• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

プロテスタントと十字架

よくキリスト教の人は十字架のペンダントをしていますが(そういうイメージ),これをしている人は皆さんカソリックの方で,プロテスタントの方ではないのでしょうか? プロテスタントでは偶像崇拝を良しとしないということは知っていて,最近HPなどでクロスのペンダントやロザリオについて調べてみたところ,カソリック系の話しばかりでプロテスタントの話しが出てきません. カソリックは教会内に売店があるとか書いてありましたけど... プロテスタントの教会員の方,この関係を良くご存知の方,教えてください.

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • kanakyu-
  • ベストアンサー率30% (1916/6194)

こんばんは。 新米のクリスチャン(プロテスタント)です。 難しいことはわからなくてごめんなさい。 十字架は、首にかけたり、かけなかったりしてます。 私は肩こりが激しいので、ほとんどしてません。 でも、お部屋にかわいい置きものの十字架(アメリカのクリスチャンストアでお友達が買ってくれた)を持っていて、飾っています。 教会に売店というのは初耳です。 カトリックの教会には、アメリカで一度訪れたことがありますが、 そこではそのようなものは見当たりませんでした。 ロザリオというのは、カトリックのものだと思います。 あの珠をつかって、「ロザリオの祈り」というのをするとか、HPで見た記憶があります。 少しでもお役にたてば幸いです。 あなたに、たくさんの主の祝福がありますように。^^v

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます. 更に調べてみたら,ロザリオは数珠のようなもので,祈りの回数を数えるのにつかうとかいう記述を見つけました. 十字のペンダントとは違うのですね. プロテスタントの人も,十字のペンダントはするのですね.

その他の回答 (8)

  • 回答No.9
  • 1katyan
  • ベストアンサー率18% (147/800)

宗教というより信仰として書きますね。 まずイエス様を信じる。信じたいというのがクリスチャンですよね その信じ方の中にある人たちはロザリオを持つという信じ方 ある人は教会にいくという信じ方 まあその他には教会にいかず外で奉仕する。または信仰を持って会社を見る。仕事をする。家庭を守る等色々な信仰のあり方があります。 だから私自身はロザリオが必要があるのか?ないのか?というのではなく その人が必要だから身につけているというもので、その人から奪う事の出来ないものじゃないかな?と思ってます。 私たちはロザリオというものを持っていませんが、イエス様が十字架にかかった事を心に受け入れる事によって「アーメン」という事です。 だから本質的には同じ事ですね。 また聖書では批判してはいけないという事、なぜなら同じ救い主イエスを信じているわけで クリスチャンを避難していることは同じ救い主を批判しているので意味のない事かな?という質問には答える事が出来ませんね。    まあ簡単に言えばファションと同じ、 別のいい方すれば仏教の中である宗派は熱心に修行に励み、ある宗派はしなくてよいと教えられていますよね? それと同じですね 理解出来たでしょうか? 歴史的な流れもあるのですがね。知識も大切ですが、出来れば聖書を読んでくださいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました. 聖書を読んで勉強します.

  • 回答No.8
  • 1katyan
  • ベストアンサー率18% (147/800)

こんな考え方できませんか? ある人たちは携帯を生活の一部だと考え、ある人は別に必要ないと思っている。必要な人は必要で、いらない人はいらない。 ブロテスタントでも基本的には否定していないと思いますが、 聖書の箇所では「あなたの信仰が救った」と カトリックの人でももっていない人もあると思いますよ。 最終的にはイエスを信じることにつながればいいと思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます. 宗教に対する真の理解が足りない私には,解釈の難しいご回答です. よく映画などでも聖書を持ったり,十字のペンダントヘッドを握り締めて祈りをささげる姿には何かにすがろうとするときの自然な姿を見ることができますし,スポーツ選手などが胸のお守りやクロスに手を当ててから打席に入ったり,演技する姿には一定の理解ができるように思います. プロテスタントでは祈りの際に十字を切りませんが,弱い人間が祈りの気持ちを強めるために,象徴的ではあるけれども十字を切る動作をとったり,象徴的なグッズを手にすることは本来は意味のないことなのでしょうか?

