• 締切済み
  • すぐに回答を!

ベタ基礎内部への水漏れ

ただいま新築中で、もうすぐ完了検査という段階です。 本日キッチンの配管点検中に流しの配水管が外れていたらしく ベタ基礎内部に水漏れしていました。 設備業者が床下からバケツで5,6杯の水を汲み出したようですが 床下はまだうっすら水がたまっている状況です。 起きてしまったことは仕方がないのですが、湿気が躯体へ悪影響を与えないか心配です。 この後の対応をどのようにすればいいのかアドバイスいただきたいです。 (例えば、コンクリが乾くまで送風機で床下へ換気をするとか…。)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数2827
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.5

>建築基準法施工令22条1項2号にも5m以内ごとに300cm2以上の床下換気口 基礎外断熱の場合は入りません、というかあったら外断熱にした意味がなくなります

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 「ベタ基礎」の断熱材は?

    今回、「ベタ基礎」で家を新築しましたが、気になることがあります。 それは、1階の床断熱材が入ってないことです。基礎の外周(横壁部分)はぐるりと(配管部分は隙間あり)断熱材が囲っておりましたが、床下にはなかったのです。 聞いたところ、「動物が地下で冬眠するように、地面は暖かいのです」ということでしたが、今まで「底冷え」のする家に住んでいたので、にわかに信じられません。 どなたか、教えていただけないでしょうか? それから、もうひとつ、配管が通っているコンクリートの隙間から雨が入ったら、密封された床下の湿気対策は、どうなっているのでしょうか? 唯一の床下の開口部は床下収納のふたになるのですが、そこに水がたまっていたらと思うと恐怖です。 心配しすぎですか? よろしくお願いします。

  • 注文住宅 水漏れ 損害賠償

    9年前に注文住宅を新築しました。建築家に依頼して設計してもらい、昔かたぎの建築業者に建ててもらい、建物には満足しています。 山際ということもあり、湿気がすごいとは言われていたものの、一階の湿気がひどく、すぐになんでもカビるということがありました。傾斜地で一部床下に中腰で入れるくらいの12畳の収納(床は基礎コン)があり、その中は換気口があってもずっと湿気ていたので、そんなものか、と思っていました。 先日、小さな床下収納から今まで入れるとは思わなかった地下基礎部分に入れることがわかり、そこに入ったところ、プールのように水が溜まっていました。もちろん木材はカビだらけで、水にひたっている柱は黒くなっています。写真を撮って水をくみ出すと、水は風呂場との境の基礎の立ち上がりコンクリ壁から染み出しています。 風呂場へ貫通している下水配管用の穴及び上水配管の穴2カ所、それぞれ配管後にコンクリで埋めたところから染み出しているようで、土色(さび色)の水跡がくっきり残っています。風呂場の床に穴をあけてみないとわからないとは思いますが、かなりお金がかかるようで不安です。 これは建設会社に補修・補償してもらえるのでしょうか? また、小さい建設会社なので、なくなっている場合はどうなるでしょうか? アドバイスいただければ幸いです。 宜しくお願いします。

  • マンションの水漏れの責任の所在について

    築古マンションで配水管や給水管が床スラブのコンクリの中を通っている物件があります。このスラブ内の区間で配管の老朽化により水漏れが生じて下階へ達した場合、下階への賠償責任は上階の所有者か管理組合のどちらにありますか? 最近のマンションで二重床になっていて、その床下の(すなわちスラブの上の)配管が老朽化で水漏れして、それが下階へ達した場合、下階への賠償責任は上階の所有者か管理組合のどちらにありますか?

