• ベストアンサー
  • 困ってます

お坊さんって、そんなに偉いのですか・・・

はじめまして、初投稿させていただきます。 私は3ヶ月前に結婚したてで、彼の家に同居しています。家の人は皆快く迎えてくれたのですが、一つ悩み事があります。実は私の実家は神道で彼の家は浄土真宗なのですが、ご先祖さまの月命日とかやってくるお坊さんの言動に腹が立って仕方ありません。 別に義両親も主人もそんな事にこだわらないし、私も別段気にしたことも無かったのですが、結婚後初めての月命日で紹介されたときにいきなり「ご実家は何宗ですか?」と聞かれました。それで「実家は神道です。」と答えたところ、「そりゃひどい!折角嫁いできて縁が切れたんだから、しっかり仏法にきえ(?)しなさい!神道の人はなかなか成仏できないで、この世をさまよっています。それを私は何人も供養して浄化させましたよ! 仏法をおろそかにすることは人の恥です!」まで言われちゃいました・・・それに、その次の月も来られた時に説教されて、「嘆いしょう」と言う本を渡されて、勉強しなさい。と言われました。夫に「あなたもこうやって勉強したの?」と聞くと、一度だって言われたことは無い。と言ってました。別に宗教なんて全然こだわっていないけれど、何だか自分の実家をさげすまれた様で、すっごく悲しいです。 お坊さんとのお付き合いは今までほとんどありませんでしたが、寂静さんや色んな人の本なんかを目にすると、良いことを書いてるなって、感心していました。でも実際のお坊さんは・・・ 人の心を踏みにじってまでも考えを押し通す、仏教やお坊さんってそんなに偉いんですか? 主人や姑は気にするなと言ってくれますが、もうすぐ今月の月命日が来るので、とても気がめいっています。 (パソコンが家に無くて、友人の家でさせてもらっているので、お礼が遅くなるかもしれませんが、よろしくお願いいたします)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数17
  • 閲覧数2331
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8
  • ranx
  • ベストアンサー率24% (357/1463)

> それを私は何人も供養して浄化させましたよ! 浄土真宗の教えは「他力本願」です。坊さんごときにそんな力はありません。 その坊さん、本当に勉強したのかいな。 ところで、「嘆いしょう」は「歎異抄(たんにしょう)」でしょうか。 浄土真宗の祖、親鸞の言行を弟子が書きとめたものですが、読んでみると 面白いかもしれません。念仏は供養のためにするものではないなどと 書いてあったりして、その坊さんの話と食い違うことが続出しそうな気がします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • お坊さんは約束していた時間より2時間も早く来たりするのでしょうか。

    浄土真宗です。 少し前に実家が仏壇を買い、近所のお寺のお坊さんに入仏をしてもらい、今回、父の月命日にそのお寺から来てもらうことになっていま した。今までは母が別の宗教をしていたので、浄土真宗のお坊さんに 月命日に来てもらうのは初めてです。 入仏の時に「月命日は14時前後に来ます」と言われました。 私は実家に浄土真宗のお坊さんが来られての月命日の様子を 見たいと思い、仕事を休みその日の予定をすませてその時間 までには実家へ行く予定でいました。 ところが13:45分頃に実家へ行ったら、お坊さんは12時過ぎに来て 5分位お経を読んで、もう帰ったということでした。 言っていた時間が変更になる時は、お坊さんであっても連絡する べきだと思うのですが、母は「時間よりも早く来ることもある」 「急にお葬式が入ることもある」という理由で、今回のように 予定時間よりかなり早く来ることも、どってことないように言って いました。 母は働いていないので何時に来てもらっても困らないという考え ですが、今回のように私も来ることがわかっているのに私は納得 できずにいます。 母と私の弟がいたのでお経をあげてもらったわけですが「14時前後と 聞いていたので娘も来ることになっているので出直していただけません か」と私は言ってほしかったと思います。 連絡無しで時間よりも早く来ることは普通のことなのでしょうか? それから「急にお葬式が入ることもあるから約束していた時間より 早く来ることもある」と母は言いますが、お葬式は急にはありません よね。お葬式の予定が入った時点で「お葬式が入ったので時間を変更 したいのですが」と連絡を入れていただくものだと思うのですが 違うのでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 法事のお坊さんについて

