• ベストアンサー
  • 困ってます

お坊さんは約束していた時間より2時間も早く来たりするのでしょうか。

浄土真宗です。 少し前に実家が仏壇を買い、近所のお寺のお坊さんに入仏をしてもらい、今回、父の月命日にそのお寺から来てもらうことになっていま した。今までは母が別の宗教をしていたので、浄土真宗のお坊さんに 月命日に来てもらうのは初めてです。 入仏の時に「月命日は14時前後に来ます」と言われました。 私は実家に浄土真宗のお坊さんが来られての月命日の様子を 見たいと思い、仕事を休みその日の予定をすませてその時間 までには実家へ行く予定でいました。 ところが13:45分頃に実家へ行ったら、お坊さんは12時過ぎに来て 5分位お経を読んで、もう帰ったということでした。 言っていた時間が変更になる時は、お坊さんであっても連絡する べきだと思うのですが、母は「時間よりも早く来ることもある」 「急にお葬式が入ることもある」という理由で、今回のように 予定時間よりかなり早く来ることも、どってことないように言って いました。 母は働いていないので何時に来てもらっても困らないという考え ですが、今回のように私も来ることがわかっているのに私は納得 できずにいます。 母と私の弟がいたのでお経をあげてもらったわけですが「14時前後と 聞いていたので娘も来ることになっているので出直していただけません か」と私は言ってほしかったと思います。 連絡無しで時間よりも早く来ることは普通のことなのでしょうか? それから「急にお葬式が入ることもあるから約束していた時間より 早く来ることもある」と母は言いますが、お葬式は急にはありません よね。お葬式の予定が入った時点で「お葬式が入ったので時間を変更 したいのですが」と連絡を入れていただくものだと思うのですが 違うのでしょうか。 よろしくお願いします。

noname#50253

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数656
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#44113

早く来るってのはあまり聞いたこと無いですけど(どんどん予定が押して遅れることはよく聞く) 時間通り来られないことはよくあると思います。 連絡したところで、他の時間に変更などできないでしょうし・・・。 法事が入っている日に突然檀家さんで2件葬式が出た しかもそれぞれ場所が離れてる なんてことになると、とてもじゃないけど予定通りなど回れないそうです。 知人のお坊さんが言うには特に仏教の行事の多い時期や 季節の変わり目、お盆などが大変だとか。 お年寄りなど突然亡くなる方も多い上に元々予定がすし詰めだからです。 特に葬儀やお通夜に比べたら月命日などは緊急性や人の集まる量などからも ずらされやすいのかもしれませんね。 もちろん連絡くらいは入れるべきだと思いますが 連絡が入ったところで、予定の時間に出直すとかは無理だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 ひとつ書き忘れていましたが、このお寺は父子でお坊さんなので 2人おられます。入仏の時は息子さんが来られ、月命日にはお父さん が来られました。 時間通り来られないことはよくあるんですね。 でも2時間は考えられないと思うんですけどね…。 もし、月命日に人を呼ぶ場合「お坊さんは14時前後に来られる」と 話していたら、多分、誰も12時頃には来ないと思います。 一般的に12時頃って昼食時期ですしね。 せいぜい13時頃じゃないでしょうか。そしたら「12時過ぎに来て 読経して帰ったよ」と言ったら怒る人もおられることと思います。 12時過ぎにお坊さんが来られましたが、もし家族が食事中だったら どうしたんだろうと思います。 14時前後と聞いていたので12時過ぎに不在でも問題ないと思いま すが、不在だったら14時前後に出直して来られたのだろうか?と 思います。 >連絡したところで、他の時間に変更などできないでしょうし・・・。 それは一概には言えないと思います。 うちの場合はその日は予定を入れていなかったので何時でも変更 には対応できる状態でした。私も先の予定を後にすることはできる 状態でした。 >法事が入っている日に突然檀家さんで2件葬式が出た >しかもそれぞれ場所が離れてる >なんてことになると、とてもじゃないけど予定通りなど回れないそう >です。 人が亡くなるのは急だと理解していますが、今日亡くなって今日 お葬式になることはありませんよね。亡くなった日にお通夜になる ことはあると思いますから、その準備等で先に入れていた月命日の 方の時間を変更しなくてはいけないことになるのでしたら、変更 しなければいけないとわかった時点で、その旨、連絡位するのは 人として常識ではないかと思いました。 >もちろん連絡くらいは入れるべきだと思いますが そうなんです。連絡を入れる入れないで全然違うんですよね。 結局はお坊さんの人としての常識の問題だと思います。 自分の都合しか考えていないと思えます。 初めての檀家なのに、これでは先が思いやられるような気がします。 >連絡が入ったところで、予定の時間に出直すとかは無理だと思います。 そうなんですか。残念です。