  • 回答No.4

スポンジ又は雑巾などで水が吸えなくなるまでバケツに絞っては吸いをくりかえし、後は自然乾燥でOKです。べた基礎のコンクリート自体にも水分は含まれていますので多少の水は問題ありません。床下の木材に至っても自然に空気中の水分を吸っているのですから、但し湿気がありすぎると早く腐れやすいですね。最近の住宅では床下に換気のための送風機(換気扇)をセットするようなものもあるようですけど。基礎の外側に換気口があれば十分なはずですよ。建築基準法施工令22条1項2号にも5m以内ごとに300cm2以上の床下換気口を設けなければならないとあるので換気口はあるはずですので。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#45516
noname#45516

 水が入ったらどうするか。べた基礎の命題ですね。  布基礎ならば床下浸水はセーフですが、べた基礎は床下浸水でも床上浸水でも同じような補修費用がかかります。  そんな浸水の場合の補修法ですが、床をはいで水を汲んで雑巾がけをし、家中の暖房を炊きます。  こういう補修経験がある業者ですと、床を一部剥げば床下全部に潜れるよう配慮している場合があります。その場合には、雑巾がけと自然乾燥が良いでしょう。ジェットヒーターなどは急激に湿気を追い出そうとし、床材などに吸収されてしまいがちです。  ただ、あまりご心配なく。浸水などしたことのないご家庭でも、べた基礎の中は湿気でどうしようもありません。水が溜まっていることなど当たり前です。  べた基礎が流行してからだいぶたちますので、そろそろ解体現場でも見るようになって来ました。べた基礎の功罪が暴かれるのはこれからですが、とりあえず30年はもつようなので、気にするストレスの方がきっとデメリットですよ。  雑巾がけさえしてもらえば、まぁ良しとしませんか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

通常は、給水管の設置が終わったら、管の継ぎ目から漏水がないか?耐圧試験をして確認します。それを怠っていたとしか考えられません。 このOKWaveの質問を見る度に、いい加減な計画・設計・施工の業者の多さに驚いています。私は、40数年、ゼネコン・設計事務所・大学教員と建築界に携わりましたが、私の回りでは考えられない事の相談の連続です。 さて、漏れて仕舞った水は、最後は水気が無いまで雑巾等で拭き取り、あとは自然乾燥を待てばよいでしょう。ベタ基礎でも、主要な軸組の所は、基礎の立ち上がりがあり、そこに床下換気用の開口部(20cm×40cm位の空き)があると思います。そこを通じて建物の外部と空気が流れている筈ですから、将来、今回の漏水による湿り気の影響を心配される必要はありません。 床下換気口が無いような建物だったら、論外になります。そんな事は無いでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • zorro
  • ベストアンサー率25% (12261/49027)

コンクリートが乾くまで送風を・・・後々後悔することにはなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 水漏れの原因の調べ方

    築6年目のHM建築の戸建てに住んでいます。1階に仕事場を設けたためその真上(2階)にLDKがあります。昨年の冬に初めて仕事場に水漏れが起こり、キッチンの配水管だということがわかり 横引き配管が長いので排水がキッチンの配水管と50パイの配管をつなぐトラップのところから水がオーバーフローしたのでしょうということでこまめにパイプクリーナで配管掃除をしてくださいということでした それ以来2週間に1回パイプクリーナで掃除していますがつい先日また水漏れが起こりました。私自身配管が詰まっているようには思えないのですが 何か調べる方法があれば教えてください。常に漏れているわけではないようで、昨日で3回目ですがその都度HMを呼んで見てもらっていますがそのときは水漏れしていません。キッチンの配水管の真下からの水漏れは確かだと思います。HMはキッチンから水を流しそのとき漏れがないか。カイショの確認だけです。何か言い方法あれば教えてください。

  • 床下の水漏れ

    床下の水漏れ 築10年目の家です。 台所の異臭から、工務店に見に来てもらいました。床下収納から空けてみると、1cmくらいの水溜りが! 年末に点検したときは、全く水の気配もなく、乾燥していたので、ここ数ヶ月のことと思われます。 のぞいて水を流してみると、流し台と、食洗機の排水の結合部分からの水漏れと判明しました。 水道やさんに来てもらうと、修理と床下掃除、5年でシロアリ防虫も切れていたのでそれもお願いすることになりました。  そのとき、できれば乾燥剤も敷いたほうがよいとのこと。ところがそれがびっくりするほど高い。 もともとは換気は悪いほうではないと思うのですが、一度湿気たことを思うとやはりやったほうがよいのでしょうか?