  • 回答No.7

京都の四条にあるカトリック教会に通っていました。 ミサを行う教会内にはないですが、教会と隣接した場所にキリストに関する本などの売店がありました。海外ではカナダのモントリオールとフランスのパリにあるノートルダム教会内に聖書、ロザリオやキーホルダーなどの売店がありました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました. やはりカトリック系の教会には,売店があるのですね. プロテスタント系の教会には行ったことがあるのですが,聖書や讃美歌集も貸し出しですし,いわゆる物売りは講座の記録集くらいでした.会員のみなさんも,特にクリスチャンを象徴する小物も持ち歩いておらず,ちょっと一般的なクリスチャンのイメージと乖離していたもので質問させていただきました.

  • 回答No.6
  • 1katyan
  • ベストアンサー率18% (147/800)

そうですね。カトリックの方は愛用?されプロテスタントの方はしていませんね。 同じイエス様を見ているんだけど信仰のあり方が違うとかけば理解できますか?言い方を代えると形式が違うと言えばいいののかな? カトリックの方は形から入りますね。教会を見たりロザリオを見る事によって神様を信じるという感じかな? その一方プロテスタントの場合、はっきり言ってわからない。 信じている!この一言でしかいえない。 だからカトリックの人たちは形式で誰から見ても信じていると言えますね(持っている事で信仰というものはわかりますが) 他方はあって話ししないとわかならない・・・(隠れクリスチャンもいるので話してくれるかどうかわかりませんが・・・・) 大きなカトリックでは売店がありますが、小さな教会でも必需品だから あると思いますね まあ簡単に書かせていただきました

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました. プロテスタントでは,十字架を持ってはいけないということではないのでしょうか? やはり好ましくないということなのでしょうかね? もはや,クロスがファッション化していることも分かりますが,持つ人の信仰でクロスがファッションか信仰の一つの糧なのかが分かれるのだと思います. 信仰をもって十字架を身に着けることを,プロテスタントでは否定していないのかどうかを,ご存知でしたら教えていただけませんか?

  • 回答No.5

プロテスタントです。 >よくキリスト教の人は十字架のペンダントをしていますが(そういうイメージ) →時々ダイヤのクロスペンダントをしてますけどファッションです。いつもしている人っているんですかねえ? >クロスのペンダントやロザリオについて →ロザリオは首にかけるペンダントではありません。あれはカソリック信者がお祈りの時に使用します。 >カソリックは教会内に売店があるとか書いてありましたけど... →ないです。息子の幼稚園はカソリック教会付属でしたがありませんでしたよ。 プロテスタント教会でも多くの教会が十字架を掲げています。でも、キリスト像はついていません。それは天にイエス様は帰られたからです。(と聞いています)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます. HPを眺めていると,カソリックの方用のイエス様の彫像の入った十字のペンダントがけっこうあるのです. そして,TVなどを見ていても,けっこう十字のペンダントをしていますよね. あまり十字のペンダントをすることには宗教的な意味はないのでしょうかね. > それは天にイエス様は帰られたからです 初耳です.そうなんですか.知りませんでした. だから,教会にもイエス像がないのでしょうか?

  • 回答No.4
  • mariam
  • ベストアンサー率17% (78/453)

十字架にキリスト像がついているのがカソリック、ついていないのがプロテスタントですが、実際には単にファッションと化しています。日本ではそんなに馴染みがないですが、欧米では文化に根ざしているので十字架のペンダントと宗教はほとんど関係ないと思います。ヘビーメタルなどで多用しますよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

すみません. 補足欄にお礼を書いてしまいました.

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます. 別にヘビメタに偏見があるわけではないのですけど,何か神聖な感じとは違ってしまいますね.