関連するQ&A

  • お坊さんへの不信感

    兄の下の子が亡くなり、供養をどうするかと考える時間もなく親戚の勧めるお寺のお坊さんにお経を詠んでもらいました。 そこは浄土宗で、「戒名はどうしますか?」と聞かれたので「お任せします」と兄もまだ混乱し、よく知らないこともあってそう頼みました。 すると「最近の若い人は子供にすごく位の高い名前をつけたがるので困る。普通はそのように任せるものだ」と言いました。そうなのかもしれませんが、兄が「なるべく良い名前を…」と言っていたらどうしてたのかと思ってしまいます。というかそんな事いちいち言わなくてもいいような気がします。 また、父の実家は浄土真宗ですが祖父に戒名をつけたそうで、その事を聞かれたので父が答えたら「浄土真宗が戒名をつけるところがおかしい!!」のように、親戚もたくさんいるなかでキツイ口調で否定していました。 父は「はぁ…そうなんですか、すいません」としか答えられず、落ち込んでいるうえになぜお前に謝らないといけないの?って思いました。 こっちは甥が亡くなり、失意のどん底なのに自己満足かなんだか知りませんがこんなことを言うお坊さんが信じられません。 超未熟児で生まれて精一杯生きた甥のことを家族そろって「本当だったら生まれてこれなかったかもしれないけど、お母さんに会いたくて頑張ったんだね」 と言って励ましあっていましたが、兄嫁は自分の発見が遅かったせいだと自分を責め続けているところに「かわいそうに。気をつけてあげないと赤ちゃんはすぐに死んでしまうんだ」などと言ってきて、その言葉に兄嫁はさらに自分を責め続けました。 あまりにも残された家族のことを考えていないように思います。他にも良く考えたら母方の祖父のお寺でもすごく横柄なお坊さんでした。子供がうるさいと言ってその子のお母さんを怒鳴ったり。 お坊さんてお経がよめたら人格はこんなものですか? なんだかガッカリしてしまいます。

  • 毎年、お坊さんがお盆にお経を上げに来てくださいます。

    毎年、お坊さんがお盆にお経を上げに来てくださいます。 我が家は浄土真宗で、我が家のある地区は大体同じお寺の檀家で、お盆は8月12日に来られることが決まっています。 念のため、今日お寺に電話をしましたところ、「今年は体調が悪くてお盆に回れない。お宅は毎月二十日が月命日なのでそのときに回りたい」という返事が返ってきました。 もう今日(8月10日)になって初耳だったのでビックリしたのですが、仕事の合間の電話だったので咄嗟に言葉が出ず、「わかりました」と返事してしまいました。 実は母と二人暮らしなのですが、ここ二年ほど母は高齢のため歩行状態も悪くてあまり外に出ず、私も日中仕事のため、ご近所づきあいが希薄になっていました。 そのためか「こんなに冷たかったのか」と時には涙が出るほどご近所の情報が入ってきません。もしかしたらお坊さんの話も、邪推かも知れませんが、ご近所はとっくに知っていたのではないかとさえ思えてきます。 また、母は私との電話なら会話できますが、私以外の電話だときちんと会話が難しいことも想像できます。なのでもしかしたら私の不在中に電話を戴いていたかも知れないのですが、母がそれを伝えそこなったことも考えられます。 ですので、お寺に電話したときに、その連絡の電話をもらったかどうかを確かめるべきだったのですが、咄嗟のことでそれを聞くことができませんでした。 また、やはりお盆の最中に来てもらえないのは何か気持ちが悪いので、できればどこか代わりのお坊さんに来て欲しいような気もします。 こういったケースをご経験のかた、いらっしゃいませんでしょうか?

