-PR-
解決済み

チーズとワインのマリアージュ?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.28468
  • 閲覧数475
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 62% (563/895)

あるスーパーのチーズ売り場で、どのようなチーズがどのようなワイン、パンなどと合うかという組み合わせが、
「チーズとワインのマリアージュ」という名前の表になって、ボードに張られていました。

マリアージュというのは、フランス語の mariage だと思うんですが、
実際に彼の国でもそんな風に表現するんでしょうか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル6

ベストアンサー率 100% (4/4)

フランス語の mariage からきています!
ワインとチーズはとても相性がいいので、そのように表現されているんですよ。
マリアージュについては、一般的な見解としての例であって、ボードに張られたように飲む必要はないと思いますよ。
例えば、「生魚には辛口の白ワイン」とよくいわれますが、最近は「マグロの刺身は赤ワインがあう」などという方もいますし。
 チーズも同様で、やはり、自分の舌にあう組み合わせを探してみてはどうでしょうか!?
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 39% (331/835)

チーズに限らずワインと料理との相性を、業界ではマリアージュ(mariage)というそうです。英語のマリッジ(marriage)と同義語(?)ですよね。本場フランスで使っていないのに堂々と日本だけ使うなんてことはあまりないと思うのですが・・・? ...続きを読む
チーズに限らずワインと料理との相性を、業界ではマリアージュ(mariage)というそうです。英語のマリッジ(marriage)と同義語(?)ですよね。本場フランスで使っていないのに堂々と日本だけ使うなんてことはあまりないと思うのですが・・・?


  • 回答No.2
レベル7

ベストアンサー率 15% (2/13)

ワインはよく女性に例えられるそうです(チーズが男性かどうかまで知りませんが…勉強不足です。すみません…)。 "mariage"はもちろん本場フランスでも使われています。ワインとチーズの相性の良い組み合わせに使われるそうです。日本で使われるようになってから逆輸入されたのではなく本家本元。
ワインはよく女性に例えられるそうです(チーズが男性かどうかまで知りませんが…勉強不足です。すみません…)。
"mariage"はもちろん本場フランスでも使われています。ワインとチーズの相性の良い組み合わせに使われるそうです。日本で使われるようになってから逆輸入されたのではなく本家本元。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