• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

translate today's pain into tomorrow's promise

Is he a sufficiently persuasive politician to be able to translate today's pain into tomorrow's promise? この文章を訳したいのですが、translate today's pain into tomorrow's promiseの部分をどうしたらいいのかわかりません。 何かよい言葉はありませんでしょうか? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数100
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • amip
  • ベストアンサー率53% (69/129)

translate A into Bで「AをBに翻訳する」という意味になりますが、ここで果たして「翻訳する」という日本語が適切なのかどうか考える必要がありますよね。 「翻訳する」という日本語ですが、要は「言葉を変えて分かりやすく言う」とか「分かりやすく言い換える」とかそういう原義の言葉です。 ではここで文脈を見て欲しいのですが 「today's pain を tomorrow's promise に言い換える」ですが、ここで、「問題を公約に言い換える」というのはどうしてもしっくりきません。 こういうときには日本語の意味を替える思い切った跳躍も必要になってきますよね。 こういう感じはどうでしょうか? (試訳)今日起きている問題を明日の公約に掲げる (さらに・・・) 「今起きている問題の解決を、明日にでも公約に載せる」 「目下進行中の問題を、明日にはその解決を謳っている」 「公約」と語感のいい単語選びが大切ですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • tomorrow is not promiseの意味

    tomorrow is not promiseの意味 ラップミュージックで聞いたフレーズなのですが、 明日の保証はない とかそういう意味だとは思うのですが、 どなたか正確な役をお願いします!

  • tomorrow week

    I may be able to finish it by tomorrow week. 「来週の明日」を他の言い方で言えますか。 もし今日が水曜日なら、「来週の木曜日」のことを意味していますね。 today week とも言えるのでしょうか。

  • 「for a week tomorrow」は目的語ですか?補語ですか?

    「for a week tomorrow」は目的語ですか?補語ですか? He will have been ill for a week tomorrow.

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

今日の(国民が今日感じている)痛みを明日への希望・嘱望に代える・置き換える・・・でしょうか。 説得しうる・説得力のある政治家というニュアンスですから 言い換えることの出来る、とも言えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

  • 回答No.3
noname#86553
noname#86553

かなりの意訳ですが、 『現在の(改革に伴う)痛みが (日本の)将来の発展を約束するものであることを、(国民に)納得させることができる有能な政治家ですか。』 ではどうでしょうか。 手元の辞書からtodayは現在、tomorrowは将来、promiseは(成功、発展の)約束、persuasiveは、説得力のある等の意味ですが、政治家では説得してその結果納得してもらう力、translateにはchangeという意味を考えました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

  • 回答No.1

現在日本が抱えている問題を明日の公約に翻訳することが出来るような、説得力に富む政治家なのでしょうか、安倍新首相は・・・。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • by tomorrow morning とby this time tomorrowの違い

    1.She will have finished the book by tomorrow morning. 2.By this time next month, she will be travering in Japan. 1の訳は「彼女は明日の朝までには本を読み終わっているだろう。」ですね。では2は「来月の今頃までには」にするとおかしな訳になるので、「彼女は来月の今頃、日本を旅行しているだろう。」でいいのですか。もしこれでよいなら、by ではくatでもいいような気がするのですが、なぜbyが使われているのですか。 またby the time ~は未来完了形、by this time~ は未来進行形で使うのですか。それなら They will (arrive)at Osaka by this time tomorrow. の()内はbe arrivingになるのですか。でもそれなら意味が「彼らは明日の今頃は大阪についている(最中?)でしょう」とおかしくなるんですが・・・。 質問が多くてすみませんがよろしくお願いします。

  • sufficientlyについて

    It is now almost a century since a literate woman was sufficiently a curiosity to have the fact of her sex noted every time her literary activities were mentioned. 訳は「教養のある女性はとても物珍しかったので、女性の文学活動が話題にのぼるたび、女性であるという事実が注目されていたころから今やほぼ一世紀がたつ。」です。 sufficiently a curiosity to have のところについてなのですが、これはsufficiently 形・副 to do~「~するほど十分<形・副>である」のかたちだと思うのですが、<形・副>のところに名詞がきても良いのでしょうか。それともこれは特別な使い方なのでしょうか。

  • この場合の “the day” と “a day”? の違い

    下記の(1)と(3)、(2)と(4)の違いを教えて頂けませんか。 それとも、とちらかが誤った文なのでしょうか。 (1) I’m taking the day off tomorrow. (2) He is going to take the day off tomorrow. (3) I’m taking a day off tomorrow. (4) He is going to take a day off tomorrow.

  • 推量mayの疑問文について

    推量のmayという助動詞は肯定文、否定文He may come tomorrow.He may not come tomorrow.はあるのに疑問文May he come tomorrow ?は存在せず、Is he likely to come tomorrow ?(Do you think he may come tomorrow ?と表現すると教わりました。推量のmayに疑問文がない理由はあるのでしょうか? またネットではmayの代わりにmightを用いてMight he come tomorrow ?とするのはokとありましたが私の辞書では不可となっています。この点もご存知の方がいましたら解説をお願い致します。

  • can と will be able to

    Do you know if he can come tomorrow? Do you know if he will be able to come tomorrow? can をwill be able to に置きかえられますか。そして上の2つの文に意味の違いはありますか。 (if 節が名詞節なので will be able to も置くことができますよね。) 文法書でcan のほうの文を見て、if 節が名詞節だからwill be able to も可能だろうと考え始めたのですが、そもそも未来のことなのに、 ・will be able to ではなく、なぜcanを使うのか ・2つの文には意味的に違いはあるのか が気になってきました。よろしくお願いします。

  • canとwill be able to

    1)You can see him tomorrow. 2)You will be able to see him tomorrow. 何が違うのでしょうか。

  • 時制

    この文章の誤りを正せということなのですが He said that he will come to the party tomorrow night. なぜ will→would tomorrow→the next になるのですか?

  • 中学英語のご指導お願いします。

    どちらが正解でしょうか? (1) He will have to go to school tomorrow. (2) He will has to go to school tomorrow. (1)が正解でしょうか? どのように説明すれば理解してもらえるでしょうか。 よろしくお願いします。

  • 文の構造について質問があります。

    On whether in a few years time, when all this turbulence has subsided and Portnoy feels sufficiently recharged, he would be welcomed back in DREAM THEATER: on whether in a few years timeは副詞句ですか? whetherは~かどうか という意味ですが、この場合はどういう意味になりますか? 何年かたとうがたつまいが、みたいな意味ですか? 私の感覚だと、 when all this turbulence has subsided and Portnoy feels sufficiently recharged, Would he be welcomed back in DREAM THEATER in a few years time? で、ピンとくるのですが・・・。 when all this turbulence has subsided and Portnoy feels sufficiently recharged,は副詞節ですか? よろしくお願いいたします。

  • 英訳が・・・

    日本語の意味に合うように、( )に適当な語を入れろ。 「私たちは彼が明日そこに出かけるかどうか知りません。」 We don't know ( ) he ( ) ( ) there tomorrow. と、上記のような問題なのですが、 僕は We don't know (that) he (will) (go) there tomorrow. としたのですが、 答えは We don't know (if) he (will) (go) there tomorrow. でした。 なぜ if なんでしょうか? どなたか教えてください。