• ベストアンサー
  • 困ってます

半年でモルタル吹付け外壁にヒビは普通?

みなさんこんにちは。外壁のひび割れについて 対応方法をご教示頂ければ助かります。 外壁はモルタル塗り→弾性リシン吹付け仕上げです。 昨年末の新築で半年でひびがはいってきました。 ほとんどの窓枠の下と家のかど4隅に。 窓下は斜め45度方向(色んな方向がありますが・・・)にさーーっと。かどは下の方から。 メンテの担当者にみてもらったら0.35mmだそうです。 保証は0.5mmから。 「補修すると目立ちますよ!ちょっと(後半年)様子をみましょう。」ということになってます。 変にメーカーに噛み付くつもりはないのですが、 防水シートがあるもののどこまで耐えられるか? ラスが錆びると外壁の寿命が短くなるのでは? 設計通り施工されているのにこうなる理由は、 予想以上にモルタルの伸縮があるためか?  でも、これは経験があれば施工方法を考えるはずですよねぇ? 風等の影響で予想以上だったのか? 等々わからないことが多くなってきました。 わからないところはメーカーに尋ねていくつもりですが、 また、モルタル吹付け仕上げはヒビが入りやすいとも 聞いてはいましたが、ちょっと前の建築技術より レベルが向上しているからヒビは少なくなってます と言うメーカーからの説明もあったのに こんな短期間でもヒビができるのは仕方がないのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.8
  • sio2
  • ベストアンサー率62% (5/8)

こんにちは 弾性リシン吹き付け前のモルタル外壁にはもともとヒビが多くあります。ヒビが成長したり、めだってくる要因にはモルタルを塗る前で1、地盤。2、基礎。3、建物の構造。4、ラス下の板の木の種類。5、ラス網(金網)の種類。6、ラス網をとめる数。7、壁の大きさ。8地震や車の通行による揺れ。9、壁内の通気性。10、コーナー部のプラスチックのとめかた。11、外壁を仕上げてからの内部の振動の大きい工事。モルタルを塗る工程では12、モルタルの種類。13、塗方や回数。水の量。14、繊維をまぜるか。15、凍結したか。弾性リシン吹き付けでは16、溶剤プライマーを塗っているか。17、弾性リシンを2回吹き付。18、天気のよいときに吹き付け。19、塗布量と均一性。などちょと思い浮かべても要因が多くあります。最近の工事では4、6、7、10、15、16、18、19に多く注意が必要と思います。 さて、対応方法ですが文面からすると大手住宅メーカーさんの在来工法の住宅と思われますが?。 ★一般的に仕上げの保証は2年が多いです。半年でのヒビはヒビの幅は関係なく、メーカーですぐに直してもらった方が良いと思います。弾性リシンは3~6ケ月くらい迄ならほとんど同じ色になります。1年後には同じ色になりません。ヒビの面を全部を吹き直してくれるのであれば1年後でも良いと思いますが、確認をしておいた方が良いとおもいます。保証期間は確認が必要。 ★このくらいのヒビでは、すぐにラスが錆びて外壁の寿命まで心配する必要はないと思います。 ★ヒビのはいり方で、まっすぐな縦や横のヒビ、又ヒビの部分が段差になっている場合は要注意です。あとで大きくなる事が多いです。 ★ヒビが入った理由は文面だけでは断定できませんが、工事時期や工期を考えると少し急いだのかもしれません。ライトモルタルに弾性リシン吹き付けと思います。ライトモルタルでしたら吹き付けをしっかりやっておけば、半年くらいではヒビは、入りにくいのですが、断定的には言えません。 ★こんな短期間でもヒビができるのは仕方がない訳はありません。なんらかが良く無かったのだと思います。メーカーでも仕方がないとは思っていないはずです。 ★風は関係ないと思います。 ★弾性リシンの仕上げは単純で簡単な塗装ですが、機能を持たせて、きれいに仕上げるにはいがいと気を使います。補修も単純なだけに補修跡を残さないようにするには注意が必要です。できるだけ小さく、幅を広げずやることです。塗料は同じメーカーの同じ色。 長くなってしまってすいません。私はモルタル外壁はデザインからすっきりして、好きです。いかにヒビに対処して行くかだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

sio2さん、コメントありがとうございました。 大変興味深く読ませて頂きました。色々的確に想像して頂き感謝致しております。これらの点をふまえて打合せを持ちたいと思います。