    先日実家の親の法要を行いました。(私自身は結婚して他家に嫁いでます)そのときのお坊さんに関することで質問です。大阪、浄土真宗本願寺派です。 1 当初、○○回忌という重要な法事?だからご住職か副住職がきてくれるのでは?と親類は考えていたようでしたが、やってきたのは高校生といっても通用しそうなめちゃ若いお坊さんでみんな「えーっつ」でした。 お寺自体は葬儀会館からの紹介でそのせいか檀家さんも多く(初盆のときは初盆だけで200件だと聞きました)また、月参りはお願いしておらずほぼお盆と親の命日の時だけ(それも飛ぶ時があります)お坊さんにきて頂いています。 「月参り頼んでなくそれほどつきあいがないから、得度して間もないアルバイト坊さんをよこしたのだろう」と親類はいうのですがそんなものでしょうか? 2 読経自体はきちんと40分しており(時々省略したのとか聞きますが)独特の節もついていました。また読経の後のわずかな時間の雑談(決して法話ではありません)がおもしろく楽しいひと時をすごさせてもらいました。そこで、この若いお坊さんへの激励の意味もこめお寺に法事の礼状を出そうかと考えていますがどうでしょうか?こういったことは普通はしないものでしょうか?かえって迷惑でしょうか?実家に迷惑ではないかも気になります。あまりお寺とはつきあわない主義のようですので。(報恩講もいってないと思います)

  • 毎月の親の命日のお坊さんのお参りについて

    親が他界してから6年目になりますが、毎月の命日にお坊さんからお参りに来ていただいています。皆様のところでは肉親が他界してから何年くらいお坊さんが家に来てお経を上げていただいていますか? 月一回仏壇にお経を上げることはご先祖様に感謝の気持ちをささげる良い機会だと思っていますが、土地によっても違うでしょうし、宗派によっても違うのかなと素朴な疑問です。 なかなか他人には正面から聞きずらいものですからこの場を借りて参考にさせていただきたいと思います。

その他の回答 (16)

  • 回答No.17

こんにちは。 そんなお坊さんもいるんですねぇ。 坊さんだからって決して偉いわけではありませんよね。 普通の人間ですょ。 そのお坊さんは、あなたに何を伝えたかったんでしょうか。 私は 宗教は全て(神道やキリスト教やイスラム教だって)それを求める人の こころの頼りとなる点で 共通しているものだと思います。どれが一番いい宗教だ!とかいうものではないですよね。 元気をだしてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

皆さま有難うございました! 今朝、友人の家に来てみて「返事が何もなかったらどうしよう~(^_^;)」なんて思いながら見てみたら、こんなに皆さんからのお返事が来ていて驚いています!! 友人の仕事の都合でなかなかパソコンが触らせてもらえなかったので、とうとう今月の月命日は間に合いませんでしたが、皆さんの言う通り、気にしない(それこそ馬の耳に念仏状態ですね(^_^))でやっていく事にしました。幸いにもその日、彼の仕事が遅番で一緒にいてくれたのと、姑の入れ知恵でエアコンの故障のふりをして仏間を寒いままにしておいたら、読経の後に無駄話をせずにお帰りいただけましたし(笑) それと、図らずも皆さんが「一度『歎異抄』を読まれてみては・・・」と言われていますが、(ごめんなさい!うろ覚えで書いたので間違ってました~☆)敵を先ず知らねば!と思って、実際に読んでみました。 確かにお坊さんを仰ってる事と矛盾が・・・^_^; これだけ仏教仏教言っているのに、当の親鸞さんは「阿弥陀仏そも方便なり」って言い切っているのだから、そのくだりでちょっと笑ってしまいました。 でも、こうやって一つ一つ皆さんのお返事を読んで、今までちょっと落ち込んでいたけれど、元気が沸いてきました☆「帰依」等、色々な事も教えていただきましたし・・・ しきたりや作法は、その家に嫁したのだからしっかり頑張って覚えていきたい思うけれど、心まで縛られたくはないですね。でも浄土真宗に関しては、宗教よりも親鸞さんの考え方が魅力的なので、色々読んでみたいと思います。本当はお一人お一人にお礼がしたいのですが、もう友人がパソコンを使わねばならないようなので、お礼がこんな一まとめになって心苦しいのですが、どうぞお許しください。本当に有難うございました!!友人に紹介されて思い切ってこちらに書き込んでみましたが、本当に良かったです。心が晴れました。本当に有難うございました!

