• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

マンションの水漏れの責任の所在について

築古マンションで配水管や給水管が床スラブのコンクリの中を通っている物件があります。このスラブ内の区間で配管の老朽化により水漏れが生じて下階へ達した場合、下階への賠償責任は上階の所有者か管理組合のどちらにありますか? 最近のマンションで二重床になっていて、その床下の(すなわちスラブの上の)配管が老朽化で水漏れして、それが下階へ達した場合、下階への賠償責任は上階の所有者か管理組合のどちらにありますか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数954
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • coco1701
  • ベストアンサー率51% (5323/10242)

・簡単に言えば、共用部分に原因がある場合は管理組合の管轄  専有部分に原因がある場合は専有部分所有者の管轄になります ・実際の所は、管理組合の加入している保険の内容に寄ってきます   通常、管理組合は火災保険、施設賠償責任保険に加入しています・・左記は共用部分のみ補償対象です   特約で個人賠償責任保険(専有部分)にも加入している場合があります   この場合、水漏れ等が有った場合、上記の特約で補償が可能になります ・まず、管理組合の加入している保険の内容を確認、個人賠償責任保険に加入していればそれを利用する  加入していなければ、自分の加入している、火災保険なり、個人賠償責任保険を利用するなりになります

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。あらためて火災保険を見てみると、水濡れ保険って自分が下階へ与えた損害ではなく上階からの水漏れで自分が被害を受けた場合におりるみたいですね。これが一般的なら配管の老朽化で下階へ水漏れした場合の賠償のための保険に入っておく必要は無いようにも思いますが、どうなんでしょうか。

関連するQ&A

  • マンションの水漏れ事故

    マンション生活で 流しからの排水が床下配管で横にはっている下水管が縦に通っている本管とのジョイント部が腐食が原因で下階へ水漏れ事故を起こしました。 責任の所在を質問。 床下排水管はマンションの共有部に当たると思う為 個人責任ではなくマンションの管理組合が水濡れ事故補償や配管修理等補償すべきと思いますが間違ってないか確認お願いいたします。

  • 保険の求償 マンション水漏れ事故 

    賃貸しているマンションの部屋のお風呂場の壁内の給水管のナットが壊れ水漏れがあり階下に損害が生じました。所有者は火災保険しか入っていないので保険が下りず、借家人は総合住宅保険の個人賠償責任担保特約にも入っていますが保険会社は老朽化による破損には支払いできないと言っています。階下の人は階上からの水漏れの損害をカバーする保険に入っているようです。階下の人にその方の保険を使ってもらった場合、その保険会社からこちらに保険金の請求が来ることもあると聞いたのですが。借家人が総合住宅保険をかけている保険代理店の人の話だと7割方それはありませんよと言っていました。水漏れの原因の責任者をつきとめるのが難しいでしょうしとのことで。(自分が払いたくないからそちらに押し付けようとしているという憶測もできます。) 階下の人の保険を使ってもらった場合、その保険会社から階上の部屋の所有者である私に求償はあるのかどうか、またそれに応じなくてはいけないのかどうか教えてください。よろしくお願いします。

  • お風呂に入ると水漏れ(集合住宅です)

    もうかれこれ1年ぐらい悩まされています。 家は5階建ての分譲マンション。管理組合もあります。私たちは4階に住んでいて、私たちがお風呂を使うと3階の家に水漏れがするらしいんです。 漏れる場所もうちのお風呂の真下というわけではないみたいなんですが、水道やさんに何度か工事もして頂いたんですが全く直りません。水道の水漏れに関しての工事というのは原因を見つけるのが大変らしく、お金があまりかからなくて3階の方にもあまり迷惑がかからないように可能性として考えられる方法での工事で、パッキンの取替えとかをしてもらったんですが、一時的に直ってまた最近漏れ出しました。 こうなると配管の問題になってきますよね?建物自体も20年以上は経っているので老朽化はしています。 しかし管理組合に聞いたところ、他の棟ではそのような苦情はほとんど来ていないといわれました。(そんなわけはないと思うんですが)また水道やさんには頼んだんですが、これ以上このようなことが続くと3階の方にも迷惑がかかりますし、私たちもお金がかかってしょうがありません・・・。 配管の老朽化など、配管の問題だとしたら管理組合の方でやらなくてはいけないものなんじゃないんでしょうか?組合には毎月管理費用は払っているわけですし。実際、組合に掛け合うと個人でやってくださいと言われてしまいました。どうも腑に落ちません。 どなたか詳しい方、そのような問題の解決が詳しくもっているサイトなどご存知の方教えて頂きたいです。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6
  • u-jk49
  • ベストアンサー率30% (1233/4072)

