• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

臓器移植の待機順位?

最近、脳死の人からの臓器移植をニュースなどでよく聞きますけれど、その中で、移植待機の順番が1位とか2位とかありますよね。あれは誰がどう言う基準で決めているんですか? 例えば、タバコの吸いすぎで肺ガンになった人と、タバコ以外の理由で肺が悪くなってる人との間の順位とかはどう決められているのでしょうか?それともただ単純に申し込んだ人から順番に決められていくのでしょうか? あ、もちろん臓器の需要が提供を上回っている時です。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 病気
  • 回答数6
  • 閲覧数1573
  • ありがとう数30

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
  • e-honda
  • ベストアンサー率64% (69/107)

最近、またしても厚生省が選択基準を変更したので、ちゃんとした資料が揃わず細かい事は記載できないのですが(疾患によって扱いが微妙に違うしな。)基本的に厚生省の脳死移植レシピエント選択基準にのっとって、移植希望者の中から選択されています。移植希望者「レシピエント」の選択はドナーとのABO型やHLA型の相性の良さで決められます。(これが適合していないと移植できない。拒絶反応が出ます!)登録してすぐに移植を受られる人もいますが多くの人が何年も待っているのが実情です。登録から移植までの待機は疾患によって差があるのですが、4~6年くらいかかります。 ちなみに、優先順位は症状(1)や余命(2)を点数表示して、合計点数が高い人が優先。同条件の場合は待機日数が長い人が優先となります。 (1)対象疾患…症状の重いものほど高得点。 (2)医学的緊急性…予測余命が1ヵ月以内の人は9点、1~9 ヵ月は6点、6~1年以内は3点、1年を超える人1点 あとは、移植にかかる時間(搬送もふくむ)、患者の年齢や体力なども考慮にいれられます。 ※滅多にないのですが「あなたに移植しますね。」と通知が出されていながら、「すいません。他にもっと適合する人が見つかったので今回は移植できなくなりました。」といった直前での変更もあるようです。日本はまだ移植に馴れていないだけなのか、何かウラがあるのかが、とても疑問です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

厚生省の臓器移植ネットワークで、法律のもとに優先順位をつけるのではなかった、 でしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

私は、移植医療と縁の無い癌の専門病院にいましたので大学病院にいた頃の記憶ですと千葉に有る国立佐倉病院に全国の移植待ち患者のリストと骨髄検査によるHLAのデータが集められ、全国の主だった病院のコンピューターと結ばれて佐倉がホストコンピュ-ターとなって調整していたはずです!…しかし、当初は、移植を地元優先意識で中々、佐倉に移植できそうな臓器が出ても九州なら九州の移植待ち患者さんに振り分けて佐倉が機能しないと言う話を聞いていましたが…これも、脳死法案が可決前の古い話なので今は、機能している考えます!…通常、脳死でなくても従来より死体腎移植や水晶体などは、独立して腎バンクやアイバンクなどが各地で機能していますから…脳死移植が関連する臓器では、 佐倉に登録された移植待ち患者さんの中で脳死患者さんで臓器提供の意思の有る場合には 臓器適合性が最も良い人が選ばれ…その中でも順番待ちが早い順に不公平なく選ばれる筈です。…また、喫煙者の話ですが…法律違反でも無い以上…喫煙者を差別するのであれば 飲酒をする人としない人の肝臓の問題などまで波及してしまいます。嗜好品やライフスタイルで医療上の較差や差別をするのは、大げさに言えば憲法違反と言えるかもしれません 。何人も我国に措いては、健康で文化的な生活を保証されて居るわけで煙草を吸うから鮭を飲むから…「貴方は、後回しです。」とは、誰も言えるわけもございません!ちなみに 国公立病院の統廃合で国立佐倉病院も移植ネットのサーバー機能だけを残して消える運命に有るとか無いとか…以前に聞いています。…実際の所は、良く判りませんが…!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • yoda
  • ベストアンサー率36% (291/804)

その件は答えられないのですが, 私は別の疑問を持ったので,色々調べたら,「臓器移植WEB」で質問メールを送るとちゃんと答えが返ってきました。 celenaもここで答えが見つからなかったら,URLを記載しておきます。 私も知りたいので,調べて判ったら,答えを補足欄に記入して頂けたらうれしいです。

参考URL:
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Namiki/5679/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

どうも貴重な資料をありがとうございました。 早速送ったので、返答あり次第ここにupしておきます。

  • 回答No.2
noname#255
noname#255

確か私の知るところによると、成功を第一基準にしているようです。せっかく提供してくれた臓器を確実に移植するために、色々な検査で順番をきめるようです、同じ適応の人がいたりすると早急に必要な人のほうになると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

でも、移植を望んでいる人って臓器の供給の何倍も多いようなイメージがあるのですが・・・その中で順位を決めるのは難しいような気が・・

  • 回答No.1
  • wabi
  • ベストアンサー率0% (0/5)

順番ってあったんですか? 重傷度とか、適応とか、だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

新聞で読んだんですが、1位の人が何らかの理由(ドナーが高齢だったとかだと思う)で、移植を拒否して、2位の人に権利がまわってきたって読んだことがあるんですよ。

関連するQ&A

  • 臓器移植

    脳死後の移植の話がよくニュースになりますが、脳死&心停止で死亡している人からの臓器移植というのはどうなってるのでしょうか?脳死による移植より、何千倍も多いと思うのですが、技術的に心停止した人からの臓器移植は無理なのでしょうか?