  • お坊さんのお経

    数年前おばが亡くなり、初めてお坊さんというものにお目にかかったのですが、不謹慎ではありますが、葬式のときお経がおかしくて笑いをこらえるのに必死でした。 「んももんのー んももんのー んももんのー ・・・・・・ 南無阿弥陀仏」 と続いた後にふつうのお経が続いたのですが、この「んももんのー」が部分が笑いを抑えるのに大変でした。 これはなんと言うお経?なのでしょうか。 確かお坊さんは浄土真宗だったと思います。(葬儀屋さん付の方なので詳しいことはわかりませんが)

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
noname#44113

どうしても気に入らないのでしたら菩提寺を変えられてはどうでしょうか? お二人お坊さんがおられると補足されておられますが お坊さんが二人とも手配が付かず 一応資格のある奥様が急遽見える・・・ということもあります。 これは抱えている檀家の数や範囲によることもあると思います。 隣県まで檀家さんが及んでいるお寺もあります。 うちの菩提寺さんはしょっちゅう1~2時間遅れて見えますが 他の予定が入らず時間通り見えて下さったときは 遅刻する親族を待って下さったりすることもあります。 自分が知っている「そりゃ酷い」と思ったケースはお盆に13時の約束で 18時30頃に見えたというお坊さんです。読経も一分足らず。 しかしその地区で抱えている檀家さんの数ではどうしようもないこともあるようです。 また、どうしても大きな檀家さんやお講などで協力して下さってる所は 優先されるお寺もあるみたいですが。 亡くなった当日にお葬式はありませんが 臨終勤行や納棺の義などがあると思います。 ただ、こういう時代ですし時間などもきちんと守って 古い檀家さんなども居ないようなお寺さんもあるでしょうから 他も探してみては。 連絡は入れて、伺いを立てるべきだったとは思いますが そう思うことについて苦情を入れてはどうですか? 当たり前に受け入れられ続けているから当たり前に思ってるかもしれませんし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 私は気に入らないので菩提寺を変えたいと思いますが、 母と弟が住んでいる家に来ますし、接するのはずっと在宅している 母なので母が決めることになります。 お坊さんが2人いても来られなくて奥様が来られることも あるんですね。うちのお寺の奥様は資格があるのかどうか知りま せんが、資格のある奥様だと助かりますね。 >うちの菩提寺さんはしょっちゅう1~2時間遅れて見えますが >他の予定が入らず時間通り見えて下さったときは >遅刻する親族を待って下さったりすることもあります。 時間通り来られても遅刻する親族を待ってくださるなんて いいお坊さんですね。しょっちゅう1~2時間遅れることも 許せるかもしれませんね。 >自分が知っている「そりゃ酷い」と思ったケースはお盆に13時の約 >束で18時30頃に見えたというお坊さんです。読経も一分足らず。 >しかしその地区で抱えている檀家さんの数ではどうしようもないこと >もあるようです。また、どうしても大きな檀家さんやお講などで協力 >して下さってる所は優先されるお寺もあるみたいですが。 色々事情はあるようですが、その遅れ方はひどいですね。 読経も1分足らずなんて…。 >亡くなった当日にお葬式はありませんが臨終勤行や納棺の義などがあ >ると思います。 そうでしたか。臨終勤行や納棺の義などがあることに気づきませんでした。それなら人が亡くなられたことにより急に時間が変更になることも納得できます。 >ただ、こういう時代ですし時間などもきちんと守って >古い檀家さんなども居ないようなお寺さんもあるでしょうから >他も探してみては。 そうですね。 市内には35件位浄土真宗のお寺があり近所には他に1件あります。 他を探す時は「予定時間より早くなったり遅くなったりすることも あると思いますが、その時は連絡はしてくれるのかどうか」を聞い ておくのがいいですね。 >連絡は入れて、伺いを立てるべきだったとは思いますが >そう思うことについて苦情を入れてはどうですか? それもありですね。 >当たり前に受け入れられ続けているから当たり前に思ってるかもしれ >ませんし。 そうかもしれないですね。

