• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

モルタル壁の下地

初めて質問させて頂きます。 モルタル外壁施工の際、下地合板の上に防水シートを張りその上に金網をホッチキス止めし、その上にモルタルを塗ると説明されたホームページを見ました。 近くの建築現場でモルタル壁を施工しているのを見る機会があったのですが、防水シートは、金網と一緒にホッチキス止めされてはいるが合板に密着/接着されて居ないように見えました。これではモルタルを塗っても合板との密着性は無く丁度最中の皮の様なもので、子供がボールでも投げつければ簡単にひび割れてしまうのではと疑問に思った次第です。或いは逆にモルタルを合板に密着させると収縮率の違いでひび割れが出るのでこれを防ぐためにわざと密着させない様にしているのでしょうか。モルタル施工に詳しい方教えてください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数7535
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • pankin
  • ベストアンサー率24% (74/297)

これは、厚みを乗せるために開けてあるのです。 網と合板の間に入れることにより、(実際にはくっついてはいないけれども、)密着がよくなるようになります。 したがって、隙間を開けていない場合は、モルタルが表面だけということなので、弱くなります。網の内外で2層になるか、表面だけの1層かということです。 要するに、合板の上にサイディングを張ったようなことと同じですね。くっついていれば割れるけれども、層が離れているので、割れにくいということですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

モルタルのサイディングを張った様になるとのご説明はとても分かり易く喉のつかえが取れた様な感じです。 有難う御座いました。

関連するQ&A

  • ラス下地モルタル塗りの施工手順

    ラス下地モルタル塗り外壁の施工について、透湿防水シートをどこに張るのが望ましいか教えてください。 室内側から  胴縁(1)ラス板(2)ラス網(3)モルタル/スキン吹付け  の予定です。 (1)(2)(3)のどこにシートを入れるのがよいでしょうか? よろしくお願いします。

  • モルタル吹付け仕上げの下地について

    木造住宅の外壁仕上げに弾性リシン吹付け仕上げを考えています。(予算があればジョリパッド等を採用したいところですが・・・) 下地構成について教えてください。 内側から 構造用合板t12+透湿防水シート+通気用縦胴縁(21×45)、となりますが、 これ以降の下地構成についてです。 建築関係図書を調べてみても、微妙に表記が異なり迷います。 以下は記載があった一例です。 (1)ラス下地+モルタルt20 (2)木摺+ラス網+モルタル (3)木摺+メタルラス+軽量モルタル (4)木摺+防水シート+メタルラス+モルタル (5)木摺+アスファルトフェルト+メタルラス+軽量モルタル (6)木摺+アスファルトフェルト+ラス網+モルタル(ファイバーメッシュ伏せ込み) (7)ラス下地t11(アスファルトフェルト含む)+モルタル吹付けt20(メタルラス含む) ここで、ラス下地=木摺である事はわかりました。 アスファルトフェルト(=防水シート)を入れる場合と入れない場合があるようですが・・・? 木造住宅の場合地域差もあるかもしれませんが、アドバイスお願いします。 上記仕様は目地を設けないものと考えていますので、道路に面した外壁にと考えています。 他の外壁面もリシン吹付けで考えていますが、とにかくローコストで考えたい場合どのような下地が一般的でしょうか? ボード状のパネルに弾性リシン吹付けかと思うのですが、パネルには何が使われているのでしょうか? 無塗装サイディングに弾性リシン吹付けでしょうか? 目地は何ミリですか? 以上よろしくお願い致します。

  • モルタルのクラック

    建売住宅で、ベランダの床がモルタルなのですが、立会い時点でかなりのひび割れが入っています。説明では「内部に防水シートが入っていて、その上にはモルタルが厚くははれないので薄目になっている。だが、防水上は問題がなく、モルタルは必ずクラックが出る物だ」という事でした。本当にモルタルで作った物は全てひびが入るのでしょうか?それも引渡し前という短い時間で。それとも工事の仕方によっては、クラックが入らずにできるのでしょうか。新築の状態でひびが入っているのが納得いきません。どうぞ教えて下さい。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • mocmoc
  • ベストアンサー率48% (153/313)

その施工は「防水シート」が邪魔をして合板とモルタルはどうやっても着く事は無いのですが。 (質問者さんの「密着」が接着力を意図していなければ全く問題ないですが) 密着を想定する場合は「ラスカット」というモルタルが良く着くよう下地処理(当然防水処理も)された合板を使います。 モルタルはご存知の通りそこそこの硬さが有り、逆に弾性は無いですからボールがぶつかれば割れるかもしれません。 そういった面も含めて金網(ラス網)をモルタルと絡め、繊維状の補強をしているという事ですね。 そして壁とモルタルの間にスキマが無ければ衝撃はモルタルのみで受けるわけではないので、よほどピンポイントで強い衝撃が無ければ大丈夫でしょう。 むしろ補強の必要な部分に補強していなかったり施工が理想的でない部分の方が割れやすいです。 最中の皮状になっている方が建物の揺れに対するクラックの可能性は若干減るかもしれませんが、、地震で壁がごっそり落ちる可能性も上がります。 個人の意見としては外壁モルタル仕上げの「合板・防水シート・ラス網」の下地は賛成できません。 一応←を専門家としていますが、大工ということで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ノダラスカットの上にモルタル塗りすることで防水面でも問題無く又ラスカット面にモルタルが密着する事で強度も出る事理解しました。 ラスカットの値段がもう少し安ければ(合板プラスラス網価格の倍近いのでは)即利用したいのですが。