その他の回答 (7)

  • 回答No.7

建築の業者です モルタル下地の場合 クラックが入る原因として 1 モルタルの乾燥不足(塗装までの工程不足) 2 モルタル自体の収縮 (セメント、砂、骨材、樹脂の配合バランス) 軽量モルタルの場合はクラックが入りにくいが全体に強度が弱い 3 窓下などに目地を取っていない モルタル壁は建物が動くことによって必ずひび割れが入りますが それをわざと目地をとってそこで割れるようにしておくのが 一般的な工法です 等があげられます ただひび割れからすぐに漏水する可能性は無いと思いますが 半年であれば早急に弾性リシンの材料を同じロットを注文してくれと いって材料のみとりあえず購入されておいた方が良いでしょう (塗料は製造して2年程度は調色されたデータを持っているのでほとんど同じ色が作れます) 補修はいつでも出来ますので様子を見られてもいいかと思います

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

truecolorsさん、情報ありがとうございました。 名前からも色に詳しそうな感じがしますね!?塗料の購入とその量についてはメーカーさんと相談して決定したいと思います。

  • 回答No.6
  • mitunai
  • ベストアンサー率15% (211/1320)

 めちゃくちゃ早いですね。  うちもモルタルですが、3年経過して、そういうことはありません。  もちろん土地によったり、いろいろな条件もあるのでしょうが、うちのところで7件は同時期に建っていますが、そういうのはないですね。ただ、街中で風もあんまり当らないので、同じとは言えませんけれど、でもそこの業者が言っていましたが、あるところにさせたら数ヶ月でそうなったので、やり直したということもあるようです。もちろんそんな業者は2度と使わないと憤慨でしておられました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

mitunaiさん、コメントありがとうございます。 やっぱり早すぎますよね。そんな業者を選んだメーカーさんも憤慨するくらいですから、施主さんは不安と憤りとやるせなさでいっぱいだったでしょうね。おっと、他人事ではありません。で、やり直しもあるんですね。そんな心積もりでいようかと思います。

  • 回答No.5
  • ra9999
  • ベストアンサー率26% (7/26)

新築半年で外壁にひびとは、少し早すぎると思います。 と言うのは、当方築30年以上で、途中で当然汚れてきたので、塗り返しは行ってますがすがひびは入ってません。 地盤の関係かも、ご近所の状態と同じでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ra9999さん、コメントありがとうございます。 地盤の関係はあるでしょうね。そういえば建築前に造成した土地に立てましたので・・・。造成完了後6ヶ月でした。でも、建築前に地盤調査を行って特に補強が要らない土地という判定を行ったのでメーカーとしては実績ありでしょうが、これも予想できないレベルの話になるのでしょうか?難しいものですね、でかい建物ってのは。でも、安くはない買い物なんですよねーー。

  • 回答No.4

竣工後、大きな地震はありませんでしたか? そんな事も原因になります。 モルタル下地の仕上げの場合、窓枠の周り等の亀裂は宿命的なものがあります。このような構造の住宅の場合亀裂発生頻度や、期間は施工技術云々の問題ではなく仕様の問題に起因する事がとても多いのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

kuropapaさん、コメントありがとうございます。 中央構造線の上に位置するため、地震はあったように思います。モルタルが落着くまでに地震が起きたら仕方がない、というリスク管理の問題ですね。仕様についてはメーカーの経験もあるでしょうから、地震のリスクについてはメーカーの考え方や経験について尋ねてみたいと思います。

  • 回答No.3

こんな短期間でもヒビができるのは仕方がないのでしょうか? 設計通り施工されているのにこうなる理由は、 色々原因はあると思いますが。 半年でのひび割れでしたら、モルタル下地の養生不足だと思いますが?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

homes119さん、コメントありがとうございます。前のコメントでは情報不足のご指摘もありがとうございました。 そんな要因もあるんですね。モルタル下地の養生と言うのはモルタル工事の工期である程度推定できるのでしょうね。是非とも確認しなければ、と思います。

