• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

日本車はどうしてこんなに車種が多い?

ネットでトヨタの新車カタログを見ようとして、その車種の多さに驚きました。 現在生産され販売されている車種だけでも59種類。 もちろん乗用車だけです。 同じく世界的なメーカーであるメルセデスやBMW、あるいはワーゲンなんかの場合はこんなに車種が多くないように思う (本国ではどうか分かりませんが) のですが ・・・ 今は廃版になっている昔の車種を見ていて、コルサ、ターセル、チェイサー ・・ なつかしい車名がたくさん出てきました。 日産でも同じです。 質問なのですが、 1.日本車の場合、どうしてこんなに車種が多いのですか? 2.輸入車の場合、本国ではやはり日本車メーカーと同じくらい多くの車種を販売していますか? 3.メルセデスやBMWの場合、昔から同じ車名で販売されていますよね? たとえばS500とか、320とか、デザインや年式が変わっても車名はずっと変わっていません。 でも日本車の場合は僅か1~2代限りで廃版になる車名も多くあります。 なぜですか? 買った客に失礼だと思うのですが ・・

noname#48778

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数1033
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • cliomaxi
  • ベストアンサー率33% (2921/8736)

多いと云えば多いし、少ないと云えば少ない。 少ないと云うのは、輸入車を日本で販売する場合その殆どがトップからミドルのどちらかと云うと豪華な方だけです。 本国ではロアレンジ(適切な表現では無いですが、廉価版)もあります。 エンジンも1000cc~2000ccガソリンの他にディーゼルが有ったりと。 フランスで云うとプジョーとシトロエンは系列会社ですから、同じセグメントの車はプラットフォーム(シャシーやエンジン等)は共通で、ボディデザインの違いが有る程度。(正確にはメーカーごとの特色をきちんと出しています。) イタリアではFiat傘下が多いので、FerrariやMaserati、Lamborghini等高級スポーツカーを除いて、大衆車と呼ばれるカテゴリーのものはやはりメーカーが違ってもプラットフォームは同じ物と云うのは多いです。 これらはまさにビッツとパッソとかと同じでは無いでしょうか。 同じメーカーで「兄弟車(なんか演歌のタイトルの様だ)」なのか系列メーカーで「姉妹車」なのかと云った違いでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。 なるほど、ヨーロッパ車でも同じ事をやっているんですね。 どこかの車と共通のプラットフォームを使って開発された車というのをよく聞きますからね。

関連するQ&A

  • 日本車のデザインの謎について

    日本車のメーカーは 車種によってさまざまな特徴と個性がひきたっています。 つまり消費者ニーズを的確にうまく捉えて商品化しているから 全世界で人気ナンバーワンなのだと思います。 一方でヨーロッパ車は、ベンツにしろBMW、ワーゲン プジョー シトロエン アウディなどはどの車種も一目で統一したデザインでアイデンティティが感じられます。 日本のメーカーは、なぜヨーロッパメーカーのように一目でみて すぐに 「あ!これはトヨタだ、 これは日産車」だと わかるようなデザインをしないのでしょうか? 誠実な回答よろしくお願いします。

  • 日本車のディーゼルエンジン

    乗用車についてですが 欧州ではディーゼルの方が人気で、新世代のディーゼルモデルを日本向けにも導入し始めています BMWは既に販売中で、追ってメルセデス、アウディ、ボルボなど 日本車だとMAZDAが新世代ディーゼルを展開し、なかなか評判が良いらしいですが、MAZDA以外に新世代ディーゼルを投入予定の日本車は無いのでしょうか? 欧州でも日本車は人気らしいですが、欧州向けのディーゼル搭載モデルもあるのでしょうか?

  • 日本車vsドイツ車どっちが優秀?

