たことも無い人に答えられるわけがありません。

可能性をあげるだけなら獣医でない私にも20例くらい、すぐに思いつきます。でも、本当に原因を知りたいのなら検死するしかありません。本当に原因を知りたかったら獣医さんに相談してみてください。

でも、ペットの死も、人の死も驚くほど突然やってくることは有るものです。細く長く燃える命もあれば、太く短く燃える命もあります。死んだ日が彼の天寿だったのかもしれません。
お礼コメント
inasama

お礼率 85% (12/14)

おっしゃる通りですね

悲しさのあまり、くだらない質問をしてしまい申し訳ありませんでした
投稿日時 - 2002-06-24 15:08:38
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 51% (135/262)

くだらない質問とは決して思いませんよ。突然の悲しみ、信じられないと言う気持ちがから思わず書いてしまったのでしょう?
どちらかと言うと死因を追求すると言うよりはその要因を作ってしまったのは自分ではないのか、或いは兆候を見逃してしまっていたのではないかと言う自戒の念によって質問されたのだと思います。ですが今は静かに送ってやることが何よりの供養になると思いますよ。飼い主さんと短い間ですが幸せ一杯に過ごせたと思いますね。
お礼コメント
inasama

お礼率 85% (12/14)

ありがとうございます

家族同然でしたので
本当に悲しくて辛いです

みんなが無理して明るくしています

うちのワンちゃんはみんなに愛され
幸せだったと思い

私も早く元気になれるよう頑張ります
投稿日時 - 2002-06-25 09:55:15
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 36% (45/124)

>朝の様子はウンチがゆるい以外は
>いつも通り元気一杯
見た目で異常がなくても、血液検査やレントゲンなど検査をすれば何か異常があったのかもしれないですね。ですが、年齢も若いですしやはり突然の急死ということになるんでしょうか。外に出ている訳ではないんですよね、だったらこの場合一番疑われるのは心臓発作などではないでしょうか。
飼い主としてできるだけの事をしていて(例えばワクチン、適正なエサetc)の死であったならば、もうそれは仕方のないことだと思います。神様が決めた寿命だったのかもしれません。もしもご自身で思い当たる事がなければ、そういう風に考えて思いっきり泣いてあげて下さい。
原因がわかったところで亡くなった子は戻ってきませんが、もし原因がわかれば同じ過ちを繰り返さずに済む、という事はあります。今は無理でしょうが、また犬を飼いたいという気持ちになられたとき、その子をかわいがってあげてください。世の中には飼い主の愛情を知らず殺されている犬達が沢山います、可愛がってもらえてその子は幸せだったと思いますよ。
お礼コメント
inasama

お礼率 85% (12/14)

ありがとうございます

やはり心臓発作だったのかと、自分でも最近
冷静になり思えるようになりました

ワクチンは勿論、餌も自分なりに考え
無農薬の餌などをあげていました

これからは、ワンちゃんの供養の為
早く自分が元気になるように頑張ります
投稿日時 - 2002-06-25 09:52:58
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
飼い主同士、同じ悩みを共有!うちの子はこうだった!経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