  • 回答No.2

折角の新築なのにがっかりですね。 風の力も馬鹿に出来ないですよ! 大きな地震並みに建物を揺らします、その結果今回の様なヒビが起こることも有ります。 モルタル(コンクリート)は鉄筋無しではほとんど強度が有りません。 ラスの上にモルタル吹付けでもラスの金網程度では剥がれ度目程度で考えてください。 仮にモルタルの厚みが4センチとか有ればヒビ割れも少なかったかもしれませんが、実際見ないと残念としか言えません。 防水シート自体はこのまま水が浸入しても心配有りません。 問題点(心配点) (1)お住まいの地域が冬季凍結地域の場合、雨水等が浸入して凍結した場合ヒビ割れが広がって悪循環になる。 (2)浸入した水が表面張力によって予想もしない所まで、 水が浸入する。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

hana10_26さん、こんばんわ。 ホントに残念です。心配な点はたくさんありますが、 結局のところ、こんなこともあるぞ、と言うことですね。 ご意見ありがとうございました。

  • 回答No.1

建物の構造は? モルタル下地は(パネル合板類、小巾板厚み12mm巾90~105)? 工期は? モルタル塗り回数は?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

情報不足で住みませんでした。 構造は木造でモルタルの下地は小巾板を格子状に接合した パネルです。 工期は8月のお盆休み後から11月末まででした。 モルタル工事の工期とモルタル塗りの回数については チェックできておりませんでした。 メーカーに問い合わせてみたいと思います。

関連するQ&A

  • モルタル吹付け仕上げの下地について

    木造住宅の外壁仕上げに弾性リシン吹付け仕上げを考えています。(予算があればジョリパッド等を採用したいところですが・・・) 下地構成について教えてください。 内側から 構造用合板t12+透湿防水シート+通気用縦胴縁(21×45)、となりますが、 これ以降の下地構成についてです。 建築関係図書を調べてみても、微妙に表記が異なり迷います。 以下は記載があった一例です。 (1)ラス下地+モルタルt20 (2)木摺+ラス網+モルタル (3)木摺+メタルラス+軽量モルタル (4)木摺+防水シート+メタルラス+モルタル (5)木摺+アスファルトフェルト+メタルラス+軽量モルタル (6)木摺+アスファルトフェルト+ラス網+モルタル(ファイバーメッシュ伏せ込み) (7)ラス下地t11(アスファルトフェルト含む)+モルタル吹付けt20(メタルラス含む) ここで、ラス下地=木摺である事はわかりました。 アスファルトフェルト(=防水シート)を入れる場合と入れない場合があるようですが・・・? 木造住宅の場合地域差もあるかもしれませんが、アドバイスお願いします。 上記仕様は目地を設けないものと考えていますので、道路に面した外壁にと考えています。 他の外壁面もリシン吹付けで考えていますが、とにかくローコストで考えたい場合どのような下地が一般的でしょうか? ボード状のパネルに弾性リシン吹付けかと思うのですが、パネルには何が使われているのでしょうか? 無塗装サイディングに弾性リシン吹付けでしょうか? 目地は何ミリですか? 以上よろしくお願い致します。

  • リシン吹付け

    築18年の建坪16坪の木造モルタル仕上げの家に住んでいます、最近外壁にヒビや汚れが目立つようになりました、外壁の塗りなおしを見積もりしていただいたところ、ヒビのコーキング、SKシーラー、足場工事、リシン吹付けで35万円の見積もりでした、この場合の見積もりは適正なのでしょうか?あとリシン吹付けは耐久性が低いと聞きました、他に何かお勧め塗装材があれば教えてください、お願いします。

  • 外壁吹付け工事の工程と単価について

    先日 外壁の吹付け工事をしてもらいました。(塗り替え) 外壁の洗浄は80Paの高圧洗浄機で自分で洗いました。 工事の見積もりは 弾性リシン吹付け(シーラー処理も含む)・・・17m2 4000円 68000円 コーキング              ・・・1式       5000円 養生                 ・・・1式       8500円 でした。 工事工程は シーラー処理1工程 弾性リシン吹付け1工程でした。 ネットで調べてみたら シーラー処理1工程 弾性リシン吹付け2工程となっていました。 1工程 手抜きをされたのか m2 4000円では シーラー処理1 と弾性リシン吹付け1工程で妥当ななのでしょうか。 細かい見積もりなども含めて教えていただければ助かります。 よろしくお願いします。  