    日本車vsドイツ車どっちが優秀? 日本車vsドイツ車どっちが優秀?米 「金あればドイツ車乗りたい、妥協で糞デザイン・コスパの日本車」 日本車vsドイツ車どっちが優秀?海外の掲示板 米国掲示板で『日本車とドイツ車ってどっちの方が優れてるの?日本車と言ったら、ホンダ、トヨタ、日産、スズキ、スバル、マツダ、三菱など。 ドイツ車と言ったらフォルクスワーゲン、ボクソール(オペル)、メルセデス、BMW、アウディ、などがある。皆の意見を聞かせて欲しい。』と、いう質問に対して、外人目線さんから見た 日本車vsドイツ車でどっちが優れているか意見。 ・う~ん何をもって優れてると決めるか?にもよるけど、信頼性という点ではホンダやトヨタやスバルなど日本車の勝ちだね。 ・日本車とドイツ車ってのは市場や販売層も微妙に異なるから、どちらが優れてるとか一言で言うのは難しいな。 高級感と言う意味ではドイツ車の方が間違いなく上だけど、価格や品質面などの コストパフォーマンスで言えば日本車の方が上だよね。 ・俺はドイツ車だな。 BMW、アウディ、メルセデス、確かにこいつらは金が掛かるかも知れない、だけどそれだけの価値があるんだよ。 ・フォルクスワーゲンのディーゼル車買う奴は、ちゃんと車のことを調べてから買った方がいいぞ。 俺の友人は最初のオイル交換で500ドル(4万円くらい)も請求されてメチャメチャショック受けてたからな。 結局彼は速攻で車を手放すことになった。まぁこれは何年も前のことだから今はどうなのか知らんがな。 ・↑弟がフォルクスワーゲンのディーゼル車乗ってるけどさ・・・。 オイル交換だけで500ドルも掛かる車なんて普通ありえないぞ・・・。それ騙されたんじゃないのか? ディーゼル車とガソリン車の違いって燃料燃焼の仕組みが違うくらいだからな。 ・金持ってたらドイツ車買うわ、だけど俺は金持ちじゃないから妥協して日本車になる。 ・パフォーマンスの面でBMW3シリーズに匹敵する日本車が$45,000以下であるなら教えてくれ。 ・↑それは俺の愛車 アキュラ(ホンダ)のRSX Type-Sだ。 ・その車はBMW3シリーズと比べたらハンドリングが全然違うから。 ・てかRSX Type-SってFF車じゃん。 http://seekdrive.net/?p=9674 日本車とドイツ車どっちが優秀だと思う?

その他の回答 (7)

  • 回答No.8
  • fab76
  • ベストアンサー率59% (327/548)

Q1.2 #3の方の回答のとおり、文化の違い= メーカーの思想、ディーラーの販売手法、ユーザーの経験・知識・選択などで作り上げてきた(結果として出来てしまった)仕組みだと考えています。 基本的には販売拠点の拡大と車種投入を繰り返した結果の産物だといえるでしょう。 これも「個人が車を所有する」といった黎明期から拡大期 →バブル期を境にした低迷期 →外国資本の参入・国内資本の再編~現在 によって時代ごとの意味は異なり、現在も変化を繰り返しています。 現在では ・メーカーサイドでは新車開発にかかるコスト削減を最優先とし、利益回収率の高い製品の開発を行います。また外国資本参入・提携などの背景でグローバル・グループ企業の一員としての開発を担う企業も存在します。 【プラットフォームとは?】 http://www.webcg.net/WEBCG/qa/body/body003.html 【日産(ルノー)のプラットフォーム】 http://www.nissan-global.com/JP/COMPANY/ALLIANCE/COOPERATION/STRUCTUAL/PLATFORMS/index.html 【プラットフォームの統一について】 http://www1.harenet.ne.jp/~noriaki/link64-3.html ・多くのユーザーの意識の変化(コアとなる世代の変化)や嗜好の多様化による車に対する価値観の変化(憧れやステイタス→ 道具や日常)により、販売サイドも変化を余儀なくされます。 また自社取り扱いのメーカーが持たない車種(販売好調な軽自動車など)ネーミングや意匠を変えたOEM車として扱うことがみられます。 基本的に新型車投入、ビッグマイナーチェンジ期がディーラーにとっての商機となりますが、過去の多チャンネル化失敗の引きずりなどで思うようにはなっていないようです。 → 日産のレッド/ブルーステージにおける全車種取り扱い → ホンダ全系列併売 =ホンダカーズ などが代表的な流れです。 Q3. ネーミング:買った客に失礼だと思うのですが  はい、私もそう思います。 ただ人気低迷してしまった車種にテコ入れしたいというのは心情かと思います。 いかんせん同じプラットフォーム派生で異なる車種が5つも6つも出現する時代ですから、ダメなら切る・変えるは企業の選択としては極めて当然となるでしょう。 新生イメージを植えつけるにはもっとも手っ取り早い手法ですから。 ただ伝統イメージとして確立されている車名の扱いはリスクを伴います(セド/グロ→ FUGAなど) 欧州車などにみられる数字による車種名はブランド・アイデンティティー(同一視)を確立したメーカーによる手法ですね。 日本ではフォード傘下のマツダが意匠による確立はしていますが、国内ではニックネームによる車名、ヨーロッパでは数字による車名と使い分けているようです (日本では馴染まないのでしょうか?)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。 特に欧州車と比較した場合なんですが、一番大きな違いはブランド力と企業戦略の違いでしょうか。 つまり日本にも数多くの自動車メーカーがありますが、大手はどこも全ての顧客を満足させる商品構成になっていると思います。 トヨタも日産もホンダもそうですが、上は500万超の高級車から下は百万前後の1~1.3Lカーまで実に細かく細分化された車種構成を採用しています。 翻ってメルセデスやBMWなどは高級車に限定した車種構成になっており、また一度つけたネーミングは廃版になる事はなさそうです。 たとえばSクラスやEクラスは何十年も前から同じネーミングを使用しているし、中には不人気のモデルもあったと思いますが、決して廃版にはしないです。 ただ最近のメルセデスでは、昔では考えられなかったような小型車、AクラスとかBクラスとか、ドンドン車種を増やしていっているような印象を受けます。 BMWも1シリーズを追加しています。 もしかすると、日本車メーカーで採用している多くの車種構成は生き残るための最良の方法かも知れませんね。