  • 回答No.2

プロテスタント系の教会でも、十字架は掲げられています。しかし、主イエスの像や聖母マリアの彫像とかはありませんねぇ。。。 歴史的には、中世の宗教画等もイコノクラズムとかで否定されていたりしていますが、わたし自身の理解では、旧約聖書ではバールとかそういった偶像の崇拝を毛嫌いしていた訳で、主イエスの像をも本人?以外は全て偶像である…みたいな極端な理解はしていない代わりに、どこで作られたか訳の分からないイエスの顔を拝むということもしません。 こういうことを書くのはあまり適当ではないと思いますが、聖書の理解や解釈を 「弱き人間」 が統制する…という考えが、新約聖書に書かれている主イエスの(当時の)教えとかけ離れているようで、わたしは受け入れ難いものがあります。 ローマ帝国時代からの歴史を考えれば、その文化伝統が必要だったことは容易に理解できますし、解釈を絶対唯一のものとして統制することによる利得も否定はしません。 まあ、いずれにしても、マザーテレサのように、カソリック・プロテスタントの隔て無しにキリスト教徒の鏡となる偉人も居れば、カソリックであってもプロテスタントであっても、主イエスの教えを理解してない人も居る反面、特定の宗教を信仰していないにも拘らず、主イエスの教えと同じことを実践されている方も居る訳で、大切なのはその人の 「こころ」 にある…というのがわたし個人の理解です。。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました.

  • 回答No.1

簡単に言うと、 十字架をこれ見よがしに見せるのはカトリック。 十字架を身に着けていても見えないように 懐にしまっているのがプロテスタントです。 カトリック/プロテスタントといっても、 現在では非常に多種多様(近親婚、ゲイやレズ、女性司祭・妻帯OKの団体などもある) なので一概にはいえないのですが、 古くからの一般論としては、そういうことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます. プロテスタントの人は見せないのは,やはり偶像崇拝を好まないからでしょうか? けど,教会には外からも見える位置に十字架がありますよね...

関連するQ&A

  • クリスチャンが仏教の葬儀に出席する時

    カトリックの人はロザリオを持っていけると思うのですが プロテスタントは偶像崇拝で何も持っていけませんよね? もっと言うと、本当は出席してはいけないのですよね? (プロテスタントの教会に通っていますが、偶像崇拝禁止が もやもやしていて未だ誓うことが出来ない未熟者です)

  • プロテスタントでのマリア崇拝は?

    ●キリスト教にはカトリックとプロテスタントがあり、カトリックはマリアも崇拝しているようですが、プロテスタントではマリアを崇拝してはいけないのですか。(マリアが描かれている絵画は結構多いと思いますが) ●またプロテスタントでは、十字架にキリストの像を入れないのですか。 わかる方がおられたら教えてください。

  • キリスト教の十字架について

    私は無宗教なので教えてほしいのですが、 イエス・キリストは十字架にはりつけにされたと聞きます。 ということはキリスト教の方々にとっては反十字架になりそうなもの なのですが、実際はクロス(十字架)ネックレスなどを つけている信者の方を見ます。 カトリックやプロテスタントの方々にとって十字架とはどのような意味を 持つのでしょうか?

  • カトリックとプロテスタント

    求道中の者です。 現在バプテスト教会に通っています。 いずれ洗礼を受けるつもりですが、最近カトリック教会にも 興味が出てきました。 洗礼の前に色々な教会に行くのも悪い事ではないかと思いまして。 そこで質問です。 (1)カトリックでは祈りはどういう感じですか? 現在は結構自由に祈っています。いつも気軽に思った事を 祈る感じです。カトリックでは何か司祭を通じてでなければ 聞き入れられないと聞いた事があるのですが? どうなんでしょう? (2)カトリックでは異言はどういう扱いでしょうか? 勿論教会内では言わない方が良いでしょうが。 今通っている教会では重視しないが止める事もないといった 扱いでした。勿論教会内では語りません。 (異言についての反論はここでは議論しません) (3)プロテスタントで身につける象徴の様な物はありますか? カトリックではメダイやロザリオ (これは身につけるものではないですが)ですが プロテスタントの者が十字架等を身につけるの はおかしいですか? (4)カトリックは人間関係難しい(笑)ですか? (5)ずばりカトリックとプロテスタントの長所と短所は? 又ここが素晴らしい!といった主観的な意見も歓迎です。 以上一つだけでも良いの回答頂けば嬉しいです。