  • 回答No.16
  • timeup
  • ベストアンサー率30% (3827/12654)

葬式坊主でしょ。そんなものですよ。営業して一人でも金出してくれる人を増やしたいだけですから。(^_^;) 人の命・魂・金を扱う業種はさも自分が偉くなった気がしてしまうのものです。 本来、魂が立派な人がなるべき職業なのですが・・・・・。 私のところへは死んだ坊主がよくさまよって来ますよ。(^_^;)   死の直前って、「先生」と名のつく職業の人が騒ぎます。 そこで全ての人生の決済が見えると思うのですが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.15
noname#7692
noname#7692

そのお坊さんがおかしいです。 本当に浄土真宗のお坊さんになる勉強をしたのか疑いますね。 仏様はどんな人でも助けてくれるんです。 これを機会に浄土真宗の勉強をされても面白いかもしれませんよ。 お坊さんより賢くなれば何を言われても気にならなくなると思います。 「他力本願」の本当の意味を知ってみてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.14

 もう大方回答は出尽くしてしまった観がありますが、皆さんのおっしゃるとおりでしょう。その坊主は俗気たっぷりのクソ坊主です。話にならない。よくもそこまで堕落した坊主がいるもんだと、怒りを通り越して、呆れ返ってさえいます。 >神道の人はなかなか成仏できないで、この世をさまよっています。それを私は何人も供養して浄化させましたよ!  これは何だか「インチキ新興宗教の教祖様」の吐くようなセリフですね(笑)。何の根拠もない、デタラメそのものの言葉です。「お前こそ供養されて浄化させてもらえ」と言い返しましょう(…って、できる訳はありませんので、心の中でそう思っていることにしましょう(笑))。 >仏法をおろそかにすることは人の恥です!」  仏法そのものは飽くまで人の心を啓くため、人の心を導くためにあるものです。「仏法それ自体」が大事なのではない。「お金をおろそかにすることは人の恥です!」と言われれば大抵の人が押し黙らざるを得ないような状況に陥りますが、だまされてはいけません。なぜなら、お金もお金それ自体に価値があるわけではないのですから。お金自体がそんなに大事ならお金そのものを仏壇か神棚に祭って、「お金様お金様」と拝んでりゃいい(笑)。 >何だか自分の実家をさげすまれた様で、すっごく悲しいです。  いえいえ、全然気になさる必要はありませんよ。「宗教の本質」を履き違えているバカ坊主の戯言と聞き流しておいてください。少しも悲しまれる必要などありません。こうした手合いは無視するに限ります。ですが、どうしても無視してやり過ごせる立場の相手ではないということならば、「気にするな」とおっしゃっているご主人やお姑さんに少し間に入ってもらうのも悪くないかもしれませんね。  「嫁」というharujyoonさんの立場を衝いて、ご主人やそのご両親には言えないことまであなたに言ってきている感じですね。だとすると「風見鶏坊主」でますます許せない(笑)。でもまぁ、結論を申し上げれば、その坊主、「宗教の本質」がまったく分かっちゃいませんから、その坊主がどんなことを言おうとその一つ一つを気に病まれることはない、ということです。「立派な仏壇を揃えてお祈りすればご先祖様は成仏できる」「高いお金を払ってつけた戒名は素晴らしい。死者もあの世で喜んでいるだろう」・・・とまあ、この程度のことしか考えられないクソ坊主だということです。  harujyoonさん、ですのでどうかご安心ください。気を滅入らせる必要もありません。本末転倒の坊主の言うことなどすべて聞き流してください(笑)。それにしても心強いじゃありませんか。harujyoonさんのご主人もお姑さんもあなたの気持ちを汲んで「気にするな」とおっしゃってくださるのですから・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.13