マンション総合保険にある特約の個人賠責対象になる。たいていのマンションならば、基本的に保険適応ということ。上の階の人が、「自分の責任だが、何とか、保険で」と管理組合理事会にお願いする案件。そういう事案の救済が「マンション総合保険」に付属する「個人賠責」保険。 全額保険が下りなければ、足りない分は上階の水漏れを起こした人の支払い。 管理組合の「修繕積立金」、または「管理費会計」による補填なら、精緻な調査による報告を受けて、個人的責任に帰する事案ではないという立証が必要で、それを総会承認して貰わないと、修復工事代などの支払いは管理組合として出来ない。 例えば、毎年、定期的(年に一度か二度、個別に違って良い)に実施されている筈の排水管清掃(高圧洗浄)時、常に、不在で、数年以上、排水管清掃を拒否していた居住者だった場合、水漏れ責任は重いが、毎年必ず、清掃時の通知に快く応じて、その時間、間違いなく在宅して、風呂場、炊事場、洗濯機置き場などの排水管洗浄をしていた居住者なら、水漏れ修復を個人の責に帰すことは出来ないと思う。 排水管清掃に応じていたかどうか(実施率)で、個人の支払いか、管理組合の支払いかが決すると思う。 それに何より、通常のマンションの場合、管理(委託)会社が入っていて、そして、「長期修繕計画書」が五年毎に作成(予算50~100万円)され、それに沿って配管関係の大規模修繕もやるのですから、その「計画書」を作成した管理会社の責任が一番大きいと思う。 管理会社が老朽(経年劣化)による水漏れを「計画書」作成の調査の時点で発見できないのは、業務怠慢、誠実義務違反、善管義務違反になる。 管理会社の居ない自主管理なら、「長期修繕計画書」の不備とか、とにかく、施設管理責任を理事長が問われると思う。その場合、管理組合支払さえ区分所有者(管理組合組合員)が拒否して、理事長支払いを要求される可能性もある。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

踏み込んだご回答ありがとうございます。無過失でも上階の責任なんですね。火災保険のように被害を受けた側の保険があるので紛らわしかったのですが、よくわかりました。

  • 回答No.5

火災保険は自分の所有区画に起きた被害事故のみに適応されます。火災保険に入っていないと階下の火災で延焼を受けても泣き寝入りです。火災保険しか入っていないのなら、管理組合がマンション総合保険に入っているのかを確認する必要があります。 他人に加害事故を起こした時には総合保険です。借家人が加入している保険です。この保険だと加害も被害も適応されます。借家人は大家の賃貸マンションを自分の過失で燃やすとすべて損害賠償せねばなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。そういえば火事と言うのは放火でもなければ他所への延焼に対する賠償責任がないので被害を受ける側が掛ける考え方になっていますね。水漏れやその他の他所への賠償が必要になる案件とは考え方の齟齬が生じるのは仕方がないということが分かってきました。 そもそも法律も火災保険もマンションが一般的になる前の考え方でできた制度っぽいですね。

  • 回答No.4
  • coco1701
  • ベストアンサー率51% (5323/10242)

#2です >あらためて火災保険を見てみると、水濡れ保険って自分が下階へ与えた損害ではなく上階からの水漏れで自分が被害を受けた場合におりるみたいですね。  ・火災保険の補償は自宅に関してですからね >これが一般的なら  ・火災保険ならそれが一般的です >配管の老朽化で下階へ水漏れした場合の賠償のための保険に入っておく必要は無いようにも思いますが、どうなんでしょうか  ・下の階の補償に関して対応しているのが「個人賠償責任保険」になります  ・第三者に対する損害賠償として補償されます

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。火事の場合は無過失なら他の住居への賠償義務はありませんが、水漏れは無過失でもあるのですね。よくわかりました。

  • 回答No.3

マンションの管理組合によって異なります。管理費を十分にと取っている管理組合では個人の過失の場合は別ですが、老朽化による漏水事故は管理組合が加入している保険で賄われます。そのようなマンションは定期点検と定期的な補修工事を修繕費で行なっているので漏水事故は起りません。マンションを買うには管理を買えと言われる所以です。 そのような保険に入っていないマンションでは漏水を起こしている配管を使用している区分所有者の責任で修理せねばなりません。個人的に保険に入れば良いのでしょうが、個人で入れば割高です。結論から言うとそのような築古マンションは値段が安く、管理費・修繕費が安いでしょうが、買わないことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。あらためて火災保険を見てみると、水濡れ保険って自分が下階へ与えた損害ではなく上階からの水漏れで自分が被害を受けた場合におりるみたいですね。これが一般的なら配管の老朽化で下階へ水漏れした場合の賠償のための保険に入っておく必要は無いようにも思いますが、どうなんでしょうか。

  • 回答No.1
  • l4330
  • ベストアンサー率22% (4372/19594)