  • プロテスタントの方に質問 <エキュメニズムについて

    私は成人洗礼のカトリック信者です。受洗して7年、カトリック教会とその歴史について自分なりに勉強を重ねているのですが、常に引っかかってくるのが、プロテスタント教会との関わりです。 毎年1月に「キリスト教一致週間」という期間を設けて、ミサにプロテスタントの牧師さんに来ていただいて講演をしていただいたり、ミサ典礼で使われる聖書も新共同訳を推奨され、伝統的な「主の祈り」も聖公会との共通口語訳に切り替えられました。 カトリック側としてはプロテスタントの教会への歩み寄りを一生懸命模索しているというのが、信者としての私の印象です。 けれども、プロテスタントの教会に通っている人を実際に知らないので、そういうカトリックの動きがどのように捉えられているのかが掴めません。 本当に今でもプロテスタント信者はカトリックを「悪の温床」「偶像礼拝者」だと思っているのでしょうか。 また、キリスト教徒でない方のカトリック観も教えていただけると嬉しく思います。

  • 教会に行きたい

    キリスト教に興味があり、また、信仰する心を得たいと思い、教会を探しています。 近所の教会はプロテスタント、数駅は離れた所は大きなカトリック。 どちらにいくべきか悩んでいます。 個人的にはやはり、偶像崇拝が許されているカトリックなのかな、と。雰囲気目好みでありますが、こういった理由で、赴くのは不順でしょうか? 今までなんとなく生きてきました。ただ、何にも祈らずです。自己肯定感が低いから、自分より劣っている人を見つけたり、自分が小さく思えて、悲しくなっていた時に、キリスト教を調べたら、神はそんな私でも認めてくださる、と知りました。 話がずれましたが、どちらの教会にもおもむいてみて、自分に合う場所をさがすものでしょうか?プロテスタントとカトリックを梯子しても大丈夫でしょうか?

  • キリスト教信者が持っている、十字架やマリア像、キリスト像などはどこでかうのですか?

    私はキリスト教信者ではないのですが、あるキリスト教(バプテスト)信者の人のために(自宅で祈りたいので)十字架かマリア像かキリスト像がほしいのです。 よく信者の方が壁に、十字架を掛けていたりするのを映画などで見ますが、これは自分が通う教会から買うものなのでしょうか? それとも自分で買って、教会で清めてもらうのでしょうか? ただ、自分のフィーリングで買って飾ったり持っていたりするだけなのでしょうか? キリスト教は偶像崇拝を禁じているのに、それらのものを信者さんたちがもっているのもなぞです。 キリスト教のそこらへんの考えもご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください!!! よろしくお願いいたします。

  • キリスト教のプロテスタントについて

    キリスト教のプロテスタントについて ●カトリックでは儀式を執り行う人を司祭といいますが、プロテスタントでは何と呼ぶのでしょうか? ●その職は牧師が行うのですか? ●カトリックの関係者や信者が、バチカンなどのカトリックの教会を見学することは許させるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • キリスト教のプロテスタントとカトリック

    キリスト教の教会に行ってみたいと思っていますが、プロテスタントとカトリックのどちらにしたらよいかわかりません。 どういう違いがあるのでしょうか? あと、プロテスタントにはいろいろな派があって一様ではないと聞いています。 どういったものがあるのか教えてください。

  • キリスト教の偶像崇拝について

    キリスト教では偶像崇拝は禁止しているとのことですが、教会の祭壇にキリストが十字架にかけられた像がある写真をよく見ます。 また、絵画でもキリストを描いたものがたくさんあると思うのですが、キリストの像を拝むことやキリストを描くことは、偶像崇拝とは異なるのでしょうか? キリスト教のことをよく知らないので、その区別があまりよくわかりません。 すみませんがお教えいただけましたら助かります。 よろしくお願いいたします。