な~にか、浄土真宗の教えを勘違いしておられるお坊さんのようですねぇ。 浄土真宗の本尊(阿弥陀仏)は、そんなけち臭い仏ではありません。 帰依(信じてついてゆく)しない人でも救う!というのが阿弥陀仏の本願です。 阿弥陀仏の超絶スーパーパワーにより、誰も何もしなくても西方浄土に勝手に生まれ変わらされ、仏になる修行をさせられてしまいます。 大きなお世話だ!という人もいるかもしれませんが、阿弥陀パワーからは逃れられません。 従いまして、実は「南無阿弥陀仏」と唱える必要すらなかったりします。貴方が神道を信じていてもかまいません。 ちょっと、浄土真宗の話(歎異抄からの引用ですが)をすると: 浄土真宗の開祖、親鸞聖人は、煩悩を断ち切ろうとして修行を重ねます。しかし、自分にはできないということに気づきます。 そして、修行(自力)をあきらめます。そして、自分を超越するものすごい力(他力)に自分をゆだねる決心をします。自分は何もしなくても、救われるのだと信じます。他力の象徴が阿弥陀仏です。 そして、「南無阿弥陀仏」と唱えるのを唯一の修行とします(南無○○とは、○○に帰依します、という意味)。仏の名を唱えることから「念仏」と言います。 弟子に、「もし念仏をして地獄に落ちたらどうするの?」と聞かれたとき、親鸞は答えたそうです。 「私にはこれ以上の修行はしようがない。もし、他に何か修行のしようがあって、それをせずに地獄に落ちたなら後悔もするだろうけど、私には念仏以外ないのだよ。だから、念仏をして地獄に落ちたとしたら、それは最初から地獄が私の住処だったということなのだ。だから、心配には及ばない」 究極のあきらめの境地、それが浄土真宗の今生での受け止め方だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.12
  • teinen
  • ベストアンサー率38% (824/2140)

 布教においては,他宗教・他宗派を否定するというのはよくある事で,昔々,「○○宗を信仰していると無間地獄に堕ちるぞ」「○○宗は天魔の教えだぞ」などと言って布教した偉いお坊さんもおられました。  しかしまあ,質問者のお宅に来られるお坊さんは,言い回しが悪いですね。 >折角嫁いできて縁が切れたんだから、しっかり仏法にきえ(?)しなさい!    「折角嫁いできて浄土真宗の教えとの縁ができたのですから,しっかり仏法に帰依してください。」という言い方をされたら,どう感じられたでしょう。   >神道の人はなかなか成仏できない    「神道の人は成仏しません」  神道の人は成仏しませんよ。そもそも仏に成ることを望んでいないんですからね。仏に成ることを望んでいるなら仏教徒になってますよ。だから,キリスト教の人もイスラム教の人も成仏しません。それぞれの教えに従った所へ行くのです。 >私は何人も供養して浄化させましたよ!    いらぬお世話ですよね。折角神様の元に行ったのに念仏ひとつで阿弥陀様の元に行かされるのでは,たまったものではありません。  また,僧侶の力ではなく,阿弥陀様の力によって救われるというのが浄土真宗の教えである筈です。 >仏法をおろそかにすることは人の恥です!    「仏法を疎かにすることは仏教徒の恥です。」  神道やキリスト教やイスラム教の人など仏教以外の人は仏法を疎かにしても全く関係ありません。    昔から嫁げば嫁ぎ先の宗旨に改宗するといったことがなされてきましたから,お坊さんにとっては,檀家の家に嫁いで来られて質問者の方に早くうちの宗派になじんで貰おうと焦っている嫌いが感じ取れます。    今度,月参りにお坊さんが来られた時に,お坊さんに聞こえるように「南無阿弥陀仏」と唱えてみてください。少しはお坊さんの態度も変わると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.11

私はクリスチャンなのですが・・・。 「私の信じている神が一番であり、他の神は邪心である。だからあなたも私の神を信じなさい」どこの宗教の世界でもいますよ。もちろんキリスト教でもいます。だから戦争が無くならないのです。恐ろしいですよね。 その坊さんはどれくらいの年齢なのでしょう?いずれ代替わりしますよ(息子さんにかしら?)。今のお寺は檀家が減ってしまって経営も大変です。いわゆるサービス業なのに失礼なことを言っていると先細りですよ。お墓のこともあるので、ふんぞり返っているのでは? 浄土真宗なのでお西さんですか?URLのせておきますね。