  • 脳死と臓器移植について。

    脳死や臓器移植のことについて無知なので教えてください。 今の法律を変えて、脳死を人の死、と認めた場合 これまでより臓器提供・臓器移植は増えるのですか? 教えてください><

  • 脳死と臓器移植について。

    高1女です。 高校の課題で、脳死と臓器移植についての小論文を書くことになりました。 インターネットでいろいろ調べてみたのですが、 脳死や臓器移植についてあまりよくわかっていません。 今は、臓器提供をする意思があるときのみ 脳死判定をしているんですよね? あちこちで「脳死を人の死とするか」が議論されていますが、 それは脳死の患者、もしくはその家族が決めることではないのですか? そういう議論がされていること自体の意味がよくわかりません。 なぜこのような議論がされているのでしょうか? 教えてください><

  • 臓器移植 弁論について

    わたしは、中学校の宿題で出てる弁論で、臓器移植についてを題材に 書かせていただいているんですが、書いているうちにどうまとめていいか分からなくなってしまい 困っています。いまのところ、臓器移植の説明についてと、 臓器提供の3つ方法、〔脳死後の提供、心臓停止後の提供、生体からの提供〕だけは書きました。 このあと、どのように話を、展開させたらよいでしょうか? 臓器提供に反対と言う意見もありますが、ちなみにわたしは、賛成です。 なぜかというと、自分が亡くなったあともしくは、脳死状態になったときにひとの役に ひとつでもたてるなら嬉しいからです。 どなたか、わたしの弁論に少しアドバイスをください!

  • 臓器や角膜等様々な移植について

    まだドナー登録をしていない段階で、提供したい特定の人がいる場合(肉親ではありません)、その人に提供してあげる事は可能なのでしょうか? また、死後提供できる臓器・生前で提供できる臓器を教えていただけないでしょうか? 脳死状態になったら、死後と同等の臓器提供ができるのでしょうか? 移植が必要な病気について知りたいのですが、 分かりやすいHP等あれば教えて頂けないでしょうか?

  • 臓器移植ってできる?

    骨髄移植をしました。 もう献血することもドナーになることも出来なくなりましたが、 脳死の時に臓器移植って出来ますか? 臓器移植は出来るからとドナーカードを持ってる人と、 血液は全身を回っているからどれもあげることは出来ないと言う人がいます。 どちらが正しいでしょうか?

  • 臓器移植について質問があります。

    私自身や家族や知人に移植を必要としている人がいるとか、そういう理由ではなく、ただ興味本位の質問で恐縮なのですが、質問させて頂きます。お気を悪くされた方がいらっしゃったら申し訳ありません。 例えば私が脳死状態になったとして、生前この人に移植してあげて欲しいなどの希望が会った場合、それは優先されて手術が行われるのでしょうか。それとも、ただ順番に一番最初に待っている方に譲られるのですか? それから、脳死状態以外でも、臓器移植が認められる場合などはあるのでしょうか。 ドラマとかでよく見るシチュエーションですが、いまいち臓器移植について分かりません。

  • 臓器移植について教えてください

    先日、心臓移植を早急に受けなければ死亡の危険性があるという22歳、男性の募金活動を見かけました。アメリカで手術を受ける予定であり、目標金額が8000万円との事でした。おそらく、日本では順番待ちをしなければならず、臓器提供を早く受けられる可能性の高いアメリカを選択されており、病院へのデポジットが8000万円に近いのだと考えます。しかし、インド等では、臓器を売買しているという噂も聞いた事がありますし、現実にインドでも脳死患者や他の生体臓器の提供者は多いと思います。又、医療技術をとってもアメリカで勉強し専門医をとって帰国するインドの医師も多いと思いますし、心臓移植では人工心肺ぐらいは必要ですが、インドで調達できないという事は無いはずです。もし、インドでこのような手術が受けられるならば、医療費の負担は大幅に抑制され、経済的な問題で移植を断念される患者が減ると思いますが、インドの臓器移植の実態はどうなっているのでしょうか?何か障壁などがあるのでしょうか?教えてください、宜しくお願い致します。

  • 臓器移植って脳死のみが出来るんですか?

    家族で時折 話していたのですが 生体からの移植以外で提供できる臓器以外 心臓とかって 脳死だけが移植できるんですか?(年齢制限を外したとして) 低レベルな知識では 考えようにも 軽はずみなつもりはなく この機会に 万が一 患者やドナーどちらの立場になったら どう考えるか 話してたんです 分からなくなったんですが 「自分は もういい歳だから もし脳死になったら 試しに数(日)週間生かしてみて ダメそうだったら もう誰かにあげてよ」と言えたものの 「脳死じゃなくて、事故とかでも脳死以外で死んで 他の臓器は使えそうなんですって事ないの?」 「仮に 脳死以外で我が子が確実に 死んだ時 臓器あげられはしないのかな?」 その時に 誰かが助かれば 何か報われるかな?自信ないけど・・。 逆の立場だったら くださいって言えるのか? どこまで自分の気持ちが整理出来るかも分からないのに 軽薄ですが それでも疑問が次々と・・・ TVや漫画で 亡くなった人から 臓器をもらったとかで その後のお話が展開されますが アレは 全部脳死限定?などと揉めました すみませんが教えてください。

  • 臓器移植について

    現在、日本では12歳以下の臓器移植は禁止されているそうですが、もしも、自分の子供が何らかの理由で脳死判定を受けたとして、臓器を必要としている子供に提供できると思いますか? テレビで今10ヶ月の子が臓器移植手術を必要としているというのを見ました。日本では手術ができないため渡米するそうです(実際には資金が足らず、募金を募っています) 同じ子どもを持つ親として、とても辛く、小さい体でがんばっているその子を見て涙がでました。 もし日本でも12歳以下の子の移植が可能になったとして臓器を提供する親御さんがいるのかな、と考えたとき、もしも私なら絶対にできない。と思いました。 私は冷たい人間なのでしょうか。 同じお子さんをもつ方に聞いてみたいと思い質問させていただきました。 ご意見、よろしくお願いします。