• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

I kind of miss..........

NHKラジオ英会話講座より Now that we have a TV again, I kind of miss the days when we didn't. 今はまたテレビがあるけど、なかった日のことが何となく懐かしいよ。 (質問) (1)[kind of]は「なんとなく」という意味の「副詞」として使われているのでしょうか? 次のような使い方も出来ますか?  I kind of enjoy..(何となく楽しい) I kind of sad....(何となく悲しい) I kind of glad...(何となく嬉しい) (2)[kind]は親切な、思いやりがある、寛大な、等の意味の形容詞ですが、[kind of]と[of]を加えることで「別の意味」「別の品詞」になると解釈していいでしょうか? 初心者の幼稚な質問ですが、何卒判りやすい説明をどなたか、よろしくお願いいたします。 以上

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1113
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

(1) を忘れていました。  I kind of enjoyed ~  I'm kind of sad ~  I'm kind of glad ~ のように用いるこおとが可能です。sad, glad の場合,be 動詞が必要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

いつもご回答有難うございます。NHKラジオ講座も四月より装いも新たになりました。楽しく続行できるのも皆様のお陰です。今回もよく判りました。sad,gladは形容詞ですね。とても勉強になります。また熟語が副詞として使われることも知りました。本当に有難うございました。今後ともよろしくお願い致します。 まずは御礼まで。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

1の意味ですね。kind of がなければ I miss the days では大げさでしょう。表現をやわらかくする機能もあります。有名インのインタビューなんかを聞くとこの kind of / kinda(女性に多い)はよく出てきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございます。参考になりました。今後ともよろしくお願いいたします。まずは御礼まで。

  • 回答No.1

kind には「親切な」以外に「種類」という意味があり,a kind of ~「一種の~」のように用います。 「生まれが同じ→種類」,「生まれがよい」→「優しい」というように似た語源から生まれたものですが,日本人としては,まったく別の語のように理解した方がいいでしょう(bear 「生む」と bear「熊」でまったく別なのと同じように)。  そして,a kind of の後には名詞がくるのですが,日本語で,「一種」を副詞的に用いるように,英語では kind of で「ちょっと」のような意味で用いられます。  発音から,kinder, kinda のように綴ることもあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございました。