  • 床下換気口について

     以前に読んだ本に、床下に換気口をつけると、湿気が中に入り込み かえって住宅に悪影響を及ぼすと書いてあったのですが、  建築士の方は、必ずつけるようにとのことでした。 床下換気口は必ずつけなければ、建築確認が出ないのでしょうか  誰か教えてください。

  • ベタ基礎の床下浸水の乾燥方法について

    ある木造住宅の物件で、ベタ基礎の一部に浸水して1cm程の水が溜まっています。給排水等からの漏れは無いので、ベース部と立ち上がり部の打継ぎ面(止水板が入っているので、止水板の施工不良部分)からの浸水と思われるのですが、場所を特定するために水を抜いて、早急に乾燥させる必要があります。 小型のポンプやスポンジを利用してなんとか水は抜けそうなのですが、どうやって乾燥させるかこまっています。 状況は床下換気口は無く、土間パッキンによる換気です。床下点検工からはかなり距離があります。 遠方なので、自然乾燥を待ってから場所の特定とゆうような悠長なことはしていられません。 ある人に聞いたところ、スポンジ等で水を抜いた後、石灰(生石灰と思われる)をまいて水分を吸わせてからほうきで掃き取ると良いとのことでした。 この方法で、生石灰と水の反応による発火や、健康に関する危険は無いのでしょうか。また生石灰はどのような所で入手できるのでしょうか。 他にもっと良い方法を御存じの方がいらっしゃれば、そちらも教えてください。 宜しくお願いします。

  • マンションの水漏れ事故

    マンション生活で 流しからの排水が床下配管で横にはっている下水管が縦に通っている本管とのジョイント部が腐食が原因で下階へ水漏れ事故を起こしました。 責任の所在を質問。 床下排水管はマンションの共有部に当たると思う為 個人責任ではなくマンションの管理組合が水濡れ事故補償や配管修理等補償すべきと思いますが間違ってないか確認お願いいたします。

  • シンクしたの配管より水漏れします

    いつもお世話なります。 添付の写真にあります黒い防臭パッキンより水漏れが発生します。シンクより大量の水(といっても1Lぐらい)を流すと防臭パッキンがはずれ床に水がこぼれます。お聞きしたいのは2点です。 1、水漏れの原因は防臭パッキンより下側の床下配管の詰まりで合ってますでしょうか?詰まりにより水が流れずパッキンが外れ水漏れとなるとの認識です。 2、もし詰まりが原因ですと有効な対策は?専門業者に依頼とも考えたのですが費用面と家に入られることが億劫なので自分でなにか対策をしたいとの希望です。 現在、水漏れにビクビクしながら洗物をしております。年内になんとかしたいと思っておりますので宜しくお願いします。

  • 床下の環境について・・・。

    先日、配管の点検がありました。 床下の水周りの辺りの、間仕切りした空間が狭くなっている辺り(こんな表現で分かるでしょうか?)の木材が『しみてきている』と言われました。 将来(何十年後)、木材にカビがつき、腐る恐れがある、と言われました。 建物は、平成14年1月に完成した、2x4です。 床下換気は付けていません。 床下の換気がそれほど悪いわけではないとのことですが、入り組んでいる辺りは換気が悪い、とか。 建築業者の定期点検では、目に見えるところの点検のみで、床下や水周りなど、土台の肝心要な点検はされません。 普通ってこんなものですか? こういったように、問題が出始めているということを、建築業者にクレームをいったりするのは、見当違いなことなのでしょうか? 何年かのことを予想して、対策をしてもいいかと思います、と言われただけですが、皆さんはどうされていますか? いちいち、業者の言うことを聞いていると、お金も持たないし、でもどこまでを信じて導入していいものか・・・。 何をどうすればいいのか、いろいろ考えてしまいます。 湿気がこもる、なんて、床下じゃあ、ごく普通のこと?なんて考えていますが、これじゃあ駄目? 30年位したら、リフォームや建て直しが当たり前かと思ってしまっている私です。 皆さん、どう思われますか???

