締切済み

ヘキサアンミンコバルト(III)塩化物

  • すぐに回答を!
  • 質問No.2524314
  • 閲覧数13481
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 10% (1/10)

今回以下の合成でヘキサアンミンコバルト(III)塩化物を合成したのですが反応式と、ヘキサアンミンコバルト(III)塩化物の構造が分かりません。誰か分かるという方は教えてください。お願いします



(1)塩化コバルト(II)6水和物4gと塩化アンモニウム2.7gを30mlの水に溶かし、これに濃アンモニア水を一度生じた沈殿が再び溶けるまで撹拌しながらゆっくり加えた。

(2)活性炭を0.2gを加えた後、3mlの過酸化水素水ゆっくり加えた。

(3)泡が生じなくなるまでよく撹拌し、一夜放置した。

(4)析出した結晶を活性炭と共にろ過し、1~2%の希塩酸に加え温め溶かし出した。

(5)熱いうちにろ過して活性炭を取り除き、ろ液に5mlの濃硫酸を加えると橙黄色の微結晶が沈殿した。

(6)吸引ろ過し20%塩酸で洗った。

(7)再結晶は出来るだけ少量の温水に溶かし、ろ過した後、静かに放冷して結晶を析出させた。

(8)吸引ろ過し、少量の20%塩酸、エタノールで洗浄した。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 36% (72/198)

反応式:
Co^(2+) + 6NH3 → [Co(NH3)6]^(2+)
[Co(NH3)6]^(2+) + (x)H2O2 → [Co(NH3)6]^(3+)
(アンモニア水中では空気(O2)でも酸化されるので過酸化水素の量(係数x)は確定できないと思います。)

構造:
Co(III)を中心とする正8面体の各頂点にNH3が配位している。
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 36% (72/198)

ANo.3 の訂正です。

Co^(2++) + 2NH4OH → Co(OH)2 + 2NH4
→ Co^(2++) + 2NH4OH → Co(OH)2 + 2NH4^(+)

もしレポートにそのまま書かれてはマズイので…(失礼)。
  • 回答No.1

Co(III)(NH3)6・Cl3でしょう。
m(_ _)m
  • 回答No.3
レベル10

ベストアンサー率 36% (72/198)

ANo.2 です、補足します。

<(1)塩化コバルト(II)6水和物4gと塩化アンモニウム2.7gを30mlの水に溶かし、これに濃アンモニア水を一度生じた沈殿が再び溶けるまで撹拌しながらゆっくり加えた。

一度生じた沈殿は、
Co(II)の塩基性水酸化物です。したがって、必要なら次の反応式を追加してください。
Co^(2++) + 2NH4OH → Co(OH)2 + 2NH4
Co(OH)2 + 6NH3 → [Co(NH3)6]^(2++)
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