  主管に問題があれば管理組合 主管から各戸へ引き込まれた配管が原因なら所有者です 配管が床下か、むき出しか、そんなのは関係ありません 共有してる部分か、個人が使ってる部分かで責任が変わります  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。ということは専有部分の中にある配管が床スラブに埋まっている場合、床スラブは共有部分だと思いますが、その床スラブに埋まっている配管を取り替える等の責任も区分所有者にあるということでしょうか。これはかなり大変な気がしますが。

関連するQ&A

  • ■マンションの配管が破損した場合(責任と費用負担)

    筑12年のマンションに住んでいますが、同じマンションの居住者宅のガス湯沸かし器からバスに通ずる配管が破損(劣化?)し、じわじわと水が染み出しやがて階下の住宅の洗面所の天井から漏れてきました。 このような場合の責任は、理屈の上からは専有部分の中にある配管なので水漏れを起こした住宅の所有者になるのでしょうか?しかし水漏れを起こした住宅の所有者も床下の配管のため管理のしようも有りませんし不可抗力の事故ですし、このような場合の責任と費用の負担について現実的な対応を経験された方の解決をお聞きしたいのですが・・・・・又このような場合の費用を保証するような保険はあるのでしょうか?経験者、専門家の方のアドバイスをいただきたいのですが。

  • マンション階下に2回目の水漏れ被害させてしまった

    築25年の分譲マンションです。老朽化のメンテが後追いになってきて反省しています。 昨年、そのマンション部屋の共用部分の風呂周り配管の水漏れが原因で、階下の方にキッチンを含む天井に損害を与えたため、その方に賠償金を管理組合の保険で払いました。 今月、こんどは専有部分の水道管老朽化が原因で水漏れを起こし、同じ階下の方から通知があり、キッチン天井に損害を与えたということで損害賠償を電話で請求されました。謝罪は直ぐにしましたが、天井からの水漏れでキッチン家電、洋服類も駄目になった、避難するのでホテル代も払え、賠償しないと裁判にかけると脅されております。 その住人の方は、前回の賠償金を天井修理に使った形跡はありません。そもそも前回にキッチン部分の天井を修理さえしておけば、今回のような天井以外の家電、洋服等への二次損害は防げたのではと考えます。 人の弱みに付け込んで賠償請求をされている気がします。適切な対処の方法、費用のかからない解決方法をアドバイスして戴けないでしょうか? 弁護士を仲介して調停すべきかどうか? その費用等は?損害賠償の適切な額は?

  • 築25年のマンションの床下のコンクリート内配管

    築25年の区分所有のマンションに住んでいます。 自分の部屋専用の各種配管(給湯、給水、ガス配管等)が床下のコンクリートの中に埋まっている場合は、それらの配管はたとえ自分の家専用に使われていてもそのコンクリートに埋まっている部分は共用部分となると以前の質問で教えてもらったですが、 この質問です。 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2260507 その考えでいけば、配管の水漏れ等が有って被害が生ずれば、その被害の弁償及び修理はマンション管理組合(全区分所有者)が負うことになると思うのですが、 実際問題として築年数が古いマンションでは、そのような配管の問題に対して管理組合、そこに住んでいる区分所有者はどのように対処しているのでしょうか? 管理組合がその専用部分の床下にある耐用年数の過ぎた配管を交換しようにも、そのためには、住んでいる人を一旦退去させて、床のフローリング等を全て破壊して、かつ、床下のコンクリートをハツらないと交換できないので、費用の面からも、それらの費用を「全て」、管理組合が負担するというのも現実的とも思えません。 当時はそのような後先考えない設計のマンションは多い事と思います。 そのような配管の問題を抱えたマンションに住んでいる私としては、配管は共用部分だから責任はすべて管理組合にあるとして、耐用年数の過ぎた配管を使い続けるのがいいのか、あるいは、それらの配管の使用を停止して天井裏等別の場所に給湯、給水配管を設け使用するのがいいのか迷っています。(耐用年数の過ぎた床下配管をコンクリート内部から取り出し、新しい配管を敷設する事は、費用の面から現実的ではないということで考えていません) これらの問題に詳しい方アドバイスいただけると幸いです。

  • 管理組合は賠償の責めを負いますか?