参考URL:
http://www.hongwanji.or.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.10

こんにちは。うちは神道ですので、質問者さんと同じように、いろいろしきたりの違いで苦労することが多々あります。 でもそんな話を聞いたのは初めてです。 他の宗教を徹底的に攻撃する某学会の話なら聞いてますけど。。 うちの実家の隣に浄土真宗のお寺があり、宗教を問わず、何宗、何教の方でもどうぞというお墓を守っています。 浄土真宗とはそういう宗教だと思っていました。 そのお坊さんと、うちの田舎のお坊さんとどちらが本物なのでしょう?? つくづく疑問になってきました。(笑) さしあたり、聞き流すよりないでしょうね。 私も No8 さんと同じようにその書物、一度読まれるといいと思います。 そのお坊さんのいう事がいかに嘘かわかると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9
noname#62838
noname#62838

仏教の高校に通っています。 キエは「帰依」と書きます。 仏教に限らず、神道でも、信じ、すがる事を言います。 私の学校では、折に触れ「三帰依」を唱えました。 ・自ら仏に帰依奉る ・自ら法に帰依奉る ・自ら僧に帰依奉る 仏教の恥です。って、私が言う権利はありませんが。 歎異抄・・・、分かり易く解説されている物ですか? どんなに有り難いものでも、意味が分からなければ意味は無いですよね。 以前、私が厄年で神道のお祓いを受けた時。 「今年は沢山、お供え物もしなさい。  賽銭を沢山投げなさい。  厄が怖かったら、そうしなさい。」 と、言われ、カチンときたことがあります。 ・・・それって脅しか!?とも、思いました。 どの世界にも、そう云う人はいます。 皆に推薦されて、政治をしている人も、悪いことをします。 仏教でも、徳の高い人に教え受けても、「私はかの人に教えを受けた」と、受けたことを自慢ばかりして、何もしない人もいたみたいです。 自分の宗教を自慢するのは、まだ許せますが、他人の宗教を貶すのは止めて欲しいですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7
  • zankun
  • ベストアンサー率20% (14/67)

わたしの知り合いにも、浄土真宗、禅宗、本願寺と3名の方がいますが、そんなことを言う方は一人もおりません。人の教えにケチをつける坊さんは、はっきり言って、くそ坊主ではないでしょうか? いろいろな教えを尊重しながら、自分の教えを人に伝えていくのが、本来だと思います。 いまさら、あなたの立場上かえることはできないでしょうから、聞き流して相手にしないことが懸命です。 解らないように、耳栓をしてうなずいているだけっていうのはどうでしょう。余談ですが

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 毎月の月命日について 

    主人の母が亡くなり1周忌も終えたのですが、主人の父と同居で毎月お坊さんに来てもらいお経をあげてもらっています。来てくれる時間もお坊さんに指定してもまちまちで主人の父は出掛けてしまうし、1日拘束されてしまうので私は、月命日はお経のテープを流して、年ごとの法要だけでいいのでは・・・と思います。一般的に毎月の月命日もお坊さんに来てもらった方がいいのでしょうか?親戚のところは17回忌が終わっても毎月きてもらってるみたいです・・・

  • お坊さんの言った、供養の後の言葉が頭から離れない(長文です)

    先日、流産をしてしまいました。 欲しくて欲しくて出来た子だったので 暫くの間は毎日泣いてばかりいました。 ですが、いつもでも悲しいお母さんの姿を見せていてはいかないと思い 「心の中で、いつも手を合わせて覚えていよう」 と夫婦で決め『子供が少しでも安らかに眠れるなら』 と考え、子安大師のお寺に供養をお願いしました。 お経が終わってからお坊さんが 「私は水子供養が嫌い」「水子は成仏出来ない」 「供養を頼まれた人に話を聞くと  “夜、泣き声が聞こえる”“誰かがいる気がする”  “壁一面に…(聞き取れませんでした)”と言う」 「1年に一度、お経を聞かせてあげた方が良い  提灯を買えば、毎日私(坊主)がお経を聞かせる」等 と言われました。説法とは思えず『安心して眠ってもらいたいのに、どうして他の人の嫌な状況をワザワザ言って脅すの?」と思い大ショックで何も言えませんでした。 主人の「自分達が子供の事を忘れずに、安心して眠っていると思えば大丈夫」 と言う言葉に安心したのですが、夜になると、坊主が言った 「泣き声や人が立っている気配があるのでは?」と思い出してしまいます。 (実際には聞こえないし、立っていませんが…) 子供は主人の言う通り、安らかに眠っていると信じています。一生忘れる事は無いです。そのお坊さん曰くは 「歳を取ったら、必ず腰が痛くなる(霊がついているから)」との事でしたが、気にしません。 ただ、坊主が言った言葉を思い出すと夜、怖いのです。 (子供の霊が怖いのでは無く、  他の人の状況を聞いた為  夜の物音1つさえ気になる時が有ります) この先、子供を授かりたいと思っているのですが 精神衛生上、今のままだと良く無いと思いまして 何か安心出来る お言葉をかけていただけたら幸いです。 宜しくお願いします。