関連するQ&A

  • kind of と kinds of について

    質問がうまくまとまりませんでした。長文です。 質問1 客がレストランの店員に店にある炭酸飲料の種類について聞く時、 (a) What kind of soft drinks do you have? (b) What kinds of soft drinks do you have? (c) What kind of soft drink do you have? (d) What kinds of soft drink do you have? のどれが妥当でしょうか。 質問2 複数種類あることが想定されるとき、 上記(a)と(c)のように、kindを複数形にするのではなく、 そのあとの名詞(soft drink)を複数形にするのでしょうか。 質問3 these kinds of envelope という言い方ですが、 封筒が複数あってその種類が一種類しかなくても 封筒が複数あってその種類が複数種類あっても この言い方になりますか? 上記の質問の意図を説明します。 まず、質問1(a)の文を見かけました。 「(自分が)ここらへんいい加減に使っているな~」と思ったので、 確認するため手許にある本を見てみました。 本は、LONGMAN Dictionary of Common Errors という本です。 kind of の部分を引用します。 --------------------------------------- kind of 1 誤 There are many kind of job for people with qualifications. 正 There are many kinds of job for people with qualifications. 正 I enjoy all kind of sport. 正 I enjoy all kinds of sport. Kind, sort and type are countable nouns. After many, all, these and other plural meanings, use kinds/sorts/types(WITH-s): 'These kinds of fruit do not grow in cold climates.' kind of 2 誤 Imprisonment is not a good way of reducing this kind of crimes. 正 Imprisonment is not a good way of reducing this kind of crime. 正 Imprisonment is not a good way of reducing these kinds of crime/s. kind/sort/type of + singular form: 'this kind of envelope' kinds/sorts/types of + singular or plural form: 'these kinds of envelope/s' Note that after kinds/sorts/types of a plural form can sometimes sound awkward and careful users generally prefer a singular form. --------------------------------------- 直接関係があるのは、「kind of 2」の説明の部分かと思いますが、 kind of 単数 と kinds of 単数 がOK、 kinds of 複数 は、まあ可(can sometimes sound awkward)、 kind of 複数は不可となっているかと思います。 ということで、、、先の文、 (a) What kind of soft drinks do you have? はこの本によれば不可で、おかしいということになります。 ??? さらに上記LONGMAN本の説明での、this kind of envelope、 these kinds of envelope/s 自体にも引っかかります。 複数の封筒があって、単一種類のときも this kind of envelopes とは言わないのでしょうか。 言わないとすると、どのように表しますか? these kinds of envelope でそのような意味になるのでしょうか。 もともと、ですよ。 1.封筒がひとつ、種類がひとつ 2.封筒が複数、種類がひとつ 3.封筒が複数、種類が複数 と3つのパターンがあり、 一方、LONGMANの本で推奨されているのが、 kind of 単数 と kinds of 単数 の2つだけなので、 どうしても3つをきれいに使い分けられないと思うのです。 LONGMANの本に従うと、3つの使い分けが どのようになるのか知りたいです。 辞書を引いてみますと、 http://ejje.weblio.jp/content/kind では、 --------------------------------------- What kind(s) of trees are these? これ(ら)は何という種類の木ですか 《★【用法】 話し手が同一種類の木と考える時は kind を, 2 種類以上と考える時は kinds を用いる》 --------------------------------------- と書いてあったりします。 目の前に複数の木々があるからtreesと複数形になり、 その種類が同じだと思えばkind、複数種類あると思えばkinds ということで これでよいなら理解はしやすいのですが、LONGMANの本推奨の 書き方ではありません。 本ではkind of trees のパターン(kind of 複数)を認めず、 さらに、kinds of trees も避けたい表現としていますから。 辞書や文法書によって見解がバラバラなのでしょうか??? OALDを見てみますと、 http://oald8.oxfordlearnersdictionaries.com/dictionary/kind のUsage noteに説明があります。 一部だけ引用します(字数不足のため)。 --------------------------------------- Kind/sort of is followed by a singular or uncountable noun <原則1とします> ◇ This kind of question often appears in the exam. ◇ That sort of behaviour is not acceptable. Kinds/sorts of is followed by a plural or uncountable noun <原則2とします> ◇ These kinds of questions often appear in the exam. ◇ These sorts of behaviour are not acceptable. Other variations are possible but less common <その他とします> ◇ These kinds of question often appear in the exam. Note also that these examples are possible, especially in spoken English <spoken とします> ◇ What kind/kinds of cameras do you sell? ◇ There were three kinds of cakes/cake on the plate. --------------------------------------- 原則1・2については、LONGMANと似ていますが、 These kinds of questions の様な場合、 questions と、複数形を推奨、 単数形は その他 に入れて、less common としています。 さらに、その下の spoken なんですが。 ここで初めて、 the same kind of problems What kind of cameras と言った、kind of +複数形が出てきます。 私には、原則1、2はあるけれど、これらも especially in spoken English では possible だと 書いてあるように読めます。 私の質問1を見ると、(b)や(c)が原則、(d)がその他、 (a)がspokenだから可能  ということで全てOK!? 質問2について。 http://okwave.jp/qa/q4036985.html に What kind of sports do you like? の質問があり、 ベストアンサーでは、複数の答えが予想されるとき、 (kindではなく)後ろの名詞を複数形にするとしています。 これは本当なのでしょうか??? 詳しい方いらっしゃいましたらご回答ください。

  • allの使い方を教えて下さい。

    NHKラジオ英会話講座より We'll all miss him a lot. 彼がいなくなってとても寂しくなりますね。 (質問)all の使い方を教えて下さい。 (1)辞書にはall the lot「何もかも」とありますが、これに該当しますか? (2)イディオムと考えた場合、miss himと動詞と目的語を間に挟んでいます。このやりかたを教えてくださいませんか? (3)allが独立したものであれば、副詞で「まったく、すっかり、ひどく・・」でしょうか? a lotと重複してませんか?   いろいろ考えています。宜しくお願いいたします。以上

  • be of + 名詞について?

    NHKラジオ英会話講座より Did you enjoy the DVD I sent you last week? It's of the family trip we took to the Bahamas last week. ・・・・、先月、バハマ諸島に家族で旅行したときのものなの。 (質問)「be of (抽象)名詞」についてお尋ねします。「be of+名詞」は形容詞になる、ことは以前教わりましたが、今ひとつ分りません。It's of the family trip./It's the family trip.の違いをもう一度教えて下さい。私の感じとして、of の前に「含み」を感じます。例えば家族旅行の(楽しいいろいろなこと)など。家族旅行と断定するのでなく、柔らかな含みのある表現を感じるのですが・・。「be of+普通名詞」はofの前に「含み」があると考えてはいけませんか? 会話の中でごく自然に使えればいいんですが・・。何か参考になるお話でも聞かせていただければ、嬉しく思います。よろしくお願いいたします。以上