関連するQ&A

  • 外部にてジョリパッド施工の下地。

    外部にてジョリパッド施工の下地。 今度外部にデッキを作り、それに加え仕切りの壁を立て、ジョリパッドで仕上ようと思っています。 ジョリパッドはローラーでフラットな感じ(ちょっと骨材感を出して)で塗ろうと考えています。 その際の下地はどのようにすればよろしいのでしょうか? 木軸・構造用合板・防水シートまではこれでいいかなと思うのですが・・・・ こうすれば楽だよ、こんな下地材使えば安いよ、などお知恵を貸してください。 よろしくお願いします。

  • モルタル・もしくはコンクリートでキッチンの天板をつくりたい

    コンクリート・モルタルについては、素人です。 今回鉄筋コンクリートの中古住宅を購入しました。 そこで現在ある普通のキッチンを撤去し ちょっと大きめのホームセンターで入手できる材料でコンクリートもしくはモルタルでキッチンの天板を仕上げたいと考えているのですが、どうすればいいのか悩んでいます。 現在考えている工程は、 木で頑丈な足組みを造り その上に、構造用合板(12mm)を2枚重ね貼り その上に、ケイカル板を張り その上に、無収縮モルタル(トクヤマ パッドミックス)を50mm厚(マノールの防水剤を混ぜる) その上に、アサヒペンのコンクリート面強化剤を塗って仕上げようと 考えているのですがこんなやり方でいいのでしょうか? <理由> 構造用合板2枚重ね貼りにケイカル板6mmにした理由は、 INAXのタイルのカタログでタイル張りのキッチンの図面を参考にしました。 無収縮モルタルにした理由は、 高価だが、ひび割れしなそうなこと、また高強度なこと、レベルをそろえやすそうなところです。 アサヒペンのコンクリート面強化剤にしたのは、 防塵・防油?・防汚のためです。 <質問> 1.こんなやり方でいいのでしょうか? 2.こんなやり方でいいとして、ケイカル板ではなくラスカットパネルの方がいいのでしょうか? 3.防水・防汚・防油でほかにいい方法はありますでしょうか? 4.防水は、マノールの防水剤を使うよりアサヒペンのミラクルカバー超強力水性防水剤の方がいいのでしょうか? 以上長くなりましたがよろしくお願いします。

  • 浴室壁タイルの防水下地 について教えて

    浴室の改修工事です。床・壁ともにタイル仕上げの在来型を考えてます。なお、家は木質パネル構造です。 工務店の見積りは、壁部分に新しいコンパネ下地を作り、その上に防水紙(BTシート?)を張り、その防水紙の上に接着材(?)で200角の壁タイルを直接に貼る内容でした。 防水紙とコンパネ下地は(全面でなく)鋲のような物で部分的に点付けされるようです。 (素人考えでは)長い間に重さで防水紙が伸びて弛んだり、タイルが浮き上がったりする気がするのですが、、、。 かと言って、鋲の数を増して防水を切っては意味ないし、、、。  上記のような工法は通常で、私の心配しすぎでしょうか?  工務店は 「心配ならばコンパネの替りに防水紙+ラスカット板も可だが、あまりメリットは多くない」との説明でした。 ラスカット板だと接着材でなくモルタルですか? 工務店は日数のかかるのを気にしてるのかな? 二つ方法のメリット・デメリットについて、ご専門の方から教えて頂けますか。

  • 外壁(モルタル)の塗装について

    外壁(モルタル)の塗装について、教えて下さい。広告を見るとアクリル塗装等色々と出ていますが、正直値段もまちまちで、わかりません。外壁を洗って、吹き付けをする場合とか、外壁を洗って、手塗りの後、また何か吹き付けるとか、素人には解らないことだらけです。また、塗装剤も色々とあるようで解りません。 洗った後、下地剤を塗ってから塗装をする方法もあるように聞きます。当方、外壁にひび割れができているので、塗装をと思っていますが、本当に困りました。どなたかアドバイスをしていただけると、ありがたいです。よろしくお願いします。業者によると、平米3000円ぐらいが妥当と言う人もいますが、本当ですか。

  • 外壁モルタル弾性塗料済みの防水方法は?