  • 回答No.7
  • nekoppe
  • ベストアンサー率26% (380/1450)

1.簡単に言うと、欧米は、「これを造ったから買いなさい」、で、日本は、「これ、あれ、それ、こっち、そっち」、とユーザが望んだものを無制限に造る、お客様は神様という対応の差です。 2.輸入車の本国では車種が多くはなりますが、日本車メーカーに比べれば少なく、多品種生産でも低コストは今のところ日本にしかできないようです。 3.例えば、ベンツ(現在のダイムラークライスラー)は、S500やS320を売り込んだのではなく、ベンツというブランドを売り込みました。トヨタはカローラとかカムリを売り込み、売れなければ別の車を出すという方針で、車名も多品種生産でした。ユーザーイメージは、良い車を安価に造るメーカ、であり、高級ではなかった事からブランド価値に気付き、レクサスを誕生させました。(現在米国では、トヨタ、レクサス、サイオン、の3ブランド)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。 なるほど、日本のメーカーは顧客のニーズにトコトンまで応えたから今のように車種が多くなってしまったわけですね。 この辺は歴史もブランド力もあるヨーロッパ車とは違う路線を歩まざるを得なかったという事情があるんでしょうね。

  • 回答No.6
  • to0222
  • ベストアンサー率44% (12/27)

こんばんは。 日本人は車がステータスシンボルだったことも関係あると思います。 私の世代よりも昔('70頃)のことですが、上司の車よりも上級車なんか乗れない(乗らない?)時代があったようです。 社長はクラウン、部長はマークII、課長はコロ・カリ、平はカローラ・・・のように階級によって作り分けていたんだと思います。 現在ではそういうことも無くなったので、細分化(網の目を細かく)することによって、他社に流れるユーザーを漏らさないようにしているんだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。 上司より高級車には乗れない ・・ この風習は今でもあるように思います。 知人で町工場を経営していてセルシオに乗っている人がいますが、親会社との会合にはセルシオは具合が悪く、マークIIで行っているそうです。 日本独特の風習かも知れませんね。

  • 回答No.5
  • Sasakik
  • ベストアンサー率33% (1488/4432)

#3の方の回答にもありますとおり、アメリカ車は、1つのメーカーが複数のディビジョン(ブランド)を持っています。 代表的な(思い出せる)ディビジョンは、フォードでは、フォード、マーキュリー、リンカーン。GMは、シヴォレー、ポンティアック、ビュイック、キャディラック。クライスラーは、クライスラー、ダッジが代表的なモノです。 そして、それぞれのディビジョンで複数のモデルを持っています。 戦後、日本の経済発展はアメリカの影響が大きかったので、アメリカ車を見習い、やたらと車種が増えたのでしょう。 >日本車と同じようなやり方ろしているんですね。 ということで、全く逆で、日本がアメリカを見習った(真似をした)のです(歴史を見れば、厳然たる事実です)。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。 なるほど、車種をドンドン増やすのはアメリカが元祖だったんですね。 勉強になりました。

  • 回答No.4
  • precog
  • ベストアンサー率22% (966/4313)

