解決済み

さらさら土壌の改良?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.263524
  • 閲覧数1399
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 54% (65/119)

すぐに乾燥して、さらさらのパウダー状になる畑の土、
耕すのは楽ですが、水持ちが悪く、不満足です。
これを手軽に改良?するにはどうしたらよいでしょう。
客土は機械力がないので、見送りたいです。
落ち葉や堆肥なら少しずつ、可能ですが、効果は?
因みに、この畑は日当たり良好、畑を荒らさない為の小豆以外のものを植えたことがありません。
当地は冬期間の積雪1m、こんな土地にもってこいの推奨作物はないでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 23% (3/13)

ベントナイトを畑全面にまき軽く耕しましょう。これで改良できます。100平方メートルあたり砂地であれば100キロ、それ以外であれば50キロを散布します。一部は後で肥料をやるときに肥料といっしょにやってもよい。
ちなみにベントナイトとは、天然に存在する優良粘土で水を含んで膨張する性質と高い保肥力を持ちます。また保水性もあります。
なお、肥料については今までよりゆっくりきいてくるのでやりすぎには注意しましょう。(特に窒素成分について)
適作物については、ほかの要因がいろいろ絡んできますのでなんともいえませんが、根菜、葉菜いろいろ多品種作られて試してみられてはいかがでしょう。
お礼コメント
nkz

お礼率 54% (65/119)

#4、edogawaさんのアドバイスも参考にしながら
半分だけ、試してみます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-05-05 21:23:00
感謝経済

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 54% (17/31)

三反あまりの畑で趣味の無農薬・有機栽培を楽しんでいます。私の農園の土壌もはるか下まで砂質でnkzさんの畑と全く同じ状態でした。水はけは抜群ですが、保肥力・保水力が弱く、サラサラの土のため雨で畝が崩れるほどでした。これをフワフワの綿のような保肥力の良い土にするために色々やりました。基本的に畑が広すぎるので客土の購入は不可能で、根気よく手作りの土壌つくりになりました。
 最初は生の牛糞をダンプに数十杯投入しました。結果は散々で窒素やナトリウムが過多になり、尻腐り果や過繁茂の原因になりました。十年ほど前の初心者の頃の話です。生のきゅう肥の投入は危険がいっぱい、いくら砂質の土壌でもだめでした。でもこの失敗で有機栽培を始めることになりました。
 最初に始めたのは有機堆肥を作る材料集めです。安価で出来れば無料で無尽蔵に入手できるものなら多少手間がかかっても良いと思いました。第一は落ち葉です。しかも落ち葉の下の堆積化した古い落ち葉を軽トラで何回も集めて回りました。第二はモミガラです。モミガラは醗酵時に窒素を消費しすぎるので最近は農家の嫌われ者でいくらでもいただけます。これをクン炭にするも良し、そのまま堆肥の材料にも最適です。第三は米ヌカです。これもコイン精米所などいくらでも無料でいただけます。第四は木屑です。製材所などはもって帰ると喜ばれるほどです。木屑はそのまま使うと毒性がありますが、堆肥の材料として完全発酵させて使うと、土壌の団粒化を促進し、保肥力の改善効果は粘土などの数十倍あり、使いこなせれば面白い素材です。第五は稲ワラです。これは積み上げて一年経過してから堆肥の材料としています。以上の五つの材料はほとんど無料で手間さえかければ無尽蔵に入手でき、有機堆肥の主材料の役目を十分果たせるものです。
 後は、鶏糞、油粕、魚粉、糖蜜、(骨粉は肉骨粉騒動以来使っていない、代わりは過燐酸石灰を使用)バイムフードなどを使用目的によって適量を投入するだけです。約十年間、年中有機堆肥を勉強しながら作っては畑に投入してきました。今は最高の土になっています。お金をかけずに手間隙かけて作った土壌だけに土に対する愛着はひとしおです。参考になれば幸いです。
 なお、当地も冬季は積雪が多いですが何でも栽培しています。昨年からは自然薯と朝鮮人参の栽培をはじめました。毎年出来れば一種でも未知のものに挑戦するようにしています。がんばってください。
お礼コメント
nkz

お礼率 54% (65/119)

こんばんわ、共通点があり興味を持って拝見しています。
私も「落ち葉」、「もみがら」、「米糠」までは手を染めています。
「もみがら」の功罪、以前より興味を抱いていた「木屑(おがくず?)」に関すること等、アドバイスは参考になります。
投稿日時 - 2002-05-12 22:01:08
  • 回答No.3

ベントナイトを使う場合.失敗しやすい(入れすぎて雨が降るとドロドロの粘土.乾くとパサパサの粉)になるので取り扱いには十分気をつけてください。あと酸性になるので.アルミを固定するために燐を多めに入れてください。交換容量が大きいので.2-3年燐不足になる場合が有ります。

手軽さを優先すると.クローバーの作付けと漉き込みでしょう。
堆肥は500kg/10アールが目安です。土壌改良を目的とする場合には若干増える傾向があります。
お礼コメント
nkz

お礼率 54% (65/119)

いつもお世話になっています。
皆様からのアドバイス、
嬉しいのですが、
迷ってしまうのが難点です^^。
投稿日時 - 2002-05-05 21:30:21
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (161/709)

腐葉土をたっぷり入れてやれば、水持ちが少しは改善されるはずです。
化学肥料は、段々土が痩せてきますよ。
アズキの場合、根に菌が付くはずなので、なるべく天然肥料がよいでしょう。

日陰で落ち葉を山盛りに寝かして置けば、腐葉土になるでしょうね。
堆肥も入れてやってね。

ジャガイモなんかも、良いのでは無いでしょうか。
北海道でもOKなくらいですので。

土のPHが判れば、 作る作物が決まります。
お礼コメント
nkz

お礼率 54% (65/119)

我ながら先見の明あり?
近くの林で「落ち葉」を集めています。
今年は馬鈴薯を植えています。

土のPHの件、検討する上で情報として必要だろうなー、
と思いましたが、
分からないので、失礼しました。
早速のご回答、ありがとうございました。
投稿日時 - 2002-05-03 22:11:26
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