  • お坊さんに出す手紙、どのように書いたらいいのか…

    今度の日曜日に、お寺さんで義父のお彼岸の法要があります。主人が長男なのですが、実家と遠く離れており気軽に帰れる距離ではありません。さらに、今月から新しい職場に移ったということもあり、仕事も休みずらい状況です。義母の家の近くに主人の妹(義母からすれば娘)が住んでいますが、法要にはどういうわけか出席しないそうです。なので、法要に出席できるのが義母一人になってしまうのです。 そこで、お世話になるお寺さんに長男が出席しない無礼をお詫びする手紙を書くよう義母から言われたのですが、どのように書いたらいいものか全くわかりません。 お坊さんの敬称は何になるのでしょうか?宛名は、○○寺御中でいいのでしょうか?また、参考になる文章がありましたらぜひ教えて下さい。よろしくお願い致します。

  • 心の向くまま?

    心がせまいと自分で思いますが 義父のお墓参りに 積極的に(一人でとか 私が言い出してと言う意味) 出かける気持ちが起きません。 主人に誘われたら お参りにいく程度です。 自分の母の月命日には 私の意思で お墓参りに行きます。父を誘ったり 忙しい時は 日にちをずらしてしまいますが・・・ 義母が 健在なので お墓のお花は きらすことがないようですし 主人は 義母と時々お墓参りに行っているようです。 (私の家と 主人が土日に遊びに行く場所の中間に 実家とお墓があるので) 月命日だと 気がついてはいるのですが 一人でとか 義母や主人を誘ってお参りしようとかいう気持ちがどうしても 起きないのです。 皆さんは どうされてるのでしょうか?

  • お嫁に行くと先祖は実家? 婚家先?

    レポートで調べものをしていて気になったので質問します。 結婚して旦那さんの家に入ると、お嫁さんのご先祖さまは実家の方なのか婚家先の方なのかが疑問です。 もちろん「どちらも大切」ではあると思いますが、一般的な感覚としてはお嫁さんのご先祖さまはどっちになるのでしょうか?

  • 嫁ぎ先と実家の宗教が違います。

     家は私と主人と子どもと私の両親の5人家族でしたが、この度母が亡くなりました。主人の方は仏教で私の実家は神道です。  今は神道でお墓を建てようとしていますが、将来主人のご先祖様の方へ寄せていただくことは出来ますか?  同じ家に仏壇と御霊舎があるのはまずいと聞いたことがあるのですが・・。  よろしくお願いいたします。

  • どう思いますか?

    先日、主人から『おやじにお線香をあげて』と言われました。 私からしたら義理の父。 義父は私達が結婚する前に亡くなりました。主人と知り合う前に亡くなってるので会ったことはありません。 結婚して3年、そんなこと言われたことなかったので主人に『誰かに何か言われたの?』と聞いたところ義母(姑)がたまたま主人が気が向いてお線香をあげた時に、私がぜんぜんお線香あげないと主人に言ったそうです。 主人の実家と私達の家が近いので毎日のように息子(姑からしたら孫)を連れていってるので 行くたびにお線香をあげることはしませんが、お彼岸・お盆・お正月・命日・息子がお腹にできたときの報告・出産して無事に退院しましたの報告にお線香をあげてました。 お彼岸・お盆にはお墓参りもしているし、私的には大丈夫かなって思っていたのですが・・・。 私の配慮が足りなかったのでしょうか? でも、私も義母に言いたいことがあって、ぜんぜんお線香をあげていない訳じゃないし! それに義父の命日を聞いても何日だったか忘れてる人にそんなこと言われたくないし!! いつも命日近くになって私が『もうすぐ命日ですね』って言っても『あ!そうだっけ?忘れてた』と言う人にそんなこと言われたくない!!! 実際に命日を把握しているのは息子達で毎年義母は忘れていること怒られています。 お線香をあげて手を合わせることに多いも少ないもないと思いますが、義母が言ってることは 素直に反省するべきですか? どうもモヤモヤしてしまって・・・どう思いますか?