最近増えているのは、販促のためですね。新車を出すと、しばらく売上が上がりますので。 ただ、この「新車効果」はだんだん短くなってますので、どんどん次ぎの新車を出さねばならない羽目になってる訳です。 欧州の場合はブランド毎に作りから違うので、ブランド ≒ メーカーになってるところが多いように思います。日本でもそういうメーカーもありますが、トヨタなどは作りは同じでバリエーションで車種を増やしているパターンが多いですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。 なるほど、販売促進の観点から車種をドンドン追加していっているわけですね。 でも数年前に買った車がいつの間にか廃版になるケースってあると思いますが、客の立場からすればたまったものではないですよね。

  • 回答No.3

アメリカのメーカー、GMやフォードは日本車なみに車種は多いですね。 車という商品を様々なユーザーのニーズに合わせて売ろうとすれば、 車種が増えるのはある意味当然だと思います。 ヨーロッパのメーカーは車種が少ないですが、それはヨーロッパが 分業社会だからでしょう。車に限らずひとつのメーカーがあれもこれも 作って売るみたいなことはしないですよね。基本的にそれぞれの 領分がありそれを互いに守ろうとする伝統があるようです。 端的に言えば文化の違いということになりますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。 米車は車種が多いんですか。 米車には興味がなかったので調べた事がなかったのですが、日本車と同じようなやり方ろしているんですね。 参考になりました。

  • 回答No.1

販社が複数あるからではないでしょうか。 同じ基本構造の車を、ネッツとビスタで別の車名で売ったりしますから。 私は日産の1BOXを買うとき、ホーミーとキャラバンはフロントグリル以外すべて同じ車だってことを初めて知りました。 最近は垣根が払われてきているようにも感じますが。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました。 たしかにトヨタ系列の販売店って目茶苦茶に多いですよね。 トヨタ○○、トヨペット○○、トヨタカローラ○○ ・・ まだありそうです。 そのために1台の車を名前とライト周りだけ少し変えて別名で売る、そのため車種もドンドン増え続ける、こういったスパイラルを描いているんですね。 たとえばマークII、チェイサー、クレスタなんて全部同じ車だったはずです。 でも考えれば、販売店の系列を整理 (数を減らすのではない) すれば、スッキリしてこんなに車種を増やす必要もないように思いますね。 戦後、国産車がようやく製造・販売されるようになった頃は、こんなに販売店が乱立していなかったはずですよね。 ところで、このような状態ってメルセデスやBMWとか、欧米のメーカーでも同じなんでしょうか? やはり本国では日本同様、系列店の関係で車種がとても多くなっているのでしょうか?

関連するQ&A

  • 日本車で一番安全な車

    ボルボやメルセデスぐらい安全性能てんこ盛りの車は、 日本車だと何になりますか?

  • 日本車の出足が不必要に速いのは?

    日本車の数車種を試乗しました。 全てATです ゼロ発進時に出来るだけ滑らかに加速しようとアクセルを慎重に踏んでみましたが、出足だけは不必要に速い車が多かったです 欧州車ばかり乗ってきましたが、今のところは同様の車には出会っていません 出足が不必要に速いのは、日本車の特徴なのでしょうか? 特徴である場合は、なぜそのように作ってあるのでしょうか?

  • 日本車か外車か

    お馬鹿な雑誌とか読んでると。 彼氏に乗っていてて欲しい車、ナンバー1はベンツ。 ってあんたいくらすると思ってんだい?馬鹿には付き合ってられんね。 と思いつつ流すんですが。 結構自分の周りの人間を含め最近外車好きな方が増えてるようなきがするんです。 日本車の魅力そのものが落ちてきてるのでしょうか? 自分はティーダとかアベンシスとか良くなって来てると思うんですが・・・ 車好きな皆さん良さを語ってください。思い入れのある車種や日本車・外車のここが好き嫌いとか そして、日本車は外車(ヒュンダイ除く)と比べた時かっているか負けているかとか。 抽象的過ぎる質問で申し訳ございません。