  • give jaywalking a miss

    2017年7月号Lesson 8(4)のMcMillanさんの台詞に”Smombies(=smartphone plus zombie) should definitely give jaywalking a miss.”が登場します。このjaywalkingも変わった単語ですが、1970年代の研究社英和辞書にも載ってましたから、意外と古い言葉ですね。信号機が発明後にできた言葉なんでしょか。 それはさておき、”give something a miss”ですが、前回教えていただいたオックスフォード辞典には次の説明がありました。 [British informal] Decide not to do or have something. ‘we decided to give the popcorn a miss’ 「ポップコーンを食べないと決めた」と言う意味でしょうか。”give something a miss”は、直訳的には「物事something」に「ミス、失敗miss」を与えるで、「やめる、避ける、欠席する」といった意味になるのだろうと考えています。Sherlock Holmesなら喋りそうな表現ですね。 ところで、この”give something a miss”は、その昔、文法の時間では、第4文型S+V+IO+DO「Sは人IO(関節目的語)にモノDO(直接目的語)を…する」と習いました。ここでは形式上、間接目的語がsomethingで直接目的語がa missですよね。この動詞giveは”Give me change.”でお馴染みの授与動詞(Dative Verb)ですが、こんな風にモノが間接目的語となるケースがあるのですね。フレーズとしてそのまま覚えればいいだけですが、この場合でもいわゆる文型転換(第3文型SVOにする)が可能なんですか? “Give change to me.”と言う路上生活者がいるとは思いませんが。 McMillan: At the risk of pointing out the glaringly obvious, you should look both ways when you step off the curb into the street. Smombies should definitely give jaywalking a miss. @2017年7月L8(4) jaywalking 交通規則や信号を無視して道路を横断すること ※OKWAVEより補足:テーマ「実践ビジネス英語」から投稿された質問です。

  • 数詞の後の語

     どうしても分からないので教えて頂きたいのですが、例えば We go 100 miles far. という文で 100 miles far の farは副詞だと思うのですが、miles の位置づけが分かりません。100が数詞だとすると100 milesでfarを修飾する副詞(句?)となっているのでしょうか?milesの品詞は何にあたるのでしょうか? milesが名詞だとすると、ちょっと違うかもしれませんが of 100 miles の様な副詞句の 前置詞 of を省略して、前置したものと考えても?以前 from one to twelve peopleの様な記述を見て前置詞 + 名詞でも 数量的な表現は被修飾語の前にくるのを確認した事があります。そういうもの(数量は前置)なのでしょうか? あるいはmilesの様な数詞に対応する後は特殊なのでしょうか? 品詞と使用のルールが分かると助かります。100 milesで文法的には副詞句なのでしょうか?そもそもここのmilesがどういう品詞なのかが分かりません。よろしくお願いします。

  • Hardlyについて

    海外の雑誌を読んでいたらこのような文がありました。 we didn’t hardly do anything。意味はわかるのですが本来hardlyという否定の副詞的な意味ですよね?でも文だとdidn'tとhardlyの二つのネガティブがありますよね?didn'tは過去の否定だからhardlyと一緒に使えると言う事でしょうか? どなたか教えてください。

  • 英語の曲の歌詞

    ホワイトスネイクのHere I go againという曲がありますが、どういう意味でしょうか?副詞の強調による倒置だと思いますが、Here we go,の様に「さあ行ってみよう」と言う意味が有るのでしょうか?go⇒comeなら分かるのですが・・・・。

  • homeの品詞は何ですか?

     NHKラジオ英会話講座より I'm sending you copies of drawings I made on the ship home. 帰国する船の上で描いたスケッチのコピーをあなたに送ります。 (質問)homeを「帰国する」と訳しています。 (1)on the ship home で副詞句と考えていますが、よろしいですか? (2)ここでのhomeの品詞は何ですか?名詞?それともshipを修飾する形容詞?あるいは副詞?戸惑っています。同じような事例と併せて教えていただければ助かります。以上

  • ...to be of much help.

    NHKラジオ英会話講座より Few flight attendants always seem too rushed to be of much help. わずかの客室乗務員では忙しすぎて役に立たないみたいだ。 (質問) (1)[too...to]の文型だと思いますが、[to be]は不定詞の副詞的用法でいいでしょうか? (2)[be of much]を除いて They seem too rushed to help.では同じ意味になりませんか?その理由はなんでしょうか? (3)[be of much/great help]が慣用表現だからそのまま覚えること、と言われればそれまでですが,[help]にも「役に立つ」と言う意味があるのにどうして・・?、[of]はどういう意味づけがあるのだろう?、などと考えてしまいます。このような迷った時の対処法を教えていただけませんか。以上

  • IとWeの違い

    友人からメールが来ました。 How is your business going? Are you adjusting to life over there again? I hope you're happy there, but we miss you here. その中でwe miss you here.と書かれていますがなぜIではないのでしょうか? 同じ意味だと思いますが友人ひとりからのメールなのになぜWeなのかがわかりません。 教えていただけませんか、よろしくお願い致します。