質問者からの補足

さっきの回答に書き忘れたのですが、母に当日のことを 確認したら、2時間早く来たことについて母が「早いですね」と 言ったら、お坊さんは「葬式があったりで時間が決まらないことが ある」と言ったそうです。

  • 回答No.4

そういうのは地域性があるよね。 田舎のようにみんな顔見知りみたいなところなら何でもありだし、都会のように留守の家が多いと連絡とってからになるだろうし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 >田舎のようにみんな顔見知りみたいなところなら何でもありだし、 何でもありも怖い気がしますね(笑) >都会のように留守の家が多いと連絡とってからになるだろうし。 留守が多いといっても、月命日に来てもらうのですから、きちんと 予約していますので、「14時前後に来ます」と言っておられました ので留守にはしませんので連絡とってからでなくてもかまわないと 思います。

  • 回答No.2

ウチのお世話になっているお寺は時間は守ってくれますし、遅れるなら連絡してくれますし、早く来過ぎても家族が集まらなければ読経しません。家族が揃うまで、法話を聞かせてもらえるので、得した気分になれるくらいですが(笑) お寺の都合で早く来て5分読経して帰る寺の檀家になんてなってはいけないと思います。 たぶん、ウチのお寺の住職にそれを話したら怒ると思います。 でも、そう言う商売としての効率を考えた寺が多くなっているのかもしれないですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 常識のあるお寺の方でよかったですね。 早く来過ぎても家族が集まらなければ読経しないというのも いいことですね。法話を聞かせてもらえて得した気分になられる のもいいですね。 >お寺の都合で早く来て5分読経して帰る寺の檀家になんてなってはいけ>ないと思います。 「家から一番近いお寺を選ばなければいけない」という決まりと いうか管轄のようなものがあるのなら仕方ありませんが、どの お寺を選ぼうと自由ですし、近くに浄土真宗のお寺は他にもある ので、私だったら変えるかもしれませんね。 長いつきあいになるわけですから、時間にいい加減すぎるお寺を 選ぶことは今後も気分の悪い思いをする可能性があるような気が します。 >たぶん、ウチのお寺の住職にそれを話したら怒ると思います。 住職さんがどのように答えられるか聞いてみたい気がします。 >でも、そう言う商売としての効率を考えた寺が多くなっているのかも >しれないですね。 そうですね。残念なことですね。

  • 回答No.1

うちは実家が本家なので物心つく前からお坊さんが毎月来てました。 早く来ることもありますしそれこそ2時間遅く来たりもしてます。 先日、母がお坊さんと話をしているのを聞いていたところ突然仕事が入ることもあるそうです。 人は予定通り亡くなったりしませんから一般企業と違って時間のずれなどは多少あるのではないでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 ひとつ書き忘れていましたが、このお寺は父子でお坊さんなので 2人おられます。入仏の時は息子さんが来られ、月命日にはお父さん が来られました。 2時間も遅く来られることもあるんですね。 突然仕事が入ることもあるんですね。 人が亡くなるのは急だと理解していますが、今日亡くなって今日 お葬式になることはありませんよね。亡くなった日にお通夜になる ことはあると思いますから、その準備等で先に入れていた月命日の 方の時間を変更しなくてはいけないことになるのでしたら、変更 しなければいけないとわかった時点で、その旨、連絡位するのは 人として常識ではないかと思いました。