    外壁モルタル弾性塗料済みの防水方法は? 築約30年2階建重量鉄骨造り、外壁木造にモルタル。 約10年前外壁モルタルに弾性塗料を吹き付け塗装した。 外壁目視では何ら異常ない。しかし、塗料、モルタルに防水効果が無く、 台風時に雨が外壁にぶち当たると内部1階窓際天井に雨漏りする。 (外壁モルタル内側に染み出た雨水は構造上外に排水出来ず、内部に出てくる) <--構造欠陥(最近の結論) 外壁を防水したい、どんな塗料がありますか?その施工方法は?

  • 半年でモルタル吹付け外壁にヒビは普通?

    みなさんこんにちは。外壁のひび割れについて 対応方法をご教示頂ければ助かります。 外壁はモルタル塗り→弾性リシン吹付け仕上げです。 昨年末の新築で半年でひびがはいってきました。 ほとんどの窓枠の下と家のかど4隅に。 窓下は斜め45度方向(色んな方向がありますが・・・)にさーーっと。かどは下の方から。 メンテの担当者にみてもらったら0.35mmだそうです。 保証は0.5mmから。 「補修すると目立ちますよ!ちょっと(後半年)様子をみましょう。」ということになってます。 変にメーカーに噛み付くつもりはないのですが、 防水シートがあるもののどこまで耐えられるか? ラスが錆びると外壁の寿命が短くなるのでは? 設計通り施工されているのにこうなる理由は、 予想以上にモルタルの伸縮があるためか?  でも、これは経験があれば施工方法を考えるはずですよねぇ? 風等の影響で予想以上だったのか? 等々わからないことが多くなってきました。 わからないところはメーカーに尋ねていくつもりですが、 また、モルタル吹付け仕上げはヒビが入りやすいとも 聞いてはいましたが、ちょっと前の建築技術より レベルが向上しているからヒビは少なくなってます と言うメーカーからの説明もあったのに こんな短期間でもヒビができるのは仕方がないのでしょうか?

  • 外壁仕上げ材の下地構成について

    木造住宅充填断熱、通気工法の仕上げについてお尋ねします。 (1) ガルバリウム鋼板立はぜ葺き (2) 弾性アクリルリシン吹付け 法22条区域です。 ただし、(1)は範囲外、(2)のみ該当します。 上記仕上げで考えておりますが、、下地構成は下記の通りで問題ないでしょうか? (1) 構造用合板t=12/透湿防水シート/通気用胴縁21×45/ケイカル板t=6 /(アスファルトフェルト)/ガルバリウム (2) A案:構造用合板t=12/透湿防水シート/通気用胴縁21×45/木摺 /(アスファルトフェルト)/ラス下地軽量モルタルt=20(ガラスメッシュ伏せ込み) /リシン B案:構造用合板t=12/透湿防水シート/通気用胴縁21×45/ラスカットt=9 /軽量モルタルt=20(ガラスメッシュ伏せ込み)/リシン (1)のケイカル板は耐水石膏ボードt=9.5の方が良いでしょうか? また、アスファルトフェルトは必要でしょうか? (2)のA案、B案どちらの方がコストが安いでしょうか? 以上よろしくお願い致します。

  • 外壁下地の合板及び仕上げについて

    外壁下地に構造用合板を張り、その上にガルバで覆う施工を検討していますが、浸水が心配です。 1)ガルバ上部の仕上げはどのような方法が一番良いてしょうか。 2)ガルバの重なりはどのくらい必要でしょうか。 3)透湿防水シートは使用した方が良いでしょうか。 4)ガルバ同様ローコストで良い方法はありますでしょうか。 よろしくお願い致します。

  • 外壁下地について

    いつもお世話になっております。 【計画建物】木造の2階建、10m角のほぼ正方形の形をしております。 壁量計算の結果、比較的バランスよく壁を配置する事が出来、45×90の筋交いをX、Y方向に各2箇所ずつ各階設けるだけで計算上クリアしております。 そこで、もともとは外壁の下地を構造用合板9mm+通気胴縁18mm+ラス下地、ラスモルタル18mm+タイル貼で考えていたのですが、構造用合板を普通合板でも支障ないのでしょうか??その方が安くつくのかなと…素人的な質問で申し訳ございません。

  • 外壁がモルタルの場合の作業日数について

    現在、住宅を建築中です。 年内を目処に完成予定で、急ピッチに建築している状況です。 そこで、1点気になる事がでてきたため、質問させて頂きたいと思います。 湿式工法による外壁(ラス・モルタル・ジョリパッド)を予定しており、金曜日にモルタル塗りが開始され、翌週の月曜日か火曜日には塗装を行うと言われております。 色々なホームページを見ると、湿式工法はモルタルを十分に乾燥させなければ、後日、ひびわれが発生すると書かれており、非常に不安を感じております。 この様な短期間で、外壁工事を終わらすのは問題無いのでしょうか? なお、木軸・在来工法の壁は構造用合板になります。