    いつもお世話になっています。 リゾートマンションを持ってます(安物ですが)。 そこには共用施設として温泉大浴場があります。 そこの浴場の床タイルがヌルヌルしていて滑り易くて危険です。 多くの区分所有者から危険だとの苦情があります。 既に管理会社は危険なので床を補修すべしと理事会に進言しています。 私は、誰かが滑って怪我したり頭打って死亡したら管理組合が責任を負い、管理組合が賠償の責めに任ぜられるから早く修繕した方が良いと理事会の理事達には言いました。 理事達全員は、例え滑って怪我したり死亡しても管理組合が賠償の責任を負うことはないから修繕の義務はないので修繕はしないとの見解を変えません。 浴場で滑って怪我したり打ちどころが悪くて死亡した場合、理事達の言うとおり管理組合は全く賠償責任を負わないのでしょうか? それとも管理組合は賠償義務を負うのでしょうか? よろしくご教示お願いします

  • マンションの保険について

    マンションは個人で入る火災保険のほかに管理組合が入るマンション総合保険というものがあります。今時ほとんどの人が個人で保険に入っているものと思いますが、さらに管理組合で保険に入るのも2重に入っている感が強くて抵抗があります。 しかし、実際には火災保険や地震時の特約などは共用部と専有部では別であって両社に重複がないことがわかってきました。で、残る個人賠償責任保険ですが、これはやはり重複しているのではないかと思います。 マンションの住人のうち保険に入らない人は少数派なので、その人の保険料を管理組合で負担してあげたほうが総額は安くなると思います。しかし、当然ながら個人向けの保険商品を管理組合が契約することはできないし、個人の保険契約の保険料を管理組合が負担することもできません。 いっそのこと、住民が個人賠償責任保険をすべて入らずに管理組合で一括して入るか、はたまた個人賠償責任保険に入っていない人の分だけ管理組合で加入してしまうような手があればいいのですが、この重複について何か効率の良い回避策はありますでしょうか。

  • 『建物管理賠償責任』の特約

    管理組合が加入している、マンション総合保険について教えてください。『建物管理賠償責任』の特約と『個人賠償責任補償』の特約があります。 10階ルコニーのドレインが詰り、9階専有部分に水濡れ損害がありました。バルコニーは共用部ですが、10階区分所有者に専有使用権があり、維持管理の責任があります。 あくまでも、水濡れの原因は清掃を怠ったことによる、ドレイン詰りです。経年劣化などではありません。 9階専有部分の水濡れ損害の復旧費用は、マンション総合保険で支払われますか?

  • マンション内での放置自転車の処置

    マンション内の管理組合理事をしています。 マンション敷地内での放置自転車の処置について。 現状はマンション内の住人の所有物と判明した場合はその所有者に正しく捨ててくださいと言っていますが、問題は所有者がわからない場合。 まったく不明の場合は所有者がわからないので、遺失物として届てから3か月後に所有権が管理組合に移動した段階で処分という形になるのでしょうか? そうしなければ、誰かワナを仕掛けて、後から勝手に処分したとわめきたてる人も中にはいるのかなと それとも他の方法があるのでしょうか?

  • 水漏れによる賠償責任

    以前、水漏れによる賠償責任について質問したものです。 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1313108 今回、私の入っていた保険から保険金がおりることになりました。 ただ、下の階は美容室をやっており、床・壁・天井・家電・美容室で使う医薬品・かつら等かなりの請求になるということでした。 相手はとれるだけとってやるという感じで臨んでいるらしく、保険会社は全ては保険金ではまかなえないかもしれないと言っていました。 その際、保険の基準範囲外のものは私に負担がくるということなんです。 保険の基準範囲外というのはどういうものなんでしょうか? 一体、どれぐらいの請求になるか検討もつかなく、非常に困惑しております。

  • 天井スラブから水漏れ、修理方法は!?

    マンションの中階、天井スラブから水が漏れてきます。 (真上の部屋は空室、入居者なし) 私が所持している部屋の天井の配管の一部に損傷があり、 天井をいったん壊し、配管を修理したときに初めて気づきました。 配管修繕後はそう頻繁に床が濡れるわけではありませんが、 大雨の時などに水が漏れてくる確率が高いので、 たぶん生活排水関係ではないのだろうと思います。 築30数年のマンションなので、老朽化が原因なんだろうと思いますが、 こういった場合、どういう対処が可能なのでしょうか。 天井スラブの補修は、どのような方法で行われるのでしょうか。 スラブという言葉も、コンクリートのことだと今回初めて教えてもらったまったくの素人です。 出来ましたら、専門用語をあまり交えずに教えて頂ければ幸いです。

  • 車の使用者責任

    車を購入しようと思っていますが、海外在住の為、住民登録がありません。 そこで、知り合い、もしくは、知り合いの会社名義での登録を考えています。 この場合、万が一、事故などを起こした場合、使用者だけではなく、その車の所有者へも、賠償責任が発生すると聞きました。 車の使用は、私が海外から一時帰国した時にのみ使う予定で、それ以外は、誰も使いません。 この場合、所有者が個人の場合は、所有者責任が発生すると思いますが、会社名義の場合だと、支配権は、使用者にあり、会社の代表者などには、賠償責任は、発生しないのでしょうか? 私とすれば、善意で、所有者になってもらい、万が一の時に、法的責任の対象者になるのは、とても心苦しく感じます。 これが、会社だと、責任対象から外れるのであれば、会社名義にするほうがいいのかな? と思っています。