関連するQ&A

  • お坊さんとお経について質問

    今日、浄土真宗の葬儀に参列しましたが、次の素朴な疑問に答えてください。 1)今回のお坊さんは、頭髪を剃っておらず、常人と全く同じヘアスタイルでした。浄土真宗では頭髪を剃る習慣がないのでしょうか? そもそも仏教の坊さんが頭髪を剃るのは、規則ではないのでしょうか? 2)通夜では阿弥陀経(?)が読まれましたが、鼻にかかったあまりカツゼツのはっきりしない読み方をされました。なんで、あんな発音をするのでしょうか? それともたまたまあのお坊さんのくせだったのでしょうか? 3)キリスト教の葬儀なら、参列者に式次第(文章・賛美歌)が配られ、参列者一同で読みあげたり、歌ったりするのに、なぜ仏教では、意味不明の(現代日本語でない)お経がお坊さんだけに読まれ、我々はしびれ足をこらえて、聞いているしかないのでしょうか? (私は、般若心経などを声を挙げて読むのが大好きなのですが・・・)

  • お坊さんって、そんなに偉いのですか・・・

    はじめまして、初投稿させていただきます。 私は3ヶ月前に結婚したてで、彼の家に同居しています。家の人は皆快く迎えてくれたのですが、一つ悩み事があります。実は私の実家は神道で彼の家は浄土真宗なのですが、ご先祖さまの月命日とかやってくるお坊さんの言動に腹が立って仕方ありません。 別に義両親も主人もそんな事にこだわらないし、私も別段気にしたことも無かったのですが、結婚後初めての月命日で紹介されたときにいきなり「ご実家は何宗ですか?」と聞かれました。それで「実家は神道です。」と答えたところ、「そりゃひどい!折角嫁いできて縁が切れたんだから、しっかり仏法にきえ(?)しなさい!神道の人はなかなか成仏できないで、この世をさまよっています。それを私は何人も供養して浄化させましたよ! 仏法をおろそかにすることは人の恥です!」まで言われちゃいました・・・それに、その次の月も来られた時に説教されて、「嘆いしょう」と言う本を渡されて、勉強しなさい。と言われました。夫に「あなたもこうやって勉強したの?」と聞くと、一度だって言われたことは無い。と言ってました。別に宗教なんて全然こだわっていないけれど、何だか自分の実家をさげすまれた様で、すっごく悲しいです。 お坊さんとのお付き合いは今までほとんどありませんでしたが、寂静さんや色んな人の本なんかを目にすると、良いことを書いてるなって、感心していました。でも実際のお坊さんは・・・ 人の心を踏みにじってまでも考えを押し通す、仏教やお坊さんってそんなに偉いんですか? 主人や姑は気にするなと言ってくれますが、もうすぐ今月の月命日が来るので、とても気がめいっています。 (パソコンが家に無くて、友人の家でさせてもらっているので、お礼が遅くなるかもしれませんが、よろしくお願いいたします)

  • お寺探しについて

    今月26日に実父が亡くなりました。家族葬でお寺を持ってない浄土真宗のお坊さんに拝んでいただきました。今後供養するのにお寺を探しているのですが、近くに浄土真宗のお寺がありません。どうすれば良いのでしょうか。このあたりが全くの無知なので分かりやすくお答えいただけると助かります。

  • 改宗は可能ですか?

    少し長文です。 先日友人のお父さんが亡くなり葬儀が行われました。 友人の家は「浄土真宗(何派かは詳しくわかりません)の檀家で お葬式の読経をされるお坊さんはお一人でした。 わたしの住む地域は田舎で、お葬式といえば最低4人はお坊さんがつきます。 導師・やくそう・ふういん(字がわかりません)というそうです。 「おひとりで」とお願いしても「それは出来ません」といわれるそうです。 初めて「浄土真宗」のお葬式を見ましたが、お坊さんは一人で十分だと思いました。 お坊さんに支払う金額は一人と四人では全く違います。 わたしの家は「曹洞宗」で祖父の時には7人(8人かも?)ついたそうです。 父も高齢で近い将来お葬式を出すことになると思いますが、 そのときに出来るだけ簡素に行いたいと考えています。 (お金の問題もありますので・・・) そこで質問です・・・・・・・ (1)「曹洞宗」の檀家から「浄土真宗」の檀家へ宗派を替えることは可能ですか? (2)可能ならどのようにすればいいのでしょうか? (3)もし可能なら、家にある曹洞宗の仏壇はどうなりますか? (4)ご先祖の戒名が書いてあるお墓の石版(名前がわかりません)はどうなりますか? (5)その他に問題が出てくるでしょうか? 我が家のお寺が一人で執り行ってくださるのが一番なのですが、 「それは出来ない」と断られるそうですので・・・