  • ウォシュレットの取り付け(水漏れについて)

    古い賃貸マンションのトイレをウォシュレットに自分で交換しました。 ウォシュレットに交換できなければ入居しないと言ってあったので、大家さんは承諾してくれてました。 本体の取り付けは簡単にできたのですが、止水栓を止めて配管をつなごうとしたところ トイレの止水栓が固くて動かないのです。 仕方なく部屋の外にある全てを止める止水栓(?)で水をとめたのですが、 なぜかトイレの水だけが完全に止まりません。 配管(?)に付属品のホースを取り付ける時も中に古いパッキンが残っていたりで 接続部分から水漏れしたり、悪戦苦闘の末、どうにか取り付けられました。 その間中、階下に水漏れしたら大変なのでバケツで水を受けながら作業したのですが、 もし今後、接続したヶ所からポタポタ水漏れしたら困るし(気がついても水を止められないので)また、賃貸なので退去時には現状回復しないといけません。 漏水したらどうしようと・・・不安で仕方ありません。 トイレの止水栓が、固くてネジが回らないって状態は直らないものなんでしょうか? それともプロの水道屋さんなら止水栓を開けたり閉めたりできるのでしょうか? また、止水栓が正常に使えるようにする事を大家さんにお願いするのはおかしいですか? 仲介業者さんに連絡しましたが、回答いただけないままで困っています。

  • 水漏れ・・・その後

    先日、水漏れについて質問させて頂きました。 その節はお世話になりました。ありがとうございました。 「http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2950906.html」 その後についてです。 管理会社確認の翌日に工事業者が来訪しました。 うちは確認だけですが、上階の確認+補修の為です。 その結果、上階の水道と洗濯機の接続部の緩みによる水漏れと判明しました。 接続部を締めて、床下に溜まっていた水も拭いたそうです。 しばらくは、床スラブに浸みた水が漏れておりましたが、現段階では止まりました。 しかし、浴室天井の蓋は湿気のせいか歪んでしまいきちんと閉まりませんし、天井裏の木材も濡れたままで、このままではカビの発生などがとても心配です。 ふたは交換すれば良いと思いますが、天井裏の乾燥なんて出来るのでしょうか? その後の状況として連休明けに管理会社と連絡を取り合うことになっていますが、こういう事って、水漏れの原因さえ直せば直接の被害は持ち主負担って事なのでしょうかね。 自分でも調べてみましたけど、今一つわかりません。 ご存知の方、宜しくお願い致します。

  • 家のどこかから水漏れ?

    木造の一軒家です。 まだ下水道は通っていませんが、家庭排水及びトイレの浄化槽の絡みか、水回りの集中する風呂・台所あたりより、家の外側に4カ所ほど汚水マスがあります。 その一番末端になるマスの入る方の配管よりチョロチョロと絶えず水が流れており、試しにと家中の水道関係を全部止めて様子を見ましたが、流れは変わりません。 一体いつ頃からの現象なのかどれだけの水道料を無駄に垂れ流してきたのかも定かではありませんが、早急に原因箇所を突き止め手当をしたいのです。 単純な話し、排水のマスを上流にたどり先ずは水漏れの排水が確認できる最上流のマスを限定するところから始めることは承知で、それははっきりしたのですが、そのマスに流れ込むであろう配管がよりによって台所、その隣の洗面・脱衣場の洗面台と洗濯機、そして浴室とエライ集中しているのです。 あくまでもマスに出ている配管は一本にて、家の壁から露出する各排水管が地面の中(コンクリートで固められています)で合流してマスに流れ込んでいるようです。 素人判断では、家の壁から出ている各配水管を全て切断し、水漏れのある(水の流れている)配管を目で確認すればいいのでしょうが、その前に皆さんのお知恵をと思った次第です。 何か合理的かつ効率的に、この水漏れ箇所を限定・確認する方法はありますでしょうか? よろしくお願いします。