  • 外壁のヒビ

    もうすぐ2年が経つ建売に住んでます。 外壁に130cm長さで8mmの深さのヒビを発見しました。あと窓枠の隅にもヒビがあります。 モルタル仕上げですが2年でヒビってはいるものでしょうか?地震はあまりないですが。。 こういう場合クレームで無料で直してくれるのでしょうか? 又修理の仕方はV字に削ってコーキング材を塗っていく?方法で直すのですか

  • ラス下地モルタル塗りの施工手順

    ラス下地モルタル塗り外壁の施工について、透湿防水シートをどこに張るのが望ましいか教えてください。 室内側から  胴縁(1)ラス板(2)ラス網(3)モルタル/スキン吹付け  の予定です。 (1)(2)(3)のどこにシートを入れるのがよいでしょうか? よろしくお願いします。

  • リシン吹付けとジョリパッド

    現在、外装の仕上げとして標準は、リシン吹付けとなっています。しかし耐久性は5年から7年程度で、ハウスメーカーからは、ダメになる訳ではないが、性能は低下すると言われました。で+75000円程度でワンランク上のジョリパッド仕上げも可能と言われました。これは10年から15年程度は持つとのこと。 私は、再塗装の費用を考えれば、多少頑張って、今、高耐久の仕上げにするというのもありかなと思ったのですが、みなさんどう思われますか?

  • 外壁

     外壁の選定に悩んでいます。  サイディング、吹付タイル、スタッコ、リシン、モルタル・・・色々ありますが、そもそもカタログやネットの写真を見るだけで感触がわかりません。  どこのメーカーでもいいですから、これらのサンプルが置いてあるショールームがあれば教えてください。

  • モルタル外壁のクラック

    お世話になります。 木造在来工法平屋建て、モルタルリシン掻落としの外壁で新築中です。このリシンの外壁が、施工後一週間ほどでクラックが入ってしまいました。クラックは外壁の一面につき2本くらいで合計7箇所くらい、次第に増えている気がします。ヘアークラック~幅0.5ミリ程度で、長さは1m~2m、水切りから上方へ伸びていたり、サッシの真ん中から下方へ伸びていたりで、サッシの角からは今のところ出ていません。波型ラス網に下塗り、中塗り、仕上げとなっています。中塗りの時点でかなりの数の(50箇所くらい?)クラックが出ていたのですが、部分的に補修して仕上げ塗りをしました。左官屋さん、大工さん共にかなりのベテラン(名手と呼ばれる様な人たちです)でしたので信頼していたのですが、この場合、何がいけなかったのでしょうか?又、中塗り時点でヒビだらけでしたので、個人的には最初からやり直しをしてもらいたいのですが、壁を壊すと他まで痛むというので職人さんは部分補修を勧めます。しかし、補修してもらったところがカタツムリの這い跡のようでかなり目立つのです。何か良い方法はありますでしょうか?

  • 22条地域で、延焼の恐れのかかる外壁の屋内側に、ラーチ合板(厚12)を

    22条地域で、延焼の恐れのかかる外壁の屋内側に、ラーチ合板(厚12)を貼りたいと思います。 柱間にグラスウール75ミリ以上を充填すれば、法規上はクリアーできますか? 外壁は通気層をとって、木摺、ラスモルタルの上、リシン吹付けです。 厚さ75ミリ以上のグラスウール等を充填した上に厚さ4ミリ以上の合板、とは書いてあるのですが、「柱間」という表記がないので自信がなくて。 よろしくお願いします。

  • 床下の基礎と外壁のヒビは本当に大丈夫??

    こんにちは。 このたび建売住宅を購入の契約をして、手付け金を払い込んだ状態です。 来週に引き渡し前の内覧がありその後引き渡しとなりますが、この前床下と外壁にヒビを見つけました。 営業の方が言うには、外壁のひびは基礎じゃなく吹きつけリシンの表面上のもので心配は要らないし、床下の基礎のひびもコンクリの上にモルタルを塗ってあるんですが、そのモルタルのひびだから心配要らないと言うのです。 もう契約してしまつた後なのですが、どうしても気になり質問させて頂きます。 あともう一点、うちは2×4で窓がとても多い上に大きな吹き抜けもあります。これで耐震強度って大丈夫なもんなんでしょうか?? 4隅のうち一箇所は玄関で、一箇所は端から30cm以内に吐き出し窓のサイズの窓があります。