  • 葬儀を違う宗派で行ってしまいました

    先日、母の葬儀を行い初七日まで済ませました。 ところが後で、宗派が浄土真宗ではなく、曹洞宗であることが発覚しました。 遠方にある菩提寺に相談したところ、四十九日までは浄土真宗のお寺さんにお願いし、納骨の時に来られた時にお経を上げましょうと言って下さいました。 葬儀をお願いした浄土真宗のお寺さんには、後日お話しようと思いますが、何か問題はありますか? 菩提寺のご住職にお言葉を頂いたので、少し安心しましたが如何でしょうか?

  • 「浄土真宗と般若心経」のベストアンサーを読んで。

    「浄土真宗の教義に反します。」とありました。  教義に反すると、どうなるのですか? 私は大乗仏教の経典の中で、般若心経が一番ありがたいお経だと思っています。浄土真宗の門徒です。「般若心経を捨てろ。」と言う仏様には救って欲しくは無い。

  • 浄土真宗で葬儀をした父に、お題目をあげても大丈夫?

    先日父が亡くなりました。 そのときの葬儀手配の不手際から、ややこしいことになってしまいました。 まず、亡くなった父、喪主である母、わたしの妹 この三人はまったくの無宗教でした。 父は葬儀もいらないと言っていたくらいで、母も妹もお題目や念仏の区別すらつきません。 対して、わたしは日蓮正宗の一団体に所属しています(学会ではありません)。 そして、父が亡くなりささやかな葬儀を行うことになったのですが、母が父の意向通り献花のみの無宗教葬を提案したところ、妹がお経をあげることに強行にこだわって、普通の仏式のお葬式をあげることになりました。 仏教の知識のまるでない母と妹ですから、その先はわたしに任すということでわたしは葬儀社に日蓮正宗での式を依頼したのですが、いろんな事情があり、かなり難しいかもしれないとのお話でした。 通夜が翌日に迫っていて時間がないのに加えて、宗教が決まらないため父の枕経もあげられず困り果てていたところ、苦肉の策で父の実家の菩提寺の宗派に合わせようという話になりました。 お寺の名前は聞いていたのですが、宗派がわからず、葬儀社さんがお寺に何度も電話するも相手は出ず……。 またまた困り果てたところ、母が「実家のお寺は真宗とお父さん言ってたような」と言い出しました。 かくして、浄土真宗で決まり、葬儀社さんは近くのお寺に通夜・葬式の手配をしてほっとしたのですが……。 通夜当日の朝、父の兄弟に連絡がついて菩提寺について確認したところ、「天台宗」との返事に呆然としました。 慌てて葬儀社さんに電話するも、もう住職さんが枕経をあげにこられているとのこと。 天台宗のお寺に変えられるかのこちらの問いに、向こうも呆然という形でした。 ここからまたすったもんだあったのですが、通夜も迫っており、そのまま浄土真宗の葬儀をあげました。 母と妹は、宗派が何にしろ無事お坊さんにお経をあげてもらって満足しているようです。 しかし、今後父のためにお題目を唱えて供養しようと思っていたわたしはこれからどのようにしたら最善なのか本当に困っています。 浄土真宗で葬儀をし、その法名の位牌があるのに、日蓮正宗のお題目をあげてもいいものでしょうか? 今後の法事なども浄土真宗でいくであろう父に、わたしはお題目を唱えられるのでしょうか?

  • お位牌を預かったらまず何をすればいい?