  • なぜ日本車は、尻上がりのデザインばかり作るの

    なぜ日本車は、後方視界の悪い尻上がりのデザインばかり作るのでしょう? 近年の日本車は、ドアの高さが高く、その上尻上がりで斜め後ろと後方視界の悪い車ばかりなのを残念に思っています。日本車は、後方はカメラで見るものと割り切っているのだろうかと感じます。私は、自分の目か鏡で見ないと安心できないので、このデザインはストレスが溜まります。 なぜ、こうも同じような尻上がりのデザインばかり作るのでしょう? アウディやメルセデスベンツ、BMWの採るスポーツセダンをカッコ良いと思う人が多くいますが、カッコだけなら日本車に真似のできない部分は無く、なぜ同様の車種も出してくれないのだろうと思っています。 これらのスポーツセダンで私が惹かれるところは、ドアの高さ(ベルトライン)の低く水平なところと、タイヤハウスのタイヤとの隙間の小ささでの見た目の良さです。窓も大きめを採用するので、後方視界も良いです。また、特に、アウディとメルセデスは、室内の仕上げが良く、日本車のように電化製品の前にいるような感覚よりも、家具を愛でているような愛着を感じられます。 でも、外車は高価ですし、ブランドに惹かれる訳ではないので、日本車にがんばって欲しいのですが、燃費以外に、ウェッジシェイプにしなければならない理由があるのでしょうか? 上質で大きすぎないセダンを心待ちにしているのですが、先のモーターショーでも存在しませんでした。セドリックやクラウンに2ドアがあったころのデザインを懐かしく思っています。

  • BMWの半額で同等の性能の日本車

    輸入車カテで、BMW3シリーズ ツーリングワゴン ディーゼルについて質問したところ、日本車には同等の性能で半額の車がある。との回答を頂きました 具体的車種は明示されていませんでしたが、具体的には何という車でしょうか?

  • 日本車の車高はなぜ高いのか

    日本車のフェンダーとタイヤの隙間は何故あんなに 空いているのでしょうか? 昨今ドイツ車(ベンツ、アウディ、BMW、VW)は国産車並みに見かけます。 全部ではないですけど、その多くがノーマルの状態で フェンダーとタイヤの隙間が少なく、ビシッと引き締まった感じで 格好いいです。 (格好いいというのは飽くまで個人的な主観ですが) この違いは技術力の違いでしょうか? それともコンセプトの違いでしょうか? コストをかければ日本車もあの様に出来るのでしょうか? しかし高級車とされるレクサスですら 隙間が空いていてゆるゆる感たっぷりです。 国産車で乗り心地を度外視してまで、インチアップしたり 車高を下げたりして隙間を無くして引き締まり感を 出して乗っている方も結構いるのだから 国産メーカーもドイツメーカーの様に初めっから 隙間を無くしたスタイルで出せばいいのに、と思っています。 そうしないのはどのような理由からでしょうか? よろしくお願いします。

  • 日本車のステーションワゴン

    38万km乗ったボルボ960エステートが、かなりくたびれてしまい、そろそろ買い替えようかと思っています 候補は、ボルボV70かメルセデスEクラスワゴン。いずれも新車 でも、別段輸入車に拘っているわけではなく、日本車でも良い車があれば候補に入れたいです 仕事で使う道具を入れ、時には人も乗せ、機械式立体駐車場にも頻繁に入れるので、必然的にステーションワゴンタイプしかありません 一時期はワゴンブームで日本車にもステーションワゴンが色々ありましたが、現在でもあるのでしょうか? 先日、スバルディーラーにレガシィを見に行きましたが、荷室が狭すぎて、私の用途には適しませでした 何かお勧めがあれば教えてください 予算は、600万円くらいまでを考えています

  • 日本車の海外での価値

    日本の車は安価で丈夫と言われていますが、 輸出した場合、海外では「輸入車」として販売されますよね?? 日本では一般的に輸入車(欧州車etc...)は高価ですが、 海外でも輸入車である日本車は、安価ではないのでしょうか?? 海外で売られている現地メーカーの車と比べて・・・という回答で かまいませんのでよろしくお願いします。

  • 日本車のハンドルの大きさと位置について

    仕事や家族、自分の車で色んなメーカー、車種の日本車に乗ってきましたがどれもステアリングが大きすぎで、アクセルやクラッチでベストポジションを出すと位置も遠すぎるものが多い気がしますが、これって背が高くて手の長い外国人が乗っても窮屈にならないように考えてあり、背の低くて手の短い人の最適なポジションを犠牲にしているからこうなっているのでしょうか?

  • 日本車のレーダークルーズ

    日本車 数車種に試乗しました どれもレーダークルーズ搭載車でしたが、渋滞中のストップ&ゴーには対応していない車が多く、また対応していても止まっている時間は2分間、その後は解除されるとう仕様 また、停止中に速度設定も出来ませんでした 日本車のレーダークルーズは、こんな不便な仕様が多いのでしょうか?