  • 月命日

    親の月命日の法事があります。自宅で家の者とお坊さんの二人だけですが、このご時世、止めた方が良いですよね? 仏壇のある部屋は8畳間で距離をとりますが、換気をしても20数分間程のお経があります。 ちなみに地方都市でまだ感染者が少ないのですが。先月は私は不在で母が応対したのですが、お坊さんはマスク着用で来られた様です。 こういう時は、お布施だけ渡した方が良いのか、前もって断った方が良いのかどう思われます?

  • 自分の実家の宗教と夫の実家の宗教が違うけれど両方守る事になる。

    現在私の実家で暮らしていて仏壇があります。お盆などにお供えをするぐらいで、法要もなく命日に妹を呼んで簡単に拝む程度です。(私も主人も宗教にまったく興味ない方で、特にこの宗教が嫌いなのでかかわっていないからです)将来、必要が生じたら夫の実家の宗教になると思うのですが、お坊さんにお盆のお参りをしてもらう時、私の方の仏壇はどうすればよいのですか。それから一般的な宗教だと仏事はやりませんと拒否できないですよね。自由だ何だといっても実際には無宗教にもなれそうにもありませんしこの二点で困っています。

  • 宗教や宗派など を 変える事は可能なのでしょうか?

    こんにちは。 私は嫁いできた者で、 何の権利もないと思いますが、 家の宗教・宗派に関して、色々な疑問を持っています。 元々、本家や代々続いた家ではないので、 菩提寺が無く、家族の葬儀の際、バタバタな状況で、 主人の家の親戚が「○○宗だった」との事で、  葬儀屋さんの紹介で、その宗派のお坊さんに来て頂きました。 (ところが、後日、○○宗ではない事がわかったのですが・・・(メチャクチャです)) その後、何度か法要の度に、 葬儀の際お世話になったお坊さんに自宅に来て頂いているのですが、 来る度に、3-4時間は世間話をして下さるのですが、 そのお話の内容は、日々の愚痴や我が家の悪い点などです。 (これが説教(説法?)と言う事で、お坊さんのお役目なのでしょうか?  でも正直言うと、うれしくありません。) やはり、家族を亡くした私としては、供養が大事で、 また亡くなった家族やあの世の事が気になります。 しかし、私にはまだ仏世界の知識がないですし、 故人を思うと、悲しくて、空しくなりますし・・・ お坊さんには、何か安心できるお話などして頂いた方が有難いのですが、 来る度に、我が家の悪口など言われると、 申し訳ないですが、あまりお坊さんを信用できません。 実は、親戚の宗派も違っていましたし・・・ いくつかお寺を訪ねてみましたが、 申し訳ないのですが、「何を信じて良いか?」 わからなくなっています。 今、私は、仏教もキリスト教も何教も 納得して受け入れられるものがありません。 それなのに、「宗教宗派を持たなくてはいけないのか?」 ということに疑問を感じるようになりました。 また、「お経が読めないと供養できない」とか 誰に言われた訳でもないのに、強迫観念の様になってしまい、辛く、 無宗教で良いのではないかと思うようになりました。 そこで質問なのですが、 檀家ではないのですが、 お坊さん(現在のお坊さんはお寺がありませんので、そこにお墓があるというわけではありません。)を変える事や、 宗教や宗派を変える事は、可能な事なのでしょうか? そのことは、亡くなった家族(御先祖様)に影響しますか? お経を読まなくては成仏できないのでしょうか? それであれば、無宗教にした場合、成仏できないと言う事でしょうか? 宜しくお願い致します。

専門家に質問してみよう