    つい先日、 義妹(主人の妹)から義父(主人の父)のお位牌を預かりました。 今まではすでに結婚していた義妹がお位牌を持っていたのですが、 主人が私と結婚したのを機に、 また主人が長男という事もあり預かる事になったのです。 仏壇等は何もなく、お位牌だけです。 そこでお位牌を預かった場合、 お坊さんに来てもらってお経をあげてもらうなど、 何かしたほうがいいのでしょうか。 お墓のあるお寺はとても遠く、 私の家の近くの同じ宗派のお寺にお願いしてもいいのでしょうか。 浄土真宗のようなのですが、 浄土真宗にも色々とあるのでしょうか。

  • お寺を変えたい

    長文ですが、よろしくお願いします。 先日実家の祖母が亡くなりました。 祖母は日蓮正宗の信者でしたので、日蓮正宗のお寺からお坊さんに来ていただき葬儀をしました。 ですが、私の両親とも信者ではないため、お坊さんから「信者にならないのなら法事にはこない」と言われ、これからの四十九日や納骨をどうするか悩んでいます。 祖母の希望で日蓮正宗で葬儀をしたのですが、実はうちの両親はこのお寺、宗派が自分たちには合わないと前々から思っていて、これを期にお寺も宗派も変えてしまいたいようです。 今日電話で「あなたの嫁ぎ先の宗派のお寺を紹介して欲しい」と言われました。私の嫁ぎ先は浄土真宗です。我が家の近くのお寺で、そこのご住職が亡くなった義母のお葬式や法事に来てくださっていますので、お付き合いはありますが、義母の生前ほどのものではありません。 また、日蓮正宗と浄土真宗ではご本尊もお題目も戒名も仏壇も、とにかくなにもかも違っているようですので、正直私もとまどっています。 実家のお墓を継ぐのは私の弟で、今は県外に住んでいます。実家は我が家と同じ市内で、実家のお墓は実家と我が家の間にありますが、うちの近くのお寺に決めて、のちのち弟たちが不便じゃないのかな、などと思ったりもしています。 こういう場合は我が家がお世話になっている浄土真宗のお寺にお話をもっていってもいいものなんでしょうか?受け入れていただけるものなんでしょうか?仏壇やお墓や戒名はそのままではいけないのでしょうか…?

  • 宗派変えについて

    こんにちは、質問させてください。 去年の4月に父がなくなり、父の先祖の宗派が浄土真宗ということで浄土真宗のお坊さんにお葬式をあげていただきました。仏壇も買い魂入れもしていただきました。 それからも浄土真宗の形式に乗っ取って供養してきたのですが、一周忌にお墓を建てるにあたって母が「浄土真宗では先祖供養が十分にされないような気がする。宗派を変えたい」といい始めました。 母が自分なりに浄土真宗の勉強をしていたようなのですが、勉強すればするほど疑問が生じて、自分が信じるものとは合わないというのです。 父は次男で相続者ではないことと、父の姉(未婚)が創価学会を信仰しているのでそれに合わせ実家の方も宗派変えをするらしく、一周忌にお墓を建てる前にこちらも宗派を変えたいということなのですが。 そこで質問です・・・。 1.先祖供養を一番に重要視している宗派はどこなのでしょうか。(母はよく般若心経を唱えていましたが、浄土真宗では唱えられないので不満そうでした。墓地はすでに購入済みで無宗派のお寺さんが管理しています。納骨式もそこの住職にしていただくつもりです) 2.また位牌や戒名は新しく作らなくてはいけないのでしょうか。(浄土真宗では戒名を法名と言い、位牌は仏壇に飾りません) 3.縁あって属した宗派を個人の考えで変えてしまってよいものなのでしょうか。(父はあまり信仰深くない方でしたので宗派にこだわりはありませんでしたが、創価学会のお誘いは断っていました。) 私(長女)個人としても、兄(長男)の考えとしても、宗派変えはあまりよろしくないのでは・・・と思っております。ただ、確かに浄土真宗の習わしはしっくりくるものがありません。母が宗派を変えると言っているのでそのようにさせてあげるつもりではいますが、どうぞ助言していただきたく、よろしくお願いします。 一周忌が迫っているので困っています・・・。