解決済み

野球のルールについて(チェンジと得点)

  • 暇なときにでも
  • 質問No.264007
  • 閲覧数497
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 73% (56/76)

ツーアウト2・3塁でバッターがゴロを打ち、
2塁ランナーがタッチアウト、チェンジになったとします。
このとき、タッチされた瞬間(T)と、
3塁ランナーが本塁を踏んだ瞬間(H)、
そしてバッターが1塁を踏んだ瞬間(F)の前後関係によって、
6通りの組合せがあります。
これらのうち、どの場合に得点が認められるのでしょうか?
原理となるルールを教えていただけると幸いです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

簡単に言いますと、野球はフォースアウトが優先されるので、当然のこととして、ルールを知っている選手は、タッチプレイの方向には、投げませんが、子供達やママサン達は、目の前のランナ-が気になり、つい近くの選手をアウトにしようと、2アウトからバックホ-ムなどが見られます。
この場合で、得点になるケ-スとしては、2塁ランナ-がアウトになる前にHが早ければ、1点が入ってチェンジとなります。
お礼コメント
zabuzaburo

お礼率 73% (56/76)

ありがとうございます。
以下の(1)~(4)が全て正しければ、私は理解したことになるのですが、
お時間のあるときに採点していただけませんでしょうか。

(1)仮にTが起こらずにバッターがアウトになっていれば、
Hがその前に起ころうと後に起ころうと得点は認められない。
(2)野手がTを選んだ以上、Fは必ず成立する(バッターは必ず1塁に達する)。
このときはHとTの前後関係を考える意味があり、
HがTよりも前に成立したときのみ、得点が認められる。
(3)上の(2)において、Fはとにかく成立するということが重要なのであり、
F自体(1塁が踏まれる)の成立するタイミングはどうでもよい。
たとえTの時点でバッターがまだ1塁に達していなくても影響は無い。
(4)仮にツーアウト1,3塁で1塁ランナーが2塁でフォースアウトになったら、
それより早く3塁ランナーがホームインしても得点は入らない。これは、
>野球はフォースアウトが優先される
からである。

ところで、
「バッターが1塁に達する前に、ボールを持った野手が1塁を踏んでアウトにする」
というのは、広い意味でのフォースアウトですよね。
(1)におけるバッターがその方法でアウトになったのならば、
>野球はフォースアウトが優先される
ということから、Hのタイミングにかかわらず無得点となることが理解できます。
それでは、バッターがタッチアウトになった場合はどうなるのでしょうか。
この場合は、それよりHが早ければ得点は入るのでしょうか。
それとも、バッターが1塁に達することができなかった以上、
得点は認められないのでしょうか。
投稿日時 - 2002-05-07 09:45:34
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 35% (5/14)

補足です。
前述したとおり、2アウトなので今回のケースにおいて最優先されるのはFなので、Hが起こったとしても遡及効果で認められません。
簡単にまとめます。
Fがアウトであればすべて否定されます。
Fがセーフと仮定すると
事象が起こった順に成立します。
H(セーフ)-T(アウト)-F(セーフ)
これはセーフですね。
H(セーフ)-T(アウト)-F(アウト)
これは得点にはなりません。


今回のケースに当てはまらないケースとして、アウトカウントが2アウト以外の場合は順番です。
上記両ケースで得点が認められます。
補足コメント
zabuzaburo

お礼率 73% (56/76)

どうも私は
>Fの成立が最優先
という言葉の意味を理解していないようです。これは
「FがHやTよりも時間的に先に起こらなければならない」
という意味でしょうか。それとも、
「時間的にはいつでも構わないが、とにかく成立しなければならない」
ということなのでしょうか。
何度も聞き返して申し訳ありません。
投稿日時 - 2002-05-06 09:57:05
  • 回答No.2

ベストアンサー率 35% (5/14)

基本的にゴロにおけるアウトの種類としては、2種類あります。
一つ目は、ホースアウト(ノータッチ)、二つ目はタッチアウトです。
ホースアウトの原理としては、一塁はホースアウトが認められます。その他の塁のときは、直前の塁のすべてが埋まっている事がホースアウトの成立要件に成ります。
今回のケースにおいては2,3塁という想定なので、TもしくはHにはホースアウトは該当しないことになります。

次に前後関係ですが、基本的には、次の塁に到達もしくはタッチ等が発生した順にそれぞれが成立という形になります。

今回のケースでは2アウトですので、打者走者が一塁に到達するという要件を満たしてからのみその原則は発生しますので、上記の記号で行きますと。
Fの成立が最優先
それ以後は要件の成立順ということでよろしいのではないでしょうか?
お礼コメント
zabuzaburo

お礼率 73% (56/76)

ありがとうございます。
>Fの成立が最優先で、それ以後は要件の成立順
ということは、H-F-Tの場合はどうなるのでしょうか。この場合は得点が認められないのでしょうか。あるいは、「Fの成立によって、既に起こっているHが追認される」と考えればよいのでしょうか。
投稿日時 - 2002-05-05 00:39:32
  • 回答No.1

ベストアンサー率 37% (393/1037)

3塁走者が先に本塁を踏んでも、打者がアウトになる前に1塁ベースを踏まないと、得点が成立しません。
すなわち、3塁走者が本塁を、および打者が1塁を踏む前に2塁走者がタッチされると、3アウトとなり得点は成立しません。
3塁走者が本塁を踏み、打者が1塁を踏む・・この両方が成立した時点で、得点となります(もちろん、2塁走者がタッチされる前に)。
お礼コメント
zabuzaburo

お礼率 73% (56/76)

ありがとうございます。タッチアウトの前に「ホームイン」と「バッターの1塁到達」の一方でも欠けていてはダメなんですね。結局、F-H-TあるいはH-F-Tの場合のみ得点が認められるというわけですね。
投稿日時 - 2002-05-05 00:38:26
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
得意なスポーツについての豆知識や経験談を教えてください!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